よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
大好きアメちゃん
保育園でハロウィンパーティーが行われた。
今日もまた、かいとはスパイダーマン、ほのかはティンカーベルといういでたち。

パーティーは今年も、おチビ達の歌&ダンス披露があったり、クラフトしたり、ゲームしたり。
今年もなにかと大変だったけど、それでも一年前のことを思えば雲泥の差。
昨年のハロウィンパーティーの様子
あの時に比べたら、ほのかもとかいとも確実に成長したわぁ。
園に慣れたってせいもあるけど、グズグズいうこともなかったし、ははなんてそっちのけで自分たちだけでお友達と遊んでたし。

そして、なによりも成長したな、って実感したのが、お菓子を戴きに市場を回った時。
顔見知りのおじちゃんおばちゃんに
「Trick or Treat !」と叫び、
お菓子を貰っては「Thank you!」と叫び、次の店へ。

ちゃんと言えるようになったってのもあるけど、そんなことより!
去年はアメをもらった端から食べまくってえらい事になってたけど、今年は貰ったものをとりあえず袋に入れるってことができるようになってた。
キープするってことを学んだらしい。
感心!感心!

その結果、2人の袋の中は大好物のペロペロキャンディーの山。
1人当たり2袋分くらいは貰っただろうか。
特別に3つだけ食べさせあげて、後はうまく言いくるめて取り上げた。
はー、虫歯が心配なイベントである・・・。
スパイダーマンかいと ティンカーベルほのか
スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
我が家にクッキーモンスターがやってきた
ははの英会話仲間、かよちゃんのお宅へお呼ばれ。
かよちゃんは新築マンションに華の1人暮らし。
そんな訳で子連れで行くのはかなり気が引けたのだけど、飼ってるワンちゃんがすでにかなり部屋を荒らしてるから気にせずどうぞってことだったので、安心して(?)おチビ達とでかけた。

おチビ達、長時間至近距離でワンちゃんと過ごしたのは初めて。
ワンちゃんと遊びたい、でもちょっとコワい・・・、そんな心持ちだったんだろうなぁ。
おチビ達の行動は見ててめちゃ面白かった。
「チャコール(ワンちゃんの名前)!」と追い掛け回して、いざチャコールが近づいてくると、慌てて逃げてた。
多分、チャコールの方が突然2匹のチビ怪獣が家にやってきて、よっぽどコワかったに違いない。

晩ご飯の時、かいとはしつこいくらい何度も言った。
「かよちゃんち、また行こうね!」
よっぽど、楽しかったみたい。
考えてみたら、かよちゃんちにはおチビ達向けのおもちゃも絵本もDVDもなかった。
それなのに、おチビ達は飽きてグズることもなく、ゴキゲンに過ごしてたもんなぁ。
チャコールがなによりのおもちゃだったってことかしら(^_-)-☆


夕食後もかいとは絶好調。
突然始まったかいととほのかのオンステージ!
かいと扮するクッキーモンスターの独壇場で、ほのかは完全に後追い状態。
エルモ&クッキーモンスター
「なにかなーとおもって、クッキーモンスター♪かんじがよかったかなーとおもって♪」
この歌もダンスもかいとオリジナルで意味不明(^_^;)

ちなみに、このエルモとクッキーモンスターのショー。
この後、10テイク程撮影させられました・・・。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
恐怖のハロウィンパーティー
ははの英会話スクールのハロウィンパーティーにおチビ達を連れてでかけた。
ちちも急遽同行。

お店にコスチュームを探しに行ったとき、かいとはなぜか執拗に『スパイダーマン』のカッコをしたがった。
家からスパイダーマンの絵が描かれている電車をいつも見ているせいかしら。
ほのかの希望は『プリンセス』だったので、ちょっと変化球だけれど『ティンカーベル』にしてあげた。

お気に入りのコスチュームで意気揚々とお店に入るおチビ達。
ところが・・・。

ただでさえ、英会話スクールの先生方はかなり個性的。
その上、大人仕様のパーティーでなんだか怪しい雰囲気に、一足踏み入れた途端、完全にビビリ~になった2人であった。
確かに子供だったら怖いよなぁ。

それでも、みんなから「かわいい」「かっこいい」と言われ、けっこううれしそうだった。
なんとか、お店の隅の席に落ち着いた。
個室風になってる席なので、そこに居る限りは安心だったみたい。
大人なハロウィンパーティーに乱入

ティンカーベル 2バージョン
おねだりティンカーベル  おねだりする時はかわいく
コワ顔のティンカーベル コワいでしょお~

スパイダーマン
スパイダーマンお茶を飲む お茶を飲んで休憩中
ビビリーなスパイダーマン 一歩外に出るとビビリーマン

個室に居る限りは陽気な2人だったけど、抱っこしてフロアに出た時にアクシデントが!
目の前に、顔を真っ白に塗った口裂け男が出現。

・・・おチビ達が泣き叫んだのは、いうまでもないこと。

結局、その後また個室に戻り、全く出ようとしなかった(^_^;)
結局1時間ほどで撤退。
アダルトな世界は、3歳児には少々毒が強かったかしら。

帰りに金龍ラーメンを食べて帰った。
そのままのコスチュームで(^^ゞ
ちちは「絶対、ただのコスプレ家族って思われてるよ」って恥ずかしがってたけど、
かいと扮するスパイダーマンは道行く人からも大人気でした(^_-)-☆
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
王子式ごあいさつ
保育園にお迎えに行った時、先生から報告があった。
なんでも今日お辞儀の仕方の練習をしたらしく、かいとが前に出てみんなにお手本を見せたんだそう。

かいとに「どうやったの?」と聞くと、
片手を体の前に出し、うやうやしく丁寧に一礼してみせてくれた。
それは、王子様がシンデレラに「一緒に踊ってくれませんか?」と申し込んだ時のようなご挨拶。
はて?こんなお辞儀、どこで覚えたのやら。
それを見ていたほのかや他のお友達も、同じ様にうやうやしくお辞儀をして見せてくれた。
ママ達はそれを見て大笑いだった。

で、なぜかいとがお手本になったのか。

ある日、かいとは園に行って担任の外国人の先生に丁寧に頭を下げてお辞儀をした。
それを先生がすごく面白がってくれたので、かいとはうれしくて、それ以来顔を合わせるたびにお辞儀をするようになった。
かいとがみんなにお辞儀の仕方を教えることになったのは、どうもそのお辞儀を先生が見込んでのこと、だったようだ。
(というのも、なんせ説明が英語だったもので・・・(^_^;))

かいとは自分のことを王子様だと思い込んでいるのではなかろうか・・・。
彼のナルシストぶりに一抹の不安があるにはあるけれど、
どんなことであれ、みんなのお手本になるってのはいいことだよね!?
かいとくん、どうぞ好きなだけ王子様でいておくれ~。


夕方、かいとが1人で静かに遊んでるなーと思っていたら、クルマを作って見せに来た。
以前はすぐ「できないよぉ」「やって~」と言っていたのに(^_-)-☆
いつのまにやらブロック遊びも上達してるのだった。
かいと ブロックに夢中
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
早くも七五三です
朝起きると、めちゃめちゃいいお天気
我が家のちち参加イベントは、なぜか雨模様のことが多い。
だから、とっても心配していたんだよね。
とりあえず、お天気は◎
さて、何のイベントかというと・・・。

本日、ほのかとかいとの七五三のお祝いをしました!
我が家は、日程とかお日柄などにたいして、というか全くこだわりがなかったので(^^ゞ
子供の体調と写真館の空き状況なんかを重視した結果、早々と決行することにした次第なのである。

 more...

Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
3歳児健診
今日は区の保健センターで3歳児健診。
毎度のことながら、送られてきた用紙には1時からとしか書いてない。
それでも経験上、12時から整理券を配布するはず。
ママ友達と相談してその30分前にセンターへ行くと、やっぱりその通りだった。
なんでみんなにお知らせしないのか、とってもとっても不思議。


さて、今回の健診では調査票の記入以外に、事前に家でやっていくことがたくさんあった。
聴覚検査と視力検査、と当日の朝の尿採取。
数日前のお風呂上り、ほのかとかいとに「お勉強する?」と言うと、「やるやるぅ」とすぐさま食いついてきた。

まずは聴覚検査から。
聴覚検査っていうのは、少し離れた場所に座らせて、紙に書かれた数種類の絵を見せながらささやくようにどれかの絵の名前を言って、どの絵かを指差して答えさせる、というもの。

2人とも、はじめてやる遊び(遊びじゃないけど)に興味津々。
「ぞうは?」と聞くと、2人とも競うように走ってきて「これ~」と指差す。
何回か練習した後、1人づつ検査した。
2人とも問題なし。
片方がやっているときも待ちきれず2人で答えちゃうから、ちょっと困ったけど。

次に視力検査。
視力検査は、数メートル離れた場所に立たせて、Cの文字を見せて、上下左右どっちが開いているかを答えさせる、というもの。
大きく書かれたCを見せて練習させ、検査では小さいCを見せて答えさせる。

まずは、ほのかから。
練習で何度か左と右を教えたけど、わかってるようなわかってないような微妙な感じ。
それでも「開いてる方向を指差してね」と言ったら、「うえ」とか「みぎ」とか言いながら指で教えてくれた。
ほのか、なんなくクリア。

次は、かいとの番。
「シーだねぇ」なんて出だし好調なかいと。
“よしよし”、と早速はじめた途端、つまずいた。
「開いてる方向を指差してね」と何度言っても、全く違う方向を指差す。
「Cがどっちを向いてるかを答えるんだよ」
「円のどこかがチョッキンって切れてるでしょ。それを教えて。」
いろいろな言い方をしてみたけどダメ。
“もしかして、かいと見えないのかな”なんて一抹の不安がよぎったけど、
どうやら検査の意図が全く理解できてないだけみたい。

20分くらいやったかな。
あんまり理解してくれないからこっちもだんだん焦ってきて急かすように質問するせいか、
“間違ったらいけない”って思っちゃったみたいで「う~ん、わかんないもん」って言い出した。
慌てて「間違ってもいいんだよ」って優しく言ったけど、「もうやだ」って(>_<)
これ以上やってもダメだと思って終了。
かいとの先行きにちょっと不安を覚えた夜だった。

次の朝、ご飯を食べながら、気軽にCの絵を見せて「開いてる方向を向いてみて」と言ってみた。
すると「上」って言いながら上を向いてるではないか!?
“なんだよぉ、理解できてるじゃん”
検査は、その夜無事に終了。
気が乗らなかっただけなのかしら・・・。


そんな検査結果を持って、いざ健診。
今日の2人は素晴らしかった!
まずは身長体重。
前に並んでた女の子が身長計に乗らず泣き叫んでたので、ほのかと交代。
ほのか、1人で意気揚々と体重計に乗り、ぴたり。
すぐさま、身長計に乗り、またぴたり。
体重 14.15㎏、身長 93.2㎝
どちらも標準値内で問題なし。
太りすぎじゃなくて、一安心。

続いて、かいとも1人で体重計に乗り、両手を体の横にくっつけてぴたり。
続いて、身長計でもぴたり。
体重 13.05㎏、身長 91.8 ㎝
男の子の標準内ではあるけれど、ちょっと小さめだそう。

2人のあまりの出来の良さに、周囲に居たスタッフの方々から「えらいねぇ」と賛美の声が。
褒められて、かなり気をよくした2人はそのまま内診へ。
ポクポクも大好きな2人は、我先にとイスに座り「こんにちわ」とご挨拶。
ほのかとかいと、病院慣れしすぎぃ(^^ゞ

その後、歯科検診はかいとが先。
かいとは早速大きく口を開けて見せてくれた。
かいとの歯、歯並びもよくってとてもきれい、なんだそう。
めちゃめちゃ褒められたよ。
さすが、毎食後せっせと歯磨きに行くだけのことはあるのねぇ。

ほのかはちょっとばかり抵抗。
それでも、ちゃんと口を開けていい子。
ほのかも問題ないけれど、きちんと磨かせてくれないことがあるせいか、少し磨き残しがあるので注意するように、とのこと。
ちゃんと自分から歯を磨くかいとと、言われてもなかなかやらないほのかの差がここで出たのだった。


そんなこんなで、特に問題もなく健診終了。
今日の2人はホント手がかからなかったわぁ。
双子ってことでヘルプについてくれてたスタッフの方も「2人とも全然人見知りしないんですねぇ」と感心してた。
いろいろと育児の悩みは尽きないけれど、ひとまず健康でいてくれるのがなにより。
なによりだけど、いつもこんな風にいい子で居てくれたら、とつい高望みをしてしまうははであった。

最近ハマってるお風呂上りの忍者ごっこ↓
忍者登場
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
おうちピクニック
ママ友達と公園でピクニックする予定だったのに、あいにくの雨。
急遽、我が家でおうちピクニックとなった。
大急ぎで部屋を片付け、掃除をして、簡単なお弁当を作って、なんとかセーフ。
無事にお迎えすることができた。


最近、ほのかとかいとはお弁当ブームなのだ。
いや、お弁当箱ブームっていった方がいいかも。
「晩ご飯をお弁当箱に入れて」って、しょっちゅうリクエストされる。
メニューによってはなかなか厳しいものがあるんだよね。
煮魚の日、とか。
お弁当箱に入れるとパクパク食べてくれるからうれしいんだけどね。

そんな訳で、待ちに待ったお弁当タイム。
子供たちもママも、み~んなで床に座って「いっただきま~す!」
外には行けなかったけど、これはこれで結構楽しかったみたい。
みんな、いつもよりじっと座って食べてたもん。
もちろん、食べ終わるやいなや、各自おもちゃを出しまくり遊んでおりました。


りりちゃんは3時からバレエ。
りりちゃんママは、行くつもりでりりちゃんをレッスン着に着替えさせたんだけど、
あんまり楽しそうに遊んでるからかわいそうって他の日に変更することに。
りりちゃんがレッスン着を脱いでると、それを見ていたほのか。
「着たい着たい」って言い出して、りりちゃんママに着させてもらった。
バレリーナほのか
どうでしょう、このぷっくりおなか。
ほのかはそんなことは全く気にせず、相当気に入ってた様子。
ほのかにも、ようやく乙女心が芽生えてきたのかしら・・・。
すると、それを見ていたかいとも「着たい!」って言い出す始末。
さすがに、ママ達に止められて諦めてたよ(^_^;)

夕方、みんなが帰る時間。
ほのかはははに抱きついてきて、「悲しいよぉ」って半泣き。
こういうとこが、ほのかのかわいいとこ。
実は、かいと以上に甘えん坊で淋しがり屋なんだよね。

みんなに、家に来てもらったのは久しぶりのこと。
だから、ほのかとかいとは相当うれしかったみたいで、
「また、来る?」って何度も何度も念を押されちゃった。
我が家はテーブルが小さくて、大人数を招待するのを躊躇してたんだけど、おうちピクニックならOK!
みんな、また来てね!(^^)!
おうちピクニック
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
らいよんチャンカレーの日
「晩ご飯、なにがいい?」
「らいよんチャンカレー!」
・・・そう、来ましたかぁ。
リクエストにお答えして、頑張って作ったよぉ。

ちなみにらいよんチャンっていうのは、毎日放送の番組宣伝キャラクター。
このらいよんチャンの本があるんですよ、なんと。
51Dftl62mIL__SS400_
この本に、CMでやってる『らいよんチャンカレー』のレシピが載ってるのだ。

レトルトで、とも考えたけど、一念発起(ってほどのことでもないけど(^^ゞ)して、
まずは、たまねぎとにんじんと鳥ひき肉でカレー作り。
これは、たてがみ?っていうか頭の部分。
顔の部分のご飯は、サフランライスの素をまぜまぜして黄色に。
耳は、ジャガイモを半月型に切って素揚げ。
目は、ウズラの卵の目玉焼き。
鼻は、ハンバーグを焼いて半分に。
口は、ウインナー(ほんとは赤いウインナーなんだけど)。

で、完成したのがこれ↓
らいよんチャンカレーの日
「うわぁ~、らいよんチャンカレーだぁ!!!!」
おチビ達、大はしゃぎ(^_-)-☆

ほのかはすぐさまトッピングをパクパクして、らいよんチャンの顔は一瞬にして普通のカレーに。
かいとは、作ってる間、何度もキッチンにやってきて、「ウインナーのっけてね」としつこく言っていた。
それなのに。
完成したらいよんチャンカレーを見て、泣きそうな顔で「こわいから、ウインナー取って」だって(ーー;)
確かに、出来上がったらいよんチャンの顔はちょっと怖かったけどねぇ。

凄くめんどくさかったけど、キャラ弁にハマる気持ちがなんとなくわかったような気が・・・。
料理というより、アートな気分で自己満足度高し。
そしてなんといっても、あの、おチビ達のうれしそうな顔。
次は何に挑戦しよっかなぁ。
Posted by 海風
comment:4   trackback:0
[未分類
秋を満喫してます
2人とも完全復活!!

実は9月中に来春からおチビ達を通わせる幼稚園を決めていた。
無認可だけど、もう何十年もやっているという幼稚園。
見学に行ったら園も園長先生も印象が良くて、おチビ達も気に入ったみたいだったから。
そこは9月から受付してたから、他のところみたいに10月1日に必死こいて並ぶ必要もなく、さっさと入園を決めることができたのだ。
ほんとは別の幼稚園にするつもりだったんだけど、その園の説明会に行ってちょっと合わないなって思いやめた。
こういう時の直感って信じたほうがいいと思う。

で、今日はその幼稚園の運動会。
『未就園児に出てもらえる場面があるのでぜひ来てください』ってことだったので、渋るちちのお尻を叩いて出かけた。
運動会は幼稚園近くの中学校の校庭を借りて行われた。
近所に住んでるゆうちゃんも、来春一緒に通うことになるお友達も来ていた。

行って早々、ちちの会社の人に遭遇。
お子さんが通ってるんだって。
しばらくすると、今度は仕事関係の人に遭遇。
お姉さんのお子さんが、来春入園予定だそう。
ほのかとかいとの同級生。
ちちは知り合いのお子さんが通ってるってことで、ちょっと安心もしたし、そこの幼稚園にしたことを納得したみたい。

未就園児のプログラムが始まる前に、ははは用事のため途中退出。
後はちちにお任せ~。
10人ぐらいで一斉にかけっこしたんだそう。
ゴールした後、お菓子と風船をもらったそうな。
かけっこしたよ
用事を済ませた後、待ち合わせ場所にやってきた2人は、うれしそうにお菓子の袋を握り締めていた。

ランチの後、今度はちちが戦線離脱、お相手はまたははの役目になった。
復活したおチビ達は家でお昼寝することを激しく拒否。
考えた挙句、興味のあった『天満音楽祭』に連れて行ってあげた。
今日は天満一体のいろんな場所で様々な音楽を聴くことができるのだ。

ついて早々、ノリノリな2人。
ノリノリな2人
リズムに合わせて、お嫁サンバの郷ひろみばりのBOXステップで踊るかいと。
調子に乗ってターンをかまし、しりもちをついていた。
ほのかも体を揺らして踊ったり、でんぐり返しをしようとしたり。
なんて音楽好きな2人。
周囲の人たちにはだいぶ笑われてたけど(^_^;)

会場では、あわせて自然に親しむイベントもやっていて、キッズプラザの体験ブースがあった。
木の枝をやすりで削って自分の好きなようにツルツルにして、その感触や木の香りを楽しんで、っていうもの。
2人は「やりたいやりたい」とすぐに食いついた。
スタッフの方にやり方を教わって、早速開始。

ほのかは聞きたがりのやりたがり。
「どうやるのぉ?」って聞いといて、説明の途中で待ってられずに「ほのかがやるぅ」と手を出す。
それでも手先が器用な彼女、近くのお姉さんがやってるのを見よう見真似で上手にやすりに枝をスリスリ。
珍しく集中してやってて、ごつごつの枝はちょっぴりだけつるつるに。
時々、枝を鼻にくっつけて「いいにおいがする」ってくんくんしてた。
ほのか いいにおいするの

かいとはねぇ、イマイチ不器用なんだよね。
初めは楽しそうにちょっとスリスリしては「いいにおうがする」ってやってたものの、
手取り足取り教えてもなかなか思うようにつるつるにならなくて
しまいには「で・き・な・い・っ」ってぐずりだした。
ま、それでもなんとか終了。
かいと つるつるになるよ
見本の『つるつる』とは程遠い代物だけど、2人とも大事そうにポケットにしまってた。

遠出はしなかったけれど、スポーツをして、音楽を聴いて、自然に親しんで、
思いがけず素敵な1日になりました(^_-)-☆
Posted by 海風
comment:1   trackback:0
[未分類
復帰早々、フィーバーです
ブログをほったらかしにして、はや1ヶ月。
何人かの友人から「何かあったの?」と言われてしまった。
す、すみません。
理由っていうのは・・・。
いつも、9時ごろおチビ達を寝かしつけるためにベッドへ入る。
今までは寝たのを見計らって起きて、家事の残りを済ませたりドラマの録画を観たりブログを更新したりしてた。
ところが、9月半ばあたりから夏の疲れが出たのかとにかく起きられなくなってしまったのだ。
ふと気付くと、えっ、もう朝?ってなかんじ(^_^;)
そんなこんなで書きたいことはたくさんあったのに、日にちだけがただただ過ぎ、
気付けば10月もすでに11日。
久々に復活です!

9月のブログ放置の間にはちょっとしたイベントが(^_-)-☆
19日に行われた保育園のスポーツフェスティバル。
今さらだけど、おチビ達の奮闘、いやははの奮闘ぶりをUPしたのでどうぞ!
それとそれと、22日からはなんと4泊6日でハワイに行って来ましたぁ!
この準備が忙しかったのも、放置の理由。
ハワイ話しはまた後日ってことで。

復活早々なんですが、おチビ達の熱発WEEKのおはなし。

3日に突然かいとが39度の熱をだした。
ここから、長い一週間が始まったのだ。
この日は病院で点滴してもらってすっきりしたのか、家に帰った頃には顔色も良くなり平熱に。

4日、朝また38.5度に
そうそう、この日、家で粘土遊びを解禁した。
粘土で汚されるのがイヤでなかなか粘土を出す勇気がなかったのだ。
この粘土遊び、ほのかもかいともハマりました。
見た目は?って代物だけど、「おウマさんだよぉ」とか「あんぱんまん」とか自分達なりに作って満足してたみたい。
当分ブームになりそう。
粘土遊び
5日、まだ38.5度のまま。
6日、熱は37度に下がっていて、特にたいした症状もなく食欲も○。
元気なのでリトミックに行き、帰りに病院で診てもらう。
このままなら完治間近、と先生。
家でも元気いっぱい。
変なシール遊びに盛り上がってた。
2人の変なシール遊び ほのか 顔面シールで泣き真似 かいと 顔面シール
ところが・・・。
7日、かいとが何度か吐いた。
そして、そのかいとがようやく寝付いた頃、ほのかが突然吐いた。
熱は37.5度。
ひえぇ~。
8日、朝起きてきた2人は前の晩のことなど嘘のように元気。
念のため保育園を休ませ、病院へ。
この日のかいとは偉かった(^^♪
検尿をと言われて数分後ちゃんとおしっこをし、ちょっと下痢気味だったので「ウンチも」と言われてジュースを飲んで10分後ちゃんとウンチをした。
なかなかできることじゃないよね。
ほのかは、ちょっと喉が荒れ気味なこと以外は何の症状もなくて??ってかんじ。
家に戻ってからの2人は保育園を休ませたことを後悔するほど元気だった。
9日、何の問題もなさそうだったので2人は保育園へ。
行ってみると、クラスのお友達数人が同じ様に咳も鼻水もなくただ発熱したとのこと。
う~ん、やっぱり保育園でもらった病気っぽいなぁ。
10日、朝ほのかは37.5度の熱。
う~ん、微妙って思っていたら、朝食を食べようとした途端一度吐いた。
でも、その後吐き気止めの薬が効いて食欲が戻り復活。
1、2時間ほどは元気に遊んでいたほのかだったけど、だんだんグッタリしてきて寝たり起きたり。
熱が38.6度に上がってきたので、連休前だしとあわてて病院へ連れて行き、ほのかも点滴してもらうことに。
ほのかは勘が鋭いから、点滴の用意をしてる段階で抵抗して、看護師さんを困らせた。
その上、かいとに比べて手の甲に脂肪が多いせいか、血管がなかなか見つからないし、
かなり深くまで刺さないと薬が入っていかなくて、ほんと看護師さん泣かせ。
すっかり完治した様子のかいとは「ほのかも点滴ぃ?」ってなぜかうれしそうだった。
点滴したら少し楽になったみたいだけど、家に戻ると早々に寝てしまった。

そして、今日。
ほのかの熱はすっかり下がって、いつもの食欲に。
様子見で一日家でのんびりしていたのだけど、2人ともなんら問題なし。
どうやらほのかも完治って考えてよさそう。
こうやって長い長~い一週間がやっと終わった。
ふぅ~。
これからは風邪の季節。
元気なうちにインフルエンザの予防接種、しとかなきゃね。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。