よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
感動の入園式、のはずが・・・
入園式

ほのかとかいと、無事に入園式の日を迎えることができました!!
ちちと手を繋いで、元気に歩いて幼稚園へ。

先生から「ほのかちゃん、かいとくん、おめでとう!」と
制服の胸に名札とお花をつけてもらって、ゴキゲンな2人。

ところが・・・。

式が始まるというので、子供たちが集められた。
子供たちだけ、並んできしゃぽっぽスタイルで入場するのだという。
瞬時に事態を察知したほのかとかいとが、もの凄い力でははにしがみついてきた。
かいと「ままちゃ~ん」と号泣。
ほのかもべそっかき状態だ。
ほとんどのお友達は前の子の肩に手をかけ、楽しそうに待ってるというのに。
“えっ!?なんで?あなたたち、慣れてるはずじゃない?”
と思ったけど、そういう問題じゃないんだよね、きっと。

「大丈夫だよ。先に会場に行ってるから、お友達と一緒においで」と言ってみたけどダメ。
ちちと2人で何度も言い聞かせたけど、ぎゃあぎゃあ泣いて離れる気配なし。
離れる時はタイミングが大事だって、今までの経験で学んでいたんだけどちょっと失敗。
だって、まさかこんなに抵抗されると思わなかったんだもん。

しばらくしてなんとか諦めたほのかの手を、前のお友達の肩にかけ、
号泣し続けるかいとを先生に手渡し、ちちと逃げるようにして式場に向かった。
40数人中、先生に抱っこされてたのは3人ぐらいかなぁ。
あー、泣き虫かいとくん・・・。

式場で待っていると、子供たちがやってきた。
“うちの子、どこだぁ?”と探していると、かいとくん入場。
泣き止んでちゃんと歩いてやってきたので、ほっと一安心。
かいとは最前列に座った。

少し離れて、ほのかちゃんが仲良しのりりちゃんと連れ立って入場してきた。
さっきは違うところに並んでいたから、りりちゃんをみつけて割り込んだに違いない
お隣同士で着席。
こうしてなんとか無事に入園式に参加できたのだった。


まずは園長先生のお話し。
終わるやいなや、参列していた在園生が
「あ~り~が~と~ご~ざ~い~ま~すぅ」
その関西弁バリバリのイントネーションにちちと2人で苦笑
次に来賓の方のお話し。
終わるやいなや、またまた在園生が
「あ~り~が~と~ご~ざ~い~ま~すぅ」
在園生の言葉。
これまた完全なる関西弁イントネーションだった

在園生がダンスを踊ってくれた。
まずは、プリキュアの衣装に身を包んだ女の子6、7人が登場して、プリキュア5GoGoのテーマ曲を1つも乱れることなく踊りあげた。
そして、今度は男子チーム。
ゴーオンジャーのテーマ曲を、これまた1つとして間違うこともなく踊ってくれた。
・・・凄過ぎっ。
凄かったは凄かったんだけどさぁ。
感動するよりちょっと怖くなっちゃったのだ。
ちちも同感だったみたい。
「誰も笑ってないけど、大丈夫かぁ?」って。
そう、誰一人ニコニコして踊ってはいなかったのだ。
「あ、間違えちゃった~エヘ
ってな子が1人ぐらい居てもご愛嬌じゃない!?

同級生が40数人も居るので、式場の後ろからだと自分の子の姿を見つけるのだけでも大変。
かいとは最前列だったからなんとかその様子は見られたけど、
ほのかの様子はいまいち。
ま、そんなこんなで、ただなんとなく不安な気持ちばかりが残り、
子供の制服姿に感動して涙することもなく、入園式は終了したのだった。

はてさて、どんな園生活が待っているのやら。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://honokaito.blog44.fc2.com/tb.php/436-e5196410
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。