よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
溶連菌との戦い
ほのか、夜中に目を覚まして突然吐いた。
体は熱いまま。
水疱瘡を疑っていたので、体を見てみたけど発疹は見当たらず。
吐くとすっきりしたのか、またすぐ寝た。

そのまま朝までぐっすり寝てたのに、朝目を覚ました瞬間にまたもや吐いた。
熱を測ると39度。
それでも割と元気そう。
「お茶が飲みたい」というので、飲ませてあげたら、ちょっとしてまた吐いた。
辛そうなので、吐き気止めの座薬を投入。

当然のことながら、ほのかは幼稚園はお休み
事態を察知したかいとが「幼稚園行かないっ」とぐずりだした。
うっ、これはまずい展開。
「今日は誕生会だからお菓子がもらえるよ」なぁんて、お菓子で釣って何とか行く気にさせた。

ちちにかいとを園バス乗り場まで連れて行ってもらい、急いでほのかをベビーカーに乗せ病院へ。
その頃には座薬が効いてきたのか、39度のわりに元気で、「おさかなくわえたどらねこぉ~♪」なんて大きな声で歌ってた。
喉が渇いたといって、ポカリスエットも飲んだ。
思えば、ほのかは今日一日でこの時が元気のピークだった。

検査の結果、発熱の原因は溶連菌。
子供を持って初めて様々な病名を知ったけど、これもそのひとつ。
正確には溶血性連鎖球菌というらしいけど、その感染症で熱が出たり咽頭炎になったりする病気。
ほのかの喉も真っ赤なんだって。
顔や体や手足に細かく赤い発疹もでるらしい。
抗生物質を飲めば2、3日で熱が下がるけど、2週間ぐらい薬をきっちり飲んで完全に除菌しないと急性腎炎になったりするんだそう。
きちんと水分が取れているし、元気そうだということで、抗生剤を出してもらって診察終了。
週明けには幼稚園にも行けるでしょう、とのことだった。

帰り道はベビーカーでウトウトしてたのだけど、家に着いたころにはすっかり元気がなくなっていた。
ベビーカーから降ろして、手を洗わせてるとまた吐いた。
あらぁ、こりゃ薬飲めないかも。
背中を見ると、赤いぽつぽつが出始めていた。
これかぁ。
病院へ電話して状況を説明すると、「今すぐ来られる?」というので再度病院へ向かった。
「点滴しない!」というほのかを無視して。
幼稚園にも電話して、かいとの帰りのバスを遅い時間にしてもらう。

病院に着くと看護師さんが「あらぁ、しんどそうね。さっきまで元気だったのに」と、すぐに点滴の準備をしてくれた。
ほのかは今まで何度か点滴したけど、脂肪が多いせいか血管がなかなか見つからなくて看護師さん泣かせだった。
点滴が入っていかなくて針を刺し直ししたこともあって、ほのかも点滴にはネガティブなのだ。
ところが、今日はすぐに成功
あっという間で、ほのかも泣く暇なし。
看護師さんも、こんなにさくっと入ったのは初めてと喜んでいた。
「ほのちゃん、成長して血管も太くなったんだわぁ」って。

点滴して一時間。
熱を計ると39.3度。
あがってるやん。
高熱で体力消耗してるのか、ちょっと起きてたかと思うとすぐにウトウト。
おかげで、ははもウトウト、昨夜の疲れを解消できましたぁ。

点滴が一本終わったとこで、再度熱を測ったけどやっぱり38.5度。
熱下がらないしもう一本しとうこうか、ということに。

気付けばすでに4時。
かいとが園バスで帰ってくるのが4時40分過ぎ。
“今からじゃ間に合わないなぁ”と幼稚園に電話を入れて、病院近くでかいとをPICKUPできるようお願いした。
こういうことが臨機応変にできるところが、この幼稚園の良い所

4時半頃、かいとを乗せたバスが病院の前で泊まってくれた。
朝は早い時間のバスで帰ってきたいと譲らなかったので、怒ってるかなぁと心配したけど笑顔で降りてきてくれて一安心。
今日は誕生会だったので、でっかいお菓子をお土産に持ってきた。
病院に戻ると、かいとは当然のことながらそのお菓子をほのかに見せびらかした。
ま、そうなるわなぁ。
ほのかはさすがに食べたがらなかった。
かいとにも「我慢して、おうちでゼリー食べよう」と言うと、納得してくれた。

5時頃、点滴終了。
ほのかの熱は38度でちょっと下がった位だけど、少し元気になった様子。
「おうちでゼリー食べるぅ」って。
先生から「これで熱が下がれば大丈夫。もしまた吐いてしまって薬が飲めなければまた明日の朝来て。」と言われて帰宅した。

かいととはははおうどんで簡単に晩御飯。
ほのかは、うどんは食べたがらなかったけど、ゼリーを食べたがった。
だけど、ほんの少し食べたら「後は明日にする」って言って、大半を残した。
やっぱりまだ食欲はないらしい。

部屋の布団でごろごろしてるほのかに待っているように言って、大急ぎでかいととシャワーを浴びた。
7時半、熱を測ると37.2度。
おっ、熱が下がった
薬を飲んでベッドへ。
ベッドでほのかを寝かせてると、かいとも「眠い・・・」とベッドにやってきて、2人とも就寝。
ふぅっ

ほのか、薬が飲めるようになって、ホントよかったぁ。
この調子なら、明日は家で療養してられそう。
どうか、かいとにうつりませんように。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
comment
ひゃぁ~~
大変な事になってるねぇ。
確かうちは去年のGW病院がお休みの間にそんな感じになってて、連休明けに病院に連れて行ったら「ヨウレン菌だったみたいだね」って言われたわ。
点滴が効いてよかったけど、二本もしたか・・・。
ぐっすり寝て元気になってほしいけどね。
ママちゃんも気をつけてね。
かいとにうつってませんように。
2009/06/19 18:51 | | edit posted by しょうちん
>しょうちんさん
点滴2本が効いたのか、おかげさまですっかり平熱になりました。
来週には元気に公園を走り回ってくれると思うわ(雨っぽいけど)。
週末、かいとが発症しないことを祈るのみです。
2009/06/19 22:09 | | edit posted by はは
comment posting














 

trackback URL
http://honokaito.blog44.fc2.com/tb.php/468-daa84686
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。