よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
ははは走る
今日は保育園のスポーツフェスティバル、つまり運動会!
会場までは電車を乗り継いでいかなきゃいけないし、朝9時集合だし、ちちは出張中だし、雨だし・・・。
そんな訳ですっかりテンパってしまい、おチビ達が起きてから家を出るまで怒鳴りっぱなしで、会場に着いたときにはすでにヘトヘト(ーー;)
そんなははをよそに、おチビ達は会場に着いた途端フルパワー!
ほのかとかいとは「おはよう、○○ちゃん」「あー、○○のママ」などと、友達や友達のお母さんを見つけては次から次へと走り寄りご挨拶。
この2人、ほんとに愛想がいいんだよね(^_^;)
スポーツフェスティバルにて
そんなこんなしているうちに、プログラムスタート!
まずは前から園で練習していたダンス。
園ではご陽気に踊っていたのに、慣れない場所と雰囲気に気をとられてなんだかぼぉーとしてるうちに終了。

次は、低い橋を渡ったりマットを転がったり跳び箱を超えたりする障害物競走。
親子で参加しなきゃならないってことで、かいとが初めの方で、ほのかが終わりの方でやることに。
“さて、待ってるほのかをどうしよう?”と思っていたところ、クラスのお友達のママが
「一緒に待っててあげるよ」って、ほのかの手を引いて後ろのほうに並んでくれた。
そんな訳で、まずはかいとと一緒にスタート!
走る走る、転がる転がる・・・つまづく事なく無事ゴール。
めちゃ早かったよ!!
休む暇なくほのかの番。
“さて、かいとをどうしよ?”と思っていたら、またまた他のママが
「かいとくん、一緒にほのかちゃんのビデオ撮って待ってようね。」ってささっと連れていってくれた。
みんな、どうもありがとう。
で、今度はほのかと走った。
運動神経の良いほのかは、これまた早かった。
ははは息切れ(>_<)

しばらく休んだ後、今度は怪我をしたプーさんを担架に乗せて運ぶレース。
これもさっきと同じパターンで、かいととはは、ほのかとはは、ってコンビでクリア。
これまた、2人ともとっても上手だった。
けれど、この段階でははは4回走ってます・・・。

その後はまたまたダンス。
この頃には、2人ともすっかり調子付いていて、元気一杯踊って見せてくれた。
踊るかいと 踊るほのか
そして、最後に玉入れをして終了。
頑張った記念に、メダルとお土産をもらいました!(^^)!

なかなか大変な1日だったけど、すごく貴重な体験だった。
2人の運動能力もさることながら、おチビ達が親の手を借りずとも素敵な交友関係を育んでいることがとてもうれしかった。
そしてなによりもうれしかったのは、お友達のパパやママが、ほのかやかいとのゴールシーンを撮るのに必死になってくれたり、困っているだろうことを察知して自然と手を差し伸べてくれたこと。
みんなにはほんと感謝です。

それにしても、たくさん走らされて疲れたぁ~。
来年は、なんとしてもちちに参加してもらわなっくっちゃ。
スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
Ponyo on a cliff !?
朝ごはんを食べているとき、ほのかとかいとが歌いだした。
「ぽーにょぽーにょぽにょ りとーだいふぃーっちゅ♪」
んん?
もう一回歌ってとお願いしたら、やっぱり同じ様に歌う。
これってもしかして、英語!?
びっくりした。
昨日までは日本語だったぽにょの歌が、今朝になったら急に英語になってたんだもん。

聞くと、保育園で習ったという。
へぇ~。
昨日1日、たった数時間の保育園生活で聞いただけで、口ずさむ歌が日本語から英語になるのかぁ。

園で先生に話すと、園のお兄ちゃんたちがあんまり日本語でぽにょの歌を歌うので、先生が英語に訳して歌ったんだそう。
せっかくなので歌詞を教えてもらったところ、実際の英語はかいとのそれとは少し違ってた(^_^;)

ま、日本語でも正式なのとはちょっと違う歌詞で歌ってるんだけどね。
ちちが
「ぽーにょぽーにょぽにょ 双子の子 ひとりはほのかで ひとりはかいとぉ♪」って教え込んだのだ。
ったく、ちちは変なことばっかり教えて困る。


今日は保育園でいすとりゲームをやったんだそう。
担任の先生から、ほのかとかいとがめちゃ強かったと聞かされた。
「ほのかちゃんは普段の行動から想像できなくもなかったんですが、かいとくんは普段結構おっとりしてるので意外でした。」って。
かいと、おっとりしてるかぁ?

ほのかは音楽が鳴るとイスから離れて踊ったり走ったりしてて、音楽が止まるとダッシュでいすに座ったんだって。
かいとは、イスのすぐ近くを慎重に歩いて音楽が止まるとすぐにイスに座るという戦略だったらしい。
先生は意外に思ったみたいだけど、普段から2人を見てる親としては納得の結果。
一人っ子のお友達より、どう考えても競争しなれてるもんね。
先生だって、2人のいちご争奪戦を見れば、なるほどぉ~と思うに違いない。


それと、ほのかの行動の報告がもう1つ。
ランチタイム、ほのかは先生のパンを勝手に取って食べようとしてたんだって。
それをかいとが見つけて「ほのかぁ~」って。
すると、ほのかはそのパンを服の中に隠して証拠隠滅を図ろうとしたそうだ。
先生は「ほのかちゃんとかいとくんのやりとり、めちゃ可笑しいんですよ」って笑ってたけど、
あー恥ずかしい(>_<)
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
子供も楽しめるクラシック
『大阪クラシック』 7日から13日まで、御堂筋沿いのカフェとかホールとかいろんな場所でクラシックの演奏が聞けるこのイベントのことを昨日ゆうちゃんママに教えてもらった。
毎日7公演ぐらいあるうち、無料のコンサートなら子供もOK!とのこと。
クラシックは大して詳しくないんだけど、今日ははは好みの『アンダーソン特集』ってのがあったのでおチビ達を昼寝からたたき起こして出かけた。
『ルロイ・アンダーソン』という名前を知らなくても、クリスマスによく聞く『そりすべり』は知ってる人も多いと思う。
この人の曲ならパーカッションが入るからおチビ達も飽きないで聴いてくれるんじゃないかな、という微かな期待も持ちつつ・・・。

会場に着くと、すでにいっぱい。
後ろのほうに場所を確保したけど、演奏する様子は全く見えない。
すぐさま、ほのかがグズりだした。
「見たい~」
「来たのが遅かったんだからしょうがないでしょ。観るものじゃなくて聴くものだからいいの。」と何度言ってもダメ。
聞き分けなく「みたい、みたい」と騒ぎ続ける。
その間かいとは何をしていたのかと、下に座り込み自分の世界に入ってた(^_^;)
ほのかがあんまりグズったので、前の方に居たおばさまが
「こちらに連れておいで」と言ってくれた。
一度は遠慮したのだけど、ほのかがあんまり騒ぎ続けたので、再度声をかけてくれほのかとかいとを見える場所へ連れて行ってくれた。
すると、今度は「ママちゃ~ん」と不安そうな声が。
しかたなく、ほのかとかいとの居る場所へもぐりこませてもらった。
ほのかもかいとも「みえたぁ」と満足そうだったけど、はははちょっとばつが悪かったよぉ。
皆さん、ごめんなさい。

ヴァイオリンやヴィオラ、パーカッションと全部で7人のアンサンブル。
演奏してくれた曲はどれも聴きなじみのある曲だった。

『シンコペテッドクロック』は、おチビ達もNHKの番組で聴いたことがある曲。
「これ知ってるぅ」ってうれしそう。
時計の針の音はウッドブロックで「カンコンカンコン」と演奏するのだけど、ベルの音はなんと本物の目覚まし時計で!
ほのかもかいともめちゃ興味津々だった。

他にも、本物のタイプライターで演奏したり、タンバリンだけの演奏だったり、やっぱりルロイアンダーソンの曲って面白い!!
ほのかもかいとも、もらったうちわでヴァイオリンを弾く真似をしたり、トランペットを吹く真似をしたりと、かなり楽しんでたみたい。
途中、少し飽きたりもしたけど、何とか席を立たずに最後まで聴くことができた。
うれしいっ(^_-)-☆

最後の曲は『そりすべり』
「何人か鈴を持って一緒に演奏してください」と、鈴を配り始めた。
両隣に居た方々が手を伸ばし、鈴を受け取るとおチビ達に手渡してくれた。
“あーみんな、なんて好い人なんでしょ”
おチビ達の横で静かに聴くこともできなかったでしょうに。
音楽好きな人には悪い人はいない!!
かくして、ほのかとかいとはシャンシャンシャンシャン♪と「そりすべり」を演奏することができたのだった。

コンサートが終わると、ほのかとかいとは一目散に楽器の置いてあるところへ。
かいとはウッドブロックをカンカン叩きまくり、ほのかは勝手にスライドホイッスルをピュー。
ひとしきり演奏(?)すると、今度はドラムのところへ。
これまた、ドカドカとバスドラを踏み、スティックでドンドコドンドコ。
他の子供たちも自由に楽器に触ってたので、“へぇ、こんなこともさせてくれるのか”なんて思ってたら、やっぱりダメだったようで途中で止められちゃった(^_^;)
ドラマーほのか ドラマーかいと 
帰り道、ほのかもかいとも口々に「面白かったね」って言ってくれた。
そうかそうか、そう言ってくれると、疲れなんて吹っ飛んじゃうわ。
でもねぇ(>_<)
2人が立って観ていたははの太ももは悲鳴を上げていま~す。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
美術館にはまだ早い!?
あー、幾つになったら、パブリックスペースで静かにしていられるんだろ。

今日はゆうちゃんとサントリーミュージアムでやっているミッフィー展へでかけた。
正式には『美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方』という展覧会。

入るときに「静かにすること」って約束したのに、一瞬で忘れた、らしい。
まーうるさいうるさい。
会場内を走るわ、叫ぶわ。
特にかいとはよく声が通るから、ちょっと大きな声が、凄く大きな声になるのだ。
ほのかはほのかで、作品タイトルの札を取ろうとするし。

入って数分で、係りの人に
「あちらにお子様が遊べるスペースがありますので、そちらで遊ばせて交互にごらんになるのも1つの手です。」と、微笑みながらピシャリと言われてしまった。
本当は、おチビ達をちょっぴりでいいからアートに触れさせてあげたいなって思ってたけど、この騒ぎようじゃムリに決まってるよね。
美術館でお母さんと手を繋いで静かに絵を鑑賞してる子って、それだけでちょっと賢そうじゃない!?
うちの子達ときたら、「グミ食べたい」「グミ、グミ」って(ーー;)

急いでプレイスペースへ移動して、ゆうちゃんママと交互に鑑賞した。
シンプルな線と色で描かれてるミッフィーの絵本はモダンアートの影響なんだそう。
アートってつい難しく見てしまうけど、ミッフィーのおかげで素直に見る事ができた。
ディック・ブルーナのデザインしたポスターもたくさんあった。
お堅いテーマのポスターだったりするんだけど、すごくかわいいっ。
ゆっくりは見られなかったけど、なかなか素敵な時間を過ごせた。

プレイスペースでも彼らは大騒ぎ。
他の子達が静かに絵本を読んだりしてる中、歌ったり踊ったり走り回ったりけんかしたり・・・。
うちのチーム3人の声だけが響きわたってた。
その場所でさえ「もう少し静かにお願いします」って言われたぐらい。
う~、親を困らせてそんなに楽しいかぁ<`ヘ´>
ミッフィー展にて

帰り道、『雪花冰』というカキ氷を発見!
ゆうちゃんパパが食べたことあるらしくて、すごく美味しいんだそう。
おやつにアイスを食べたしなーと数分お店の前で悩んだけど、誘惑に負けて寄り道。
ミルク味の氷をカキ氷にしてるんだけど、雪みたいにフワッフワで冷た~いわたあめを食べてる感じ。
めちゃ美味でした!(^^)!
親がこれじゃ、子どもが食べ物のことばかり言っても仕方ないかぁ(^_^;)
Posted by 海風
comment:4   trackback:0
[未分類
王子、受難の日再び
今日も、おチビ達とははは別行動。
ははは12月に行われる1万人の第九の練習へ。
おチビ達は、ちちとの約束だったブランコをしに公園へでかけた。

ランチタイム。
待ち合わせした場所に訪れたかいとは、鼻と唇を擦りむいていた。
ブランコから落ちたんだって
かいとくん、ブランコが楽しくて大興奮だったそうな。
その興奮がMAXになった時、なぜかカエルみたいな格好で顔からベチャって地べたに落ちたそう。
「鼻血も出たんだよね~。骨折れてるかも。」なんて、ちちは思い出し笑いしながら言う。
ちょっとぉ~。笑い事じゃないでしょ。
まぁ、もう泣き止んで平気そうにしてたから、多分大丈夫だと思うけど。
ちちと出かけると、何かしら事件が起こるのはナゼ(?_?)

そして、ランチ。
かいとはかなりゴキゲンだったのだけど、ハイテンションすぎて突然机の縁におでこを強打した。
眉間のところが見る見るうちに腫れて、内出血のような青い筋が!
かなり痛かったはずだけど、すぐに泣き止んだし大丈夫そう。
あー、かいとってなんでこんなに不注意なんでしょ(>_<)

帰り道、市場で鰹節屋のおじちゃんのところに立ち寄り、かいとの顔の傷について説明した。
「かいと、気をつけなあかんで。2度あることは3度あるっていうからなぁ~」
そう言われて、思い出した。
明け方、かいとがベッドから“ドスン”って落ちたことを!

そういえば、過去にも似たような日があったなぁ。
この人、アクシデントはまとめて経験するタイプらしい。
傷だらけのかいと ←かいと、眉間と鼻と唇に傷が!
ほのか なぜか怖顔好き ←無謀な割りに無事なほのか

Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
初!迷子放送
おチビ達と一緒にアンパンマンのおもちゃが載ってる冊子を見ながら、「かいと、どれが好き?」って聞いた。
すると、かいとが指差したのはブランコがついてるジャングルジムと、ブランコに載ってるメロンパンナちゃんの人形だった。
“ん?”
「かいと、ブランコが好きなの?」って聞いたら、「ちちとブランコしたのぉ」という答え。

数週間前、かいととほのかの子守をお願いして2時間ほど1人で外出したことがあった。
その時、ちちと公園のブランコで遊んだのが、かいとはよっぽど楽しかったみたい。

・・・ってな話しをちちにして、心の奥底に眠る父性に訴えたところ(^_-)、
午後2時間ほど、おチビ達をキッズプラザへ連れて行ってくれた。
おかげで、はははのんびりマッサージ


夕方、家につくなりほのかは
「ママちゃん、ジュースこぼしてごめんなさい」
見ると、ほのかのTシャツにはグレープジュースのシミがいっぱい!
でも、完全にちちから吹き込まれて言わされた台詞で、全く悪いと思ってないなぁ、こりゃ。

そして、ちちからの報告。
「かいと、迷子になって館内放送されたんだよ、ね~」
ね~、じゃないよぉ

着いて早々、ほのかとかいとがそれぞれお目当ての場所へ走っていってしまい、2人をあっという間に見失ったちち。
なんとかほのかを見つけて、一緒にかいとを探していると・・・。
「かいとくん、3歳の男の子が迷子です。ストライプのTシャツにデニムのパンツ、うんぬん・・・。」
という館内放送が!
迷子になって泣いているかいとを、どなたかが保護してくれたそう。

ま、迷子っていっても、ちちのいる場所からたいして離れては居なかったはず。
1人で勝手に走っていって見えなくなるとすぐに泣き出す、かいとくんならではの出来事だよねぇ。
好奇心そのままに行動するほのかの方がいつ迷子になってもおかしくないけど、
ほのかは親が見えなくなっても余裕で30分ぐらい遊び続けてそうだもん。
どっちもどっち、ですなぁ
ほのか フットボール選手に変身 かいと  フットボール選手に変身
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
子役志願!?
ちちの弟、ようすけくん。
彼は、誰よりもほのかとかいとのことを愛しているのにもかかわらず、これまた誰にでも懐くほのかがなぜかかたくなに懐こうとしなかった、という悲しい過去を抱えている(^_^;)
ただし、『ケーキ作戦』でほのかを手なずけ、その距離を縮めることに成功していた・・・。

そんなようちゃんが大阪へ遊びに来ているというので、一緒にランチをした。
現れた途端、かいともほのかも「ようちゃ~ん」と大喜びでいまにも飛びつく勢い。
ほのかなんて、そんな酷い仕打ちをした過去などすっかり忘れて、ようちゃんに抱っこをせがんだりしてた。
なんてゲンキンな(>_<)
ランチの後も、2時間ほどぶらぶらしながらおチビ達と遊んでくれた。
これでもう、ほのかとようちゃんの絆はしっかりと結ばれたに違いない。

 more...

Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。