よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
英語も関西弁も
保育園の参観日だった。

今までの参観は子供に気付かれないように、部屋の中央に幕を張って、
その幕に開けられた穴から覗いて、という形だった。
なぜなら、ママ達の顔を見たら、走り寄ってきたり泣き出したりと子供達が平常心ではいられなくなっちゃうから。
でも、3歳になった今はもうそんな必要はなくなったようで、今回幕はナシ。

部屋に入ると、ほのかとかいとも「ママちゃ~ん」なんて手を振って余裕余裕。
みんな、席を立つこともなく、先生のお話を聞いていた。
さすがだねぇ。
ママちゃん見て~

週5日フルで通ってるお友達なんかは、普通に英語で会話しててびっくり!
そりゃそうかぁ。
ほのかとかいとは、アルファベットさえたいして覚えてなかった
もう少し、覚えてるのかと思ってたのにぃ。
特に英語をマスターさせようと思って保育園に通わせたわけではなかったけど、ついつい自分の子に欲を出してしまうのが親のやらしいところ。
それでも、親の居ないところで、先生の話す英語をおチビ達なりに理解して生活してるんだから
それだけで褒めてあげなきゃね。

さてさて、この保育園での生活もあと一ヶ月ほど。
ここで自然と英語のフレーズを覚えていったように、
春から幼稚園で関西弁をマスターしていくんだろうか・・・。
スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
凧揚げ、ミッキー、そしてディナー
『大根炊きと凧揚げ会』があるというので、近所の小学校へでかけた。

前回の餅つきで大盤振る舞いしてしまったせいか、今回は大人のみ参加料100円。
入り口のおばちゃんは「今回は100円お願いね。ほんとにごめんなさいねぇ」と何度も言ってたんだけど、謝ってもらうなんてそれこそごめんなさい。
前回、タダで家族4人たらふくお餅を食べさせてもらったんだもん。
今回もたったの100円で、大根と鶏の炊いたのとぜんざいを数回おかわりさせていただきました!

凧揚げを楽しみにしていたほのか。
ほぼ無風状態のなか、「ほのか、走れ」というちちの号令のもと、
校庭を縦横無尽に走り回るほのかであった
ほのか 走る走る
諦めることなく何度も走り続けるうちに、ほのかはかなり上手に揚げられるようになった。
すっかりその気になったほのかは、みんながどんどん帰る中1人で校庭を走り回り凧を揚げ続けていた。

一方かいと。
「かいと、走れ~」と言われてから、走る方向を向きのんびり走るもんだから凧はなかなか揚がらない。
何度かやるうちにようやくなんとか。
かいと 凧揚がってるよ

3人でごろん
芝生の校庭で寝転ぶの、気持ちいい!


さて、明日はははの誕生日&7年目の結婚記念日
そんな訳で、夕方から梅田へお買い物&ディナーへ。
まずは誕生日プレゼントに、前から目をつけていたリュックサックを買ってもらった。
ん~買ってもらった、というか、買った・・・。

その後、ヨドバシカメラに立ち寄ったら、なんとなんと!!
そこには『東京ディズニーリゾート・ドリームクルーザーⅡ』が停まっていたのだ。
去年のGWに見逃したので、超感激
運転席にはミッキーさん(のぬいぐるみ)
“これ、実際に走るとこを見てみたいなー”って思って、スタッフらしき方にいつまであるのか聞いてみた。
「明日の朝6時に動きます」だって。
・・・残念。
ミッキーさんバス


その後、ディナーへ。
そこは、ちちが仕事でお世話になった方が居るレストラン。
ほら、先日六甲でおチビ達に氷のグラスを作ってくれたシェフとかね。
そんな訳で、次から次へといろんな方がご挨拶に来てくださった。
その上、頼んだ覚えのないシャンパンやら、おチビ達のジュースやら、ランク上のお料理までが次々やってきた。
わー、ほんとすみませんm(__)m
そしてそして、例のシェフが氷で2羽の白鳥を作ってきてくれたのだ。
凄過ぎっ
思いがけず豪華な、素敵な誕生会&結婚記念日となりました。
7年目の結婚記念日
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
制服ファッションショー
お友達のりりちゃんからメール。
そこには、春から行く幼稚園の制服を着たりりちゃんの姿があった。
それを見たほのかとかいとが「制服着たいっ」と言い出したので、おうちで制服ファッションショーをした。
幼稚園の制服だよ
なんか、ねぇ(^_^;)
制服着ると、2人ともすっかりお姉さんお兄さん。
“あー早く幼稚園に行って欲しいわ”なんて、日頃はしょっちゅう思ってるんだけどなぁ。
子供の成長が嬉しいような寂しいような、ちょっぴり複雑な心境の今日この頃・・・。


なんだかちょっと育児疲れが溜まってたので、午後はちちにおチビ達を連れ出してもらって、
ははひとりでブラリとお出かけした。
おチビ達が出掛ける時、“ドアの向こうでなんかガタガタやってるなー”なんて思っていたんだけど、ちちから届いたメールを見てびっくり!!
ほのかとかいと、ご近所巡りにおもちゃの車に乗っていったそうな。
しかも、かなりファンキーなファッションでガーガー疾走したらしい。
さっきまで、清楚に制服を着こなしていた2人はどこへやら・・・。
ちびっこ暴走族


ドナルド、風邪かな クマさんも風邪
ご飯時、ぬいぐるみに自分達のマスクをつけさせてちょこんと隣に座らせていました(^_-)
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
銭湯好きなオトコ
万博公園でやっていた雪祭りに出かけた。
このところ、六甲に行ったり近所でチラッと雪が降ったりしたせいか、ほのかもかいとも雪って聞くとテンションが上がる。
あいにく、というかもちろんだけど万博公園の雪は人工雪。
それでも2人は夢中になって雪の小山に登り、おだんごを作ったり雪だるまを作ったり。
家の周りにも雪、降るといいねぇ。
かいと 雪祭りにて ほのか 雪祭りにて


帰りに、万博公園近くの温泉『おゆば』に寄った。
おチビ達、スーパー銭湯初体験!

かいとはちちと、ほのかはははと二手に分かれて入浴した。
1歳半頃、旅行先で男同士、女同士でお風呂に入ろうとしたら号泣して抗議したかいとくんだったのに、今じゃお風呂は完全ちち派。
逆に、ちちと入りたがっていたほのかは「ままちゃんと入るぅ」だって(>_<)

幾つもある湯船にすっかりテンションが上がったほのか。
1つの湯船に5分と入っていなかった。
お湯につかって“あー気持ちいい”って思ったのもつかの間、
「こんどはあっちね」と立ち上がる。
で、次のお湯につかって“ふぅっ”と一息ついた途端、
「次はあれ」といって、また違う湯船に・・・。
内風呂ならまだしも、露天風呂でこれをやられると体があったまる暇がない。
お風呂でも落ち着きのないほのかちゃん、なのであった。

かいと、このスーパー銭湯がかなり気に入った様子。
帰る時、何度もしつこく「また入ろうね」って言われてしまった。
万博公園→おゆばってコースが我が家の定番になりそうです・・・。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
確かに独創的かもしれません
保育園にお迎えに行ったら、おチビ達がなにやら頭に載せていた。
クラフトで、ストローと色紙で花冠を作ったんだって。
先生曰く「ストロー、フラワー、ストロー、フラワー」の順で紐に通すように指示したとのこと。
確かに、お友達を見ると可愛い花冠が頭に。

が、しかし、ほのかのはオリジナリティ溢れる代物だった。
ストローが一周つなげて通してあって、ちょうどおでこのところに花モチーフが一塊になってる。
まるで、お医者さんがつけるヤツみたい。
あまりに可笑しくて大笑いしてしまった。

先生も笑いながら報告してくれた。
「ほのかちゃん、とにかく早く頭に載せたくって、どんどんストローだけ通しちゃったんです。」
ハァ~なるほどぉ(^_^;)
改めてみんなのを見てみたけど、女の子のはほとんどバランスよくお花が散りばめられてた。
ほのかのはすごく独創的。

かいとのを見てみると、ところどころに花があって『ストロー、ストロー、フラワー』ってかんじ。
「かいとくんは最後までゆっくりゆっくりやってましたよ。ホント、ほのかちゃんと対照的ですよねぇ」と先生。

かいと 花の冠だよ ほのか これでいいんだもん

作品って、性格出るよなぁ。
ほのかにとっては、全体的なバランスなんかどうでもよくて
“とにかく早く被りたいっ!!”って思いだけで作り上げたんだろうな。
きっと先生のアドバイスなんて、全く耳に入らなかったに違いない。

ほのかの、この性格。
普段の生活だと親としては困ることも多いけど、芸術的には案外いい方向に作用するのかもしれない。
ん~、そう、うまくいくかどうか・・・。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
鬼はいずこに
お友達のりりちゃんちで、あっちゃん、ゆうちゃんと節分手巻き寿司パーティをした。
まぐろ、いか、サーモン、いくらなど大人向けのものから、
たまご、かにかま、ツナマヨ、納豆、そしておチビ達向けにチーズ、ウインナーなどなど。
いろいろ具を用意して、みんなで巻き巻き~。
手巻き寿司ってたくさんでやったほうが絶対楽しい。
いろんな具をたくさん食べられるもんね。
おチビ達は2本くらい食べたところで遊び始めてしまったけど、
ママ達はおしゃべりしながらエンドレスで食べ続けてしまったよ。


晩ご飯はお土産の太巻き。
丸々1本、東北東を向いて黙って食べたかったけど、おチビ達にはちょっとねぇ。
なので、2cmくらいづつにして3人で食べた。
これじゃ『無病息災』はムリかしら・・・。

晩ご飯の後。
「豆まきやるよぉ~」と言って、豆を用意していたら、
ほのかもかいともお面を顔に当て、やる気満々。
“えっ!?鬼やるの?”
“それじゃあ、豆はははが撒きましょ”と思ったら、
「豆ちょーだい」だって。
おチビ達は鬼のお面を頭につけて、「鬼はそとぉ~」と叫びながら豆を撒いていた。
鬼が豆を撒くって、ますます効果なさそぉ。
ちび鬼参上

ベッドに入って「おやすみ~」ってとこで、ちち帰宅(^_^;)
ほのかもかいとも「ちちだぁ~」と騒ぎ出した。
その上、ちちが「豆まきやる?」なんて言ったもんだから、
2人とも速攻でベッドから飛び降りた。

ちちが鬼の役をやろうとしたのに、2人はまたまた鬼のお面を被って大騒ぎ。
鬼だぞぉ
ちちが何度か豆を投げた後、やっと鬼役交代。
ちちに向かってバンバン豆を投げ、我が家の鬼退治は無事終了・・・かな。
鬼はそとぉ~
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
氷彫刻は凄い
六甲ガーデンテラスで開催されていた『六甲山氷の祭典』に出かけた。
氷彫刻の全日本コンテストがメインだそうなんだけど、氷のすべり台とか子供が遊べるコーナーもあるとのこと。
最近、リサとガスパールの絵本でスキーに興味がある2人。
まずは、そりすべりからってことで。

会場について、車から降りた途端
“寒っ(>_<)”
念のため、おチビ達にはいつもより暖かめの服+タイツを用意していったんだけど、
六甲の寒さはハンパじゃなかった。
そりゃ、人工スキー場があるくらいだもんねぇ。
六甲、ナメてましたm(__)m

会場は悪天候のために入場無料だという。
“悪天候って寒すぎるからかなぁ”とか思っていたら、
30日の陽気と雨のせいで作品の大部分が解けてしまったからだった。
寒いから、な訳ない、よねぇ(^_^;)
ポニョをバックに

かいとは氷のすべり台をすごく楽しみにしていただけあって、
すぐさま列に並び、ははそっちのけでそりに乗り込み、躊躇することなくスタート!
最近、ちょっと男らしいかいとくんなのだ。
かいと そりにハマる
ほのかは、というとかなりビビリ気味。
「やる」って言って列に並んでいたのに、かいとが滑り出した途端「やらない」って言ったり。
何でもやりたがり屋のほのかだけど、時々思いの他ビビリ~になる。
最終的には、かなり恐々ながら滑った。
ほのか 恐々そりすべり
かいと、この氷のすべり台にハマり、ちちは10回近く並ぶのに付き合わされていた。

ちちが以前仕事でお世話になった方が、ほのかとかいとに氷のグラスを作ってくれた。
これが凄い!
さくさくっとノミで氷を削って、模様をつけて、グラスが完成。
素敵!!
氷彫刻を体験したことのあるちちの知り合いの方が言うには、
簡単そうに見えるけど素人じゃ簡単には削れないんだそうだ。
周りに居た人たちは、グラスを作ってもらった2人を羨ましそうに見てた。
良かったね!
氷のグラスを作ってもらったよ
その後行ったジンギスカンのお店で、かいとはそのグラスで飲みたいと言った。
お水を入れてあげると「美味しいっ」って。

せっかくのグラスだけど帰るまでに溶けちゃうから持って帰るのを諦めて、
お店の外のライトの前に置いた。
ライトが氷のグラスに当たってキラキラ輝いてた。

寝る前、おチビ達はぽつりと言った。
「コップ、キラキラしてキレイだったね」
そんな何気ない一言が、一日の疲れを吹き飛ばしてくれる。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。