よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
ウキキに浮気!?
朝からウキキに会いに『わくわく宝島』へでかけた。
ウキキというのは読売テレビのマスコットキャラクターで、『わくわく宝島』はこの読売テレビが毎年夏にやっているイベント。
おチビ達はMBSのらいよんチャンだけじゃなく、ウキキも大好き。
イベント期間中、毎日『ウキキと踊ろう!』という企画があったので連れて行ってあげたのだ。

ただ、行くのには少々問題があった。
会場はOBPで、最寄り駅はJR京橋駅。
京橋駅ってかなり大きな駅のくせに、つい最近まで改札階へのエレベーターがなかった。
ようやくエレベーターができたのにOBP方面の出口へは行けない。
遠回りしてJRと地下鉄を乗り継いで行こうかとも思ったけど、この暑いのになんだか面倒になって、確信犯的に京橋駅を使ってみることに。

京橋駅に着いて、まずはホームにいた駅員さんに尋ねた。
はは「OBPに行きたいんですけど、どうやって行ったらいいですか?」
駅員さんA「OBP方面の出口へはエレベーターがないので、反対側から出て連絡通路を進んでください。」
“なぁんだ、反対側から出てもOBPに行けるのかぁ”
そう思ってエレベーターに乗って、改札へ。

改札で念のために再度駅員さんに質問。
はは「OBPに行きたいんですけど、どうやって行ったらいいですか?」
駅員さんB「反対側の改札なのでそこの階段を下りて・・・」
“階段で困ってるから聞いてるんだけどなぁ”と思いつつ、
はは「先ほど駅員さんに聞いたら、この改札からでも連絡通路があるって言ってたんですけど・・・」
駅員さんB「あーこの先の歩道橋を渡って行けますよ」
はは「歩道橋ってことは階段ですよね」
駅員さんB「あーそうですねぇ」
“見たらわかるやろ”と心の中で舌打ちしつつ、顔はちょっと申し訳なさそうにつくろって、
はは「階段を使わずに行くことはできますか?」
駅員さんB「ちょっとお待ちください」
駅員さんBは駅員さんCに相談。
駅員さんCは駅員さんBにベビーカーを運ぶのを手伝って階段でOBP側の改札まで行くように指示。
駅員さんB「僕がOBP側の改札まで手伝います」
“やっとかよぉ”と思いつつ
はは「お願いします」
で、すぐに移動と思ったら、「切符がでてこないからちょっと来て」とおばちゃんが駅員さんBに言い、駅員さんBはそっちもこっちも誰かに託すことなくウロウロ。
結局、しばらく待たされてる間にほのかがベビーカーを降りちゃったので、駅員さんBと警備員さんにかいとが乗ってるベビーカーをエッチラオッチラ運んでもらった。
かいとはほのかが降りてるのを見て自分も降りたいとベビーカーの上で泣き叫んでいて、すれ違った女の子2人が「そこだけ見たら、誘拐されてるみたいだよね」と笑ってた。
OBP側の改札で駅員さんBと警備員さんによ~くお礼を言って出た。

しかし、長かったぁ・・・。

まず、階段を使わなきゃ行けないルートを教えてくれた駅員さんA、自分ひとりで即座に対応を考えられない駅員さんB。
JRだってサービス業でしょ。
なんでこうJRって不親切なんだろ。
たま~にとっても親切な駅員さんもいるけど、JRを使って出かけるとたいがい一度は駅員さんの対応にイラッとさせられる。
小さい子供がいるうちは電車に乗るなってことか!

いつまでもイライラしていても仕方ないので、気を取り直して『わくわく宝島』へ。
改札を出てから、会場を指し示すウキキの絵におチビ達は大興奮。
3歩歩いては「あーウキキ」、また次の絵を見つけて「ウキキ」と叫びまくり。
時計を見ると、ウキキと踊ろう!の時間が近づいてることに気づいて、一路メインステージへ向かった。

人はたくさんいたけど、ベビーカーを隅において見やすい場所を確保。
スタッフの人が「ステージでウキキと一緒に踊ってくれるチビッコはいませんかぁ」と叫んでいた。
参加する子供達が集まってきたけど、さすがにおチビ達2人だけでステージにあがらせるのはムリだろうなぁと断念。
ウキキが出てくるのを待つ間、隣に居合わせたカップルがおチビ達と遊んでくれた。
そしてようやくウキキ登場!
生ウキキ

ほのかもかいとも大興奮。
「ウキキー」と叫んだり、手を振ったり。
みんなが立ってウキキが見えなくなったので、かいととほのかを抱っこしたらかいとが下りたがらなってしまった。
そうこうするうちにウキキのダンスが始まった。
ほのかは音楽に合わせてウキキと一緒にダンス!ダンス!
お得意のポーズでステップを踏みながら手や頭をフリフリするほのかに、隣のカップルは大笑い。
かいとを抱っこしていたので写真は撮れずじまい。
そのかいとはというと、なぜか目の前のウキキよりモニターに写ったウキキにクギヅケだった。
生ウキキが目の前にいるっていうのに。

大変な道のりだったけど、ウキキに会わせてあげられてよかった。
これでしばらくは、らいよんチャンよりウキキLOVEかも。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
comment
えらいなー
すごいなー
頑張っていろんな経験をさせてあげてて感心させられるよー。
見習わなきゃなーと思いつつ、疲れるからなーとか大変だからなーとあきらめる私。
頭がさがります。

親切じゃないねー駅員さん。双子を連れてたらたいていの人は親切にしてくれるけど、たまに不親切な人いるよね。双子に厳しい世の中だなと思うよ。でも「たいていの親切な人」のおかげでお出掛けできてるから、なんとかやってゆけてるよねー。
2007/08/15 18:40 | | edit posted by よしむら
>よしむらさん
家に居て持て余すよりかはいいかなって出かけちゃうのよ。はたしておチビ達が満足してるかどうか・・・。
駅員さんは気が利かない人が多いよ。子連れのママさん対応も立派な仕事だと思うんだけどな。
街で出会う「たいていの親切な人」にはホント感謝してるよ。ドアを開けてくれたり、電車に乗るとき助けてくれたり。「大変やけどがんばって」と声をかけてもらえるのも双子ならではだもん。ありがたいわ。
2007/08/16 00:05 | | edit posted by はは
comment posting














 

trackback URL
http://honokaito.blog44.fc2.com/tb.php/231-fb0f505a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。