よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
連想ゲーム!?
今日おチビ達は久々にマンションの庭園で遊んだ。
午前と夕方と2回も。
かいととほのかの発熱で家にこもっていたせいで、このところおチビ達は完全なTVっ子。
暇さえあれば、やれ「しまじろう」だ、やれ「あんぱんまん」だとDVDを見たがってばかりいる。
夕方もあんぱんまんのDVDを2回見たところで「もうだめ!」とTVを消した。
最初はギャアギャアわめいてたけど、だんだんと諦めて「公園行く」と言い出したので、それじゃあ行くかと庭園に連れて行ってあげた。
連結してスルスル~ ほのか なにやら考え中

ここ1週間で2人ともおしゃべりが上手になった気がする。
なにが、どう、上手になったとは言えないんだけど、なんとなく会話ができるようになってきたというか、こっちが理解できるように言葉を発するようになったというか。

夕方の出来事。
床に放置していた帽子を指して、かいとが「ぼうし」と言うので帽子を手渡してあげた。
すると、それを見ていたほのかも「ぼうし」
ほのかにも手渡すと、何を思ったのかほのかが「あんぱんまんぼうし」と言った。
お友達のゆうちゃんが持っていたアンパンマンの刺繍の入った帽子のことを思い出したみたい。
すると、ゆうちゃんつながりでまた思い出したらしく、「ゆうちゃんおねつ」と言った。
数日前に「ゆうちゃんが熱を出しちゃったんだって」とちらっと話してあげたのをちゃんと覚えていたのだ。
連想ゲームみたい。
おチビ達の脳細胞は、ただいま猛烈に細胞分裂中なのだ。
おチビ達が1歳になった頃から「ママチャリが欲しい!」と言い続けている。
ママチャリがあったら梅田までもビューンとひとっ走りだ。
汗だくだくになりながらエッチラオッチラベビーカーを押していかなくてもいいし、駅員さんにいちいち「すいません」と何度も頭を下げて改札を開けてもらわなくてもいい。
2歳になった今なら、梅田のデパート巡りくらいベビーカー無しでもできそうな気がする。
チャリがあったら、近いのに乗換えが面倒で諦めている場所なんかにもささっと行けるんだけどな。

だけど・・・。

未だに二の足を踏んでいるのには訳がある。
私はあんまり自転車に乗るのが上手じゃないのだ。

ちちに少しの時間おチビ達を見ててもらって、昨日は皮膚科に、今日は美容院に1人で行った。
ちちの自転車を借りて。
どっちも片道10分もかからない場所だったけど、結構大変だった。
ずいぶん乗ってなかったせいか、道の選択が悪い。
ついつい、徒歩でよく通る狭い道を選んでしまって自転車を押して歩く羽目になったかと思えば、車道を通っていいのか歩道を通るべきか悩んでしまってあっちへ行ったりこっちへ行ったり。

“ひゃあ~自転車って難しい”
要はセンスの問題なんだろうな。
時々、前に子供を1人乗せて、もう1人おんぶして乗ってるママさんを見かけるけど、すごい技術だよねぇ。
私には到底ムリだわ。

それでも子供ができるまでは毎日の通勤で使っていたんだから、
“慣れれば何とかなるんじゃない!?”
とか
“電動アシスト自転車ならこの私でもおチビ達2人を乗せれるはず”
と、往生際悪く思っています。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
comment
自転車ねー。私も気になるの。まだ1才のうちのチビたちには無理だろうけど、2才くらいならイケそうだね。電動はラクだという話だよ!

自転車のるのが苦手って書いてたけど、私は二人乗りするのが苦手(>_<)
人を後ろにのせてこげなくて、小学生の頃はいつものせてもらう人だった。バランスがとれないのです。だから一輪車もダメ。運動オンチかしら~。
前と後ろに子供なんて乗せられなさそうです。

2007/08/12 11:50 | | edit posted by よしむら
>よしむらさん
私も後ろに人を乗せるの苦手なの。だからフラフラ動く子供なんて恐ろしくって。それに子供の乗せ降ろしも難しそうじゃない?最近、前輪が2輪になってる自転車に乗ってる人に会ったの。あれならコケないかも。
2007/08/15 00:50 | | edit posted by はは
comment posting














 

trackback URL
http://honokaito.blog44.fc2.com/tb.php/230-06f7bd42
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。