よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
ハロウィン三昧
今日はハロウィン。

朝、パンを食べていたかいとが「なんでパンの耳っていうの?」と聞いてきた。
最近のほのかとかいとは『なんで?なんで?病』なので、答えられないような質問が多いんだけど、これはいい質問だわ。
「なんでだろうね・・・」とごまかすと、かいとはすかさず一言。
「じゃあパソコンで調べて!」だって
なんちゅう4歳児なんだぁ。

さて、なぜ耳というのか。
早速パソコンで調べてみた(って結局パソコン使ってます・・・)
耳というのは人間の顔の端っこにあるので、平面状のものの端っこにあるものを人の耳に例えて『耳』と呼ぶんだそう。
なるほどぉ。


おチビ達のサタデー英語クラスも、もちろんハロウィンパーティ!!
ほのかはティンカーベル、かいとはスパイダーマンと、去年と同じコスチュームで登校した。
本人達がそれでOKと言うのでそうしたけど、2人とも身長が伸びたのでさすがにぱつぱつぅだったわ

クラスメイトにマッチョスパイダーマンが!
KIDSハロウィンパーティ
子供のみ参加のパーティだったので詳しくはわからないけど、お迎えに行ったら、お菓子がたくさん入ったお手製のケースを自慢げに見せてくれた。
楽しかったようで何より!
こればっかりは日本の幼稚園じゃ体験できないもんね。


家に居てはもったいないくらいのよいお天気だったので、コスチュームのままUSJに連れて行ってあげた。
さすがハロウィン当日とあって、スゴイ人。
こんなに混んでるUSJ、はじめてかも。

かいとには、事前にスパイダーマンの糸を出すポーズだけ教えておいた。
すれ違う人にこのポーズをやったら、「きゃあかわいいっ」なんて大ヒット!!
教えといてよかったぁ。
USJハロウィン
ちなみに、Dadスパイダーマンも同行。
フルフェイスってだけでも目立つのに、父子スパイダーマンは注目の的。
「わースパイダーマンだぁ!」「一緒に写真撮っていいですか?」なんて声をかけれれるうちに、すっかりその気になって手なんぞ振ってるお調子物のちちであった。

父子スパイダーマンはパレードのダンサーさん達からでも目立ったようで、いつもより手を振ってくれる率高し。
こちらを指差しながら「ねぇ、見て見て!スパイダーマンよ!!」というようなパントマイムまでしてくれた。

そうこうするうち、お友達と遭遇。
“わー、スパイダーマンの親子”と思ったら、我がファミリーだったそうな。
しばらく一緒に遊びました。
USJハロウィンお友達に会う

20世紀少年チームにも遭遇。
この手があったねぇ。
20世紀少年チームに会う

そうそう、USJってフルフェイス禁止って知ってた?
ちちもパレード待ちのとき、周囲の人たちから注目されちょっとばかりいい気になってたところ、クルーから「マスクは取ってください」って冷静に言われちゃったのだ。
えっ?なんで???
と思ったけど、訳も言わずにその人は去ってしまった。
そんなルールがあるなんて知らなかった。

20世紀少年チームの人にも「怒られませんでした?」って聞かれた。
彼らもクルーに見つかる度に怒られたから、フルフェイスの人に会う度に聞いてるんだって。
「でも、かぶりますよ
そりゃそうだよねぇ。

せっかくなので、スパイダーマン・ザ・ライド前にて記念撮影。
スパイダーマンの前で


夜は、ははの英会話スクールのハロウィンパーティへ移動。
大人のマッチョスパイダーマン、発見!
もう、どれが誰やら・・・。
大人なハロウィンパーティ
ここでも、父子スパイダーマンは大人気だった。
人気ついでにコンテストに出たら、なんと準優勝

ただねぇ、この、夜のパーティにはほのかとかいとを恐怖に陥れるやつがいたのだ。
その人はものすごい大きな頭蓋骨をかぶってた。
そんなの大人だって充分怖いっつぅの
おチビ達が怖がってるのに、結構しつこくやってきたので、ついに2人は号泣。
あれがいなかったら、おチビ達のテンションもそんなに下がらなかったのに。
そんな訳で、早々にパーティを後にしたのだった。

そして、すっかりコスプレにハマったちちは、その後も別のパーティへ出かけていった。
スパイダーマンの衣装を持って。
結局、ハロウィンを一番堪能したのは、他ならぬちちだった。
あんなに最初は恥ずかしがってたくせにぃ。


さて、大人気スパイダーマンの影で、ほのかがちょっぴりいじけてしまった。
みんながWスパイダーマンとばかり写真を撮りたがるから、
小さい声で「わたしも撮りたいのにぃ・・・」って呟いてた。
いじけながらも、しっかり隅っこに入ってたけど。
そりゃ、あの目立つスパイダーマンにはよっぽどの仮装じゃないと太刀打ちできないよなぁ。
来年はがんばって、ほのかとペアルックで、スパイダーマンを超えるコスプレしようかな。
勇気があれば・・・の話。
スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
夏休みの思い出~前編
夏休みの間、すっかりサボってしまったブログ。
毎朝の恒例行事、ほのかとかいとから発せられる「今日どこ行くの?」に対抗するべく、
可能な限りお出かけ尽くめにしてやった。
だから、こっちも夜はへとへとで、おチビ達を寝かしつけた後はまさに放心状態。
4歳児密着24時は、ほんとハードだったんだよぉぉぉぉ!
・・・という訳で、今更だけどこの夏のおチビ達の日々をご報告。


8月1日◇情熱大陸LIVE in 万博公園
おチビ連れで行くのは今年で2回目。
ゲリラ豪雨が心配だったけど、何とかもちました。
おチビ達は相変わらず落ち着かずこっちもゆっくりと音楽鑑賞、って訳にはいかなかったけど、
夏の野外LIVEはやっぱり気持ちよかった!

ほのか 情熱LIVE
2年程前に買ったワンピが最近のほのかのお気に入り

かいと 情熱LIVE
ちなみにかいとがが膝に座ってるのは、たまたま近くに居合わせた見ず知らずのお兄さん。
勝手に近づいて遊んでもらってました

この日、小田さんの『言葉にできない』をLIVEで聞いた2人。
数日後、TVでオフコース時代の番組を一緒に見ていたら、
「あ、ラ~ラ~ラ~の歌だぁ」って。
後日ステレオでかけてあげたら、もう一回もう一回と何度もリクエストされて、
そのうち自分たちで勝手にかけるように。
そうして、この歌は我が家の8月のヘビーローテーション曲となったのである。
今では道を歩きながら「今、あなたに会~えて~、ウ~ウ~ウ~♪」なんて口ずさんでます。


2日◇家族でスパプー&世界の大温泉へ
駐車場待ちが長かったのでもしや、と思ったらプールも芋洗い状態
水もなんだか濁りぎみ・・・。
でも、おチビ達はそんなことはおかまいなし。
流れるプールが気に入ったようで浮き輪でプカプカ、一周してくると「もう一回」と何周も回ってた。
はは的には、世界の大温泉も広すぎて落ち着かず。
ちちと一緒に入ったおチビ達はたくさんお風呂があって気に入ってたみたいだけどね。
スパプーも世界の大温泉もなんとなんと朝の5時まで営業。
ふやけそう・・・。


3日◇扇町プール
チビ友みんなで行くはずが、りりかちゃんと3人のみ。
3人で遊ぶのはまだまだ難しい4歳児。
気付けばりりか&ほのかTIMEだったり、りりか&かいとTIMEだったり、ほのか&かいとの場面も。
幼稚園友達のかなちゃんに遭遇。
かなちゃんママは、年長さんと1歳児の3人姉妹をなんとたった一人で連れてきてました。
頭が下がりますm(__)m


5日◇京都で会食
タイ勤務を終え帰国したちちのお友達の梅宮ファミリーと久々の再会。
滞在中に生まれた『こーたくん』と初のご対面となった。
赤ちゃんに会うのをとっても楽しみにしていたほのかとかいとは、こーたくんがかわいくて仕方がない様子。
ちょっぴりお兄ちゃんお姉ちゃんの顔でしょ。
こーたくんと
美味しいお食事と話に花が咲いて、気付けば終電ぎりぎり。
帰りの電車に爆睡してた2人だけど、天満に着くとほのかは見事に復活。
商店街をごきげんに歩いて帰ったのだった


6日◇りりちゃんちで遊ぶ
幼稚園友達のりりちゃんちに遊びに行かせてもらった。
家中のおもちゃを次々引っ張り出して、そりゃもう大騒ぎ。
りりちゃんとほのかとかいとは、とっても仲良しでまるで三つ子ちゃん。
なぜか、りりちゃんはいつもかいとには笑顔でバイバイするのに、ほのかにだけバイバイしてくれない。
りりちゃんいわく「かいとくんは好きで、ほのかちゃんは大好き!」なんだそう。
複雑な女心ゆえ、らしい。


7日◇初キャンプ1日目
ゆうちゃんママの口利きで、キャンプに連れて行ってもらった。
場所は能勢電の山下からバスで30分ほどの宿野にある、大阪府立総合青少年野外活動センター。

川遊びに最初に積極的だったのはほのか。
リーダーに連れられて、わくわくした顔でどんどん川を進んでいった。
しばらくすると、かいとも。
水は冷たかったけど、川は独特の気持ちよさだったみたい。
川遊び初体験1
川遊び初体験2
川遊び初体験3
初川遊び、初キャンプファイヤー、そして初寝袋。
何もかもが新鮮な体験だったはず。

8日◇初キャンプ2日目、そしてドラえもん音頭
初体験続きで自家中毒になったのか、夕食のバーベキューで食べ過ぎたのか、起きてすぐほのかが体調不良。
起きると吐いちゃうので、しばらく寝かせて様子を見ることに。

一方、かいとは元気いっぱい。
ははがいないと嫌って言うかなーと思っていたら、意外にもかいとは1人で他の子たちとパン作りに挑戦しにいった。
かいと パン作り1
かいと パン作り2
午前中いっぱいごろごろしていたほのかだけど、みんながパンの生地をこねこねしてることを知ると
「ほのかもやりたい!」と見事復活。
ものすごく楽しみにしていたんだよね。
ほのか パン作り1
ほのか パン作り2
寝かせた生地を竹の棒に巻きつけ、かまどで焼きました。
美味ぃ!
かいと まきまきパンを食す
かいとはもちろん、復活したばかりのほのかも、“朝の体調の悪さはなんだったの?というくらい、バクバク食べた。
自分で作ったパンは格別なんだね。

夕方、家に戻って、急いで浴衣に着替えて、近所の廃校で行われるお祭りへ。
幼稚園で練習していたドラえもん音頭をお友達みんなで披露してくれた。
疲れてるかなーと思ったけど、久しぶりにお友達にも会えて楽しかったみたい。
かいと ドラえもん音頭を踊る
ほのか ドラえもん音頭を踊る


9日◇託児所ゆうちゃんち
子供たちをゆうちゃんちで預かってもらい、ちちと2人でLIVEを見に行った。
ドラムストラック
これ、南アフリカ生まれのライブパフォーマンスなんだけど、めちゃめちゃ楽しかった。
客席全部にジェンベという打楽器が用意されていて、お客さんもそれを演奏しながら観るLIVEなのだ。
残念だったのは、おチビ達を連れて行ってあげなかったこと。
来年もあったら、絶対連れていこ。

LIVEが終わって、急いでゆうちゃんちに。
子供達はいい子で遊んでいてくれた様子。
ほのかもかいともなかなか帰りたがらず、結局夕方までゆうちゃんちで遊び、お出かけしていたパパからお土産までいただいちゃった。
ゆうちゃんママ、ほんとにありがとう。


11日◇スタンプラリー with りりちゃん
阪急&阪神電車でやっていたスタンプラリーに出かけた。
このスタンプラリーはおチビ達大好物の『プリキュア』と『仮面ライダーディケイド』の2本立て。
4つのポイント駅のスタンプを集めると、ミニハンカチがもらえるのだ。
知ってしまったら行かない訳がないっ!

まずは梅田に出て、阪神電車に乗って西宮へ。
このスタンプラリーを教えてくれたりりちゃんママに、電車内で「スタンプラリー中」とメールをすると、
なんとりりちゃんもスタンプラリー中で「一足先に西宮ガーデンズにいるよ」との返信が。
西宮でスタンプ①を押すと大急ぎで阪神電車で今津へ、阪急今津線に乗り換え西宮北口で降り、西宮ガーデンズへたどり着いた。
りりちゃんを発見して、ほのかとかいとと3人でひと騒ぎ、その後は一緒に行動。

阪急今津線で西宮北口から宝塚へ、阪急宝塚線に乗り換え川西能勢口へ、能勢電に乗り換え山下下車。
山下でスタンプ②。
なんにもない駅なので、すぐに駅を後にし川西能勢口まで戻り、阪急宝塚線で梅田に到着。
こんなに電車に乗っていたのに、3人ともわりとおとなしく座っていた。
それはなぜか・・・。
乗り換えるたびに幼稚園友達のきょうなちゃんにもらったハイチュウを食べていたからなのである。
ハイチュウ効果は無敵だね。

梅田でスタンプ③を押して、この日はここまで。
あとは阪急京都線の桂を残すのみ。
スタンプラリーって、子供ができるまでは全く興味がなかったし、何が楽しいんだろうって思ってた。
でも、子供の暇つぶしにはなかな良いイベント。
子供が好きなキャラクターだし、スタンプを押すだけでも十分楽しいらしい。
でも、各駅に置いてあるスタンプは改札の外。
だから、結構電車賃がかかる。
さすが、よぉ~く考えられた企画なのであった。


12日◇USJ
チビ友あっちゃんからのお誘いでりりかちゃんとUSJへ。
妹ができてからママと2人きりではなかなかお出かけできないあっちゃん。
パパがお盆休みということで、ママは久々にあっちゃんとデートできることになったのだそう。
ずっと夜のパレードを楽しみにしてたんだって。
私は夏休みだけでふぅふぅ言ってるのに、あっちゃんママは毎日2人と24時間体制なんだよね。
すごいなぁ。

夕方合流、一緒にマックで晩御飯。
ほのかもかいとも、久しぶりにあっちゃんに会えてとても嬉しそうだった。
夜のパレードは、夏休みってことでさすがにいつもよりは人が多かったけど、
無事に前から3列目あたりの場所を確保して、パレード鑑賞。
前に来たときは大きいキャラクターにビビッていたあっちゃんも、
目をキラキラ輝かせながらパレードをみていた。
ほのかとかいともりりかちゃんも、お兄さんお姉さんに手を振ってもらって超ご機嫌の夜だった。


13日◇みかお姉ちゃんと京都へ
ほのかとかいとをめちゃめちゃかわいがってくれてるははのお友達のお嬢さん、小学5年生のみかちゃん。
学校が休みになると必ず2人に会う時間を作ってくれる。
京都のおばあちゃんちに行くというので、やり残していたスタンプラリーをするべく一緒におでかけ。
京都とはいっても、おチビ仕様ということで四条のボーネルンドでひと遊び。
みかちゃんに2人の面倒をお任せして、ママ2人はいすに座ってのんびりさせてもらっちゃった。
体を動かした後は、ショップでハマビーズのネックレス作りを体験。
お花のモチーフを作る、っていうのが基本だったのだけど、ほのかはそんなことは全く無視して勝手に『おウマさん』を創作してた。
ハマビーズ、結構ハマった模様。
夕方まで遊んで、阪急京都線の桂駅に移動し、無事スタンプGET!
スタンプラリー、終了間近・・・。


14日◇扇町プール with しょうちゃん
マンション仲間だったしょうちゃんと扇町プールへ。
去年は水が嫌でママべったりだったしょうちゃんだけど、水泳教室に通うようになって水に顔をつけられるようになったのはもちろん潜ったりジャンプしたりと今年は別人!
3人であっちのプール、こっちのプールと、ジャブジャブしまくってた。
潜るのはいまいち苦手だったほのかも、頭のてっぺんまで潜れるようになったよん。


15日◇空白の一日
何をしていたか、何の記録も記憶もないっ。
きっと家でウダウダして、夕方ぶらりと市場へお買い物に行ったんだろう。
こんな日があってもいいよね。

後編へ続く・・・。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
夏休みの思い出~後編
引き続き・・・。
16日◇ディズニー オン アイス
今年も地味~にコスプレ。
かいとは、ミッキーの魔法使いの弟子の帽子を被ってるのに、なぜかTシャツはスパイダーマン。
ほのかは、髪型ミニーちゃん。
2009ディズニーオンアイス1 2009ディズニーオンアイス2
TVCMを観るたび「行きたい行きたい!」と大騒ぎをしてた2人なのに、なぜか会場では楽しいのか楽しくないのか反応がイマイチ。
ほのかなんて、途中で飽きてグズグズ言いだし全然集中してなかった。
ところが、後になって「ミニーちゃんが寝てて・・・」とか「怖い人が出てきてね」とか、細かいとこまでしっかり覚えるのでビックリ!


家に戻って、自転車で扇町公園へ。
自転車練習中1  自転車練習中2
自転車も徐々に乗りこなせるようになってます!

ちちとキューブの頂上へ。
登れるようになったからか、キューブは今ちょっとしたブームです。
これがキューブだ キューブ頂上

公園で遊んでいるとき、かいとが突然「緑の人がかっこよかった」と言いだした。
“緑の人?”とわからないまま適当に返事していたら「緑の人、いたでしょ」とめっちゃ怒られた。
ディズニーオンアイスに出てきた『トイストーリー』のBUZZだと気付いたのは、しばぁ~らく経ってから。
何でメインキャラのミッキーとかじゃなくてBUZZが今日一なのぉ


17日◇扇町プール
チビ友、りりかちゃん&ゆうちゃんとプールへ。
ゆうちゃんは水泳教室に通ってるだけあって、スイーッが上手。
りりかちゃんはプールの中でもあっちこっちと行動的なのに、潜るのは苦手なんだそう。
それでも、褒められていい気になってザプンザプンと潜りまくるほのかとかいとにつられて、一緒にブクブクッ。
お友達の影響って絶大!


18日◇ホネホネたんけん隊
またまたりりかちゃん&ゆうちゃんと長居公園にある自然史博物館でやっている『ホネホネたんけん隊』という企画展におでかけ。
それぞれ別の幼稚園に通っているから、夏休みはここぞとばかり一緒に遊んでるママ達です
いろんな動物の骨が展示されて面白かったけど、ほのかもかいともまだ『骨』という概念が理解できないみたい。
それでも、お魚の骨を発見して「おうちで食べてるのと一緒だね!」って興味を持った様子。
食事から学ぶことって案外多いかも。
ホネホネ~
↓最近のおチビ達は寄ればどこでもプリキュアの決めポーズ
プリキュアごっこ


19日◇スタンプラリー完結
スタンプラリーの最終チェックポイント、梅田の三番街の特設会場へおでかけ。
スタンプを集めた記念に、プリキュアと仮面ライダーのミニタオルをもらった。
プリキュア4人と、仮面ライダーの等身大フィギュアの前で記念撮影。
はは的には初代仮面ライダーにちょっと興奮しちゃった
4人プリキュアと 新旧仮面ライダーと
会場のプレイスペースにはプリキュアと仮面ライダーのおもちゃが!
うちでは一切買ってあげてないので、ほのかもかいとも大興奮。
2人はキュアスティックやらパッションハープやらを手に、「レッツプリキュア!ビートアーップ!!」と変身ごっこ。
かいとが何よりも熱中したのは、仮面ライダーディケイドのベルト。
カードを差し込んでは「ディケーィドッ!はっ!」
いつの時代もライダーベルトは普遍です。
2人は2時間近く、夢中で遊んでおりました。


20日◇またまたプリキュア&仮面ライダー、そして初甲子園
「今日もプリキュアのとこ行くぅ~」とうるさいので、またまた三番街へ。
午前中は空いてて遊び放題。
それでも、数人いたお友達にライダーベルトを取られないようにと片手に持ったまま別のおもちゃを物色するかいと。
よっぽど遊びたかったんだね。

しばらく遊んでいると、ちちから「甲子園行かない?」との電話。
なぜか高校野球の期間中だけ、やたら母校愛が強まるちち。
“ははが応援に行くといっつも負けちゃうんだけどなぁ”という思いがちらりと脳裏をよぎったけど、気にせず家族で初の甲子園へ。
野球なんて全くわからないほのかとかいとだったけど、じゃがりこを買ってあげたら気をよくして
「かっとばせー○○○!」と甲高い声でメガホン片手に応援。
甲子園デビュー
やっぱりというかなんというか、応援むなしくおチビ達の初野球観戦、初甲子園はちちの母校敗退という結果に終わったのだった


21日◇ひと月遅れの誕生会
くにちゃんと、姪っ子うたちゃんファミリーをお迎えして、昨年に引き続きたこ焼きお誕生会。
今年もすっかりお任せで、美味しいたこ焼きを作ってもらいました。
ほのかもかいともバクバク食べて、デザートのケーキもバクバク食べた。

事前にくにちゃんから「最近のうたちゃんはまさに怪獣」と聞いていたので、3人で上手に遊べるかちょっと心配してた。
ですが・・・。
2人でいたらしょっちゅうおもちゃの取り合いをしてるほのかとかいとなのに、やたら親切。
次から次へとうたちゃんにおもちゃを貸してあげて、お姉ちゃん、お兄ちゃん気分に酔いしれる2人でした。

うたちゃんファミリーからのプレゼントは、カードゲームとワミーというやわらかブロック。
お風呂上りに夢中で遊んでたよ
くにちゃんからはお願いしてた肩掛けかばんを。
夕方買い物に行くとき、がらくたをめいっぱい詰め込んで、嬉しそうに下げてお出かけ
早速のお気に入りアイテムです。
バースディーたこ焼きパーティー2 バースディーたこ焼きパーティー1
バースディーたこ焼きパーティー3
ほのか たこ焼きを食べる かいと ケーキを食べる -photo by utapapa-

そして・・・。
夕方からなんとなくしんどいと思っていたら、熱が38度近く。
はは、ダウン


22日◇ちちと扇町公園へ
ははの熱が下がらないので、ちちにおチビ達を扇町公園へ連れて行ってもらった。
公園入り口に、人が入れる巨大な靴があったんだそう。
大きな靴


その後、24日から幼稚園の夏季保育が始まったのだけど、24日夜にかいとが発熱、26日夜にほのかが発熱と、おチビ達もダウン。
夏の疲れが一気にでたかんじ。
そりゃそうだって!?
そんな訳で、8月最後の一週間はおうちでのんびり静養。
我が家の夏は、発熱という最後っ屁を残して去っていったのだった・・・。
Posted by 海風
comment:1   trackback:0
[未分類
初キッザニア
幼稚園の振り替え休日だったので、早起きしてキッザニアにでかけた。

最初に飛びついたのがソフトクリーム屋さん。
お仕事なのに、なぜかソフトクリーム代をお支払い・・・。
キッザニア ソフトクリーム屋さん1 キッザニア ソフトクリーム屋さん2
キッザニア ソフトクリーム屋さん3 キッザニア ソフトクリーム屋さん4

次は宅急便。
「台車が通りま~す。ご注意くださ~い。」という甲高い声はひときわ目立ってました。
キッザニア 宅急便1 キッザニア 宅急便2
キッザニア 宅急便3 キッザニア 宅急便4

歯医者。
器具を手に結構本格的。
キッザニア キッザニア 歯医者さん1 キッザニア 歯医者さん2

時間をお知らせする街時計。
とっても見えにくいのですが、時計の下の踊り場で踊ってます。
キッザニア 街時計1 キッザニア 街時計2 キッザニア 街時計3

印刷技師。
難しいかなと思ったのだけど、なぜかやりたがったので。
ポストカードを作ったよ。
キッザニア 印刷屋さん1

ジュース屋さん。
定員オーバーだったので、ほのかだけ。
出来上がったジュースをかいとと2人で分け合って飲んでたよ。
キッザニア ジュース屋さん1 キッザニア ジュース屋さん2 キッザニア ジュース屋さん3
キッザニア ジュース屋さん4 キッザニア ジュース屋さん5

最終時間まであとわずか。
すぐに入れたのがお医者さん。
赤ちゃんのお世話も選べたのだけど、なぜか2人とも「心臓マッサージ」を選択。
キッザニア お医者さん1 キッザニア お医者さん2


2人に何が一番楽しかったか聞いた。
ほのかからは予想通りの答え。
「ソフトクリームと時計」
かいとはなぜか「歯医者さん」

親と離れると聞いてたのでちゃんとできるか心配していたけれど、お店の前で見ていられるので心配無用だった。
もしかすると、かいと1人だったらちょっと難しかったかもしれないけどね。

キッザニアはおチビ達にもかなりヒットだったようで、
「今度はぁ、おすしやさんとぉ、おかしやさんとぉ・・・」
と、帰り道にはすでに再度行く気満々。
はは的にもおチビ達のコスプレ、結構楽しめました。
すぐに飽きちゃうおもちゃを買ってあげるよりはずっといいもんね。
また、そのうち連れて行ってあげるね。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
運動会2009
運動会の朝。
何が楽しみかを聞くと、ほのかは「ペンギンダンス」
ダンス、いっぱい練習したもんね。
さてさて、心配していたかいとは、のんきに「なにわの湯」
どうなりますやら・・・。


開会式。
10分近い長~い行進にちょっとお疲れ気味の様子だったけど、2人とも立派に手を振り足を上げ歩いてました。
ほのかの体操はそりゃ見事な出来栄えで、その真剣な顔を見てたら笑っちゃった。
第56回運動会 開会式1
第56回運動会 開会式2

徒競走。
右端がかいと、左から2番目がほのか。
ちなみに結果はほのかが1等、かいとは4等でした。
第56回運動会 徒競走

年少さんのダンス。
ペンギンの格好で、とっても上手にかわいく踊ってました。
第56回運動会 ペンギンパラダイス1
第56回運動会 ペンギンパラダイス2

親子ダンスは、それぞれの希望で、かいとはははと、ほのかは先生と踊った。
こういうとき、ほのかのスペシャルなことが好き!っていう性格は助かるわぁ。

子供を抱っこして走るという親子競技は、ちちに2回頑張ってもらいました!
それも連続で!

意味不明なのがママ達だけのダンス。
これって必要かぁ?
年中さんにお子さんがいるちちの会社の先輩に会ったら、奥さんが「今年のダンスはいつもより簡単なのに、練習のとき何度も聞く人がいたんだよぉ」って呆れてたそうな。
それってもしかして私のこと?
悪かったわね。
40過ぎたら、記憶力も落ちてくるし、頭ではわかってても体が動かないんだよぉ!!!
でも、本番ではほぼ完璧!!
嫌々やってるはずだったのに、意外にノリノリで踊ってる自分がいた。
まだまだ若いもんには負けないわ(笑)

閉会式。
ほのかもかいともさすがにちょっとお疲れの様子。
それでも、最後の行進までしっかりがんばったよ。
第56回運動会 閉会式
第56回運動会 閉会式2

終わってから、りりちゃんファミリーと一緒になにわの湯へ直行。
チビ付きの男風呂は大騒ぎだったようですが、女風呂はまったり。

とにもかくにも、我が家の懸案事項だった運動会が無事終了。
ほのかもかいとも楽しく過ごせたようで、それが一番嬉しかった。
楽しいのがなにより!
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
運動会、一週間前
金曜日、幼稚園から帰っていつものように買い物にでかけたら、なんとなくかいとの様子がおかしかった。
途中でグズグズ言ったりするのは毎度のことなんだけど、いつもよりグズグズぶりが激しかったのだ。
あと一歩で家、ってとこで「かいと、どうかしたの?」と聞いたとたん、堰を切ったように号泣。

「もう練習したくないのぉぉぉ~

以前から、うちの幼稚園は運動会の練習が厳しいって聞いていた。
だからちょっと心配で、9月に練習が始まってから、何度となく「運動会の練習はどう?先生、厳しくない?」って、気をつけて2人の様子を見ていたつもりだった。
ほのかもかいとも何度か怒られてはいたみたいだけど、2人とも気にする風でもなく、
前の晩も「先生は怖いけどぉやさしい。練習、楽しいよ!」って言ってたのだ。
毎日家でも、2人で楽しそうにダンスの練習したり、年長さんの挨拶を真似したりしてたしね。

だから、かいとのあまりの号泣ぶりにビックリ!
「もういやなのぉ。先生、怖いっ。幼稚園、嫌いっ」って泣き叫ぶかいとをギュッって抱きしめて、とりあえず落ち着かせたけど・・・。
ほのかもかいとも、4月の入園以来一度も幼稚園に行くのを嫌がったことがなかったので、これはかなりショックだった。
“こんなに小っちゃい子がここまで辛くなるような練習ってどうなんだよぉ”と、ちょっと涙が出た。

落ち着いてから話を聞いてみると、開会式の行進が上手にできなくてそれで怒られたって。
怒られたこともあるけど、それ以上に言われたことができない自分にもイライラしてるよう。
「さっきのは泣いてるふりしただけ」なんてけなげに言うから、またまた心が痛んだ。

試しに、ほのかとかいとに行進をやらせてみると、ほのかは肩の位置までしっかり手を揚げてシャキシャキ歩いてるんだけど、かいとは手と足がいっしょになっちゃったり、体もフラフラ。
う~ん・・・。
出来に差があるのは明らかだわ。

でもね!
ふざけてて怒られるのは仕方ないと思う。
でもでも、できないからって怒られるのはおかしくない?
個々に運動能力の差はある訳だし、そもそも幼稚園の運動会なんて子供達が楽しむことが目的ではないの?
かいとが可哀想で、幼稚園に対する不信感がかなりムクムク。

“どうやって解決したらいいんだろ?”と園ママ友に相談したら「一度先生と話してみたら?」とアドバイスしてくれた。
ママ友の話によると、みんな多かれ少なかれ怒られてる様子。
「指先がちゃんと伸びてないとか、足が上がってないとか、厳しく指導されてるみたいよ。」
「怒るときの先生は怪獣、って言ってるよ」だって。
お友達も最近園に行きたがらなくなって、先生に相談したら状況がわかったらしい。


で、土曜日、幼稚園に行く用があったので、担任の先生をつかまえて、冷静に!事情説明した。
先生の話によると、
「かいとくん、上手にできるようになってきたんです。でも、ぼぉ~としたり、キョロキョロしてることが多くて。ちゃんとやればできるってわかってるから、こっちも歯がゆくてちょっと厳しく言ってしまったのかもしれません。」とのこと。

・・・納得。
かいとって時々動きが止まるときがあるのだ。
その時、自分が置かれてる状況を判断するのに時間がかかるようなんだよね。
呼んでもまるで聞こえてないみたいにじぃーっと固まってる。
まるで、宇宙と交信してるかのごとく。

かいととしてはサボってるつもりは多分ない、他人に怒られることにとても弱いので少し注意してあげて欲しい、と先生に伝えた。

あわせてほのかの様子も聞いてみると、
「ほのかちゃんは飲み込みが早いし、褒められるのが嬉しいらしくとっても頑張ってますよ。でも、飽きてくると他のお友達にやたらしゃべりかけるのでよく怒られてます。」って。
そして
「見てないところで上手にサボってます(笑)」だって。
これまた納得。
この度胸がかいとにあればなぁ。

先生いわく、怒られてもかいとは一度も泣いてないそうだ。
幼稚園では我慢してたのが一気に噴出したんだろうな。
かいとには「がんばらなくてもいよ。楽しくできたらそれでいいからね。」と言っておいた。


そして今朝、特に嫌がる様子もなくいつも通り幼稚園に行ったかいと。
降園時。
かいとは園バスから元気に降りてきて、開口一番嬉しそうに報告してくれた。
「今日ね、○○先生とね、2人でね、行進の練習したんだよ。こうやって・・・」
そして、大手を振って歩いて見せてくれた。

ひとまず解決ってとこかしら。
運動会まで、あと一週間。
このまま無事に終わってくれるといいなぁ。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。