よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
王子、受難の一日
午前中ゆうちゃんママに誘われて近所の鍼灸学校でやっている『親子でツボ体験』なるものに行った。
「子供がゴキゲンで遊んでさえいればゆっくりマッサージしてもらえるよ」と聞いて楽しみにしてたのだけど、私の担当の人はツボの説明に一生懸命でほとんどマッサージはしてくれなかった(>_<)

終わって外へでて、ほのかをベビーカーに乗せてる、ほんのちょっとの間にかいとが車道に飛び出した。
こっちを振り返ることもなく、タッタカタッタカと。
心臓が止まるかと思った。
「かいと」って叫んですぐに追いかけたけど、すでに道路の真ん中まで行っていた。
幸い、信号が変わってすぐだったし、ドライバーさんが気づいてすぐに停止してくれたから事なきを得たけど、もしも車が走っていたらどうなっていたか。
気を抜いてた私がいけない。
深く反省・・・。
双子だから仕方ないとベビーカーに乗っけてばかりいたので、最近はあえて時々歩きでお散歩に連れて行くようにしてたんだけど、こんなことがあるとまたコワくなってベビーカーに縛り付けてしまいそう。
でも、それじゃ子供達には良くないんだろうな。
これからは細心の注意を払いつつ、「道路には急に飛び出しちゃいけないよ」ってことを教えていかなくちゃ。
でも、どうやって???

気を取り直して・・・。
その後は、あっちゃんとりりちゃんと合流して、交通科学博物館へ行った。
あっちゃんは男の子ゆえ、すでにかなりの“鉄”と化していて、もちろん大興奮。
それに比べて、かいとは男の子だけど今のところ電車だ~いすき”ってかんじじゃない。
電車を見れば「あっ、じぇんしゃ」なんて騒いでるけど、それはほのかも一緒。
両手を脇に構えて『シュシュポッポ』なんてやることはまだない。
これはひとえに、電車のおもちゃをほとんど与えてないせいじゃないかと思う。
男の子の家では大体『プラレール』とか『ミニカー』とかを買ってあげるから、必然的に電車や車が好きになるんじゃないかな。
我が家にはミニカーが1つぐらいしかないもんなぁ。
ただ、博物館にはかいとを喜ばせるものが他にちゃんとあった。
それは、スイッチ。
かいとはラジカセとか掃除機とか部屋のスイッチとか、電化製品系が好きだ。
だから、博物館でもそこらじゅうのスイッチを押しまくってた。
説明を聞いたり何かを動かしたりするスイッチがあるという点では科学館や博物館ってかいと向きかも。

ほのかも結構楽しんでた。
一番盛り上がってたのは、スイッチを押すと鉄道唱歌が聞こえてくるところ。
なんだかちょっと趣旨が違うような気もするけど。
流れてきた曲のリズムに合わせて、お尻フリフリ激しく踊りまくってた。

3時ごろだったか、おチビ達はちょっと眠くなってきたのもあって床にごろんと寝そべり遊びをしだした。
起き上がらせようとかるく左腕を引っ張ったら、かいとが急に泣き出した。
なんとなく左手をだら~んとさせてる気がしたので「手が痛い?」って聞いたら、左手を押さえたりするんだけど、眠そうなかんじもあって抱っこしてるとおさまった。
念のためと思って、腕を動かしてみたらまた泣く。
抱っこするとおさまる。
何度か繰り返してるうちに寝てしまった。
そのまま、博物館を後にした。
自宅の最寄り駅に着いたとき、かいとが起きたのでもう一回左手を動かしてみたら、やっぱりまた泣き出した。
りりちゃんが前に脱臼した時もそんな感じだったというので、念のために近くの病院の救急で見てもらうことにした。
レントゲンをとるのがとっても大変だった。
かいとはレントゲン室のベッドに寝かされると号泣。
そんなかいとを押さえつけてなだめていたら、今度は看護師さんに部屋から連れ出されると知ったほのかが号泣して大暴れ。
しかたなくほのかを抱っこして部屋を出て、かいとは先生たちに押さえつけられレントゲン撮影をした。
診断の結果、脱臼でも骨折でもなくて「肘内障」。
肘の関節の亜脱臼ということらしい。
幼児に多い怪我で、おかあさんが手を急に引っ張ったりしたときに子供が突然痛がって泣き出して、痛い方の腕をだらんとさせてそっちの手を使わなくなるんだそうだ。
家に帰る頃にはちょっと左手を動かすようになったけど、結局寝るまで左手をちゃんと使うことはなかった。
大事に至らなくてよかったけど、これまたははの不注意。
ごめんよぉ、かいと。
ちょっと凹むなぁ・・・。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://honokaito.blog44.fc2.com/tb.php/214-e12a6145
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。