よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
お風呂あがりの過ごし方
このところ、おチビ達はお風呂からあがって着替えが終わって一段落すると、決まって「チョキチョキしたぁ~い」と言い出す。
ハサミで紙をチョキチョキ切って遊ぶのだ。
お風呂上りにはさみチョキチョキ


ほのかもかいとも『ハサミ』をずいぶん前から使いたがってたのだけど、なんだか怖くて触らせないようにしていた。
きっかけは、年末にははの友達の家に遊びに行った時、4歳のお姉ちゃんががチョキチョキしてるのを見ておチビ達がやりたがり、キッズ用の安全なハサミを使わせてもらったこと。
使わせてみると器用にチョキチョキやってるし、プラスティックの刃だから紙以外は切れなくて安全だとわかった。
ちなみに、ほのかは気付くと左手で持っていることが多いので、“やっぱり左利きなのかも”。
箸は右で上手に使ってるんだけどね。

そのキッズ用のハサミをいただいたので、年明けからは我が家でも『ハサミ』解禁。
ところが解禁したらしたで、1つしかないそのハサミをめぐって日々バトルが繰り広げられたので、慌てて色違いのをもう1つ購入。
“これで静かにチョキチョキしてくれる”と思ったのもつかのま、今度はどっちの色を使うかで取り合いをするように(>_<)
しかぁ~し!
たとえしばらく取り合いしても、「じゃんけんしたら?」とかちょっとだけアドバイスをすると、じゃんけんで決めたり、互いに譲り合いをするようになってきた。
これも成長の証。

「さぁ、そろそろ寝るよ」という頃には、テーブルの上は紙くずだらけ。
ゴミ箱を持ってきて「片付けをしようね」というと、今度はどっちがゴミ箱を持つかで一悶着。
それでも、なんとか協力して片付けしている。

とにかく、はははこのチョキチョキ遊びのおかげで、無事のんびりと髪の毛を乾かすことができるようになったのである!(^^)!
ずっとずっと続いてほしいな、このチョキチョキブーム・・・。

ちなみに、おチビ達はじゃんけんができている訳ではありません。
「じゃんけんぽいっ」
「あー負けちゃったぁ」
とか、勝っても負けてもあいこでも自分で言って満足しています(^_^;)
なので、時々こっちの都合に合わせて先に「かいとの負け~」などと言って騙してます(^^ゞ
スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
さんきゅー、まま
先日送られてきた『しまじろう』DVDのおかげで、ほのかもかいともお手伝いに夢中。
テーブルに何かをこぼす度にふきんで拭きたがるし(拭く以前にこぼさないで欲しいんだけどなぁ)、散らかした紙くずなんかもやたらゴミ箱に捨てたがるし、掃除機をかけようとした瞬間我先にと奪いにやってくるし。
いいような、悪いような・・・。
せっかくいろいろやってくれるので、今日はエプロンをつけてあげた。
だいぶ前に友達に頂いたもの。
しまじろうがDVDの中で「エプロンつけてお手伝い♪」ってエプロンをしながら踊ってるので、おチビ達もこれには大喜び。
さっそく掃除をしてくれた。
エプロンつけてお手伝い

ほのかもかいとも、以前に比べてちょっぴり譲り合いの精神がでてきたようだ。
「かいとくんのぉ!」「あ~ん、ほのかのぉ」なんて声が聞こえてくる度、“バトル、勃発か!?”と身構えていると、意外と「はい、どうぞ」なんていいながら交代したりしてる。
微笑ましい光景だねぇ。

一週間位前かな、確か晩ご飯を用意した時だったと思う。
おチビ達が「ありがとう、ママ」と言ってくれた。
そうなのだ、「ありがとう」の後に「ママ」がつくようになったのだ。
それはそれは、心がポワッと暖かくなってとてもうれしかった。

が、しかし。
なにかしてあげる度に「ありがとう、ママ」って言ってくれるのはうれしいんだけど、
ただの「どういたしまして」では許してくれなくなってしまった。
ちゃんと、その後に名前をつけて「どういたしまして、かいと」って言わないとダメらしい。
というか、その返事が聞きたくてわざと言ってるような気もするんだよね。
うっかり「どういたしまして」だけで済ませようとすると、
“お返事は?”って言わんばかりの顔でこっちをじぃっと見て“、もう一回「ありがとう、ママ」と繰り返す。
これって、お礼の押し売りじゃないかぁ!?
お友達にも強要しないか、ちょっと心配・・・。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
チビ友新年会、それからおめでとう!
今日は朝からうれしいお知らせが!
妊娠入院中、一緒だったまりあちゃんママが無事2人目の女の子を出産。
いやぁ、めでたい\(^o^)/
先月東京に帰った時に大きいおなかは見せてもらっていたんだけど、赤ちゃんも早く見たいなぁ。
今度会う時が楽しみ~。

で、ウキウキした気分で(の割りに遅刻したけど)ゆうちゃん家へ。
今日はチビ友新年会。
ゆうちゃん家が工事のためにガス、水道使用不可で、でも在宅しなきゃいけないっていう悪条件を逆手にとって、敢えてゆうちゃん家で決行することにしたのだ。
だって、そんな状況で母子2人だけで家に缶詰ってのは辛そうだもん。
でも悪条件の割に、パエリア、手作りがんも、卵といくらのオードブル、手作りケーキ・・・と豪華メニューでした。
みんな、ありがとう(^_-)-☆

この前みんなに会ったのは『しまじろうのクリスマスコンサート』だったから、一ヶ月以上ぶり。
残念ながら、男子仲間のあっちゃんは風邪で欠席だったけど、あとはゆうちゃんも、りりちゃんも、ひよちゃんも元気いっぱいだったよ。
ほのかとかいともそうだけど、みんな背も伸びておしゃべりも格段に上手になってた。
遊び方もどことなくお姉さんになって、おもちゃの取り合いも減ったかんじ。

ほのかのインフルエンザ騒ぎで全く外に出られなかったこともあって、久々のイベントがとってもうれしかったははは、すっかりテンションが上がりしゃべりまくってちょっと喉が痛いっ。
おしゃべりに夢中で、写真の一枚も撮らなかったし(^_^;)
でも、ママ友とのおしゃべりが一番の栄養剤。
今年もいっぱい遊ぼうね!

夜、寝かしつけで絵本を読んであげた時、かいとの面白い行動を目にした。
ははが読むのに合わせて、かいとが手を叩いてリズムをとっていたのだ。
どうやら、リズムをとりながら体全部で絵本を記憶しているみたい。
子供のやることってホント不思議。


そして気付けば、おチビ達は今日で2歳6ヶ月に!
あ~写真とりそこなったぁ(>_<)
2歳6ヶ月のほのかとかいとは・・・。
おしゃべりはかなり上達し意思の疎通はほぼOK、
歌の音階が少しだけ正確になってきて、
ボタンがはめられるようになって、
はしもはさみも上手に使えるようになってきた。

お兄さんお姉さんになったなぁと感心した途端、グズグズ赤ちゃんに戻っちゃうおチビ達。
3歳の誕生日には、いったいどんな風に成長しているやら。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
いったい誰が?
この前から、時折“あれっ、今なんて言った?”って気になってたんだけど、今日はっきりと確信した。
ほのかがキッチンで引き出しを開けてなにやら物色してたので「それは出しちゃダメ!」って言ったら、
ほのかがとてもクリアな発音で
「アカン」って。
「ア・カ・ン」って、どう考えても大阪弁の「アカン」だよなぁ。

大阪はとても好きな街だし、今やははにとって東京より大阪の方が居心地がいいくらいなんだけど、どうも自分の子供が大阪弁をしゃべるのには抵抗があるんだよね。
子供にはなんとか東京弁でいて欲しい、とひそかに願っていたのだ。
しかしながら、いくらははが東京弁だって、この大阪のど真ん中で育って、ちちが大阪弁しゃべってたら、そりゃ大阪弁もしゃべるようになるよなぁ。

だけど、待てよ。
ちちは「アカン」って言うかなぁ。
う~ん、なんかちちの言葉からじゃないような気がする。
TVか?
市場のおばちゃんか?

あっ、もしかして○○ちゃん?
ははのお友達の○○ちゃんは生まれも育ちも大阪だから、もちろん大阪弁。
「ほのか、アカン」って言ってるの、何度か聞いた気がするぞ。

そうだ、きっと○○ちゃんの言葉を真似してるに違いない

つまり、ほのかの「アカン」はいっつも面倒見てもらってる証拠ってこと。
感謝こそすれ、文句を言ってはバチが当たるってもんだ。
○○ちゃん、ドンドン大阪弁を教え込んでくれて良くってよ、ほんとほんと・・・(^_-)-☆

えっ、濡れ衣だって!?
Posted by 海風
comment:4   trackback:0
[未分類
インフルエンザ、終息!?
ほのかの高熱は2日続いただけで、15日には平熱に下がった。
ゴホゴホ咳してるし鼻水も出てるけど、すっかり元気になりほっと一安心。
病院では「保育園などの登園は熱が下がって2日経てばOK」と言われてたので、今日一日熱が出なければ治ったと考えてもよさそうだ。
長引かなかったのはやっぱりタミフルのおかげかなぁ。
元気になったのはいいんだけど、じっと寝てるわけもなく、かいとをほのかから離しておくことが難しくなった。
うつってなければいいんだけど・・・。

今日は保育園なので、ひとまずほのかをちちに任せ、かいとを連れて登園。
ほのかがインフルエンザになったことを先生に伝えると、みんな心配してくれた。
かいとは泣きもせず、ニコニコしながら「タッチ、バイバイ」って言ってお友達のいるほうへ1人で入っていったので、担任の先生とびっくり!!
かいと、えらいぞぉ。

家に戻ってきてから、ハッと気付いた。
“お迎え、どうしよ”
あんだけみんなに「ほのかがインフルエンザにかかっちゃって・・・」って話した手前、いくら熱が下がって2日とはいえ園に連れて行くわけにはいかないな。
思い余って同じ園にフルタイムで通っているしょうちゃんのママに相談すると、お迎えの間ほのかを見ててくれると言ってくれた。
持つべきものはやっぱりママ友だ。
前にははが熱を出して寝込んだ時にもおチビ達を見ててもらったことがあったり、今までも何度となく助けてもらってるのだ。
しょうちゃんママ、本当に本当にありがとう
しょうちゃんママのことが大好きなほのかは、遊びに来てくれると知って大喜び。
来る前から、「ママちゃん、バイバイ」って言われちゃった(^_^;)
そんなこんなで、ほのかにお菓子を渡し、しょうちゃんママにお願いして園に走った。

かいとをお迎えに行くと、メッセージボードに「このクラスでインフルエンザの園児がでました。こんな症状があったら注意・・・」って張られてた(>_<)
園でうつったのかと思ってたけど、どうやらほのかが初のインフルエンザ患者だったみたいだ。
いったいドコでうつったんだろ?

かいとは笑顔で元気良く教室から飛び出してきた。
先生に聞くと「全く泣かないで、とってもいい子でした」とお褒めの言葉。
やるねぇ、かいと。

家に着くと、ほのかはゴキゲンでお菓子を食べていた。
ははがいなくてもグズらなかったほのかにしょうちゃんママは感心してたけど、ほのかは食べ物さえあればゴキゲンさんなのだ。
う~ん、いいのか悪いのか・・・。

そんな訳で、我が家のインフルエンザは終息しつつある。
このまま誰も熱を出さないことをただただ願うのみである。
Posted by 海風
comment:3   trackback:0
[未分類
立ち去れ、インフルエンザ
昨日の明け方、ふと触れたほのかの手がめちゃめちゃ熱かったので、
“あれっ、もしかして熱があるのかな?”と、ウトウトしながら思っていた・・・。

朝起きてから熱を測ってみたら38.5℃。
いつもなら38℃くらいの熱でも元気に飛び回っているのだけれど、今回はすごくダルそうで、弱々しい声で「だっこぉ」としがみついて離れない。
時々苦しそうに咳込んだり、吐き気もあって何度かゲーゲーしたり。
う~ん。
金曜日、かいとの長引いてる風邪で病院に行ったとき、ほのかに関してはほぼ治ってて問題ないって言われたのに。
胃腸にくる風邪でもひいちゃったのかなぁ。
連休、なんて時に限って熱を出すのが子供。
とりあえず様子をみることにした。

昼間もぐたっとして抱っこをせがんで、しばらくすると寝る・・・少し元気になって小さい声で歌ってたかと思うとまたぐったり・・・なんてのを繰り返してた。

夜、食いしん坊のほのかは吐き気がありながらもご飯を食べたがったので、おかゆを作ってあげた。
家族のメニューはカボチャほうとう。
みんなが自分と違うものを食べてるのを見て、もちろんのことながら激しく食べたがったのでちょっぴりだけ食べさせてあげた。
食べた後、熱を測ると39.5℃もあったので、解熱剤と吐き気止めを投与。
布団に寝かせてトントンしてると、また寝た。

 more...

Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
Shall we dance?
家でちちと一緒にごはんを食べていた時のこと。
おチビ達がいつものようにステレオをつけたがり、お気に入りの英語の歌をBGMにかけてあげた。
ちちが一緒ということで、ほのかは超ゴキゲン!
パクパク食べながら、音楽に合わせて体を揺らし踊ってた。
そして突然、隣に座るちちに向かって
「ちち、一緒に踊ろ

思わずちちと大笑い。
2歳の娘に早くもダンスのお誘いを受けたちちは
「誘われちゃったよ」なんてテレながらまんざらでもない様子。

よくアメリカの映画とかで、結婚する娘がパパをダンスに誘うシーンがあるじゃないですかぁ。
状況は全く違うんだけどね。

このところのおチビ達は予測不可能なことをしゃべるので、実に面白い。
先日、同じいたずらを繰り返すかいとに腹を立て「もういい加減にしなさい!!」と怒鳴った。
すると、かいとがははの顔をじっと見てニッコリ笑いながら一言。
「あんぐりぃ(Angry=怒る)」
思いもかけない一言に、怒ってたのもすっかり忘れて大爆笑。
いたずらっ子かいとくんたら、ははのお小言から開放される術を既に身につけていたのだった。
先が思いやられるぅ・・・。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
記録更新中
おチビ達、やっぱりやってくれました。
150パーセント!!
もちろん、保育園のランチの完食度のこと。
そして、もちろんメニューはカレー。
今までの記録、120%を2人して難なくクリアしてしまった。
この時の話はこちら

おかわりすると120%って聞いてたから最高数値なんだと思ってたんだけど、150%っていったいどんだけ食べたんだろ?
恐ろしくて、とても先生に聞けませんでした(^_^;)
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
明けちゃっておめでとうございます
長い長~い帰省から、6日の深夜にようやっと帰ってきました。
大量の洗濯物という旅行土産と年賀状の整理がやっとこさ終わり、ほっと一息ついたところだ。
帰省中の2週間、いろんなとこへお出掛けしたりたくさんの人に会って、おチビ達は数段成長したように思う。
その間の出来事はちょっとずつUPしていくつもり。

夜更かし朝寝坊の生活に慣れきってしまったおチビ達(ははもですが)の生活ペースはいまだ狂い気味なのに、今日は保育園の初日。
おチビ達を無理矢理たたき起こして、朝ごはんを食べさせ、着替えをさせ、何とか園に連れてった。
3週間ぶりの保育園で、案の定ほのかは激しく抵抗、大泣きで部屋から逃走しようとした。
かいとは元気に部屋に入っていったけど、別れる時になってべそをかきながら「ママちゃん、たっち」と言ってくれた。

今日から2人いる担任のうちの1人が代わり、新任のSUNNY先生になった。
帰り際にあずさ先生がこう言ってくれた。
「ほのかちゃんとかいとくんがあまりに礼儀正しいのでSUNNYがびっくりしてました。見習わなくちゃ、って言ってましたよ。」
ははぁ~ん。
きっとまた「ありがとう」「ありがとう」って言いまくったんだろうな。
それに最近「すいません、○○くださぁ~い」っていうのもブームだし。
まぁ、礼儀正しいのはいいことだもんね。
褒められて、はははとっても嬉しかったよ!

家での2人はすっかり甘え癖がついちゃって大変だ。
特に晩御飯の支度の時がひどい。
キッチンに行こうとすると「一緒に遊ぼ」としがみつき、無理矢理突破しようとするとキッチンに入ろうとする。
それを阻止してキッチンに行くと泣き喚く・・・。
ほのかがあんまりぎゃあぎゃあ泣くので「もういい加減にしなさい!」とつい怒鳴ってしまった。
すると、ほのかは泣くのを必死にこらえて小さな声で言った。
「・・・がんばってるのぉ」

そうかぁ、頑張って我慢してるのか。
怒鳴ってしまったことをものすごく反省して、ほのかを抱きしめた。
「頑張らなくていいよ。でもご飯の支度をしなくちゃいけないから、ほんの少しだけ我慢して待っててね。」
そう言いながら。
今年も試行錯誤しながらおチビ達と一緒に成長していくつもりです。
さぁ~て、明日こそ早起きするぞ!!
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。