よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
お花見2009
毎年恒例、チビ友お花見会。
今年は川向こうの毛馬桜ノ宮あたりで開催。
朝はちょっと肌寒くて“大丈夫かぁ”って陽気だったけど、だんだんと暖かくなって、なかなかのお花見日和だった。
肝心の桜は、4分咲きってとこだったけど。
桜の木の下で持ち寄りランチ。
お花見だんご
勢ぞろいです
食事もそこそこに、おチビ軍団は早速遊具のある公園へ。
ここで事件勃発。
ママ達とおしゃべりをしてて初めから見ていたわけではないので、詳細は不明なのだけど。
ふと見ると、小山の下の辺りに陣取って手すりにつかまってるほのかと、
そのほのかの背中を叩いている男の子が目に入った。
しばらく様子を見ていたけど、収まりそうになかったので事情を確かめにほのかの元へ。
「どうしたの?」とほのかに声をかけると、すぐにお兄ちゃんはどこかに行ってしまった。
どうやら、先にすべって遊んでいたお兄ちゃんの真似をしたくなったほのかが邪魔をしたらしく、
その場を動こうとしないほのかにお兄ちゃんが怒った、らしい。
“ほのか、大丈夫かな?”と思って顔を覗き込んだけど、何事もなかったような顔。
すると突然、小山の上にぼおっと立っていたかいとが
「うえ~ん」と泣き出した。
“ええっ!?なんで?”
抱っこすると、「コワかったよぉ」だって。
ほのかが叩かれてるのを見て、かいとは相当ビビッたらしい。
当のほのかは全く意に介してない様子で、当初の目的を果たすべく小山を登って満足気に滑ってた。
なんといったらよいのやら・・・。
スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
リトミック卒業
今日は最後のリトミック。
知ってか知らずか、今日もほのかとかいとは絶好調だった。

ちなみに、ほのかの名札のついてる位置は彼女のリクエスト

最近、教えてもらって2人のお気に入りの手遊び歌。
今朝もあんこが入っているパンを食べながら歌ってた。

最後に先生のお手製メダルと、この1年のアルバムを頂いて、レッスンは終了。

ちょっとの間、先生方とこの2年半を思い返してお話しした。
「初めの頃、かいとくんはレッスンの間ずっと寝てたこともありましたよね」なんて・・・。
通い始めた頃、日曜の晩には、
“どうか明日の朝雨が降ってませんように、どうか熱を出してませんように”、といつも願ってたっけ。
雨が降ると、それはもう連れて行くだけで一苦労だった。
それでも、レッスン中のおチビ達の生き生きとした表情を見ると、また頑張ろうって気になったのだ。
これもひとえに、いい仲間といい先生に恵まれたおかげ。
特に、先生方のおおらかな性格と、柔軟な指導に救われた。
ははが「絶対音感をつけさせたい」と言えばすぐにレッスンに取り入れてくれたし、
「民族楽器で遊んだ」話しをしたら、その後楽器を使ってレッスンしてくれたりもした。
子供たちがやる気がない日は「ムリしなくていいですよ」って言ってくれたりね。
あ~、もう通えなくなると思うと寂しいなぁ・・・。


さて、気を取り直して。
その後、レッスン仲間のみうちゃんと西宮ガーデンズにでかけた。
3日間でストップしてしまった『スペシャルな体験をさせよう』企画再び、なのである。

まずは、フードコートで腹ごなし。
フードコート、めちゃ混みだった。
平日でもこの混み様、土日はどんな状態なんだろう。

みうちゃんママの案内で、スカイガーデンへ。
有料の屋外遊具スペースで、1時間めいっぱい遊んだ。

ここで、またははの頭を悩ませる出来事が。
遊具に、地面から2m程の高さに向かって斜めにかかる、~~と波状になっている肩幅ほどの2本のポールがあった。
~~の谷の部分に足をかけながら、登っていくのだ。
ほのかがその近くをうろうろしていたのだけど、結構手と足の力を必要とするものだったから、
まだムリだろうと思っていた。
が、しかし、しばらくするとそのポールを両手でガシッと掴み、がに股に足を開いてズンズン登っていくほのかの姿が目に入ったのだ。
“落っこちたら大変”と慌ててそばに駆け寄った時には、ほのかは登頂に成功してた。
「ままぁ、登れたよぉ」と嬉しそうな顔。

と、それを見ていたかいと。
早速自分も、とポールを掴み登ろうとした。
ところが、である。
両方の足を片方のポールに乗せてしまったため、身動きが取れなくなってしまったのだ。
「ままちゃ~ん」と情けない声で助けを求めながら、地面に落ちかけた。
泣きべそをかいているかいとを支えながら、つくづく思った。
“かいと、運動センスないよなぁ”
みうちゃんのママも2人の運動能力の違いを面白がってた。
かいとの運動能力は、ははの心配の種、なのである。

それからしばらくした後のこと。
ほのかがすべり台の上から叫んでるのを聞いた。
「かいとパパ~、来てぇ~
すると、下に居たかいと。
「今行ってあげるからね。待っててね
かいとはほのかの元へとはせ参じ、ほのかは嬉しそうにそれを待って一緒に滑っていた。
なんだ、この小芝居は!
どう考えても、助けが必要なのはかいとだと思うんだけど・・・。
まだまだ遊びたい
2人で滑りたい

その後、絵本コーナーやおもちゃコーナーで遊んでいるうち、すっかり遅くなってしまった。
みうちゃんと別れ、3人で早夕ご飯。
レストランもこの時間なら割と空いていた。
おチビ達のリクエストで、スカイガーデンのライトアップを通り抜け、西宮ガーデンズを後にした。
西宮ガーデンのピカピカ
帰りの電車では2人とも爆睡。
はぁ、今日もハードな一日だった。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
ハンバーガー80円よりドラえもん
ただいま
『おチビ達に何かスペシャルな体験をさせよう連日記録に挑戦中。
3日目の今日は、チビ友のあっちゃんを誘って交通博物館へでかけた。
昨日、大丸にチラシが置いてあって『キッズフェスタ』をやっているという情報をゲットしたのだ。

11時に着くと、お目当ての『親子で楽しむキッズ音楽広場』という参加型のショーが始まったところだった。
午前中だからか、ほのかやかいと位かそれより小さいお友達がちらほら。
とりあえず何事にも参加、というタイプの2人は、早速ギター弾き語りのお兄さん(?)とキーボード弾き語りのお姉さん(?)の前に座った。
はじめは場の雰囲気に慣れてない様子の2人だったけど、
『パンダウサギコアラ』の手遊び歌とか、じゃんけん列車なんかをやってるうちに、
だんだんと調子が出たようだった。
大好きな『ぽにょの歌』も歌ったしね。

途中で来たあっちゃんと合流して、ミニSLに乗った。
2人に「1人で乗れるよね?」と聞くと、「ママちゃん、あっち行ってて」とあっさり
マミーBOYのあっちゃんは「ママと乗るぅ。」
これって、やっぱり双子の強みなのかしら。
ミニSLに乗ったよ

その後、館内で遊んだ。
ここ、割と面白いんだけど、中に入れる列車の展示がほとんどないんだよね。
歴史ある列車じゃなくていいから、中に入って座れたり、走ってる雰囲気を体感できる列車があるといいのにな。

午前中に参加したショーは計3回あった。
おチビ達は館内からショーをやっているのを発見すると、「あ、はじまってるよぉ~」と外へ飛び出していって、結果全てに参加した。
回を重ねるごとに参加人数も増えたし、演奏曲目を少しだけ変えてくれたりしたので、
2人はそれなりに楽しかったみたい。
ま、こういうとき、物怖じしないのがうちの子達の良さ、なのかな。
歩こう歩こう

帰りに、みんなでマクドナルドに寄った。
WBC優勝記念、とかで、なんとハンバーガーが80円
“ラッキー!これは安上がり”と思ったのに、結局おもちゃが欲しいおチビ達にねだられ高いハッピーセットを買わされる羽目に
ほのかとかいとはドラえもんのおもちゃをゲットし大満足でナゲットとポテトを食べまくってたけど、
ははの思惑、大はずれ。
さぁ~て、明日はいずこへ・・・。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
ムーミン、見に行ったのに
昨日の疲れを吹き飛ばしつつ、今日は心斎橋大丸で開催されている『ムーミン展』へでかけた。
これは、おチビ達というよりははの趣味です・・・。
昨日の失敗を繰り返さないよう、前売り券を買ってから向かったよ

この『ムーミン展』は大人向け。
フィンランドのタンペレ美術館とムーミン谷博物館が所蔵するムーミンのオリジナル原画展なのだ。
立体模型もちょっとだけ展示されていたけど、モノクロの原画はおチビ達にはあんまり面白くなかったんだろうな。
入って早々、「もう出よう」なんて言われちゃった。
そんな訳で、おチビ達をなだめすかしながら、ささっと見て回ることしかできなかった。
ゆっくり見たかったのに残念。

会場を出ると、お決まりのグッズショップができていた。
前に食べて美味しかったマシュマロのハチミツ味が売っていたので、思わず購入。
食べ物の記憶力がやたらいい2人は、帰り道ずっと
「ま・しょ・ま・ろ・た・べ・た・い」って言い続けてた。
無視したけどね

ショップには絵本があったりDVDが流れていたりしたので、おチビ達もちょっとは楽しめたみたい。
2人に、日本語に翻訳されている絵本を見せていたら、ほのかがなにやら言い出した。
「くにちゃんと見たねぇ」
かいとも「ねぇー」なんて相槌を打ってる。
よく聞いてみると、どうやらくにちゃんが見せてくれたって言ってるようだ。
「えっどれ?これ?これ?」
幾つかの絵本を手にとって見せてみたら、
一冊の英語版の絵本を見ながら「それそれ」と言う。
くにちゃんはははが英会話のレッスンを受けている間、おチビ達に絵本を読んでくれてるんだよね。
もしかしたら、その時に見た本だったのかな。
真偽の程はくにちゃんに聞いてみないとわからない。

それから、不二家のカフェでおやつタイム。
おチビ達に付き合ってもらったお礼に、不二家定番『ぺこちゃんのほっぺ』&『ネクター』をごちそうしてあげた。
帰り道、かいとはベビーカーで熟睡。
ほのかも寝たら、雑貨屋さんでもぶらぶら見ながら帰ろうと思ったのに、
「歩きたい」と言ってベビーカーから降りてしまった。
心斎橋から家に帰るには、クリスタ長堀の結構な距離を歩かなきゃいけない。
それでもほのかはスキップしながら超ゴキゲンだった。
ここは地下道だから車の心配をしなくてもいい。
だから、いちいち「手を繋ぎなさい」とうるさく言わずにすむ。
ほのかにしてみたら自分で好きに歩けるのが嬉しくて仕方なかったのだ。
結局、ほのかは電車でも立ったままで、家まで歩いて帰ってきた。
市場のおじさんには「ほのか、がんばって歩いてきたよ」なんて自慢してたけど、
ベビーカーから勝手に降りたのは誰でしょうねぇ。

今日も寝るときに、「何が一番楽しかった?」と聞いてみた。
かいとが一言。
「ましょまろ、明日食べようね」だって。
それは楽しかったことじゃなくて、楽しみなことでしょぉ
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
プリキュアに夢中な2人
今日から入園式までの11日間を、あの疲れ知らずのおチビ達ととどうやって過ごすか。
これが、ただいまのははの課題。
保育園のお友達に聞いたら、おばあちゃんのとこへお泊り避難するとか・・・。
なるほどねぇ。
しかし、今さらあがいてもしょうがないので、この際どっぷりとおチビ達に向き合うことにした。
幼稚園に通い始めたら、少し楽させてもらえるかも・・・なんて淡い期待を抱きつつ。

手始めに、今日はATCでやっている『フレッシュプリキュア!もぎたてカーニバル』へ。
最近はできるだけベビーカーなしでお出かけしているんだけれど、今おチビ達は風邪薬を飲んでるから用心のためにベビーカーで出発。
このATCって場所がクセモノ。
遠いっ!!
うちからだと、電車を3つ乗り換えなきゃならない。
あと一駅ってとこで、乗換えがあるのだ。
以前仕事場がWTCにあったので、この場所の不便さは身にしみている。
それに交通費高っ!
ブツブツ言いながら、ようやく昼前にATCに着いたのであった。

しっかりと腹ごなしをしてから、プリキュアの待つ会場へいざ!
入場料がこれまた高い。
大人800円3歳以上700円で、3人で2200円
前売り券を買わなかったことを後悔したよ。

会場に入るとすぐさまプリキュアが待っていた!
初代プリキュア
初代プリキュア
2代目プリキュア
2代目プリキュア
3代目プリキュア・・・おチビ達が知ってるのはここから
3代目プリキュア
そして、現在放映中のフレッシュプリキュア!
4代目プリキュア
以上プリキュアオールスターズの歓迎を受けて、プレイスペースへ。

おチビ達がハマったのがダンスマシーン
画面を見ながらエンディングテーマ曲のダンスレッスンをするというもの。
ほのかとかいとの意気揚々とした顔を是非見てやって!



しばらくして、キュアピーチが登場するというのでふれあいステージへ。
なかなか始まらず、かいとは「キュアピーチ来ないよぉ」と不安顔。
「もうすぐ来るよ」というと嬉しそうな顔になるのだけれど、1分と経たないうちにまた「キュアピーチ来ないよぉ」
そんな会話を幾度となくしているうちにやっとスタート。
司会のお姉さんの合図とともに、ちびっ子たちは声を張り上げ呼んだ。
「ピーチ!」
キュアピーチ登場
しーん・・・。
登場したピーチの不気味さからか、会場中のちびっ子が拍手もせず固まってた。
ほのかとかいとも、もちろん。
ハハハ(笑)・・・そりゃコワいよね。
いつもはアニメで観てるピーチが、体は普通の人間の大きさなのに、頭だけ被り物だからやけに大きくて目が動かないんだよ。
それでもだんだんに慣れて、嬉しそうに見つめておりました。
キュアピーチを見つめる2人

ピーチと一緒にダンスした後は、握手会。
ピーチ好きなほのかは、早く握手したくてお友達を押しのけて前へ行こうとするので、何度となく注意するが全く聞く耳持たず
ほのか ピーチと握手
かいとの番になった時、司会のお姉さんに「あら、男の子ですね」とか言われて、
はじめて並んでるちびっ子のほとんどが女の子なことに気がついた。
ピーチも男の子は珍しかったのか、ありがとうとばかりかいとの頭をなでなでしてくれた。
かいと ピーチと握手
そうか、もし子供がかいとだけだったら、確かにこのイベントには来てないよな。
かいとをフェミ男にしちゃってるのは、他でもない私かも知れないなぁ。
ごめんごめん。

寝るとき、2人に「今日一番何が楽しかった?」と聞いたら
やっぱり「ダンス」という答えだった。
そして、かいとが一言。
「ピーチのおめめ、おおきかったね」
やっぱり、ちょっとコワかったんだね(笑)
Posted by 海風
comment:1   trackback:0
[未分類
春は別れの季節ってか・・・
今日はおチビ達の保育園最後の日。
園では卒園パーティーがあった。

ランチはママ達の持ち寄り
海苔巻き、おにぎり、サンドウィッチ、ウインナー、から揚げ、ミートボール、サラダ、ケーキ、フルーツなどなどがテーブルに並んだ
チャプチェなんてのもあって、ほのかはかなりハマってたな。
ははは簡単にフルーツを持っていっただけだったけど、みなさんキレイにラッピングしてあって、
毎度のことながら感心するのみでした。
GOOD BYE保育園
ランチの前後で、子供達が何曲か歌をうたってくれた。
となりのトトロの「歩こう歩こう~♪」なんかを英語でね。
その中でもちょっとびっくりしたのがビートルズの『Hello,Goodbye』。
こんな大人な歌、うたえるようになってたんだねぇ。

パーティの終盤。
PTAのママさん発案で、子供達一人ひとりが先生にバラの花を1本ずつ手渡す、という粋なサプライズが
これには先生方もうるうる
先生にお礼のご挨拶をしているうちに、ははもうるうるしちゃった。
うー、ははにもう少し英語力があったら、ルース先生にもっとちゃんとお礼の言葉が言えたのに・・・。
まだまだ勉強しなくては


2歳ちょっとから通い始めて1年半。
2007年10月初登園の日
初めは登園時にしがみついて泣き叫んでいた2人だったのに、いつのまにかこっちを振り返りもしないで部屋に入っていくまでになった。
2人でくっついてないと不安だったのに、いつのまにかそれぞれが他のお友達と遊ぶようになった。
この1年半で、ほのかとかいとは飛躍的に成長したように思う。
英語はともかく・・・。

それもこれも、いい先生方に恵まれたおかげ。
トイトレも先生方にお任せで、家じゃ全然やらなかったし、
子供たちの育児の悩みを相談させてもらったりもした。
先生からの報告で、ははの知らなかったほのかとかいとの一面に気付かされたことも。
先生からは「双子ちゃんを見させてもらって、ほんといい勉強させてもらいました」って言ってもらったけど、なんのなんの。
先生方にはただただ感謝のみです。

そして、何よりも嬉しかったのはおチビ達にたくさんの素敵なお友達ができたこと。
それは、ははも同様。
クラスの他のお友達よりも出席日数が少なかったので、内心すごくすごく心配してた。
馴染めるかな、って。
そんな2人とははを暖かく受け入れてくれたのは、クラスのお友達、そしてそのママ達。
もの凄く感謝しています。

4月からみんなは進級するけど、ほのかとかいとは別の幼稚園に通う。
2人ともみんなと離れ離れになっちゃうのを寂しがっていて、ちょっと申し訳ない気にもなった。
でも、またきっと近所の公園で一緒に遊べるし、新しいお友達もできるもんね。

さぁ~て、入園式まであと10日程。
さすがにそろそろ幼稚園の用意、しなきゃなぁ。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
ピカピカパレード
天気が良かったので、久しぶりにUSJへ出かけた。
エルモとクッキーモンスターの帽子を被って横型ベビーカーに並んで座ってる2人。
電車待ちのホームで知らない女子高生から「写真撮らせてくださぁ~い」なんて言われて、
上機嫌に笑顔を向けるかいと。
ほのかは照れてそっぽを向いてたけど。
そりゃ、目立つわなぁ。

USJ到着後、おきまりのウッドペッカーとの3ショット。
ウッドペッカーと
そして、おきまりの「ぽぷこん食べたい!」大合唱
別にポップコーンを買いに来てる訳じゃないんだけどぉ

ランチを食べてから、早速お目当てのエルモに会いにいった。
『セサミストリートのマジカルマーケット』というダンスのショー。
セサミのマジカルマーケット
これ、参加型だったので、ほのかとかいとはもちろん参加。
前に出たものの、ほのかはダンスは全くしなくて、とにかくキャラと握手することが目的だったみたい。
他の子供を押しのけて、どんどん目的のキャラに近づいていった。
かいとはというと、いつものごとくただじっと何かを見つめて立ちすくんでいた。
近づきたいんだけど、場の雰囲気に圧倒されるんだよね、いつも。
ほのかはほのかで困ったもんだけど、親としては常々かいとに歯がゆい思いをさせられる。
エルモと握手
結局、このショーを2回見た。
ほのかは2回目ともなると手馴れたもんで、前へ出て少し踊ると一度ははの元へ帰ってきて
「アビーのとこに行ってくるわ」と言い残し、道の反対側にいるアビーの元へ1人で駆けていった。
ほのかは全身ピンクの女の子アビーが大好きなのである。
1人残されたかいとは近くにいるビッグバードの周りをうろうろ。
ほのかのあの行動力がかいとにあればねぇ

その後はお約束のメリーゴーランドへ。
珍しく一回乗ったら満足して終了。
そして、お決まりコース、スヌーピーゾーンへ。
外に出たり中に入ったり、長いこと遊んでました。
ルーシーと

夕方には帰るつもりでいたけど、あまりの暖かさに予定変更して夜のパレードを見た。
ほんとは、ほのかもかいともこれがお目当て。
かいとなんて、USJから送られてきたパレードのお知らせDMを常に自分のバッグに入れているくらい。
CM見るたび「ピカピカ見に行きたい」ってせがまれていたのだ。

2人ともピカピカ光るエルモやスヌーピーに大興奮だった。
次々やってくるキャラに手を振りながら、「あれ何?」「あれは誰?」と質問攻めにされた。
ははもそんなに詳しくないんだよぉ。
とにもかくにも大満足の2人だった。
ピカピカエルモ

パレードが終わり“さぁ帰ろう”と思ったとき、ほのかが「エルモ見るぅ」と言い出した。
パレードを見ていた場所がムービーマジックの前だったことに気付いたほのか。
目ざとい!
断りきれず、夜の7時半過ぎだというのにエルモの4Dを見た。
ここでもほのかとかいとの違いが顕著に。
かいとは4D用のメガネをかけてあげると、微動だにしないで画面を見つめてた。
時々、近づいて見えるものを取ろうとしたり、しぶきがかかるのを手で拭いてたけど。
一方ほのか。
4D用のメガネをかけたりはずしたり、かけたりはずしたり、かと思うといすから降りようとしたり、まぁ落ち着きがない。
「シャボン玉だよぉ」「がたんってなってびっくりしちゃったぁ」・・・。
始終ははの顔を覗き込んで話しかけてきた。
2人の、あまりに違う行動に思わず吹き出してしまった。
同じ様に育てているはずなのに、どうしてこうも違うんでしょうね。
性格って持って生まれたものなんだなぁと、
帰り道、寝てしまった2人の顔を見ながらつくづく思ったのだった。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
憧れの母子分離、ついに!
長い道のりだった。
2年と6ヶ月という長い長~い歳月を経て、ついにこの日を迎えることが出来たのだ!
・・・ってちょっと大げさかな!?
でも、ははにとってはそのくらい嬉しい日だったのよぉ。

なんとなんと、今日はじめて、50分のレッスン中ずっと、
部屋の隅に座ってのんびりおチビ達の様子を見学しているだけで済んだのだ!



リトミックに通い始めたのは2006年の9月。
おチビ達はまだ1歳1ヶ月になったばかり。
かいとなんてまだ歩きはじめてもいなかった。

おチビ達が1歳になって、“とにかく外へ連れ出したい”と考えて、1歳でもできそうなおケイコを探したのだ。
一番に思いついたのは水泳。
問い合わせてみると「子供1人に対して大人1人が付き添ってください」とあっさり断られた。
まぁ、それはしかたないか。
それから、親子体操とか幼児教室とかいろいろ問い合わせてみたけれど、
「お母さん1人でお子さん2人を見るのでは先生の負担が大きくなるので・・・」とか
「う~ん、大丈夫だとは思うんですが・・・」とか、色よい返事をもらう事ができなかった。
双子ママにケンカ売ってんのかぁ!!!!
と、腹を立てつつも諦めモードになりながら探し続けていた時。
「全然問題ないので、ぜひいらしてください!」
と即答してくれたのが今のリトミックの先生だった。

そんな訳で、リトミックに通って2年と6ヶ月。
今日初めて、50分のレッスン中ずっと、部屋の隅に座って、2人の様子を見学していることができたのである。
歩けるようになるまではもちろん、歩けるようになってからも、
何かっていうとすぐ「だっこぉ~」「ママちゃ~ん」と足にしがみついてきた。
50分間ずっと抱っこで終わったこともあったもんなぁ。
2歳半を過ぎた頃から、少しずつ子供たちだけで楽しくやれるようにはなったのだけれど、
今でも日に一回は、ノリノリで走り回っていたかと思うと、突如「ママちゃんだっこぉ~」などとグズグズ駆け寄ってきていた。
それが今日は一切ナシ!
はははホントに嬉しいよぉ~。
まぁ、今日はお友達のみうちゃんがお休みで、生徒はほのかとかいとだけだった、ってのが大きな理由ではあったんだけどね。

幼稚園が始まるので、リトミックに通うのは今月でおしまい。
やっとここまできたのに、やめなきゃいけないのはとても残念。
あと2回、ははから離れて無事レッスンを終えることができるか。
乞うご期待、なのである。
できましたぁ~
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
念願のアンパンマンミュージアム
5日から、ヤボ用で東京滞在中。
毎日ははの用事に付き合わせてばかりだったので、友達を誘ってアンパンマンミュージアムへ出かけた。

ほのかとかいとは前に一度ミュージアムに行ったことがある。
BSでやってる『アンパンマンくらぶ』という番組を見る度に
「またあそこに行きたいなぁ」ってつぶやいてたから、
今度東京に行った連れて行ってあげようって思ってたのだ。

アンパンマンミュージアムにはじめて足を踏み入れた友達は
どっちを向いてもアンパンマン、っていう状態に一瞬たじろいでた。
が、子供達はもちろん大喜び。
アンパンマンの仲間たちと
「写真撮るよぉ」というははの制止も聞かず、勝手気ままにお気に入りスポットへと走っていった。
アンパンマン号運転中
お絵かき中

ランチはパン工場で。
パン工場のパンたち
アンパンマンはもちろん、赤ちゃんマンとかも凄くよく出来てるのだ。
ははは、ばたこさんが食べたかったのに、ほのかに取られたぁ(>_<)
全部で16種類あるらしい。
いつか全部食べてみたいわぁ。

運よく、アンパンにもバイキンマンにもドキンちゃんにも会えて、おチビ達大満足だったよう。
帰ってそうそう、かいとが一言。
「また明日も行きたいなぁ」
それはムリ!!
アンパンマンと握手
ばいきんまん スキスキ~
ドキンちゃんに会ったよ

Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
お雛様
ひな祭りってことで、りりちゃんちでお雛様ごっこ。

ほのかはりりちゃんに着物を借りて、またまたあんみつ姫にへ~んしん!
朝から着物を着るのを楽しみにしてたほのか。
最近じゃ、さすがにちょっと乙女心が芽生えてきたらしい。
お雛さま2人とお内裏さま

ほのかとりりちゃんのお着替えを見ていたかいとくん。
自分の分の着物がないって知ると、ちょっとご機嫌ナナメに。
「今日は女の子のお祭りだから、今度ね。」って、とりあえずなだめてその場は収まった。
こどもの日に再燃しないといいなぁ・・・
ひなまつり2009
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
3年後の梅、そしておチビ達
りりちゃんと大阪天満宮に梅見にでかけた。
参加予定だったゆうちゃんは軽い肺炎になっちゃったそうで残念ながら欠席。

毎度思うけど、大阪天満宮の梅の木って少なすぎる。
一応、有名な梅見処なんでしょ!?
記念撮影したくても、梅が咲いてる場所を探すのが結構大変なのだ。
で、ここがましかな。
梅見会

そして、りりちゃんママと思い出した。
3年前みんなでここへ来て記念撮影をしたことを・・・。
2006年の梅見
境内の影でおっぱいあげたり、オムツ替えたりしたよなぁ。
おチビ達はまだ、歩いてもなくて、しゃべってもなかった。

3年後のおチビ達は、梅見の後ミスドでドーナツにかぶりついてました(>_<)
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。