よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
アクシデント
今週から夏制服に衣替え。
夏制服
セーラーカラーのブラウスと体操着のパンツに麦わら帽子。
確かに可愛いけど、幼稚園児なんて別に上下体操服で十分じゃない?
ブラウスと半そでスモック各2枚と麦わら帽子、それぞれ2人分でしめて2万円
秋になると、今度は長袖長ズボンの体操着を買わなきゃならない。
はぁ~。

今日は個人懇談があるため、午前保育。
幼稚園滞在時間、正味1時間半ちょっと。
短っ

家に戻ってお昼ごはんを食べ、少しだけお昼寝してから、3時ごろ公園に。
お友達のパパが来てたので、子供達の面倒を見てもらい(子供達がパパのところに集まっていったのでそおっとしておいたら結果的にそうなったんだけど)、ママ達はのんびりくつろいでた。
しばらくして、パパの「押しちゃダメ!」という大きな声と、「ビエ~ン」と泣き声が。
かいとだ。
駆け寄ってみると、かいとがパパに抱っこされて泣いていた。
お友達と押し合った拍子に、手すりをまたいで座っていたかいとがバランスを崩して落ちたらしい。
口に砂がついていたので、顔が地面についたようだった。
パパは「どこも打ってはいないと思う」というし、かいとに聞いてもどこも痛くないというし、怪我もないし、“落ちてびっくりして泣いちゃったんだろ”と思った。
なかなか泣き止まなくて抱っこしてたら、泣きつかれて寝てしまった。
かいとをベビーカーに乗せて、まだまだ遊び続けたいとぐずるほのかを言い聞かせて帰宅することに。
もうすぐ家、というとき、かいとが吐いた。
かいとに「どこか痛い?」と聞くと、額を指差す。
“もしや頭を打った?”
その割には意識ははっきりしてるし、目つきもしっかりしてるよなぁ、とは思ったものの、
念のため急いで近くの小児科へ。
ところが、小児科についた頃にはだんだん元気になってきていた。
先生に診てもらうと「たぶん問題ないだろうけど、念のため24時間は目を離さないように」とのこと。
子供って、激しく泣いたり、ショックなことがあるだけで吐いちゃったりするんだそう。
家に戻った頃にはすっかり元気になって、晩御飯もしっかり食べ、ほのかとシンケンジャーごっこをするほどに。
結局、その後も何事もなく、ただ疲れてたのかあっという間に寝た。
ひとまず安心。

子供同士の押し合いなんかしょっちゅうあるし、だんだんとやることもダイナミックで力も強くなってきた。
だから、お友達に怪我をさせたりさせられたりっていう危険はけっこうある。
危険なことをしたら注意するけど、子供同士のたわいもないけんかにいちいち親が口出すのもね。
それに、最近では公園でも子供同士で遊びたがるようになって、親が四六時中目を離さないで見ている訳にもいかなくなってきた。
言い訳に聞こえちゃうかなぁ。
確かに、赤ちゃんのときみたいに子供の行動に細心の注意を払ってはいないんじゃない?と言われればその通り。
それを責められると反論できない。

この間も、かいとがはずみでお友達を押してしまって、お友達が少し高い場所から落ちてしまったことがあった。
幸い擦り傷程度で大きな怪我はなかったからよかったけど、その時もほんの一瞬の出来事だった。
お友達に怪我をさせないように、怪我をしないように、何度もいい続けるしかなさそうです。
スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
やっぱりここでなきゃ!
幼稚園が始まって以来、初めてやっちゃったよ。
朝寝坊。
ちちの携帯がブルブル鳴って、はっとして起きたらなんと9時。
ほのかとかいととちちをたたき起こして、ちちの協力の下、30分間で朝ごはんとお着替えをさせて、なんとかバスの時間に間に合った。
ふぅっ~。

さて。
本日、扇町公園解禁しました!
幼稚園の帰りに、その足で。
いつもより、遊んでる子はちょっぴり少なかったかなぁ。

それでも居ました、お友達。
りりかちゃんもりりちゃんも、さくらちゃんもあいりちゃんもまりあちゃんもみらいちゃんも・・・。
いつも来ているお友達が、ちゃんといた。
ほのかとかいともやっぱり公園が一番楽しいみたい。
お友達と「一緒にすべり台しよ~」とか「あっちで遊ぼう」などと誘い合って、5時過ぎまでさんざん走り回ってた。
インフルエンザなんか、子供達のパワーで吹き飛ばしちゃいそう。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
公園、解禁してもいいの?
幼稚園、再開です。
嬉しいよぉ~!!

“長い休みがあると、幼稚園に行くの嫌がるかな”なんて思っていたのに、その心配も無用だった。
2人とも幼稚園に行くのが嬉しいんだって。
そりゃもう、家にいるのも飽きちゃったよね。

たった4日のお休みだったけど、公園に行けないストレスは、ある意味新型インフルエンザよりも恐ろしかった。
家にじっとしていられるわけでもなく、住んでるところがすでに繁華街という環境を考えると、幼稚園に行ってくれてる方が安全って気がするわ。

夜、ゆうちゃんママからメール。
「もう外で遊んでもいいのかな?」って。
そこなんだよね。
日曜日、ちちと一緒に近所のあんまり人の来ない公園には行ったんだけど、扇町公園ほどの大きな公園となるとちょっと悩むところ。
今日もやっぱり躊躇して行くのをやめた。
でも・・・。
このままずっと扇町公園に行かないなんて、ありえないよなぁ。
おチビ達も当然行きたがるだろうし、幼稚園以外のお友達とも会いたいだろうし。
近所の小学生に聞いたら「先生が行ってもいいって」って言ってたしなぁ。

すると、りりかママから返信メール。
「もう行ってるよ」って。

確かにゆうちゃんママが言うとおり、インフルエンザには終わりがある訳じゃない。
ウイルスの強さは季節性のインフルエンザとそう変わらないみたいだし、
このまま公園にもデパートにも行かないで暮らすのは無理だし、無意味だよね。
明日、お天気がよかったら扇町公園に行くことにしようっと。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
それはパジャマ!
ちょっと時期がずれたけど、のーちゃんバァバと伯父ちゃんとみちよ伯母ちゃんから入園祝いの品が届いた。
時期がずれたのには訳がある。

今まで、おチビ達にもあんまり物欲というものがなかった。
我が家はトイザらスとかジャスコとかにはめったに行かないので、子供達はおもちゃやキャラクター物を知るすべがなかったからだ。
ところが最近、「あれが欲しい」「これが欲しい」とやたら言い出すようになった。
原因はTVCM。
今まで教育テレビばかり見ていたのが、仮面ライダーディケイドやらフレッシュプリキュアやらあんぱんまんなんかを頻繁に見るようになった。
番組の合間には、当然のごとく子供の物欲を刺激するようなキャラクター物のCMばかり。
それで、知ってしまったのだ。

フレッシュプリキュアに夢中になっていると、見事に入ってくるプリキュアのパジャマのCM。
おせっかいなことに「ディケイドもあるよ」みたいなことを言ってくる。
こんなCM流されたら、そりゃ欲しがるわな。

ちょうどそんなブームがやってきた春頃、実家の母から
「入園祝いで子供たちに何かプレゼントしたいんだけど?」と聞かれたので、かいとが欲しがっていた仮面ライダーディケイドのパジャマと、ほのかが欲しがっていたプリキュアのパジャマをお願いした。
パジャマにしたのは、“外ではTHEキャラクターって服は着せたくない”という、ははの妥協案
プリキュアに変身できるワンピースなんかもあるけど、それはちょっとねぇ

頼んでから調べてみたら、プリキュアのパジャマはほぼ完売状態だった。
かいとにだけ買ってあげるわけにもいかず、結局プレゼントの件は保留ってことに。

ところが、つい最近プリキュアを見ていて、CMが新作『フレッシュプリキュア』のパジャマになっていることに気づいた。
調べてみると、なんとか在庫もありそうだ。
そこで、再度伯父にお願いした。

で、届いたのである。
仮面ライダーディケイドとフレッシュプリキュアの『変身2トップパジャマ
その名の通り、ほのかのはキュアピーチに変身できるパジャマ。
かいとのも、見事に仮面ライダーディケイドに変身できるのである。
かいとは、このパジャマについている変身ベルトに固執していた。
ついているっていっても、実際は書かれている、んだけどね。

ほのかとかいとは、包装を開けたとたん「うわぁ~」って大騒ぎ。
2人は「着ていい?」と聞くが早いか、あっという間に自分でお着替え。
ディケイド&キュアピーチ
自分たちの姿を何度も鏡で見て大喜びだった。
そして「ちちに見せるぅ」と、寝てるちちを無理やり起こして見せていた。
そんなに嬉しいのかぁ。
喜ぶ2人を尻目に、実物を見てなかったからその生地のぺらぺら具合にびっくりしたははであった。

あまりに嬉しかった2人は、なんとそのパジャマを着て市場へ行くという。
「パジャマだから」「汚れちゃうよ」と何度も制したけど、「おじちゃんに見せるの!」と完全無視。
最終的にははが根負けして、その格好のまま市場へ行く羽目になったのだった。
キャラ物は家で、とパジャマにしたのにぃ
またまたコスプレ大会となってしまったのである。
ま、それだけ気に入ったってことなのね。
市場の方々は、そんな2人とははを暖かい目で見てくれました・・・。


家に帰って脱がせている時、ほのかが嬉しそうに言った。
「明日、幼稚園に着て行くのぉ」
それは、ムリ!!
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
スパイダーマン&ティンカーベル現る
今日もコスプレブームは続いています。
早々にスパイダーマンとティンカーベルに着替え、マンションの廊下で遊んでいたよ。

スパイダーマン&ティンカーベル

そしてそのままの格好で市場へ買い物に。
連れて行くほうの身になっておくれ。
お店の人に「今日何かあったの?」と聞かれてしまった。
ま、こんなことが許されるのも小さいうち、でしょうか。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
コスプレ大会
今日はりりかちゃんとゆうちゃんが遊びに来てくれた。
先日、りりかちゃんがバレエの発表会で着た衣装を持ってきてくれたので、ゆうちゃんとほのかに着せてみることに。

バレリーナみたいでしょ

・・・ハハハ。
本人たちは大満足の様子だったけどね。

そのうちにりりかちゃんも何か着たがったので、ハロウィンのときにほのかが着たティンカーベルの衣装を着せてあげた。
すると、かいともスパイダーマンの衣装を着たがり・・・。
結局、4人で大コスプレ大会と相成りました。
(カメラの充電が切れて撮り逃してしまった^^;)
さぁて、明日はなにしよ。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
男子らしく
インフルエンザの影響で今週いっぱい幼稚園がお休みになった。
ひえ~
予想してはいたけれど、ねぇ。
GWより辛いのは、基本外出できないってこと。
公園にも行けず、プレイスペースにも行けない一週間って、どうすりゃいいの

朝から、パワー全開なおチビ達。
朝ごはんが終わるやいなや、「きょうなちゃんちに行くぅ」とうるさい。
昨日の帰り道、きょうなちゃんママが「遊びにおいで」って言ってくれたのをしっかり覚えていたのだ。
さすがぁ!

きょうなちゃんママに連絡して、お友達にも声かけようってことに。
他の幼稚園では、お友達のおうちに集まるのも禁止されてるらしいけど、我が幼稚園ではなんにも言われなかったし、そのくらいはご容赦くださいってことで。
けいすけくん、りりちゃん、えいとくん、りくくん、それぞれのママに連絡すると、即
みんな、救いを求めてた。

お昼ご飯を済ませてからきょうなちゃんちに集合して、夕方まで大騒ぎさせてもらいました!

おやつをすることになって、ちびっこみんながテーブルについた。
幼稚園で食事の前は手を後ろにすることになってるらしいので、そう言ってみた。
すると、みんなでちゃんと手を後ろに。
すごい!飼いならされてるなぁ。
でも、おやつが運ばれてくるとみんながやがや。
ほのかなんて、早速立ち上がっておやつに手を伸ばそうとしてる。
ふと見ると、かいと一人だけずっと手を後ろにしたままだった。
・・・。
この優等生ぶり、逆にちょっと心配。

やっぱり、男の子が集まると激しいっ。
普段、フェミニンかいとしか見てないから、はははあんまり男の子の激しさに免疫がないんだよねぇ。
男子ママは蹴られたりたたかれたり取っ組み合いさせられてるんだなぁ。
うちにも男子がいることをすっかり忘れて、感心しきりのははであった。
他のママにも「かいとくん、ソフトだよねぇ」なんて感心されちゃったもん。
でもねぇ、それがちょっと悩みどころでもあるんだよなぁ。
かいとに「幼稚園で誰と遊んだの」って聞くと、たいがい女の子の名前なんだよねぇ。
ほのかにくっついて遊んでいるからってのもあるとは思うんだけど、基本的に乱暴な男の子は苦手みたい。
かいとにあえてこのままフェミニン路線を突き進ませるか、男らしくするべく荒波にもませてみるか。
ま、どうにかできることでもなさそうだけど。

けいすけくんとえいとくんときょうなちゃんにはそれぞれ下がいるから、子供の総数10人。
ママ達とつくづく「幼稚園の先生って大変だよね~」って。
幼稚園の休園が今週で終わることを祈るばかりである。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
豆、剥きます
久しぶりに豆ご飯を炊きました
豆剥きはほのかとかいとのお仕事。
初めてやったときは豆を床にばら撒いたり、剥いた後のさやとまだ入っているさやとをごっちゃにしちゃったり何かと大変だったけど、今では、すっかりおてのもの

ほのか 豆むき
かいと 豆むき

2人にお任せして、はははキッチンで夕食の支度に集中できました

最近、2人は卵割りも上手にパカってできるようになってきた。
ほのかはもっともっといろんなことに挑戦したくてたまらない様子。
頭ではわかっているんだけど、時間と心の余裕がなくてなかなか
でも、したいと思ったときが始め時、かもなぁ。
そろそろこちらの気合を入れて、皮むきデビューさせてあげようかな・・・。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
はじめての親子遠足
入園以来の初イベント、親子遠足に行ってきましたぁ!

昨日の幼稚園では、雨だろうから須磨水族館に行きますよぉ、って言われてきてた。
ところが、雨は朝にはあがってて、まずまずの遠足日和。
そんな訳で、目的地は当初の予定の岸和田のトンボ池公園となった。

遠足の荷物、重い!
なぜか子供にかばんを持たせてはいけないとのことで、荷物は全て親持ちだった。
3人分の着替えと水筒、お弁当ってかなりの重さ。
おまけに今日は送迎バスがないので、園まで歩き。
着いた時には、はははすでにかなりの疲労感だった。
来年はぜひとも子供にも荷物を持たせていいことにしてください!!

バスに乗り込み、いざ出発!
行きのバス、かなり覚悟していたんだよね。
岸和田まで1時間のバス旅行。
かいともほのかも酔うだろうな~って。
ところが、酔い止め薬のおかげか、バスでゲームをして飽きなかったせいか、無事に元気でトンボ池公園に到着。
ホント、良かった!

着いてそうそう、もも組さんの記念撮影をすることに。
整列する時に、うわさ(っていっても私の中で、ですが)の「トントンま~え、トントンま~え♪」を初めて見させてもらった。
これ、幼稚園で整列の時にやっているらしく、ほのかとかいとが家でよく歌ってるから見てみたかったんだよね。
上手に整列した後は、汽車ぽっぽで場所移動。
ほのかは臆することなく1人でさっさと女の子列に。
ほのか 女の子汽車ぽっぽ

かいとはなんとなく不安になったのか、少しべそっかき気味で男の子列に。
かいと 男の子汽車ぽっぽ

かいとは帽子のゴムひもをあごの下にかけるのがくすぐったいのか苦手。
だから、いっつもあごの上になんとなく垂らしている。
撮影場所に並んでからもそのままだったので、“さすがに記念撮影でそれはないだろ~”と思った。
「かいと、ひもをかけときなよ」って言うと、
案の定「いやだぁ!」
もも組さん記念撮影中
↑イヤだと言いながら、カメラを向けるとこの笑顔
何度か言ってるうちに意固地になってどんどんゴキゲン斜めに。
「じゃあ後ろにしときなよ」
「いやだぁ!」
そして、なぜか泣き出した。
えっ?またぁ?写真撮るって時にぃ。
かいと、ほんと泣き虫でやんなっちゃうよぉ。
はてさて、全体写真の出来栄えはいかに・・・。

その後、親子で簡単なゲームをした。
3組に分かれてリレー方式で、親子でフープをくぐるというもの。
双子ちゃんのお母さんは2回続けてやって後ろの人に渡すことに。
園長先生が念を押すように何度か「双子のお母さんは2回ね」と叫んだので、
「双子は2回かぁ」とため息気味につぶやくとみんなから笑いが漏れた。
先生があえて「双子」って言ったのには訳がある。
なんと、もも組さんにはうち以外にもう一組女の子の双子ちゃんがいるのだ。
今日はゆっくり話せなかったけど、来週には参観日があるので話してみたいなぁ。

ゲームが終わると、あとは自由行動。
仲良しのりりちゃん、きょうなちゃん、えいとくん、りくくんたちと一緒にお昼ごはんを食べた。
子供達はごはんもそこそこに、誘われるように魅惑的な遊具へと走っていった。

この公園、あまりに広くて、そのうえ大きい遊具がいくつもあった。
はじめのうちは“かいとはどこ?ほのかはどこ?”と探してたのだけど、
こんな広いとこで2人の子供を見続けるのは至難の業だ。
随所随所で先生が見てくれてるのをいいことに、時々気にする程度に気を抜かせてもらいました。

途中でずっとけいすけくんに付き添って遊んでるママに会った。
「ほのかちゃんって1人でずっと遊んでてすごいよね。さっきあっちで見たと思ったら、あっという間にこっちに移動してたよ。」だって(^_^;)
確かに、いつもは我先にとやってくるお菓子に目もくれず、ははを省みることも全くせず、1人で遊びまわってたもん。
好奇心旺盛なほのか、公園の面白そうな遊具にじっとしていられなかったんだろうなぁ。

かいとはしばらくお友達と遊んでいたけど、お菓子を食べに戻ってきた。
どうやらお友達とはぐれたらしい。
「あっちにほのかがいるから遊んできなよ」と言っても、1人じゃなかなか行こうとしない。
外遊びとなると、かいとはやっぱり誰かに着いていくタイプなんだよなぁ。
お友達と仲良く


そうそう、自由時間に担任の先生と話す機会があったので、ほのかのオモラシの事を聞いてみた。
トイレまでは行けてるんだけど、間に合わずおしっこしちゃうんだそう。
幼稚園に行ってからオモラシが頻繁になったことを伝えて、声をかける時間を工夫してみて欲しい、みんなが遊んでいる時に1人だけトイレに行くのが苦手だから誰かが行く時に一緒に連れて行ってみて欲しい、などとお願いした。
明日から、オモラシ減るかなぁ。

すると、先生から思いがけない質問が。
「ほのかちゃん、お茶嫌いですか?」
???
先生の話しによると、お昼ごはん時コップにお茶を入れようとすると、ほのかが「入れないで」と言うんだそう。
水筒のお茶は飲んでるからキライなわけでもなさそうだしなぜ?って悩んでたんだって。
園から帰って来た時、いつも水筒のお茶がたいして減ってないから、ほのかに「飲んでないの?」と聞いたことがある。
そのときほのかは「園のお茶を飲んでるの」って言ってたから、じゃあ水分補給はできてるんだなって思ってたんだよね。
先生にそう話すと、「いえいえ、飲んでないです」って。
これ、どういうことかな?
まさかとは思うけど、全然気にしてなさそうなオモラシを実は気にしていて、しないために水分を取らないようにしてるとか?
・・・あり得ないなぁ。
後で、ほのかに「園のお茶、嫌いなの?」と聞いてみたけど、はっきりした答えはなかった。
ははの知らない園での不可解な行動、実はもっともっとあるのかもしれない。
来週の参観がますます楽しみ~。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
連休最終日は鳥三昧
東京のみちよファミリーが神戸のともファミリーのところへ遊びに来ているというので、一緒にポートアイランドにある花鳥園に出かけた。
花鳥園とは、その名の通り、花と鳥がたくさんの自然園で、前から一度行ってみたいと思っていた場所だった。
カラフルなキジ
こんなのがうじゃうじゃいました


ちなみに、とももみちよもははの高校時代の友人。
ともファミリーは、パパ、ママ、小学4年のつばさくん、年長のひびきくん、年少のりくくんとりんちゃんのミックスツイン(ほのかとかいとと同い歳)、という6人家族。
年中のまよちゃんがいるみちよファミリー3人、我が家3人の計9人という大人数グループとなった。
さすがにこれだけ子供がいると、1人くらいいなくなってもわからない。
動く時には点呼が必要だった(^_^;)


ほのかが着いてそうそう、鳥に餌をやりたいといって聞かなかったので、かいとと1つずつ買ってあげた。
餌を持った途端、近くにいた鳥たちがどんどん集まってきてしまい、ビビッたほのかとかいとは餌を床にぶちまけて逃げた。
せっかく買ってあげたのにぃ。
花鳥園にて 餌に群がる鳥に恐々

手乗りで餌をあげられるコーナーがあった。
ほのかが餌をやりたがったんだけど、すぐに怖くなってリタイア。
ははが代わりにやったけど、くちばしが凄く大きい鳥で、腕にとまった時のかかる重さも結構。
大人でもちょっとビビりました。
かいとの番になって、スタッフのお姉さんがかいとの腕に鳥をとまらせてくれた。
かいと、あまりにビビッてちょっとの間固まってたけど、泣きそうな声で
「もういい」って呟いた。
かいと、よくがんばったね。
かいと 手乗り鳥に驚き固まる


さすが、子供ってのはすぐに仲良くなるもんだ。
ミックスツイン同士は同い年だし、まよちゃんとひびきくんも1つ違いだから、ちょうどよかったのかも。
しばらくすると、みんなすっかり打ち解けて、汗だくになって一緒に走り回ってた。


別れの時、ひびきくんは大好きなまよちゃんにこっそりお別れのチューをしてたそうな。
年長さんともなると、侮れないなぁ。
かいともそのうち、そんなことができるようになるんだろうか。
ちょっと楽しみだけど、ちょっとやきもち焼いちゃうかも(ーー;)


そんなこんなで、なんとか無事にGWを乗り切りました!(^^)!
しかし、この数日ですっかり朝寝坊になったおチビ達。
明日は機嫌よく起きてくれるだろうか、心配・・・。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
連休4日目は優雅に
今日はチビ友のりりかちゃんのバレエの発表会を見に行った。

始まる前に、ひよこの役の黄色い可愛いドレスを着て舞台用のメイクをして恥ずかしそうに顔を見せてくれた。
ほのかもかいともいつもと違うりりかちゃんにちょっとドキドキしてたみたい。

本番。
りりかちゃん、めちゃかわいいっ。
やっぱり女の子のママが娘にバレエを習わせたがる気持ちがよぉ~くわかる。
ちゃんと立派に1曲踊って見せてくれた。
最後のご挨拶を忘れちゃったみたいなんだけど、3歳児なんて何したって可愛い!
りりかちゃんは今通っている教室で最年少なんだそう。
ママは苦笑いしてたけど、この歳で母親から離れて舞台に立って覚えた振り付け通りに動けただけでも凄いことだよね。

ちなみにりりかちゃんはかいとのことを大好きでいてくれて「かいちんと結婚する」なんて言ってくれてる。
そんなりりかちゃんの晴れ舞台なのに、気付いた時には横で寝てて、結局見れずじまい。
ま、間が悪いのはいつものことかぁ。

舞台を終えたりりかちゃんとみんなで記念撮影をしました!
りりちゃんバレエ発表会

実は、りりかちゃんのママは足の具合が悪くなって手術をしたので、もう一ヶ月近く入院している。
だから、幼稚園の送り迎えはもちろん、バレエの練習の送り迎えも、発表会の衣装のお直しも、そして本番の付き添いも、ぜぇ~んぶパパがやったのだ。
え、偉すぎぃ。
りりかちゃんのパパは日頃から、私たちの周りで唯一ママ代わりが出来るすごぉ~くよく出来たパパなのだ。
だとしても、バレエの発表会って準備から練習からほんとに大変で、ママだって閉口するものなのに。
改めてりりかパパの凄さを思い知らされたママ友たちなのである。
今日の晴れ舞台、誰よりも賞賛されるべきはりりかパパかもしれない。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
連休3日目はシンケンジャー
今日はちちの運転で和歌山のポルトヨーロッパへ出かけた。
途中で、和歌山ラーメンを食べる予定だったのだけど、有名な『井出商店』には長蛇の列が。
あっさり諦めて、他を探したけどことごとく休み。
再度挑戦と『井出商店』に戻ってみたけど、相変わらずの列。
結局、和歌山まで行って、広島風お好み焼きを食べる羽目に。
幸先の悪いスタートを切った和歌山旅行なのであった。

そんなこんなでポルトヨーロッパへ着いたのは3時近く。
かいとのお楽しみ、『シンケンジャーショー』が3時からあったので、急いでホールへ向かいギリギリセーフ。
このショー、さすがにホールでやるだけあって、2階から飛び降りたり宙つりがあったりと本格的。
これに比べると三番街のショーはかなりちゃちかったな。
シンケンジャーだけじゃなく、ゴーオンレッドも出演。
かいとは、見入ってるのかぼおっとしてるのかわからないけど、今回も身動きせずにただじぃっと舞台を見つめていた。

ショーの後は外でいくつかアトラクションに乗せてあげた。

あんぱんまんに乗ったよ
あんぱんまんやメロンパンナちゃんがついている箱に乗って、観覧車のようにゆっくりと一周するもの。
子供の食いつきはいいんだけど、乗ってしまうとあんぱんまんが見えないので楽しいのかどうかよくわからない乗り物だった。

かいと ハチの乗り物でグルグル

ほのか ハチの乗り物でグルグル
これにはほのかもかいとも大興奮だった。
ハチの形の乗り物に乗って、上空に上がってからグルグル回るというもの。
ははは2人が酔うんじゃないかと心配してたんだけど、意外や意外これにはほのかもかいとも大興奮だった。
「もう一回乗る」ってせがまれたけど、無視(^_^;)

まぁ、とにかくこのポルトヨーロッパ。
お金がかかるのだ。
入場料はタダ券を貰ってたからかからなかったんだけど、『シンケンジャーショー』にしてもアトラクションにしても全て有料。
うまく出来てるわ。
でも、結局おチビ達が一番夢中になったのは、お金のかからないすべり台なんかがある遊具だった。
汗だくになって走り回ってたよ。


黒潮市場で晩ご飯を食べてると、花火が始まった。
ちちがほのかとかいとを真正面で見えるところへ連れて行ってくれた。
かいとは花火が上がるたび「うわ~」「うわ~」とかなりいいリアクションだったそうな。
ほのかは、なぜか耳をふさぎながら見ていた。
ホントは怖くなんかないくせにね。
ポルトヨーロッパの花火


花火の後、かいとのたっての希望で黒潮温泉へ。
今回もほのかとかいとをちちに連れて行ってもらって、はは1人のんびり入浴する予定だった。
だけど、めちゃ込んでて、その上洗い場が少なくて長い行列が。
洗うまでに15分ぐらい待たされた。
“ちちにおチビ達を連れて行ってもらってよかった”なんて思っていたら、男風呂も同じ状態だったそうな。
お風呂も内風呂1つ、露天風呂1つだけで眺めも普通。
いいお湯だったけど、これなら近所のスーパー銭湯の方が断然いい。
これが、ちち、ほのか、かいと、ははの共通見解だった。


帰り道でかいともほのかも撃沈。
以前は遅くに帰っても、やれ風呂だ、やれお着替えだと、家に着いてもなかなかゆっくり出来なかったんだけど、外でお風呂に入ってくるようになってからはそのまま寝かせられてとっても楽チン。
かいと以上に、ははもこの“大きい”お風呂巡りは止められそうにありません。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
連休2日目はプリキュアで!
連休2日目。
今日も三番街で、『プリキュアショー』なのである。

開始1時間半前に会場に着いたゆうちゃんママからメール。
「もう50人くらい並んでる」って。
ひえぇぇ。
うちはというと、まだ朝ご飯中。
「場所は取っておくからゆっくりおいで」というゆうちゃんママの優しいお言葉に甘えて、開始30分前位に会場に。
昨日とは打って変わってもの凄い混み様で、ゆうちゃんママのところへも人を掻き分け掻き分けようやくたどり着くことができた。
『プリキュア』の威力は凄い!!

プリキュアショー
相変わらず顔がコワいプリキュア達

ほのか キュアパインとハグ
握手もそこそこに、プリキュアにハグをするほのか

かいと キュアピーチとハグ
そして、大多数が女の子の中、昨日の『ゴーオンジャー』より断然盛り上がっていたかいと


『プリキュアショー』終了後、すぐさまホテル阪急インターナショナルで行われる『こどものためのオーケストラコンサート』に向かった。
これは、数少ない子供同伴がOKなクラシックコンサートなのだ。
このコンサートに行くことをちちに話したとき「ほのかとかいとにわかるの?」って言われた。
多分、今は別に興味がある訳ではないし、ははも特別クラシック好きって訳ではない。
だけど、たとえ今は理解できなくても、折を見て生の楽器の演奏を聴かせてあげたいと思っている。
少しでも何かを感じてくれたら、今はそれで十分じゃないかな。

このコンサート、はは的にはかなり楽しかった。
子供向けにわかりやすく楽器の説明をしてくれたり、指揮の体験コーナーがあったりと、ちゃんと工夫されてたし、なにより指揮の岩村力さんのお話しが面白かった。
ほのかとかいとも、知ってる曲では大きな声で歌ったり、一緒に指揮の真似をしたり、それなりに楽しんでくれてたみたい。
ゆうちゃんママも言ってたけど、子供ってすごくわかりやすくて知ってる曲だと凄く興味を示すのに、知らない曲になると明らかに飽きてるのが面白い。
でも、知ってる曲ばかりだったら、コンサートとしてはきっとつまらないものになっちゃうんだろうな。
ほのかとかいとが、今日聴いた曲を次にどこかで耳にしたとき、
“あれっ、これ聴いたことあるな”って、ちょっとでも思ってくれたらうれしいな。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
連休初日はゴーオンジャー
「GWいらないって思ったの、人生で初めてだよぉ」とママ友が言ってた。
ホントにその通り。
OL時代、あんなに待ち望んでいたGWだけど、家でじっとしてられない子供を持ってるお母さんたちにとっては「GWなんてナゼあるのぉぉ!?」ってかんじなのである。

さて、5連休の初日。
梅田の三番街に『ゴーオンジャーショー』を見に行った。
かいとに「ゴーオンジャーに会いに行く?」と聞いたら、「行くぅ~」って即答。
でも、実はかいと、ゴーオンジャーのTVはほとんど見たことないんだよね。
興味を持ち出した頃には『シンケンジャー』に変わっちゃったし。
スーパーで売ってるパンでも、ほのかが「プリキュア」って言うから、かいとはなんとなく「ゴーオンジャー」を選ぶようになったってかんじかな。
ほのかは「コワいからイヤだぁ」って。
彼女は、戦隊物に出てくる悪役がちょっと怖いらしい。
でも、置いてく訳にもいかないので
「ゴーオンジャーは強いから大丈夫だよ」とか、適当になだめて一緒に連れて行った。

会場に着いたのは20分前。
結構な人だかりができてたけど、何とか真ん中より少し後ろのセンターに座ることができた。
やっぱり男の子が大多数。
「ゴーオンジャーは?」「もうすぐ出てくるよ」
5分もしないうちに
「ゴーオンジャーはまだ?」「もうすぐ出てくるよ」
そんなやり取りを繰り返して、ようやく『ゴーオンジャー』は登場してくれたのだった。
ゴーオンジャーショー

ショーの内容は、なんだかやたらとコメディータッチだった。
TVもあんな内容だったのかな?
かいとは毎度のことながら微動だにせず舞台を見つめてた。
でも、負けそうになると、他の子供たち同様甲高い声で「がんばれー」なんて叫んでた。
ほのか、これまた毎度のことながらすぐに飽きて「ママちゃん抱っこ」「こわ~い」とか言って、
ははの膝に無理矢理乗っかってグズグズしてた。

ショーが終わると、握手会が待っていた。
かいとはだいぶ嬉しかったみたいで、終わってから何度も「ゴーオンジャーと握手したねぇ」と言ってた。
会えてよかったね。
ほのかはというと、あんなに怖がっていたくせに握手会には積極的だった。
女の子の『ゴーオンイエロー』に“ぎゅう”っってされたのがうれしかったみたいで、
ニコニコしながら「かわいかったねぇ」だって、ゲンキンな。
「おかあさんもぜひ握手してくださいね」なんて言われたので、1人だけ握手したけど誰かに見られてたらと思うとちょっと恥ずかしかったです。
ゴーオンジャーと握手

終わってからランチをしていると、しょうちゃんママから「公園に来ない?」とのお誘い。
すぐさま公園に移動して、合流。
しょうちゃんは前の保育園で一緒だったお友達。
長らく一緒に遊んでなかったので、ほのかもかいともとっても嬉しかったみたい。
すぐさま3人で仲良く遊具に走っていっちゃった。
最近は、親と遊ぶより子供同士で遊んだ方が楽しいみたい。
親は日陰でのんびりと。
少しずつそんな過ごし方ができるようになってきています。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。