よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
なぜかブルース
まずはほのかの歌をお聞きください。

うう~ん、なんでしょうねぇ・・・意味不明。
ブルース、なのだろうか。
『ポテト』ってのもよくわかんないし、やけに悲しげな顔で歌い上げている。

お次の登場はかいと。


この後、2人はどんどん盛り上がり、いつのまにか『ポテト』は『おいもぉ~』に。
年の瀬に哀愁の歌謡ショー。
幼いなりに、昨今の不景気を案じているのだろうか・・・。
見ているこちらは可笑しくて、大掃除の疲れも吹っ飛びました!(^^)!
スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
クリスマスにたこ焼きを食らう
クリスマスの朝。

ちち、かいとが起きだす寸前にビデオを構えて子供部屋にスタンバイ。
おチビ達がサンタさんからのプレゼントを発見した、その瞬間を撮るために。

かいと、子供部屋に行き、膨らんでるブーツを発見。
「うわ~、サンタさんからだぁ。」
さすがはリアクション王かいとくん、予想通りの喜びぶり!
「アンパンマンのお菓子でしょ、ぷっちょんでしょ、プリキュアでしょ・・・」
次々袋から出しては、ちちとははに見せてくれた。

遅れて、寝ぼけまなこで起きてきたほのか。
かいとを見て、状況を把握した様子。
ぼぉっとしながら「ほのかのお菓子はぁ?」
リアクション薄ぅ~。
それでも、ブーツの中身を黙々と確認して、今にも封を開けそうな勢いだった。

2人がお菓子を出しまくったので、かいととほのかのお菓子がごっちゃになってしまった。
ほのかは、かいとが抱えているお菓子を見ながら、一瞬にして
「ほのかのアンパンマンのグミがない」と指摘した。
さすが、食べ物に関しては超能力級な直感がある(>_<)

お菓子ぐらいでこんなに喜んでくれるなんて、なんていい子達なんでしょ。

来年はもっとシビアなこと、言ってくるんだろうか。


午後から、くにちゃんの姪っ子うたちゃんファミリーをご招待して、我が家でクリスマスたこ焼きパーティーをした。
クリスマス会withうたちゃん
何を隠そう、家でたこ焼きを作るのは初めて。
うたちゃんファミリーは、材料から用具まで全て持参して来てくれた。
中身もいろいろアレンジしていいんだって。
たこだけじゃなくて、餅チーズとかキムチとかコーンとかいろいろ。
好奇心ほのかちゃんは、早速たこ焼き作りにくぎ付け。
「まだ触ったらあかん」とくにちゃんに止められつつも、くるくるしたい欲求を抑えられない様子。
かなりまあるい形になってきてようやく触ることを許可され、満足気に竹串でくるくる。
さすが、食にだけ興味のあるほのか。
すぐにたこ焼き作りをマスターしてた。

で、肝心のたこ焼き。
ほのかもかいとも大して食べなかった。
それというのも、ほのかは数日前に大量の餅を食べて以来、食欲がない。
食べ過ぎておなかが張っちゃったんだねぇ。
かいとも、おやつに食べたケーキが響いたみたい。
せっかくのたこ焼きパーティーだったのに、ちょっと残念(ーー;)
でも、はは的にはいろんな味があって美味しくて楽しくて、おうちたこ焼きに大満足!
うたちゃんファミリーへ
次回はおチビ達を腹ペコにしとくので、ぜひまたたこ焼きセットデリバリーをお願いしますっ!
クリスマスたこ焼きパーティ
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
ファミリークリスマス
ファミリーで過ごすクリスマスイヴ。
子供が生まれて、いや結婚して初めてじゃないかぁ!?

月並みだけど、メニューは寄せ鍋とケーキ。
夕方、寄せ鍋用に鶏肉を買いに市場の鶏肉専門店に行ったら、
なんといつも食べてる特選(っていっても普通のと値段はちょっとしか変わらないけど)モモ肉は売り切れ。
おばちゃんに「もっと早よぉに来なぁ~」と言われてしまった。
“みんな、やっぱりクリスマスにはチキンを食べるんだなぁ”と実感デス。

夕食後、かいとが偶然ちちの太ももに片足で立つことに成功した。
片足で上手に立つのにも感心したんだけど、何よりフォームがかっこよかったのだ。
ちちとははが褒めたら、すっかり調子に乗ったかいと。
「バランスぅ~」と言っては、何度も何度もちちの太ももの上に。
かいとの運動神経をだいぶ心配してきたけど、どうやらバランス感覚は身につけているらしい。
かいと中国雑技団への道


寝る前、おチビ達はお手製のブーツを子供部屋に置いた。
サンタさんに
「ぷっちょん(正しくはぷっちょ、なんだけど)とぉ、アンパンマンのお菓子とぉ、プリキュアのお菓子とぉ、ドラえもんのお菓子とぉ、ラムネとぉ・・・」
と、たくさんのお菓子をお願いしたおチビ達。

おチビ達が最初サンタさんにお願いしたのは
「自転車」
“う~ん、今自転車を手に入れたら、この寒い中でも毎日乗りたがるよなぁ”
それはなんとしても避けたかった(^^ゞ
次に欲しいものを聞くと
「ぷっちょん」
この2つが同レベルっていうのが、なんとも可愛いヤツラなのだ。

あんまり欲が無い2人は、
「プレゼントはブーツに入る大きさじゃないとねぇ・・・」
という、ははの洗脳によってめでたく
『自転車<ぷっちょ』
という思考になったのだった(^_-)

そんな訳で、ははは夜中にサンタに変身。
それぞれのブーツへお菓子をたくさん詰め込んでから、眠りについた。
朝が楽しみ・・・。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
どんだけ餅好き!?
ちちを起こして、近所の廃校になった小学校の校庭で行われた餅つき大会へ。

ほのかとかいとは、形ばかりのお餅つき。
餅をつくおチビ達

その後・・・。
いやぁ、食べた食べた。
ちちは最初『お一人様一回限り』だと思ってたみたいだけど、何度でも幾つでもOKだった。
もち米はどんどん蒸され、次から次へと餅がつかれていった。
きな粉餅、うぐいす餅、おろし餅、砂糖醤油、お汁粉。
どんだけ食べたら気が済むの?って位、ほのかもかいともバクバク食べた。
ほのかは完全にエンドレス状態。

去年の冬はまだお餅を食べさせるのにかなり神経を使ったけど、今年は難なくクリア。
1年経つと『食』も成長するもんだ。
家族4人、たらふく食べて、おなかはすっかりお餅のごとく膨らんでおりました。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
ママ友&チビ友クリスマス会
これまた毎年恒例、ママ友&チビ友のクリスマス会。

今年は、チビ達にはうどんすき、ママ達はキムチ鍋。
「普段の食卓ではなかなか辛い鍋ができないから」ってことで決めたメニューだったのだけど、これにして大正解。
体の芯からHOTになったよ。


4月から幼稚園がばらばらになってしまうチビ達6人。
一緒に遊ぶ機会も減ってしまうからと、ママ達からみんなにお揃いのエプロンをプレゼントした。
「みんなで集まる時は持参しようね」って。
母親学級の頃からの戦友だけに、ちょっぴりセンチになっているママ達なのだ。
2008年ママ友クリスマス会
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
サンタさんの正体、見破ったり
毎年恒例リトミックのクリスマス会。
今年もサンタさんがやってきてくれた。

去年のサンタは確か受付の女の子。
それでもかいとは怖がって近づかなかった。

今年のサンタはセンター長らしきおじさま。
部屋に入ってきた途端、小さいお子達が怖がって泣きだした。

がしかし、ほのかとかいとはもうサンタごときではビビらない。
サンタさんにしっかり抱っこされ、記念撮影。

その上、かいとなんて帰りがけにすれ違った普段着に戻ったおじさまに向かって
「サンタさん、ありがと」と一言。
ムムッ?見破られたか!?
リトミックのクリスマス


リトミックの後、一緒に通ってるみうちゃんとランチ。
「ほのかちゃんとかいとくんと一緒にランチをするようになって、少食で偏食だったみうがいろんなものを食べられるようになった!(^^)!」と、
みうちゃんママからお礼を言われた。

う~ん、でもねぇ。
ワラビ餅、なんて別に食べられなくてもいいような気もする・・・。


ランチ後、阪急百貨店でやっていた『リサとガスパール』の絵本原画展へ。
この冬、ほのかとかいとはリサとガスパール好きになった。
次第に増える『アンパンマン』グッズからの脱却を目指す、ははの洗脳・・・と言えなくもない。
リサとガスパールが居たよ
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
本番に強いタイプ!?
保育園でクリスマスコンサートが行われた。


クラスのお友達の比べ、出席日数が少ないほのかとかいと。
10日ほど前だったか、担任のYUKA先生から
「歌やせりふが覚え切れていないようなので、おうちで練習してみてくださいね。」
と言われてしまった。
ちゃんとしたホールで行われるコンサートなので、のんきなははもさすがに少し不安に思っていたんだけど、やっぱりなぁ(^_^;)

どうしたもんかと悩みつつ、もう1人の担任MINA先生に聞いてみると、
「2人とも歌もダンスもちゃんと覚えてて、全然問題ないですよ」とあっさり。
???
YUKA先生とのやりとりを話すと、MINA先生はこう言った。
「あー、かいとくんはホント問題ないです。
ただ、ほのかちゃんはすぐに飽きちゃってじっとしてないんでねぇ・・・(笑)。
YUKA先生は優しいから、多分その辺を遠まわしに言ったんだと思いますよぉ。」
はぁ~、そういうことですかぁ。納得!


そして、一週間前に行われたリハーサルの後。
2人の様子が、というか、主にほのかの様子が心配でMINA先生に訊ねたところ、
またまた笑いながら報告してくれた。
「かいとくんは全く問題なかったですよ。ただ・・・。」

“え?またほのかが何か?”

「ほのかちゃんは舞台上で“こんなことやってられるかっ!”という顔してずっと座ってました(笑)」
・・・。


そんなこんなで迎えた本番。
ほのかとかいとはチームが違って、舞台の右寄りと左寄りに登場。
ビデオ担当『ちち』泣かせの立ち位置だった。

優等生かいとくんは、見た目は実に淡々と、無難に唄い踊ってた。
ん~、緊張してたのかなぁ。
それでも、もともと舞台好き。
張り切りすぎてか、誰よりも先に大声で言ったセリフが間違っていたりしたけど、まぁそれもご愛嬌。

で、肝心のほのか。
ちゃんと最後まで演じてくれました!(^^)!
客席のちちとははに手を振ったり、舌を出して変な顔をしてみたり、手首につけた飾りをいじったり、と相変わらず集中力はなかったけれど。
ふぅ~(^_^;)


いくつかの歌は家でも口ずさんでたからコンサートで唄うって知ってたんだけど、
初耳の歌も数曲あって、びっくり!!
「ア~イキャンゲッノォ~ サ~ティスファ~クショオ~♪」
“あの子達、こんな歌も唄えたのねぇ~”
ははの知らないおチビ達の姿にも驚いたけど、
保育園のお遊戯会のBGMに『ストーンズ』ですかぁ!!
インターナショナルな保育園はやることが違うねぇ。


見終わったちちが一言。
「ほのかとかいと、離れてても大丈夫なんだねぇ。」

保育園に通い始めた頃の2人は、特にほのかはかいとが隣にいないとダメだった。
でも、今はそういうことはなくなって、それぞれが別のお友達と遊んだり給食を食べたりしてる。
おチビ達は、体も、心も、スクスク成長中なのである。
イモムシかいと イモムシほのか


夜、中之島近辺のクリスマスイルミネーションを観に出かけた。
毎度のことながら、イルミネーションより出店の食べ物に夢中なおチビ達だった。
電飾サンタと 電飾雪だるまと
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。