よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
シネマ復活
突然、無性に映画を見に行きたくなった。
部屋も片付いてないし、他にやるべきことはたくさんあったのだけど、一度“見たい!”と思い出したらとめることができなくなってしまったのだ。

そそくさとおチビ達を保育園に送る・・・予定だったのだけど、今朝もほのかが抵抗。
ここのところ、ほのかはバイバイしようとすると、途端に激しく抵抗する。
かいとは機嫌よく部屋に入るんだけど、ほのかと一緒に入りたいらしくすぐに出てきてしまう。
そして困った顔をしながらほのかをかるく引っ張って部屋に連れていこうとするのだ。
この差はなんなんでしょ。
結局ほのかは先生に抱っこされて、というより拉致られてははとバイバイする羽目になる。
でも、ドアを閉めて、2人の荷物の整理をしてからそっと部屋を覗くと、もうすっかり忘れて機嫌よく遊んでいるんだけどね。
あの抵抗は、『毎朝のお約束』ってかんじなのかしら。
そんな訳で、おチビ達を預けた後、映画館へダッシュした。

あ~何年ぶりだろ、映画館。
妊娠中期くらいまではレディースデーに1人でよく見に行っていたのだけど、おなかが大きくなるにつれ長時間座っていることが辛くなってきて行けなくなった。
だから3年半ぶり、かな。

映画館に着くと、まだ10時だというのにたくさんの人がチケットを買うのに並んでてビックリ!
“私が3年も足を踏み入れていなかった場所に、こんなに大勢の人が日常的に集まっているんだぁ”ってなんだか不思議な気分になった。

見たのは『ザ・マジックアワー』
オモシロかったぁ。
1人でクスクス笑いをこらえるのが大変だった。

母親稼業をしていると、『映画を見る』なんて多くの人が普通にできることが、ものすごい『贅沢』だ。
ドリンクとお菓子を手に、1人で映画館のイスに座る・・・。
たったそれだけでワクワクしたんだもん。
ほのか、かいと、君達のおかげではははひと時幸せな気分になれました!
この小さな『贅沢』、ちょっと癖になりそう・・・。
スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
食通!?
仕事で沖縄に行っていたちちが、お土産に公設市場で『海ぶどう』を買ってきてくれた。
『海ぶどう』というのは緑色の粒々がブドウの房のようになっている海藻で、沖縄の特産物。
沖縄には他にもいろいろおいしい食べ物があるけど、私はこの『海ぶどう』が大好き。
3パックも買ってきてくれたので、晩ご飯の時に贅沢にも1パック食べることにした。

水洗いをしていると、早速食いしん坊のほのかが食いついてきた。
「なにそれぇ?」
「海ぶどうっていうんだよ」
「へぇ、どうしたの?」
「ちちのお土産だよ」
「ふぅ~ん」
そして、ははがつまみ食いをしたのを目ざとく見つけて
「ほのかもたべたぁ~い」
出たぁ~。
一房つまんで手渡すと、ほのかは恐る恐る口に入れ
「おいしいぃ」
え~ほんとにぃ?
前に沖縄に連れて行ったときにも、あげたら食べてたけど雰囲気で食べてるだけかと思ってた。

ほのかの声を聞いて、かいとがやってきた。
「かいともぉ」
また一房つまんでかいとにあげた。
「おいしい~」
まじぃ?
ほのかもかいとも「もっともっと」とうるさくキリがないので、
「あとは晩ご飯でね」と打ち切り。

晩ご飯の時にも、お皿に入れる度にパクパク食べて「もっともっと」とおかわりを要求された。
結局、小鉢一杯くらいづつは食べたかな。
青しそ風味の三杯酢で。

『海ぶどう』って、かなり珍味だと思うんだけどなぁ。
おチビ達は、カレーライスとかオムライスとかハンバーグ、といったお子様メニューもそれはそれで好物だけど、“えっこんなものも食べられるの?”というものを意外にもパクパク食べたりする。


この前驚いたのが『空豆』。
空豆ってなんか独特のえぐみ、っていうか匂いがあるでしょ。
はははこれがちょっと苦手で、大人になるまで食べられなかったし、基本的にあんまり手を出さない。

たまたま、八百屋のおじさんから「さやのまま真っ黒になるまで焼いて剥いて食べると美味しいよ」って教わって、気まぐれに買ってみてその通りに食べたら
“あれっ美味しいじゃん”
1人でちびちび食べるつもりで食卓へ。
すると、ほのかもかいとも「なにそれ?」「食べたい」と始まった。
“どうせ1つ食べたら、いらないっていうだろうな”と思いながらあげた。
すると・・・。
「おいしい」「もうひとつちょーだい」
と、結局半分以上を2人に食べられた。

確かに、ほのかもかいとも豆好きだ。
枝豆は大好物だし、豆ご飯にも目がないし、甘~い煮豆も、お正月の黒豆も、節分の大豆も好き・・・。
でも、空豆ってのはすごくオトナの味じゃない!?
ちょっとびっくりした。


こないだママ友とお弁当を食べたときにも
「ほのかちゃんもかいとくんも、ちゃんと素材をそのまま食べるよね」って言われた。
確かにぃ。
保育園で聞いていると、子供が野菜嫌いだからとハンバーグに細かく刻んで入れたりして苦労しているママも多い。
そういうのに比べれば、なんの工夫もなく食卓に出すにんじんもブロッコリーもトマトもパクパク食べてくれるのは助かる。

でもなぁ。
『空豆』、『枝豆』、『海ぶどう』・・・。
なんだか呑み助好みのメニューじゃないっすかぁ。
将来に一抹の不安が!

ま、ちちに言わせると「それっておまえの好みで食べさせてるんだろうがっ!」
そうです、ははは下戸のくせにおつまみメニューが大好き。
味覚もやっぱり遺伝、するんだろうか・・・。

アンパンマンのおもちゃに囲まれて

ヨ○バシカメラに買い物に行ったら、制止する間もなくアンパンマンのおもちゃコーナーに上がりこんでました(^_^;)
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
熱・熱・熱の一週間
いやぁ、悪夢のような一週間だった。

まずは月曜日・・・
朝、かいとに触ると“熱っ”
測ると、38.5度。
前日まであんなに元気だったのに、グッタリ。
リトミック行けないなぁ・・・とか思いつつ、とにかくほのかと2人で朝ごはんを食べた。
かいとは食欲なく、お茶だけ飲みたがった。

“病院に連れて行ったほうがいいかなぁ”とか考えながら顔を洗っていた私のもとへ、かいとがトコトコとやってきた。
ものすごく切なそうな顔で。
「ん?どうした?」と聞いた途端、吐いた。
こりゃ、病院行き決定!
急いで片づけして用意をして、2人をベビーカーに乗せ病院へ。

病院で熱を測ると、なんと40.3度(>_<)
こんな高熱、久しぶりだよ。
喉がすごく赤くて、アデノウイルスかもということで検査したけど、結果は陰性。
点滴をすることになって、針を刺したけど、かいとは泣かずにとってもいい子。
そんだけしんどかった!?
かいと 点滴中

吐き気止めと抗生物質も入れて、解熱剤の座薬も入れてもらったけど、熱は下がらず。
かいとは結局3本点滴をしてもらって4時間近くかかった。
点滴を始めてすぐかいとは寝てしまったのが幸いだった。
おかげでほのかの相手ができたから。
絵を描いたり、絵本を読んだりで2時間ぐらいは何とかもったけど、さすがに飽きだしてうろうろし始めた。
かいとが起きたので様子を見ていたら、ほのかは診察室に行って帰ってこない。
看護師さんの後を着いて回ってお手伝いをしようとしてたんだって。
「ほのかちゃん、看護師さんになったら?似合いそう」って言われちゃった。
休診時間だったから、看護師さんが相手をしてくれてありがたかった。
3時間くらいでさすがにグズりだした頃お昼になったので、パンとジュースをあげると途端にゴキゲンに。
そんなこんなでなんとか4時間、ほのかは割りといい子にしていてくれた。
帰宅してからもかいとの熱は下がらず。
あんまり体が熱くてしんどそうなので、夜中に解熱剤を投入。


火曜日・・・
朝、熱は未だ39.5度、食欲もなし。
ほのかと2人でささっと朝ごはんをすませた。
そこへ、ゆうちゃんママから『公園に行きます!』とメールが。
ほのかに「今日、公園にゆうちゃん達がいるから一緒に遊んでてくれる?病院にいるより公園で遊ぶ方がいいでしょ」と聞くと
「うん。ママちゃんバイバイ」との答え。
よっしゃあ!
早速、ゆうちゃんママにお願いすると快諾してくれた。
11時頃公園に寄って、ほのかとお昼ご飯用のパンをゆうちゃんままに託し、かいとを連れて病院へ。

病院で測るとまた40度。
昨日も1日便が出てないしおなかがすごく硬いということで浣腸をした。
浣腸って初めてしたけど凄っ!
して数分もしないうちに、かいとがすごく気持ち悪そうにしたかと思うと、見事にウンチが出た。
かいとは日頃から割とウンチが硬めだから時間がかかったみたいで、早いと浣腸した瞬間にブブブブッって出る子もいるらしい。
浣腸、凄過ぎ。
かいとはかなりすっきりしたみたいだった。
その後、またもや点滴。
かいとはしんどいからか、またまた寝る寝る。
おかげでははもしばしお昼寝。
2時半頃点滴2本目が終わった。
かいとは汗をたくさんかいて、熱も37.5度に下がっていた。
顔もだいぶすっきりして、来た時よりあきらかに体が楽そう。
はぁ~なんとかヤマは超えた感じ。
急いでほのかをお迎えに公園へ行くと、ははの顔を見るとうれしそうに手を振って、そのまま遊び続けた。
ははの顔を見て、飛びついてくるのを想像してたのになぁ。
ゆうちゃんままも「全く問題なかったよ」って笑ってた。
うれしくもあり、寂しくもあり。
なかなか帰りたがらないほのかだったけど、かいとを連れているので、むりやり家に連れて帰った。
昼寝から起きてきた時には、かいとはすっかり復活してた。
かいと 復活 復活しすぎ!?



水曜日・・・
かいと36.5度。ほのか36.7度。
かいとは大事をとって保育園を休ませようかとも思ったけど、「行くぅ」というので行かせる事に。
保育園に行ってみると、なんと参観日だった。
忘れてた・・・。
かいと、治ってよかった。
慌てて、一度家に戻り、カメラを持ってまた園へ向かった。
保育園でも踊ってます

知らなかったけど、どうやら彼らは1から10までだけじゃなくて15まで英語で数えられる練習をしてるらしい。
日本語でも教えとかなきゃ。
色や形の英語も少しづつ覚えているようだ。
感情の表現をレッスンしてる時、ほのかが指名された。
先生が感情を表す英語を発音して、子供たちが床に並べられた表情の写真とスペルの書いたカードを取るというもの。
先生が「angry(怒る)はどれ?」と言うと、ほのかはすかさず「hangry(おなかが空く)」と手に取った。
いつも食べ物のことばかり考えているほのかならではの間違い(>_<)
笑い話だよねぇ、全く。
ほのかはホント落ち着きがない。
先生が子供達に何かを聞く度、立ち上がり「I do」と叫んでやりたがっている。
積極的なのはいいことだけど、もう少し落ち着いてね。

さて、保育園から帰って、お昼寝をさせて、一息ついてる時になんだかだるい自分に気付いた。
最初は参観で疲れたせいかと思ってたけど、なんだか体が痛い。
熱を測ってみたら、案の定38.3度。
やられた・・・。
取り急ぎ熱さましを飲んでなんとかごまかすことにした。
明日は私が病院かぁ・・・。

お風呂もしんどかったので、おチビ達共々シャワーですませた。
出る直前、ほのかが立ったまま眠りそうになった。
“あら、眠くなっちゃったのか。すぐに寝ようね”と脱衣所に連れ出した途端、吐いた。
やばっ。ほのかもか!?
着替えさせて、ほのかの熱を測ると38度。
あちゃ~、自分の熱どころじゃなくなった。
急いで着替えて、3人でベッドにもぐりこんだ。


木曜日・・・
朝、ほのかの熱は38.9度。私は38.5度。
2人して、かいとにうつされたかなぁ。
ほのかの食欲は全くなし。
お茶を飲んだらまた吐いた。
かいとは元気いっぱいだったので、“とにかく保育園へ行かせちゃえば後はなんとかなる”と気合だけで頑張った。

かいとを保育園に預け、ほのかと病院へ。
看護師さんが不思議そうな顔をしたので説明すると、「あららぁ」と慰めてくれた。
ほのか39.6度。
でも、熱の割には元気そうにしてるのが救い。
私は解熱剤の効果か37.5度。

先に内科で見てもらってから、小児科へ戻る。
小児科の先生によると、ほのかも喉が赤いけど、かいととは様子が違うんだって。
ほのかのはヘルパンギーナっぽいそうだ。
結局、ほのかも点滴することに。
これが結構大変だった。
かいとに比べ手に脂肪がついているせいか、ほのかは血管がなかなか見えてこなかった。
手をぶらぶらさせたり、あっためたり、引っ張ったりして、ようやく針を刺すところを探し出した。
ほのかの方が物事に敏感なので、“針”ってわかった瞬間に「痛いよぉ」って騒ぎ出したけど、1分もしないうちに泣き止んだ。
うちの子たちは、病院ではホント優等生。

点滴したらすぐに寝てくれると思ったけど、ほのかはなかなか寝ない。
やれお絵かきだ、絵本を読めと、休ませてはくれないのだ。
「しんどいよぉ」とほのかのベッドに突っ伏そうとしようもんなら
「ママちゃん、寝ちゃダメ」と怒る。
そのうち、ベッドに寝てるのがイヤになって「起きるぅ」なんて言い出す始末。
病気の時でさえ飽きっぽい・・・。
お昼近くになってようやく寝た。
かいとのお迎え時間が近づいたので、点滴2本で終了。
熱は下がってないけど、食欲は出てきたらしくやたら食べたがる。
晩ご飯の頃には少し元気になってうどんをちょっぴり食べたけど、熱は未だ39度。
ちなみに私は38度。
頑張れほのか、頑張れ私。


金曜日・・・
朝、ほのかの熱は38.5度。私は37.5度。
ほのかは食欲もあって、熱の割には元気。
でも歌ったり踊ったりしてたかと思うと、だるそうに床にゴロンと寝転んだりして、浮き沈みが激しい。
みんなでおかゆを食べてから、病院へ。

ほのかはまたまた点滴。
ほのかの血管は全然出てこなくって、針を刺すまでがまたもや大変。
血管って具合が悪いと余計に沈んじゃうらしい。

ベッドに寝てるほのかは絵本をリクエスト。
かいとは隣のベッドに登って大騒ぎしてたけど、怒る元気もなく放置。
それにも飽きると、「だっこぉ」と甘えモードに。
今度はかいとに絵本を読んだ。
絵本を読むのも疲れる・・・。

お昼過ぎになって、ようやく2人とも寝てくれたので、私もしばし居眠り。
そこへ、救世主が登場。
お友達の看護師まみちゃんがやってきてくれた。
“これでかいとが起きても安心”、と思ったけど、結局帰るまで爆睡してたのはかいとだった。
点滴2本を終えた頃、ほのかが起きた。
ものすごい汗をかいていて、熱は36.5度!
やったぁ、熱が下がってるよぉぉ。
点滴さん、ありがとう!
私の熱は37度。
それでもだいぶだるさが軽減してる。
あとは栄養つけて睡眠とってれば治りそう。

外へ出ると、快晴ですごい暑さ。
その暑さの中、晩ご飯は栄養たっぷりの寄せ鍋。
だってここ数日、おかゆとうどんしか食べてなかったから。
ホントは毎日もっと栄養のあるものを食べたかったんだけど、吐き気がありながら食いしん坊のほのかの目の前で胃に負担がかかりそうなものを食べることは許されなかったのだ。
ほのかもかいとも元気、食欲共々ハイパワーになって「お肉ぅ」とうるさかったけど、一応少量だけにしといた。
あとはははの体力復活を待つのみ。


・・・こんな長い長い一週間だった。

今週お世話になった人、もの。
まずなんといっても『カメの病院』の先生と看護師さん。
この診察室には亀がいるので、おチビ達は『カメの病院』と呼んでいる。
あんな高熱が2日で下がったのも、先生と看護師さんの適切な処置とやさしさのおかげに他ならない。

そして点滴。
かいとなんて最初の日にした点滴の量は600ml。
これをイオン飲料かなんかで飲ませようと思ったら大変なことだ。

それと、絵本。
バナナででんわをかけました

この『バナナででんわをかけました』。
診察室にあるたくさんの絵本の中から、たまたま手に取った本だったけど、見事おチビ達のツボ。
あんまり何度も読んであげたので、すっかり覚えてしまった。
「おやつにバナナをたべたとき、バナナででんわをかけました。だれかバナナがすきなひと、ぼくといっしょにあそぼうよ。・・・」
買ってあげたかったのに、残念ながら出版元でも在庫切れらしい・・・。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
双子連れde京都
本日はおチビ達を連れて、京都へ小旅行。
行き先は八坂神社。
友達のあさちゃん(♂)が結婚式を挙げるというので、押しかけお祝いに出かけることにしたのだ。

八坂神社は子持ちになるまでは何度となく訪れていた。
でも、双子連れで行くのは初めて。
行くまではちょっとドキドキしてたんだよね。
調べたら、我が家からだと電車ではほぼ一本なので手間はないんだけど、電車に乗ってる時間がねぇ・・・。
40分くらい。
おチビ達が静かに乗っていてくれるだろうか。
私の神経が持つだろうか・・・などなど。
小さな声で歌を歌ったり、お絵かきさせたり、交代で抱っこしたりと、まぁ多少は苦労したけど、おチビ達、意外といい子にしていてくれました!

さて、大変だったのは八坂神社に着いてから。
・・・階段じゃん。
あげくにほのかがベビーカーでお昼寝に突入。

とりあえずなんとか境内まではたどり着いたのだけど、本殿へ登る道は階段しか見当たらない。
聞いていた写真撮影の時間は半分以上過ぎてるぅ。
ヤバい、急がなきゃ。
“う~ん”と一瞬だけ悩んで、たこ焼の屋台の横にベビーカーを駐車した。
かいとを降ろして歩かせ、ほのかを抱っこ。
眠りの浅いほのかちゃん、見事にお目覚めです。

「いそげぇ~」と2人に号令をかけ、階段を登った。
ご両親が見守る中、カメラマンさんにいろんなポーズをさせられてる友達とお嫁さんの姿を発見!
こっそり近づいていって、ははも写真撮影。
あさちゃんは私たち家族には全く気付かず、必死に笑顔を作ってカメラマンさんの指示に従っていた。
こんな姿を始めてみるので、なんかちょっと笑えるぅ。

彼のことは新入社員の頃から知っていて、もう10年来の付き合いだ。
彼はちちの元同僚でもあるのだけど、私がちちに出会ったのは、彼と知り合ったよりずっと後のことなので、ちちより付き合いは長い。
彼がこの良き日を迎えるまでの長い道のりを多少なりとも知っているので、幸せそうなデレっとした顔を見れたのがとてもうれしいしホッとしてもいる。
そうだなぁ、言ってみれば弟を送り出す姉の気分!?
結局結婚するまで、彼女を紹介してくれなかったので、はじめて見た彼女さん。
穏やかそうなそれでいて芯のしっかりとしてそうなきれいな方でした!
あさちゃんをよろしくぅ。

彼は以前家に遊びに来てくれて、おチビ達とも遊んでくれた。
ほのかとかいとに「お兄ちゃんだよ!覚えてる?」と言うと、複雑な表情。
一度きりだし、今日は紋付はかまだしなぁ。
それでもなんとか「お兄ちゃん!」と呼ばせると、ようやく気付いてくれました(^_-)-☆

写真撮影が終わると、皆さん一度控え室に。
花嫁行列が始まるまでの時間、おチビ達を機嫌よく待たせるためにおやつタイム。
八坂神社でおやつタイム


しばらくすると、いよいよ花嫁行列がスタート。
花婿さんと花嫁さんがご親族の方々を従え境内を歩いて本殿に入っていく。
八坂神社って観光地だから、見知らぬ人が幾人も花嫁さんにカメラを向けていた。
外人さんには白無垢姿って珍しいんだよね、きっと。
たくさんの人にお祝いされて幸せだね、あさちゃん。

本殿の中では挙式中。
お賽銭箱の前の格子から、中の様子がチラッと覗ける。
ほのかとかいとにお賽銭用のお金を渡して投げ入れさせ、パンパンってお祈り。
“挙式中の2人が幸せになりますように”
って、お祈りさせたつもりなんだけど、2人ともお賽銭を投げるのが楽しくて、
「もう一回」と騒ぎ出した。
「一回でいいの」というと、案の定ほのかがギャアギャアわめきだした。
これじゃあ、中の二人の邪魔してるみたいだよ。
そうこうしてるうちに、お賽銭箱の前に寝転んで抗議する始末。
見ていたかいとが真似して、2人でごろん。
なんて、不謹慎!
一応、2人とも正装させてきたんだけどなぁ・・・。
賽銭箱の前で寝ころぶ2人


20分ぐらいで式を終えた2人が出てきた!
おめでとう!!!
お兄ちゃんの結婚式 ちなみに本人たちの掲載許可は得ておりません(^^ゞ

いい加減飽きていたおチビ達は境内のじゃりを投げるのに夢中。
ますます不謹慎(>_<)

花嫁行列を見送ると、ほのかが「デザート食べよ」とうるさい。
“甘味でも食べてくかぁ”なんて思いつつ八坂神社を後にした。
がしかし、祇園辺りの甘味処って、どこも狭そうなんだよね。
慣れない場所でおチビ連れOKかどうかも不安。
どこにも入れないままブラブラ歩いていたら、ほのかもかいとも撃沈。
“電車に乗るなら寝てるうち”と急いで電車に乗った。
あ~せっかくの京都、せめて甘味ぐらい食べたかったよぉぉぉ!!!
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
モテ期到来!?
近くの幼稚園の見学会におチビ達を連れて出かけた。
母親たちが園児たちの様子を見学しているなか、子供たちはやれお砂場だ、やれすべり台だと走りまわっていた。

ふと、ほのかの目の前に見知らぬ男の子が立っているのが見えた。
傍らのお母さんが「ほら、お名前なんていうのか聞いてごらん。お友達になりたいんでしょ」などと彼に言っている。
“何事?ほのか、けんかでもしたかなぁ”と心配になって近付いて事情を聞くと、
「うちの子が、お嬢ちゃんのことをかわいくてお友達になりたいって、お名前を聞きに来たんです…」と言う。
まぁ!!!
彼、あきらくんはほのかより二ヶ月遅い9月生まれの男の子。
どうやら滑り台で遊んでるほのかに一目惚れしたらしい。
赤ちゃんの頃は朝青龍にそっくりだったし、今も始終食べ物のことばかり考えていて若干メタボ気味のほのか。
そんなほのかちゃんにも、ついにモテ期到来か!?
一緒にいたおばあちゃまによると、彼は髪の毛が長くてふわってしてる女の子が好きなんだって。
あきらくん、2歳児のくせに随分とマセてるなぁ。
来年の4月まであきらくんの気持ちが変わらないといいけど・・・。

そういえば、かいとはかいとで現在仲良しのりりちゃんから求愛中。
りりちゃんのママが、りりちゃんに「パパとママ、どっちが好き?」と聞いたところ
「かいちん!」と答えたそうな。
りりちゃん、パパが泣くよぉ(;_;)

自分の子供をお友達に「好き!」って言われて、うれしくない親はいないと思う。
女の子のパパはそうとも限らないかな!?
ほのかもかいとも今が
人生最大のモテ期
でないことを、はははただただ願ってやまない。


そうそう、ほのかといえば・・・。
今日英会話の後にくにちゃんとお茶しててめちゃ驚いたことがあったんだった。
その店にはおチビ達を連れて2、3回行ったことがあるだけ。
それも月に1回行くかどうかってくらい。

席に座った途端、ほのかがしきりに
「スヌーピーのコップ」と言う。

“えっスヌーピー?なに言ってんだ?”
“いつもスヌーピーの柄のバッグにお菓子を入れてあげてるからそのこと?
またお菓子が食べたいのかぁ?困ったもんだ!”
なんて、聞き流していた。
でも、ほのかはしつこく「スヌーピーのコップ」とつぶやいている。

そこへお店の人が子供のお水用にとコップを持ってきた。

・・・スヌーピーのコップだった。

思わず顔を見合わせた、くにちゃんとはは。
くにちゃん「ちょっとサブイボ(鳥肌のことです)でたよぉ。」
くにちゃんもははも、この店の子供用のコップがスヌーピー柄だったことなんて全く記憶に無かった。
ほのかの食に対する記憶力、恐るべし!!
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
USJキャラクター三昧
毎週水曜日は保育園の日。
昨夜“明日、子供達を保育園に預けたら何しよっかなぁ”とワクワクしながらふとカレンダーを見たら、なんとスタッフミーティングとかで保育園はお休み
園の都合で休むなっつぅの!!!

という訳で、今日はゆうちゃんママを誘って、またもやUSJへお出かけ。
年間パスって便利
“家に居るとストレスたまる・・・”と思って、おチビ達を連れて出かけるのだけど、出かけたら出かけたでやっぱりイライラすること多し
それでも、1人で悶々と過ごすより、ママ友と愚痴を言いながら過ごす方が断然楽しい。

本日、かいとのお気に入りスポットはスヌーピータウンに見つけた踏み台。
自分専用のステージだとでも思ったのか、前のスピーカーから流れてくるデキシージャズが彼のツボだったらしく1人でずぅーっと踊りつづけてた。
他の場所に誘って連れて行っても、戻ってきては踊りだす。
ちゃんと曲やリズムに合わせて振り付けをしてるのよ~。
彼なりに、なにかテーマがあったのかな!?
P1000264

ほのかは今日もポップコーンとメリーゴーランド。
3歩歩けば「ポプコン買いたいなぁ」。
買うまで「ポプコン」「ぽぷこん」 
すごい執念です・・・。
おなかが満たされるたら、今度は遊びへ。
“覚えてないといいなぁ”というははの願いむなしく(なんだか目が回るんですよ、あれ)、ほのかから「お馬さん乗りたいっ」とのリクエスト。
今日も4回は付き合わされた
メリーゴーランドにハマってる王子 メリーゴーランドにハマっている姫


ちなみに、今日のUSJはエルモの出るパレードがお休み。
おチビ達、エルモに会うのを楽しみにしてたのにぃ。
でも、他のキャラクターとのシャッターチャンスには恵まれた!
スヌーピーにも会ったよぉ
ルーシーと チャーリーブラウンと スヌーピーと オズの仲間達と

ホントはねぇ、ウッドペッカーともキティ&ダニエルとも撮ったんだけど、なぜかカメラに保存されてなかった

最近やっと、おっきくて動くキャラクターに出会ってもちゃんと横に並んで笑顔で記念撮影できるようになったおチビ達。
初めはビビッてても、一度キャラクターさんに接近したが最後、何度も何度も執拗にタッチ&握手を迫っている。
ただねぇ・・・。
キャラクターさん達はその場に居られる時間が限られている。
その上、キャラクターさんはその構造ゆえにちと視界が悪い。
だから、背後からモジモジしながら小さい声で「タッチ」って言っても気付いてもらえなかったり、ちょっとでもビビッて出遅れたりすると自分の番が回ってこないうちに時間切れ~ってことになる。
その結果、かいとは握手したのにほのかはできなかったとか、その逆なんてことが間々起こる。
しそこなった方は、当然ぎゃあぎゃあ泣き叫ぶ。
でも、もうキャラクターさんは居ない。
こんな馬鹿馬鹿しいことをなだめなきゃならないという状況に、はははまたまたグッタリなのである。
どうか自分たちで解決しておくれぇ
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。