よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
七夕の長い一日
今日はリトミックの発表会。
発表会といっても、いつもお教室でやっているように音楽に合わせて走り回ったりを10分程度するだけだけど、それでも一応おチビ達の初舞台だ。
ビデオ係のちちをたたき起こして慌ただしく家をでた。

さて本番。
ほのかはいつも通り元気に走り回ってた!!
「ほのかちゃ~ん」「は~い!」もしっかりできたし、『歩こう歩こう私は元気~♪』にあわせて意気揚々と行進してたし、なかなかの出来。
ところが何を思ったのか突然ピアノのところに行って先生が弾いてる横で勝手に鍵盤をたたきオリジナル演奏。
これって、お教室ではかいとの専売特許なんだけどなぁ。

かいとはやっぱりいつも通りすぐに「抱っこぉ」と言い出した。
でも「かいとくん」「は~い!」はOK。
ゴキゲンで歩いてるかと思うと「抱っこ」、走り回ってまた「抱っこ」。
抱っこされながら「ワンツースリーフォーファイブシックスセブン♪」とゴキゲンで歌ってたし、いつもお教室で全然違うことをやっているのを思えば上出来だよ。

途中でお友達のさくみちゃんが脱いだ靴を見て、ほのかが靴を脱ぎたがった。
大急ぎで脱がせると、今度はかいとも脱ぎたがる。
なんで脱ぐのよぉ。
おかげで、退場してからさくみちゃんママと脱ぎ捨てられた靴を取りに行く羽目になった。

そんなこんなで正味15分くらいの初舞台は何とか無事に終了した。
終わってからのちちの感想。
「2人ともマイペースでよかったんじゃない!?」だって。
今日はあれでもだいぶましなほうだったんだけどねぇ。
さすがに朝から遠出で疲れたのか、帰りの電車では爆睡のおチビ達だった。

帰って早々、滑り台が届いた。
誕生日プレゼントのつもりだけど、早く使わせてあげたくて開けちゃった。
おチビ達は箱を空けた途端に大喜びして駆け寄ってきて、組み立てが終わらないうちから登ろうとする始末。
組み立てると早速滑りまくっていた。
何回やったら気が済むの??ってぐらい何度も何度も。
これで雨の日も少しは気が楽だわ。
滑り台の取り合いをするおチビ達

そうだ、七夕飾りの記念撮影をしなきゃ。
「笹の葉さぁらさら、軒端に揺れるぅ♪」と3人で一緒に歌いながら笹の葉をゆらゆら・・・。
そう思って2人に笹の葉を持たせたら、カシャカシャする音が楽しいのかブンブン振り回して大騒ぎ。
ほのか 笹の葉さらさら~ かいと 笹をブンブン振り回す

ほのかもかいとも「笹の葉さぁらさら、軒端に揺れるぅ♪」が大好きで、とっても上手に歌えるのだ。
一度終わると「もう一回」とリクエストされ、5回ぐらい繰り返し合唱した。
ちょっと心がほんわかした。

晩御飯の後、甚平さんに着替えさせて大阪天満宮の七夕祭にでかけた。
ベビーカーだというのに、なぜか背中にはワンワンとおさるを背負って。
去年は風邪で行けなかったから今年こそは、と思ってたんだよね。
本来はカップルで境内に設置された7つの茅の輪をくぐって厄をはらうというイベントらしいけど、親子の厄もはらってくれるだろうか。
7つの茅の輪は灯篭で結ばれててとっても幻想的。
やっぱり日が暮れてから行ってよかった。
大阪天満宮 七夕祭にて

夜のお祭に出かけられるようになったなんて、ちょっぴり余裕ができた自分に感動した。
帰る途中でりりちゃんファミリーに遭遇。
りりちゃんはキティちゃん甚平さんだった。
かわいい!
さすがに往復30分の道のりは足にきて、家がより遠く感じる帰り道だった。

帰るや否や滑り台に直行するおチビ達。
もう9時近いんだけどぉ・・・。
滑り台に直行するおチビ達

バタバタとお風呂にいれ、大急ぎで寝かしつけた。
長い七夕の一日はこうして終わったのだった。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://honokaito.blog44.fc2.com/tb.php/216-8b50774c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。