よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
乗り物三昧
久々にちちがお休みだというので、ちょっと遠出しようとハーベストの丘に行った。

スタートの遅い我が家のこと、着いて早々ランチ
ここは食べ物がけっこう充実してた。
石窯で焼くピザも美味しかったし、パン工房の手作りパンもGOOD!
おチビ達は自家製ソーセージが気に入ったようで、ちちと争奪戦を繰り広げていた。
デザートに手作りプリンも食べて、腹ごなしはばっちり
いざ!!

まずはほのかがプールに浮かべたちびっ子用ボートに乗りたがったのでちちと3人で乗船。
楽しそうな2人と対照的に、ちちはなぜかちょっと船酔いをしたそうだ
ちちとボートに乗ったよ

ミニSLにも乗った。
このミニSLはなんと本物の蒸気機関車なのだそう。
珍しいことにちち&かいと、はは&ほのかという組み合わせで、離れた場所に乗った。
ほのかが前に居る2人に「ちち~」「かいとぉ」と呼びかけて手を振ると、かいとも「ほのかぁ」と手を振った。
分身だけに離れてるとちょっと寂しくなるのかしら。
ミニSLしゅっぽしゅっぽ

その後、つり橋を渡って、動物とのふれあいコーナーへ。
牛の乳搾りをさせてあげたかったけど、すでに満員でダメだった。
「抱っこぉ抱っこぉ」とグズるほのかにははがてこずっている間に、ちちがかいとを連れて羊のえさやりに行った。
少しすると、かいとが「びえ~ん」と泣きながら戻ってきた。
ひつじに餌をやろうとしたら手をべろ~んと舐められてびっくりして泣いたそうな。
“ここでやめちゃうと恐怖心だけが残っちゃうかも”と、かいととほのかを連れて再度挑戦しにいった。
ちちとははがお手本を見せたけど、ほのかも目の前にいるひつじさんに「こわいぃ」を連発。
ほのかはうさぎさんまでも「こわいぃ」らしい。
でも、そのうちにやってみたくなったのか、最後は2人ともどうにか餌やりに成功した。
動物とのふれあい、これからもどんどんさせなくちゃね。

つり橋から小川と原っぱが見えたので、おチビ達を放牧することに。
とても暑い日なのに、小川のそばは心地よい風が吹いて涼しくて気持ちがいい。
足首より高い雑草をものともせず走り回るおチビ達を見ながら、子供たちは広い原っぱがあればそれで十分なんだなぁと思う。
ちちが買ってきたカキ氷の大半をおチビ達に食べられた
お腹壊さなきゃいいけど。

しばらくのんびりしてから、今日一番気になっていた芝すべりゲレンデへ。
またまたちち&かいと、はは&ほのかでそりすべり。
このゲレンデは最大斜度20°で関西最大級だそうで、最初の1回はははもちょっとこわごわだった。
でも、ほのかもかいとも大はしゃぎ。
おチビ達は降りた途端に「もう一回」「もう一回」とおねだりした。
20分間、自由に滑っていいというシステムで、もう一度滑るためには上までおチビ達を連れて上がらなくてはならない。
これ、親にとってはかなりハードなエクササイズ
「もう一回」と言っておきながら登る道すがらすぐ「抱っこぉ」としがみつくほのかが、ははにはビリーに見えたのだった。

へとへとになったちちとははは牧場の定番ソフトクリームで充電した。
が、またまたおチビ達に大半を奪われる
こいつら、ほんとに大丈夫かぁ!?

帰る直前。
ははがお土産を買いにいって戻ってみると、おチビ達はめちゃ楽しそうにキティ号に乗っていた。
キティ号で2人仲良く

降りた途端、2人は今度隣にあったワンワン電車に勝手に乗り込んで、「おかね!」「おかね!」と叫ぶ。
ったく、はずかしいったらないわ
結局これもまた乗車。
ほのかは前についている鍵盤を弾く真似をしてノリノリだったし、かいとはゴキゲンで手を振りまくってた。
ワンワン電車も乗ったよ

牧場に行ったわりに、なぜか乗り物三昧の一日に。
子供のリクエストに答えていたら、お金がいくらあっても足りないわ。
でもゴキゲンなおチビ達を見ていると、つい「今日は特別だよ」って財布の紐が緩んじゃうんだよなぁ
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
comment
乗り物三昧いいですね!
うちはまだ小さいからみてた方が興奮します。
乗せてもキョロキョロ・・何が起こってるか把握できてないようです。
動物とのふれあいもさせていくのはいいですよね~。
羊に舐められるのは私もちょっとビビるかも。。(^^;)
2007/09/26 08:39 | | edit posted by なの・おとママ
>なの・おとママさん
確かに乗り物に乗ってちゃんと喜んでくれるようになったのは最近ですねぇ。1歳の頃は本人達は訳わからずって感じで、単に親の自己満足だったかも(^_^;)動物に関しては小さい時の方が無謀にもどんどん近づいていってましたよ。
2007/09/27 15:15 | | edit posted by はは
comment posting














 

trackback URL
http://honokaito.blog44.fc2.com/tb.php/248-c78b7791
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。