よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
がんばれ、おしりかじり虫
ちちが出がけに「今日はどこに行くの?」とおチビ達に聞いた。
すると2人は口々に
「おしりかじり虫行くの!」
「ゆうちゃんとあっちゃん行くの」
事情を知らないちちは???何を言ってるのかわからない様子。
でも、はたで聞いていたはははちょっと感心してたのだ。
何度か説明しておけば、ちゃんと覚えて他の人に正しい情報を伝えることができるようになってきてるんだよね。
そんな訳で、今日は阪神デパートまで『おしりかじり虫ショー』を見に出かけた。

おしりかじり虫って、もうブームは去っちゃったのかなぁ。
“混んでるかも”と思って少し早めに行ったのに、予想に反してガラガラ。
ちょっと拍子抜け。
ゆうちゃん、あっちゃんとおち合い、一緒に座った。

ほのかとかいとは「おしりかじりむしぃ!」と叫んで呼んでたくせに、
いざ登場するとはじめはそのでかさにちょっとビビリ気味。
それでも段々慣れてきて、ダンスの頃にはノリノリに。
ほのかもかいとも手をフリフリお尻をフリフリ、
「おしりかじりむし~♪」と歌いながら踊ってた。
おしりかじり虫ショー


ショーの後、別の場所で握手会。
事前に貰っていた整理券の順番は30番だったので、すぐにほのかとかいとの番に。
おしりかじり虫と握手してから、記念撮影。
怖がらずに、2人でVサイン!
おしりかじり虫と記念撮影

撮影が終わると、いつものごとく何度となくおしりかじり虫にタッチ&握手を強要してからサヨナラした。
今日のイベント、おチビ達は喜んでくれたからよかったんだけど・・・。
だけど、おしりかじり虫ブームがどうやらすでに去ってしまってる、ということばかりがやけに気になったははだった。
NHKショップに飾られていた、大量のおしりかじり虫人形の行く末は!?
がんばれ、おしりかじり虫。
スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:1   trackback:0
[未分類
桜が咲き始めたよ
おチビ達と帝国ホテルまでおでかけ。
いいお天気だけど、風がちょっと強い。

用事を済ませた後、ホテル前の川を眺めながら軽めのランチをした。
あっ!もうがちらほら咲きはじめてる。
春なんだなぁ。

おチビ達に「ほら見てごらん、桜が咲いてるよ」と言ってみたけれど、
ほのかもかいとも手に持ったパンを頬張りながら、「えぇ~?さくらぁ?」と生返事。
ほんとに花より団子だよなぁ、この2人。
お外でランチ中

久しぶりの外遊びで、2人のテンションは高め。
食事もそこそこに、川を眺めたり鳩を追いかけたり走り回ってた。

しばらくすると段々と曇ってきて、見ているこっちはちょっと肌寒くなってきた。
「寒くない?」って何度か聞いたけど、2人とも
「さむくな~い!!」と聞く耳持たず(>_<)
「あったかいココアが飲みたいなぁ」と誘惑すると、ようやく店の中に入ることを承諾してくれた。
ほのかとかいとと3人で、ココアを分け分けして飲んだ。
はぁ~、やっぱり寒い時はココアに限る(^^ゞ
このココアでおチビ達もすっかりあったまったのか、ベビーカーに乗せるや否や気持ちよさそうにスースー寝息が。
おチビ達が寝たので、帰り道にある雑貨屋さんに寄り道。
あー、なんて平和ないい一日。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
Good-bye Party
保育園も今年度の最終日。
通い始めて半年、はじめはどうなるかと思ったけれど、今まではすっかり慣れて楽しく通っている。
最近ではクラスメイトの名前もよく聞く様になったし、ははの知らない英語の歌もたくさん歌うようになった。
ほっぺにキッスなんてのも、できる様になったしね。

今日はおチビ達の登園日ではなかったのだけど、お昼前に行われたGood-bye Partyに参加した。
まずは、クラスのシンボルマークをあしらった王冠作り。
モチーフをテープに貼る、というだけでも以前はできなくてすぐグズグズ言いだしてたのに、ほのかもかいとも自分なりの好みでバランスよく貼っていた。
Good-bye Party

その後、みんなで持ち寄ったランチを食べた。
ほのかはおにぎりやサンドイッチもそこそこに、お菓子やフルーツを発見してからはそればっかり(>_<)
ジュースがあることも目ざとく発見されてしまった。
かいとは相変わらずマイペースで、クッキーとおにぎりを交互に食べたりしてた。

その後、このクラスで最後のサークルタイム。
かいとはお気に入りの曲『BINGO』をリクエスト。
他にもみんながお気に入りの曲を何曲か歌った。
楽しそうに踊ったり歌ったりしてる2人を見ながら、“通わせてよかったな”と思った。
双子という少し特殊な環境の2人を、理解して見守ってくれた担任の先生方にも感謝している。
今年度最後のサークルタイム

4月からはクラス替えもあるし、担任の先生が変わる可能性も大。
ほのかとかいとが仲良くしていたお友達が3月いっぱいでやめてしまうということも今日聞いた。
ようやく慣れたところなのでいろいろ不安ではあるけれど、順応性のあるほのかとかいとのことだからすぐに新しい環境にも慣れるよね。
「ないすーとぅーみーちゅー」って、新しいお友達がたくさんできるといいね!
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
別れの春
今年度のリトミックは今日が最終日。
一緒に通っていたメンバーのうち、ひとみちゃんともえちゃんは4月から幼稚園に通うので今日でお別れだ。
おチビ達同士もそうだけど、ひとみちゃんママにももえちゃんママにもすごくお世話になったので、来月からいなくなるのはとても淋しい。
おチビ達にはこの一週間「ひとみちゃんともえちゃんはバイバイなんだよ」と何度となく話しておいた。
だから今朝も「ひとみちゃんもえちゃんバイバイ?」と言っていたけど、実際のところは理解してないと思う。
来年度の最初のレッスンのとき、何度となく聞かれるんだろうな。
「ひとみちゃんは?もえちゃんは?」って。
春が来るのは楽しみだけど別れの季節でもある。

先週、あと一週でお別れという段になって、突然ひとみちゃん好き好き~になったかいと。
今日もひとみちゃんを見てはニコニコ。
近くに行きたいようでもあり、照れてるようでもあり、なんだか面白い。
その様子を見て、ひとみちゃんママは「なんだか切なくなるわ」と笑ってた。

いつも通り歌ったり踊ったりした後、みんなで記念のメダルを作った。
一人ひとり、先生からそのメダルをかけてもらって、みんなで記念撮影。
リトミックの終了式

この一年でほのかもかいともいろんなことができるようになった。
一年前の絵と最近のを見比べると、クレヨンを使うのもシールを貼るのもすっかり上手になってる。
歌もダンスもたくさん覚えたし、なによりははべったりでは無くなったしね。

ほのかもかいともリトミックにはあと一年通わせるつもりだ。
2人とも大好きだから。
来年の春、2人はどんな風に成長してることやら。
この一年も楽しく通おうね!
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
春を味わう
春が近い。
生のグリンピースが安くなってきたので、久々に豆ご飯を作ることにした。

おチビ達に「お豆、むきむきするぅ?」と聞くと、「やるやる~」と飛んできた。
「お願いね」と、しばらく2人に任せておかずの支度をすることに。

「こうやってぇ、豆を出してぇ」なんて言ってる声が聞こえてくる。
様子を見ると、2人ともすごく真剣な表情でコロンコロンと豆をボールに入れている。
時々、コロッと床に豆が落ちる音がしたりして。
豆剥きのお手伝い

しばらくすると「できたぁ!」の声。
それぞれ、自分が剥いた豆の入ったボールを持って満足気にコロコロと音をさせている。
「わー上手に出来たね、ありがと」とお礼を言って、豆を洗うためにボールを持って行こうとしたら、
「だめー」ってボールを持ったまま走って逃げられた(>_<)
「美味しい豆ご飯にして食べようね!」と説得すると、ようやく手渡してくれた。
以前は剥いた豆を食べようとしてたけど、さすがにもうそのまま食べても美味しくないって理解してる。

豆ご飯は、今が旬の『いかなごのくぎ煮』をのせて美味しくイタダキました。
今度は、どんな春を味わおうかな・・・。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
トイレでおしっこ、気持ちいい~
今朝、ほのかが初めてトイレでおしっこできた!!!

出掛けにほのかが「おしっこぉ」と言い出した。
「おしっこでたの?」と聞くと、「トイレ行く」と言って1人でスタスタ。
便器に補助便座を置いてあげると、洗面所から自分で踏み台を持ってきて、自分でオムツを脱いで座った。
数日前、トイレに座るときに踏み台を置いてあげたら、それから踏み台を置くのがブームになったのだ。
「おしっこ、しーしー、しー」と言いながらおしっこしてるフリは毎度のことなので、特に気にせず見守っていると、「1人でするのぉ」「(ドアを)閉めて」とトイレから追い出された。
これは良くあることなので、トイレのほのかを残してしばらくほっといた。

何分か経った頃「おしっこ、でたぁ」と叫ぶ声が。
ま、これもいつものことなので、たいして期待せずにトイレに行った。
「おしっこ、でたぁ」と言うほのかの表情が、いつもとちょっと違ってどことなくほこらしげ。
“んんっ”と思って、お尻を触ってみたら、“あれっ、濡れてる?”
「ほのか、おしっこでたの?」と言うと、ちょっと恥ずかしそうにちょっと自慢げに「うん」って。
めちゃめちゃうれしかったので、ほのかをギューって抱きしめて、
「わーほのか、すごい!トイレでおしっこできたんだね」と褒めちぎった。
早速、初トイレでおしっこした直後の顔を記念撮影。
ほのか 初トイレでおしっこ


すると、それを見ていたかいとが早速「おしっこ」と言い出した。
やっぱり自分でオムツを脱いで、踏み台を使って便座に座った。
そしてこれまた同じ様に「おしっこ、しーしー、しー」と言いながらおしっこしてるフリ。
数回やると、「ママちゃん、いや」とトイレから追い出された。
そして、しばらくするとやっぱり「おしっこ、でたぁ」の叫び声が。
便器から降りて立ちはだかるかいとを見ると、これまたちょっぴり濡れてる。
「かいともおしっこできたの?」と言うと、「うん」と言ってニヤニヤ。
かいともトイレでおしっこ大成功!!!
すごーい!相乗効果とはまさにこのこと。
早速、かいとも記念撮影。
かいと 初トイレでおしっこ


それはそれはものすごくうれしかったのだけど、その後が少々大変だった。

褒められてよっぽどうれしかったのか、またまたほのかが「おしっこ」と言ってトイレへ。
しばらくすると、また本当におしっこしてた。
それが終わると、今度はかいとが「おしっこ」とトイレへ。
こちらはおしっこせず。
すると、またまたほのかがトイレへ。

そんなこんなで、出掛けの忙しい時に交代ごうたいに3回ずつトイレへ行った。
はぁ~。
せっかくやる気になったのに怒るわけには行かないし、ほっておいたらきりがないし。
明日からのことを考えると複雑な気分のははです・・・。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
子供に優しいチンドン屋さん
昨日、東京からまみちゃんが遊びに来てくれた。
夜勤明けだというのに、おチビ達の遊びに散々付き合わされたあげく、今朝もゆっくり寝られず。
ごめんよぉ。

昼前にまみちゃんを送りがてら、近所にお散歩にでかけた。
ブラブラ歩いていたら、子供用のサングラスを発見。
ほのかとかいとに好きなのを選ばせてかけさせて遊んでいたら、めちゃめちゃ欲しがったので仕方なく買ってあげた。
かなり仮装状態だったので、すれ違う人に笑われた。
子供だからこそ、許されるよね。
めがねを買ってもらったよ


その後もブラブラしてたら商店街でチンドン屋さんと遭遇した。
おチビ達に見せてあげようと近くまで行った。
すると、パチンコ屋さんの宣伝をひとまず言い終えたクラリネットの人がおチビ達の姿を一目見てなにやら演奏を始めた。
“何の曲?”と思って聞いてると、「アンパン、食パン、カレーパン♪」のメロディー。
クラリネットに合わせて、太鼓もドンドン。
なんとそれは『アンパンマン』の歌だった。

ほのかもかいとも「アンパンマンだぁ!」と大喜び。
きっとうれしかったんだろ。
家に帰ってからも何度となく「トゥティトゥティトゥティトゥー、アンパンマンお兄さん」って思い出しては言ってた。
チンドン屋さんで聞く『アンパンマン』、趣きがあってとても新鮮でした。
どうもありがとう!
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
お店屋さんごっこ
「お店屋さんごっこをするよ」とゆうちゃんママに誘われて、あっちゃんと親子サークルのようなものに参加させてもらった。

はじめに、割り箸と洗濯バサミでパン屋さんで使うトングのようなものを作った。
作り方はとても簡単。
洗濯バサミの両側に割り箸をつけてテープで巻いて止めるだけ。
おチビ達、えらく気に入った様子。
パン屋さんに行く度にトングを持ちたがるもんなぁ。

そのトングと小さいバケツを持って、お店屋さんごっこスタート!
お店屋さんに用意されていたのは、コップに紙をちぎってくしゃくしゃに丸めて入れたジュースや紙で作ったたこ焼き、毛糸を切っただけの焼きそば、フェルトと綿で作ったお寿司などなど。
かいともほのかも、先を争ってたこ焼きやら焼きそばやらを自分のバケツにじゃんじゃん入れた。
「買占めちゃダメよ~」「1人1つ」なんて言っても聞く耳持たず。
みんな、お客さんになったりお店屋さんになったり、夢中でお店屋さんごっとを楽しんでた。

ほのか お店屋さんごっこ かいと お店屋さんごっこ

ん~なるほどねぇ。
ちょっとのアイデアで子供たちはこんなに楽しく遊べるんだなぁ。
子供達を楽しませるにも、『お金使わずに頭を使え』ということですな。
勉強になりました!

お天気が良かったので、サークル終了後、近くの公園で遊んだ。
いやぁ、よく遊んだ。
公園でお昼ご飯を食べて、それから4時間くらい。
子供って、よくも飽きずに遊べるもんだよね。
それに、なんて元気なんだろ。
帰り道で寝るかと思ったら全く寝る気配なしで、こっちのほうがヘトヘトだった。

あんまり埃っぽかったので、家に着いてすぐにお風呂へ。
さすがにほのかは「ねむ~い」とぐずぐず言い出した。
しかし、ここで寝かしたら後が大変と思い、大急ぎで晩ご飯。
食べ終わってまもなく、まだ7時半だというのに、ほのかは床に突っ伏して撃沈。
抱っこしてベッドに運ぶと、そのまま寝てしまった。
その後、目がかたい(大阪で初めて知った言葉、なかなか寝ないってことらしい)かいとを連れてベッドに入ると、まもなくスースーと寝息が。

やったぁ!
夜の8時からたっぷり1人の時間が過ごせるなんて久しぶり。
昼間に頑張った甲斐があったってもんだ。
おかげでの~んびりTVを見たり、溜まってた雑誌を読んだり。
毎晩こんな風に過ごしたいけど、その為には昼間かなり頑張らないといけない。
昼間と夜、どっちを楽に過ごすべきか・・・。
悩むところである。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
好き好き~
今日はリトミックの後、みんなで阪神デパートの屋上庭園へ遊びに行った。
4月から幼稚園に行くひとみちゃんともえちゃんとは今月いっぱいでさよならなのだ。

「リトミックに行くよ」と言うと、ほのかもかいともなぜか「もえちゃん行くの?」と言う。
2人にとって、「もえちゃん」はリトミックの代名詞なのだ。
なんでそうなったんだろ?
リトミックで一番よく遊んでくれたのがもえちゃんだったからかなぁ。
ほのか、もえちゃんママにもめちゃ懐いてたし。
とにかく、4月からリトミックに行く度に「もえちゃんは?」って聞かれるに違いない。

ひとみちゃんとは、ほのかもかいともリトミックで一緒に遊ぶことはあんまりなかった。
ひとみちゃんは弟くんが一緒に来てたから、お母さんと弟くんと一緒に居ることが多かったんだよね。
だから、ほのかもかいともひとみちゃんのことを口に出すことはあんまりなかったのだ。

ところが、である。
庭園で、かいとはずっとひとみちゃんと遊んでいた。
遊んでいたというより、ふと見るとかいとが金魚のフンのようにひとみちゃんの後をついてまわってた、という感じだろうか。
ひとみちゃんは最近胃腸を壊したらしく、「おなかが痛いの」と言いながらおなかを出して走り回っていた。
それが面白くて気に入ったのかな。
何がきっかけだったのかわからないのだけど、
とにかく帰る頃には、かいとはすっかり『ひとみちゃん』好き好き~になっていたのだ。

「ひとみちゃん、おなかが痛かったんだって」
庭園で遊んでる時、確かにちらっと、かいととほのかにそんなことを話したと思う。
かいとには、そのことがとても気になったようだ。

帰ってからも、かいとはしつこいくらい「ひとみちゃんおなかいたい?」と聞いてきた。
「もう大丈夫だって」というと、うれしそうにニコニコ。
しばらくするとまた同じ質問。
「かいと、ひとみちゃんのこと好きなのぉ?」と聞いたら、笑顔で「うん」だって。

かいと、ひとみちゃんの魅力に今頃気付くなんてちょっと遅すぎぃ
来週、目いっぱい遊べるといいね。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
春近し・・・
満を持して、いつものおチビ仲間で大阪城公園に梅見に出かけた。
というのも、寒かったり天気が悪かったりで何度か延期をしていたら、絶好の梅見日和に決行できたのだ。
結果オーライってことで(^_-)-☆

本格的な梅林での梅見は初めてだった。
白や薄ピンクや濃いピンクの花が混ざり合って、とても美しい。
案外、桜より見栄えがするかも。
大阪城と梅 かいとと梅 ほのかと梅

梅をバックに子供達の集合写真を撮ろうと必死になるママ達の思いとは裏腹に、
おチビ達は「おなかすいたぁ」と騒ぎ出した。
子供にとっては「花より団子」、いや「梅より弁当」なのである。
すぐさま梅林を後にして、子供たちの楽園、遊具のある公園へと移動したのだった。

おチビ達は久々の広い公園でおおはしゃぎ。
何度も滑り台を登っては滑り降り、登っては滑り降り・・・。
よくもまぁ、飽きないもんだ。
ポカポカ陽気のなか、思いっきり遊びまわって、帰り道でパタッと寝た。
やっぱり子供には外遊びが何よりのご馳走。

春はもうすぐそこだ。
今年もまた、紫外線と戦いつつ公園で過ごす毎日が始まろうとしている。
がんばれ、お母さん。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
ば・ん・こ・う・そ・う!?
ほのかもかいとも、やっと「ばんそうこう」が言えるようになった

ほのかは怪我もしてないのにすぐに絆創膏を貼りたがる
「血も出てないのに絆創膏は貼らなくていいの」と何度言い聞かせても、
「ばんこーそぉ、したいのっ」と言い張る。
あんまりギャアギャアうるさくて、ついに根負けして貼る羽目になる。
すると、今度は見ていたかいとが「かいともばんこーそぉ」と騒ぎ出す。
かいとなんて、貼って5分で取っちゃうくせに。

絆創膏は子供にとってシールみたいなもんらしい。
絆創膏くらいどんどん貼ってあげれば?とお思いかも知れませんが、
結構高いんですよ、アンパンマンのとか。

そんな訳で、毎晩のように絆創膏を欲しがるおチビ達なのに、なぜか何度教えてもうまく言えなかった。

ほのか 「ばんこーそぉ、したいっ」
はは 「ばんそうこう、だよ」
ほのか 「ばん・こー・そぉ」
はは 「ばん・そう・こう」
ほのか 「ばん・こー・そぉ」
ってな具合・・・。

子供の言葉には、今までも言葉の順序が逆になっちゃうものがたくさんあった。
絆創膏も、『創』と『膏』のとこだけ、必ず逆。
どういう思考回路でそうなるのか、すごく不思議だ。

ところが、2,3日前の入浴中。
ほのか 「ばんこーそぉ、したいなぁ」
はは 「ばんそうこう、だよ」
かいと 「ばんそーこぉ」
はは 「え?かいと、そう、あってるよ」
かいと 「ばんそーこぉ」「ばんそーこぉ」
はは 「そうそう、すごいね、言えるようになったね

すると、ほのかもその気に。
ほのか 「ばんこーそぉ」
はは 「ばん・そう・こう、だよ」
・・・というのを何度も繰り返した後、やっとのことでほのかもマスター。

コツがつかめたのか、時々元に戻っちゃうけど、教えればすぐに正しく言えるように。
2人ともうれしくなっちゃって、湯船につかりながら何度も何度も「ばんそーこぉ」と連呼。
風呂場で何をやってんだか・・・

言葉とか音楽とか、耳で聞くものに関してはかいとの方が得意な気がする。
対してほのかは観察力が鋭いので、教えてもいないのに見よう見真似で箸もペンも上手に持てるようになっていた。
得意な分野が2人で違うのはよかったなって思う。
一緒だったら、変に競争してしまってお互いが辛くなっちゃうかもしれないから。
2人だから、相乗効果ってのも期待できるかな!?
親ってのはついつい欲深くなってしまっていけない

かいと ライダー気取り ほのか ブ~ 久しぶりに公園で遊びました

Posted by 海風
comment:3   trackback:0
[未分類
お人形さんごっこ
今日はいつものママ友メンバーでひなまつりパーティをした。
ひなまつり、とは名ばかりで、要はみんなで集まってワイワイしただけなんだけどね。

その席で、気になっていた『ひなあられ』について聞いてみた。
ゆうちゃんママは関東に住んだことがあるので、米粒状のひなあられを見たことがあるそうだけど、りりちゃんママ、あっちゃんママ、ひよちゃんママともに存在自体を知らなかった。

帰ってから調べてみたところ、やっぱり関東と関西の違いらしい。
関東のひなあられは米を爆(は)ぜて作ったポン菓子を砂糖などで味付けしたもの。
関西のひなあられは餅からできていて、いわゆるあられ。もともとは菱餅を砕いて炒ったのが始まりとされている。
なるほどねぇ。
またひとつ、関東と関西の食文化の違いを知りました。


お風呂上りの出来事。
ほのかがしまじろうの人形に向かってしゃべってた。
「だ・め」

「どうしたの?」と聞いたら
「しまじろうとぞうさんがけんかしてたの」だって。

そして、またもやしまじろうとぞうさんの人形に向かって
「ごめんなさい、しなさいっ」
そう言うと、左手のしまじろうと右手のぞうさんをペコリと謝らせて、今度は
「じゃあ仲直りのあ・く・しゅ」って。

プププ(*^_^*)
今日のひなまつりパーティーで、おもちゃの取り合いがけっこうあった。
どうやら、その影響。
面白いっ。

しばらくして。

今度は、かいとがしまじろう2体、ぞうさん2体とあひるを床に一列に並べた。
そして、本棚から毎晩読んであげてるテディベアの絵本を持ってきて、
「てでぃべあ、読んであげるねっ」だって。
思わず吹き出しちゃった。

一つ一つの経験がごっこ遊びに繋がってるんだよね。
子供のごっこ遊びを見て振り返る、自分の姿。
お母さん役のほのかとかいとが怒ってばかりいたらどうしよ。
まさしく、子は親を映す鏡。
気をつけなくっちゃ
Posted by 海風
comment:3   trackback:0
[未分類
ひなまつりの夜のコンサート
今日はひなまつり。
お祝いは昨日済ませてしまったので、今日は昨日のちらし寿司とケーキの残りと、ひなあられを食べたぐらいで終了。

その『ひなあられ』のことで、ここ数年ずっと不思議に思っていたことがあった。
私が子供の頃に食べていた『ひなあられ』って、米粒みたいな形をしてて、米粒よりちょっと大きくて、ポン菓子みたいな食感で、白やピンクや薄緑色の砂糖で包まれた甘い粒々のお菓子。
ところがここ数年、『ひなあられ』としてお店に置いてあるのは、1cmくらいの丸い粒のおせんべい。
甘いものとちょっとしょっぱいのが混ざって入っていたりする。
おせいべいでいうところの、まさしく『あられ』なんだけど、これって私の食べたい『ひなあられ』じゃない!
そう思って、毎年いろんなお菓子屋さんを見てみるけど、私の求めてる『ひなあられ』がないのだ。
だから“最近のひなあられってこういうやつなんだ。大きい粒の方が食べ応えがあるからかなぁ”って勝手に思ってた。

今日、いつも行く薬屋さんに行った時、ちょうどおチビ達が“最近の”ひなあられを食べていた。
顔見知りのスタッフさんに「最近のひなあられってみんなこういうおせんべいみたいなやつなんですねぇ。」って言うと、
「えっ、ひなあられって昔からこういうものですよ」と不思議そうな顔で言った。
私が思う『ひなあられ』について説明すると、「食べたことない」って。

そこで気付いたのだ。
もしかして『ひなあられ』って、関東と関西で違う?
誰か、教えて~。

 more...

Posted by 海風
comment:4   trackback:0
[未分類
脱トイトレ!
今日はひなまつりイブ。
家族でお祝いできるのは今日のお昼だけだったので、急遽寿司桶を買いに走り、ランチにちらし寿司を作った。
なんて・・・えらそうに書いてるけど、すし太郎(^^ゞ
寿司桶ってすごい!
なんだかすごく手の込んだ料理を作ったように見えるもん。
ま、そんなこんなで、さくっと家族でひなまつりをお祝いしてから慌ててお出かけ。
午後から双子サークルだったのだ。
こんな時にも、食洗機は便利!!

今日は双子サークルに、特別ゲストとして他の市の双子サークルの代表の方が3名来てくれた。
皆さん、お子さんはすでに小学生だったり中学生だったりの先輩ママ。
最近では経験からアドバイスをする立場になってたけど、今日はいろいろ相談させてもらった。

まずは、一番気になっていたトイトレのことを質問。
すると。
1人の方が「トイトレ、しなくていいです!」ときっぱり。
えっ?
すかさずもう1人の方が
「しなくていいというより、しないでください!」とまたまたきっぱり。
そして、3人で、トイトレ必要ないです、と。
ええっ???

つまり・・・。
おしっこはトイレでするんだよ、と必要な知識だけちゃんと教えてあげるだけでいい。
ただでさえ余裕がない双子の育児なのに、トイトレなんかしてお母さんのイライラが増して子供に当たったら逆効果。
子供はトイレでしたくなったら自然とトイレでするようになる。
子供にはそれぞれその子にあったタイミングがあるので、一概に何歳の時と決めないでそのタイミングに合わせてあげたらそれでいい。
昼間はパンツでも、寝る時とか外出する時はオムツ、といった具合に臨機応変にしても、自然とオムツは取れるから大丈夫。
・・・ということらしい。

トイトレについての記事を読むと、
その1 まずは何時ごろにおしっこをしているか、記録をつけましょう。
その2 タイミングがわかったら、その時間に合わせてトイレに誘いましょう。
なんて書いてあって、
“そんな余裕、どこにあるんだよぉ(>_<)”って思ってたのだ。

そんな話をしたら、先輩ママは
「雑誌に書いてあることは、1人の子でその上すんごく余裕があるママ向けなので、そういうところには付箋を貼って読み飛ばしましょう(笑)」って言ってくれた。

「このやり方でよかったのかなって思うことはあるんですけどね。」
なんて言ってたけど、実際オムツはちゃんと外れてるんだもんねぇ。
やらなくても大丈夫ってことだ。
決ぃ~めた、っと!

先輩双子ママの話はすごく貴重。
実体験に基づいてるから、どんな本を読むよりも納得できるしほっとする。
その子にあったタイミングがあるっていうの、日々実感するもん。
なんて心強い味方に出会えたんだろう。
やっぱり、双子のことは双子ママに聞け、だ。

私、脱トイトレ宣言しま~す!

ひなまつり2008 サークルで作ったおひなさまと一緒に
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。