よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
歯磨き、がんばるぞ!
3歳になったことだし歯の検診とフッ素をしておこうと、おチビ達を歯医者に連れて行った。
1歳半検診以来、歯は全く診てもらっていないし、フッ素もしていない。
この1年半の間におチビ達はラムネ、アメ、チョコレートなどなど、どんだけスイーツを口にしたことか。
あーきっと虫歯とか、虫歯予備軍があるに違いない。
そんな不安を抱いていたのだけど・・・。

結果からいうと、全く問題なし、だった(^_^)v
先生から「おかあさん、とてもきれいです。よく磨けてますよ!」とお褒めの言葉をいただいた。
やったぁ!!
時にはおチビ達を怒鳴りつけながら、逃げ惑うおチビ達の首根っこを捕まえてしっかり磨いておいてよかった、よかった。

その後、いろいろ心配していたことを先生に質問。
まずは、かいとのすきっ歯。
先生いわく、幼児の頃はすきっ歯くらいのほうが永久歯が生える場所があっていいとのこと。
「よく詰まったっていうんですが・・・」と聞くと、
「詰まった感覚があるっていうのは、おかあさんがちゃんと磨いてあげてる証拠。ちゃんと磨けてない子は詰まってることに慣れてしまうんですよ。」とのこと。
フフフ、また褒められちゃった。
後は、ほのかの歯軋り。
これも、今はあんまり心配しなくていいとのこと。
大人であればマウスピースをするって手があるけど、幼児には無理。
もう少し大きくなっても続くようなら、その時考えればいいって。

そして、歯磨き粉を使ったら?とアドバイスされた。
歯科医のなかでも賛否両論あるから絶対使えとはいわないけど、歯磨き粉を使えば色素沈着は防げるしフッ素入りを使えばそれなりの効果はある、とのことだった。
そこで、アップル味の歯磨き粉を購入。

晩ご飯の後、歯磨き粉をつけて歯磨きをさせてみた。
歯ブラシを口に入れた瞬間、かいとの顔がゆがんだ。
首を横に振って大急ぎで口をゆすいで一言。
「これ、いや」
あらぁ(ーー;)
甘いもの好きのほのかは気に入るかなと思ったんだけど、こちらもNO!
「これ、つけないもん」と拒否されてしまった。
せっかく買ったのになぁ。
でも、こんなことで歯磨き自体を嫌がるようになっては元も子もない。
残念だけど歯磨き粉は封印することに決めた。

「親の仕上げ磨きはいつぐらいまで?」と先生に質問した。
先生の話しによると、幼児の時にはとてもきれいな歯だった子が、小学校中学年位になって親が仕上げ磨きをしなくなった途端虫歯だらけになってしまう、ってパターンがよくあるんだそう。
成長するにつれ子供は嫌がるかもしれないけど、高学年くらいまでは週に一度でもいいから親がチェックしてあげて、とのこと。
はぁ~、そうですかぁ。
『ピッカリチェック!』卒業までの道程は遠い・・・。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://honokaito.blog44.fc2.com/tb.php/362-2d7b7feb
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。