よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
やっぱり興味ない!?
あっちゃんとりりちゃんと、ATCでやっているトミカ博に行った。

男の子なら、たいがい目を輝かせるはずのたくさんのトミカやプラレールの電車。
あっちゃんは自分の好きな電車やクルマの映像なんかを興味深そうにじっと見ていた。
片やかいとは・・・、予想通りあんまり興味なさそう~。
ま、わかってたんだけどねぇ。

プラレールをたくさん組み合わせて作ったジオラマがすごかった。
プラレールのジオラマ

これには、かいともほのかも満足だったようで、長いこと近くで見たり、あげく触って脱線させようとしてた。
家であんなに大きく作れたら面白いだろうなぁ。

ほのかとかいとが一番楽しんだのは、乗るトミカ。
クルマの形なんだけど、電車みたいに線路を走るもので、1回200円。
×2なので、意外とバカにならない。

ほのかもかいとも「1人で乗る」と言ったので、ははは外から記念撮影。
乗るトミカ

2人ともみんなに手を降って、超ゴキゲン。
ところが、次に乗ったあっちゃんがママと一緒に乗ったのを見た途端、ほのかがギャアギャア言い出した。
「ママちゃんと一緒に乗りたかったのぉ」だって。
1人で乗るって言ったくせに。

かいとはこの先も、クルマにも電車にも興味がないままなのかなぁ。
男の子を持った母親としては、一度くらい「うちの子、電車の名前だけはスラスラ言えるのよぉ」なんて言ってみたい気もする。
かいとの場合、女の子とおままごとしてる姿の方が容易に想像できちゃうんだよなぁ。
無理強いしても仕方ないってわかってはいても、なんだかちょっと複雑な気分。
スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
長い1日・・・
今日は保育園の後、ははの英会話のために梅田まで出かけた。
少し時間があったのでLOFTでブラブラ、くにちゃんと待ち合わせてお茶した後、英会話のレッスン。
終わったのが5時だったので、ちちと晩ご飯を食べることにした。
ちちの仕事が一段落するまで、またLOFTでブラブラ。
LOFTにはキッズコーナーがあって、結構遊べる。
おチビ達は片手にマラカス、片手にカスタネットを持ち、踊ったり走ったり大騒ぎ。
ほのか マラカス片手にハイポーズ かいと 楽器をフリフリ大はしゃぎ

ひとしきり遊んで、やっとこさ晩ご飯となった。

のんびり晩ご飯を食べてから家に戻り、「今日はお風呂なしね!」とパジャマに着替えさせた。
“さぁ、後は寝かせるだけ”という時に悲劇は起こった。

両開きの折れ戸式のクローゼットの扉が開いてるのを見て、かいとが閉めようと走り出した。
それを見たほのかが、負けじと走り出した。
「危ない!やめなさい!」と叫んで止めようとしたけど、時すでに遅し。
かいとは指を挟んでしまい、「ぎゃ~」と大泣き。
今までも何度か軽く指を挟んだことはあったので、いつものようにかいとの手を握って「大丈夫大丈夫」と抱きしめた。
そして、握っていた手を離してみると、ははの手が血だらけ
・・・全然大丈夫じゃなかった
ほのかとかいとには「大丈夫、すぐに痛くなくなるからね」と言い聞かせて、内心かなり慌てながら、救急に連れて行った。
あ~あと少しで、無事に1日が終わるとこだったのに。

挟んだのは左手の薬指の先端。
病院についた頃には、かいとは泣き止んで「もう痛くない」と言っていた。
レントゲンの結果も問題はなく、切り傷も縫うほどではなく一安心。
「感染症が怖いので、とにかく傷口を濡らさないように」と先生に言われた。
2歳児の手を濡らさないでおける方法なんてある!?
ご飯を食べるだけで、あんなにべちょべちょになるのにぃ。
なんとかしなきゃ・・・。

かいとの治療中、ほのかはかなりいい子にしていた。
それもそのはず。
看護婦さんが「アメちゃんいる?」とアメをくれたから。
ほのかはこの「アメちゃん」というフレーズがかなり気に入ったようで、帰り道何度も「アメちゃんもらったねぇ」とうれしそうに言っていた。

そんなこんなで、家に戻ってきたのは11時近く。
意外と元気な2人は、なぜかクマに抱っこされ記念撮影に興じていた。
はぁ、長い1日だった~。
かいと 指を怪我しちゃったよ ほのか 寝そびれて元気いっぱい

本日の教訓
クローゼットの扉はその都度きちんと閉めましょう。
反省です・・・・。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
桜、見納め!
おチビ達を寝かしつけた後ベランダに出てみたら、まんまるなそれはそれは美しいお月様を発見。
満月だよねぇ、これって。
なんか、得した気分。

今日はとてもいいお天気だったので、家族で造幣局の桜の通り抜けに出かけた。

ちちは、桜を見たら「わぁ~」ってリアクションをするように、おチビ達を仕込んでた。
たくさんの桜を見たかいとは期待通りのリアクション!
おバカなちちと息子であった

通り抜けがスタートしてからずっと天気が悪かったのも相まってか、予想通りもの凄い人。
桜を見に行ったのか人を見に行ったのか分からない。
現地に着いたらのんびりお散歩しながら桜を楽しもうと思ってたけど、もちろんおチビ達をベビーカーから降ろす余裕なんてなかった。
ごめんよぉ。
造幣局の桜はかなり枝垂れてて、その枝はベビーカーに乗ったおチビ達の目線まで届いていた。
だから、多少は楽しめたよね!?

さて、肝心な時に必ずと言っていいほど寝てしまうかいとくん、今日も例外ではなかった(^_^;)
そりゃそのはず。
今朝かいとに起こされたのは、なんと6時半。
さすがに眠くて無視して寝たふりしていると諦めて、一緒に起きたほのかと2人で子供部屋に行ってしばらく遊んでたのだ。
よりによって、お出かけする日にねぇ。
そんな訳で今日の記念写真もまた・・・。
通り抜けに行ったよ

今年の桜はきっと今日で見納め。
今年も存分に楽しませていただきました(^_-)-☆
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
高く高~く
お風呂上り、かいとがブロックで遊び始めた。
整列フェチのかいとくん、ブロックでも何かの形を作るより同じサイズのブロックをどんどんつなげていく方が好きみたい。
ある程度になったところで立てて、その上に1つずつブロックを足していったら結構な高さになった。
面白かったので、写真を撮ってあげようとカメラを持っていくと、ガッシャ~ンと倒れた。

かいとはまた一から積み上げ始めた。
見ていたほのかも参戦、2人で高~い塔を作ろうとがんばるがんばる!
がしかし、背伸びをしてブロックを上にくっつけようとするから、塔は斜めになってガッシャ~ン。
積み上げては倒し、積み上げては倒し・・・。
このままでは完成するまで寝てくれそうにない(^_^;)
そこで、ははも協力して、なんとか背丈を越える塔が完成した。

ところが、今度は記念撮影しようと塔の横に並ばせたら、塔に触ってまたまたガッシャ~ン。
慌てて3人で作り直したけど、完成して横に並ばせる度に倒す。
何回作り直しただろうか。
最後には「絶対後ろに下がっちゃダメ!!!」と半ばキレ気味に叫びながら、やっとこさ記念撮影を終えた。
寝る前にやることじゃなかったわ・・・。
ブロックで塔を作ったよ


Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
ちち譲りの娘
今日は2人揃って保育園へ。
新学期に入ってから、ほのかもかいとも朝は毎回号泣(>_<)
クラスメイトも担任の先生も変わって、おチビ達なりにストレス感じてるのかな。

お迎えに行った時、先生に言われた。
「ほのかちゃん、サークルタイムの時、イスを逆さまにして座ったりちょっと落ち着きがなかったんです。危ないのでおうちでも集中して座れるように気をつけてみてください。」

あらぁ、うちのおチビ達は食事の時でも割と長く座っていられるほうなんだけど!?
「ほのかちゃん、食事中はちゃんと座ってますよ。
ただ、サークルタイムで興味があまりない歌だと飽きてしまうみたいなんです。
かいとくんはじっと座ってますねぇ。」
「ほのかちゃんはいろんなことに興味を持ってて、すごくアクティブですよね。
早めに、何か運動をさせてあげるといいと思いますよ。」って。

そうかぁ、やっぱり。
ほのかちゃんは飽きっぽい。
いろんなことにものすごく興味があってチャレンジャーなのだけど、その分気移りしやすいのだ。
家でも、よくイスを逆さまにして座ってるもんなぁ。
ほのかの「たすけてぇ~」という声を聞いてかけつけたら、
イスの背もたれのところに足をつっこんでハマってしまい、出初式の人みたいになってたこともある。

ほのかの、この性格、ははには理解できないことが多々ある。
それで、ついつい怒ってしまうことも多い。
ところが、ちちにはすごく理解できるんだそうだ。
ほのかとちちは、性格がとても似ている・・・。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
整列フェチ
かいとは並べるのが好き。
“静かに何かやってるなぁ”と見に行くと、たいがい何かがずらっと並んでる前で満足そうにしている。

以前、友人のお嬢さんが人形やらミニカーやらを部屋の周囲に合わせて、きれ~いに並べてるのを見たことがある。
その時はまだ子持ちでなかったので、“へぇ、子供ってこんなことするのが好きなのかぁ”と単純に思ってた。
だけど、今は違う。
子供がみんな並べ好きかというと、そういう訳でもないんだよなぁ。

ほのかはやらないもん。
ほのかが並べるのは見たことがない。
2人の成長度合いからして、ほのかのやることをかいとが後追いすることはあっても、その逆は今までなかった。
だから、子供の成長過程で誰もが通る道、って訳じゃないと思う。
これはきっと、性格というか趣味の問題。
かいとは『整列フェチ』なのだ。
ま、害は無いからいいけれど、ちゃんと後片付けもよろしくぅ。

本日の彼の作品その1・・・おままごとの野菜やらパンやらを1列に並べました!
かいと まっすぐ並べる

本日の彼の作品その2・・・パズルのピースを自分の周りに円く並べました!
かいと まぁるく並べる



昨日、熱は下がったものの、吐き気があって保育園を休ませたほのか。
午後には食欲もすっかり戻って元気になったので、かいとが1人で園に行ってしまって寂しかったようだ。
かいとも似たような気持ちだったのかな。
今日の2人は朝からべったり。
朝ごはんを食べ終わるとすぐ、ははをそっちのけで遊び始めた。
後片付けをしていると、子供部屋からなにやら楽しそうなしゃべり声が聞こえてくる。
そのうちにバタバタと子供部屋と寝室を行ったり来たり。
袋に何かをつめて、寝室に運んでいる模様。
「パンも持っていこ」
「お茶も飲もうね」
どうやら2人は寝室でピクニックをしてるらしい。
しばらくすると、今度は寝室から笑い声やベッドの上を走り回ってる音が。
見に行ってみると、2人で仲良くぴったりくっついて座ってランチ中。
いつもこんな風に仲良しでいてくれたらうれしいんだけどなぁ。
ピクニック on the bed


夜は、ははの英会話教室のお花見パーティにおチビ達を同伴してでかけた。
夜桜見物にはもってこいの暖かさ。
大勢の生徒さんが「いやーん、かわいい」とおチビ達を見に来た。
母親冥利につきますねぇ、これ。
かいとは相変わらず愛想良しで、お姉さん達に笑顔で「こんばんわ」とご挨拶。
ほのかは、これまた相変わらず恥ずかしがって無言。
いろんな外人の先生も寄ってきて、おチビ達に話しかけてくれた。
2人はちょっとビビリ気味ながら
「あいん ふぁいん さんきゅー」
「ないす とぅー みー ちゅー」ってがんばって答えてた。
夜桜の下で国際交流してる2歳児って、そうそういないぞぉ(^_-)-☆!
夜桜見物
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
通訳さん
ほのかが夕方から発熱。
ここ数日、いまいち食欲がなかったからなぁ。
前兆だったのね。
食べないからって叱ってごめんね。

グッタリ気味のほのかを抱っこしてソファに座り、かいとが1人で遊ぶのを見ていた。
かいとは1人遊びが出来るので、こういうときは本当に助かる。

かいとが「じゃがいもさんは?」と言う。
じゃがいもさんって何だ???
「じゃがいもなんてないよ」と答えても、かいとは「じゃがいもさんは?」と言う。

はは 「えっ?じゃがいもって何?」
かいと 「じゃがいもさん」
はは 「じゃがいもぉ?」
かいと 「じゃがいもさん」
はは 「えっ?」
かいと 「じゃがいもさん」

すると、このやりとりをははの腕の中できいていたほのかが、ぽつりとつぶやいた。
「じゃむおじさん」
・・・。

あぁ、じゃむおじさんって言ってたのか。
なるほどぉ。
朦朧としながらもははとかいとのやり取りを聞いていたほのかがかわいいっ。

ほのかもかいとも話すのがずいぶんと上手になって、普通に会話できるようになってきてるけど、今でも時々何を言っているのかわからないことはある。
でも、そんな言葉もすべておチビ達同士ではわかるんだなぁ。

ははに理解してもらえたかいとは、うれしそうにアンパンマン大図鑑の『ジャムおじさん』のところを開いて見せてくれた。
ほのかとかいとは助け合って生きている。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
いよいよ、パンツですか!?
今学期、初の登園日。
10日ぶりの登園、クラス替え、新担任と、おチビ達の心がちょっぴりざわざわした一日だった。

お迎えの時、ははの顔を見た瞬間にかいとは大泣き。
ほのかはニコニコと教室を出てきた。
新担任のネイティヴの先生が言うには、今日のかいとは朝だけじゃなくて結構泣いていたらしい。
その後、日本人の先生に詳しく聞いたら、
かいとはしょっちゅう泣いていたけど、ほのかはケロっとしててかいとに話しかけてたらしい。
「今日はほのかちゃんに助けられました!(^^)!」って。

へぇ、意外。
今まで園では、何事にも敏感なほのかがグズりぎみで、のーてんきなかいとは別れる時は泣いてもすぐにケロッとして過ごしてることが多かったのにな。
二卵性ならではなのか、男女の双子だからか、うちのおチビ達は片方が泣いてても、もう片方は他人事ってかんじでケロッとしてるんだよね。
同調ってのはまずない。
あまりに対照的な態度でいるので笑ってしまうけど、それで助かることも多い。
数日したら、また立場が逆転するのだろうか。

その日の報告が書いてある張り紙を見たら、ほのかがトイレでおしっこをしていた。
先生に聞くと、ちゃんとトイレでおしっこしたそうだ。
家でも時々トイレでやっていることを伝えると、
「それならパンツを持ってきてください。」とのこと。
朝はおむつで登園して、トイレに行く前に先生が穿きかえさせてくれるんだって。
かいとはまだ1回しかしたことがないんだけど、ほのかのを見ていたらきっとしたくなるはずって。
いよいよトイトレのスタートか!?
うれしいような、悲しいような・・・。
パンツ、買ってあげなきゃ。


その後、くにちゃんと待ち合わせて、帝国ホテルの辺りに桜を見に行った。
昨日よりはちょっとましだけど、やっぱり少し肌寒い。
なんで、桜の季節ってお天気がイマイチなんだろう。
が、しかし、おチビ達は多少寒かろうが風が強かろうがたいした問題じゃないらしい。
元気に走り回り、おやつをパクパク食べてた。
若いって素晴らしい!!
桜をバックに何のポーズ?
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
2008年の春は意外と寒い
ママ友と恒例のお花見。
晴れたかと思うとすぐに曇るという、あんまりお花見日和じゃない天気でかなり肌寒い。
おチビ達にもたくさん着させて、ははも見た目なんてかまわず冬支度ででかけた。

ランチも用意しちゃったし、時々は晴れてるし、「寒い寒い」って言いながら、毎年恒例の帝国ホテル辺りの桜スポットへ。
それぞれが持ち寄ったちらし寿司や巻き寿司、焼そば、おはぎなんかをつまんでいるうちに
お日様が出てきたぁぁぁ!!
太陽の力はすごいっ。
あっという間に背中が暑くなった。

子供たちは食事もそこそこに、走り回ったり転げまわったり。
ドンドン暖かくなって、上着もどんどん脱いでた。
今日はりりちゃんパパが居てくれたので、おチビ達の世話はパパ1人に任せてママ達はのんびり。
持つべきものはりりちゃんパパ、なのだ。

が、しかし、太陽はすぐにいなくなった。
そして、あっという間に寒くなった。
なんてこった。
一度暖かくなったせいか寒さが余計身にしみたので、みんなでそそくさとりりちゃん家に避難した。
途中、雨もちらほら。
撤退して正解だったね。
りりちゃん家はもちろん暖かいし、温かい飲み物もたくさん出してもらって、心からホッとした。
その後は夕方まで、りりちゃん家をジャック!
またまた子供たちの面倒はりりちゃんパパに任せて、ママ達はのんびり飲んだり食べたりしゃべったり。
りりちゃん&ママ&パパ、本当にありがとう!!

あっ、今年のお花見の写真、撮るの忘れたよぉ(>_<)
ちなみに、みんなと過ごした初めてのお花見去年のお花見もぽかぽか陽気だった。
何で今年に限って(ーー;)
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。