よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
子供も楽しめるクラシック
『大阪クラシック』 7日から13日まで、御堂筋沿いのカフェとかホールとかいろんな場所でクラシックの演奏が聞けるこのイベントのことを昨日ゆうちゃんママに教えてもらった。
毎日7公演ぐらいあるうち、無料のコンサートなら子供もOK!とのこと。
クラシックは大して詳しくないんだけど、今日ははは好みの『アンダーソン特集』ってのがあったのでおチビ達を昼寝からたたき起こして出かけた。
『ルロイ・アンダーソン』という名前を知らなくても、クリスマスによく聞く『そりすべり』は知ってる人も多いと思う。
この人の曲ならパーカッションが入るからおチビ達も飽きないで聴いてくれるんじゃないかな、という微かな期待も持ちつつ・・・。

会場に着くと、すでにいっぱい。
後ろのほうに場所を確保したけど、演奏する様子は全く見えない。
すぐさま、ほのかがグズりだした。
「見たい~」
「来たのが遅かったんだからしょうがないでしょ。観るものじゃなくて聴くものだからいいの。」と何度言ってもダメ。
聞き分けなく「みたい、みたい」と騒ぎ続ける。
その間かいとは何をしていたのかと、下に座り込み自分の世界に入ってた(^_^;)
ほのかがあんまりグズったので、前の方に居たおばさまが
「こちらに連れておいで」と言ってくれた。
一度は遠慮したのだけど、ほのかがあんまり騒ぎ続けたので、再度声をかけてくれほのかとかいとを見える場所へ連れて行ってくれた。
すると、今度は「ママちゃ~ん」と不安そうな声が。
しかたなく、ほのかとかいとの居る場所へもぐりこませてもらった。
ほのかもかいとも「みえたぁ」と満足そうだったけど、はははちょっとばつが悪かったよぉ。
皆さん、ごめんなさい。

ヴァイオリンやヴィオラ、パーカッションと全部で7人のアンサンブル。
演奏してくれた曲はどれも聴きなじみのある曲だった。

『シンコペテッドクロック』は、おチビ達もNHKの番組で聴いたことがある曲。
「これ知ってるぅ」ってうれしそう。
時計の針の音はウッドブロックで「カンコンカンコン」と演奏するのだけど、ベルの音はなんと本物の目覚まし時計で!
ほのかもかいともめちゃ興味津々だった。

他にも、本物のタイプライターで演奏したり、タンバリンだけの演奏だったり、やっぱりルロイアンダーソンの曲って面白い!!
ほのかもかいとも、もらったうちわでヴァイオリンを弾く真似をしたり、トランペットを吹く真似をしたりと、かなり楽しんでたみたい。
途中、少し飽きたりもしたけど、何とか席を立たずに最後まで聴くことができた。
うれしいっ(^_-)-☆

最後の曲は『そりすべり』
「何人か鈴を持って一緒に演奏してください」と、鈴を配り始めた。
両隣に居た方々が手を伸ばし、鈴を受け取るとおチビ達に手渡してくれた。
“あーみんな、なんて好い人なんでしょ”
おチビ達の横で静かに聴くこともできなかったでしょうに。
音楽好きな人には悪い人はいない!!
かくして、ほのかとかいとはシャンシャンシャンシャン♪と「そりすべり」を演奏することができたのだった。

コンサートが終わると、ほのかとかいとは一目散に楽器の置いてあるところへ。
かいとはウッドブロックをカンカン叩きまくり、ほのかは勝手にスライドホイッスルをピュー。
ひとしきり演奏(?)すると、今度はドラムのところへ。
これまた、ドカドカとバスドラを踏み、スティックでドンドコドンドコ。
他の子供たちも自由に楽器に触ってたので、“へぇ、こんなこともさせてくれるのか”なんて思ってたら、やっぱりダメだったようで途中で止められちゃった(^_^;)
ドラマーほのか ドラマーかいと 
帰り道、ほのかもかいとも口々に「面白かったね」って言ってくれた。
そうかそうか、そう言ってくれると、疲れなんて吹っ飛んじゃうわ。
でもねぇ(>_<)
2人が立って観ていたははの太ももは悲鳴を上げていま~す。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://honokaito.blog44.fc2.com/tb.php/378-092ed26b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。