よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
空飛ぶさかな
おチビ達に「どっか行こうよぉ」とねだられて、久しぶりにキッズプラザへ行った。
ほのかとかいとが3歳になってから初めてで、2人のパスポートを作った。
これから寒くなるから、行く機会が増えるだろうしね。

雨模様だったので、プラザ内は遠足の子供だらけ。
ほのかはたこ焼きやさんのところで遊びたがったのだけど、凄い混み様だったので赤ちゃんコーナーに避難した。
そこなら小さい子しかいないし、我が子を見失うこともなくて、親の方はちょっぴり楽ちんなのだ。
しばらく遊んでいたら、隣の絵本コーナーで工作タイムが始まったので、ほのかとかいとを誘って参加した。

行くまではあんまり興味がなさそうにしていた2人だったけど、ハサミが使えるとわかるとすぐに熱中した。

2cm幅位の長い紙の、両端から1cm位のところに切込み、右端の上半分に切込みを入れたなら、左端は下半分に切り込みを入れる。
その切り込み同士をあわせて差し込むと、平面で描いたさかなの形が出来上がる。
それを高いところから落とすと、くるくる回って立体のさかなに見えるのだ。
床に海を模した絵が描かれた紙が置いてあって、そこへ向かって作ったさかなを落とす。
ほのかもかいとも凄く気に入って、何度も何度もおさかなさんを空へ飛ばした。
ほのか おさかなさんエイッ!

かいとはおさかなさんを飛ばした後、自分も海へダイブ!
汗だくになってた。
かいと 海へダイブ!

ほのかは決められた作り方にすぐに飽きて、勝手に2枚の紙を合わせてオリジナルのものを作っていた。
スタッフのお姉さんが聞いたら「かに」と答えたそうで、その人は凄ぉ~く感心してた。
飽きっぽい性格もたまには功を奏するのねぇ。

なぜかほのかとかいとはこのおさかな遊びにハマった。
他のお子さん方は10分ぐらいで立ち去ってしまったのに、2人は30分たっぷりとスタッフのお姉さんを独占して遊んでもらったのだった。

それから、やっと空いたほのか念願のたこ焼きコーナーで遊んで、帰ったのは4時近く。
なんと3時間!!
子供って、ほんとに疲れ知らず
スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
家族の絵
ちちの誕生日。
朝寝坊のちちを無理矢理起こしたおチビ達。
昨夜書いた絵をちちに見せたかったようだ。


「明日はちちの誕生日だから絵を描いてあげようか」
昨夜、お風呂上りにそう話して、おチビ達とお絵かきをした。

ほのかがなにやら人の顔らしきものを描いていた。
「アンパンマン?」と聞くと、
「ち・ち」だって!!
目と鼻と口と耳があって、ちゃんと顔っぽいのに驚いた。

かいとの画用紙を見ると、これまた人の顔らしきものが。
「これは?」って聞いたら、やっぱり
「ち・ち」
というお答え。
こちらもちゃんと人の顔になってる。

ちちの顔を描こう、なんて一言も言ってないのに、2人ともいきなりちちの顔を描いた。
無言なのに意思疎通ができてるみたい。
こういうとき、双子のテレパシーってあるのかなって思う。

2人とも、いつのまにやらちゃんと顔が描けるようになったことに、ちょっと感動!


ほのかは『ちち』の横に、また人の顔らしきものを描いた。
今度は「ママちゃん」なんだって。

ほのかの顔の描き方はちょっと面白い。
紙に対して、顔を倒した状態で描くのだ。
首を右にかしげた状態って言った方がわかりやすいかな。
出来上がったとき、目が右に、口が左にある。
なんでだろ??

完成した絵を手に、ちちへ『HAPPY BIRTHDAY』SONGのプレゼント!

フフフ、これ以上のプレゼントはないよねぇ!? ちち。

ほのかとかいとは「また描くぅ」と言って、新しい紙に描き始めた。
すると、今度は4つの顔。
『ちち』と『はは』、そして小さく『ほのか』と『かいと』

こうして、ほのか画伯、かいと画伯、初めての『家族の絵』が完成した。



絵を褒められて盛り上がった2人は、長いこと踊り続けた。
10テイク位撮らされただろうか。
ちちの誕生を祝っているというより、単に踊りたいだけだったんじゃない!?
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
子供だから許してね
リトミックの後、クリスマス恒例、阪急百貨店のウインドウに飾られてる『リサとガスパール』の立体ディスプレイを見に行った。

子供たちが見られるようにと、ウインドウの手前は一段高くなっている。
これ、かいとにとっては格好のお立ち台。
他の子供がウインドウの方を向いてるのに、かいとは通路の方を向いて踊りだした。
すると、ほのかも続いて参入。
2人でなぜか『アンパンマン』の大合唱。
道行く人は、ほほえましく見てくれてたけど、内心“ちょっとじゃま”って思っていたに違いない。
スミマセン・・・。
リサとガスパールのクリスマス
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
どんぐりレストラン
今夜の晩ご飯は、かいとリクエストのオムライス。
アンパンマンです
ほのか アンパンマンオムライス なぜか変顔好きなほのか
かいと アンパンマンオムライス アンパンマンに大満足なかいと


このところ、お風呂上りの遊びが長い。
昨日もブロックで遊んでて、ベッドに入ったのが9時半過ぎ。
天気が悪くて外遊びをしてないせいか、お昼寝が長すぎるせいか、あんまり眠くならないらしい。
お昼寝をやめればいいんだけど、あれがないとこっちは休む暇がないんだもん。

「今日もブロックで遊ぼうね」と、お風呂に入る前から宣言していた2人。
ところが、なぜかおままごとをすると言い出した。
夕方、『森で拾ったものを使って遊ぶ』という内容のTVを見て、拾ったどんぐりを思い出したおチビ達。
そのどんぐりを使って、おままごと遊びをすることを思いついたらしい。

シェフはかいと。
「おなかすいてますかぁ?」
「少々お待ちください」
「ごはんですよぉ」
どんぐりのごはんをお皿に取り分けてくれた。

ほのかはウェイトレスさんかな。
「なに飲みますかぁ?」と言いながら、
どんぐりをコップに入れて、「はいどうぞ、ジュースです」って。
氷のつもりらしい。

おうちごはんじゃなくてレストランって設定が気になるけどぉ(^_^;)、
こんな遊びを思いついてくれて、ちょっとうれしい。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
秋を探しに
近所の公園にはたいした木がなくて、ドングリも松ぼっくりも落ちていない。
おチビ達に秋を満喫させてあげたくて
「どんぐり拾いにいこうか?」とおチビ達に言うと、「行く行くぅ」と食いついてきたので、
さっそく大阪城公園へでかけた。

勢いよく出かけたのはいいけれど、下調べもなしだったので、一体全体この広い公園のどこへ向かったらよいやら。
おチビ達をベビーカーから降ろして行き当たりばったりにブラブラと歩いてたら、
ほのかが「あー、どんぐり」って発見。
でも、すごくちっちゃい。

早速どんぐり拾いを開始したけど、ほのかはすぐにギブアップ。
虫が嫌いなのだ。
木の葉やどんぐりが落ちている辺りを指差して「ほら」って言っても、
「虫いるぅ。ママちゃん、とってぇ~」って全然ダメ。
とんだ、都会っ子に育ててしまったわぁ(^_^;)

イチョウの葉っぱや赤くきれいに色づいた葉っぱも落ちてたので、どんぐりと一緒に集めた。
かいとは発見する度に、やみくもにビニール袋に入れていく。
気付いた時には、かいとの袋には枯葉がいっぱい。

片や、ほのかは完成系を好む。
きれいな葉っぱしか拾わないし、どんぐりも「割れてるのはイヤ」と言う。
う~ん、どうしてこうなったんだろ。
この考え方はちょっとキケンな気もする。
秋をみつけに大阪城公園へ

森のうっそうとした感じが少しコワかったようで、30分もしないうちにおチビ達は
「あっちの公園に行こうよぉ」と遊具のあるところへ行きたがった。
あーあ、せっかく秋探検に来たっていうのに。
こりゃ、来年の夏あたり、ネイチャーキャンプにでもぶち込むかぁ。
都会のもやしっ子から脱却させるための荒療法が必要かしら・・・と、ちょっと考えさせられた秋の一日だった。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。