よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
ベビーカー、パンク!
明日から東京に帰省する予定。

夕方、やっとこさ荷物をまとめて発送を済ませ、あとは買い物をして帰るだけ、というその時。
赤ベビーカーの動きがなんだか変。
ふと見ると、前輪のタイヤがぶかぶかになってる。
なんとか直そうと必死になってると、八百屋のオジサンがとんできてくれた。
「パンクしてるでぇ」
東京には赤ベビーカーで行くつもりだったのでびっくり!!
慌てて自転車屋さんに直行。
運のいいことに同じサイズのチューブがあって事なきを得た。

よかったぁ。
今日に限ってたまたま赤ベビーカーででかけたからよかったものの、そうじゃなかったら明日の朝出かけるってその時まで気づかずにいるとこだった。
忙しい時にはとかくアクシデントが起こるものである。
東京ではなんにも起こらないといいなぁ。
スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:3   trackback:0
[未分類
様子がおかしい!?
今日はリトミックの年内最終日でクリスマス会だった。
クリスマス会といってもいつもとあんまり変わらないんだけど、サンタさんからプレゼントをいただいた。
今日のサンタは女の人だったからか、ほのかは積極的に近づいていったけど、かいとはやっぱり駄目。
「サンタさん、こわいぃ」と言って、近づこうとしなかった。
リトミック クリスマス会


さて、先週からかいとの様子がおかしい。
おかしいって言うのもおかしいんだけど、なんだか妙に積極的になったのだ。
今までのかいとは、1人で自由にフラフラしてたかと思うとすぐに「だっこぉ」だった。
そのかいとが、である。
先週今週と、自らお友達と手を繋ぎ、先生の言うとおりにちゃんと歌いながら手遊び。
それどころか、勝手に先生の横に陣取り、大きな声で歌い腕を振りステップを踏んでいる。
まるで、体育の時間にみんなの前に出て模範演技をする生徒状態。
かいと 模範演技!?

ママ友も「かいとくん、一皮剥けた感じだね。」という。
一体何がかいとを変えたんだろ。
思いつかないなぁ。
とにかく、年明けにまた元のかいとに戻っちゃわないことを祈るのみである。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
リーダーシップ
夕食の後片付けをしていたら、かいとが「みてみて」と言う。
積み木でなにやら作ったらしい。

「かいと、それなに?」と聞いた。
“きっとワンワンって言うんだろうな”と思いながら。
かいとがブロックでなにか作ったときは、大概「ワンワン」だから。

しかし、今日のかいとは違った。
ちょっと自慢げに「しんかんせん」ときっぱり!
おぉ!!!
火曜日に遊びに行ったあっちゃん家で、初めてプラレールを見たのがよっぽど印象的だったのか!?
新幹線だって


昨日からおチビ達はなんだかよく解らない遊びに熱中している。
片方が「ねぇねぇ、おもしろかったぁ?」と聞く。
すると、もう片方が「うん、おもしろかった」と言って大笑いする。
という、ルールがよくわからない遊びなのだ。
“それってどこが遊びなの?”と思われるでしょうが、ははは今日この耳で
「おもしろかった、しよ」と、
かいとがほのかを誘ってるのをちゃんと聞いたのだ!
立ち位置とかもなんとなく決まってるみたいで、かいとはソファの背もたれ側を指差して、
「こっちに来て~」とほのかに指示をだしていた。

かいとはほのかをよく遊びに誘う。
かいとが「○○しよ」とほのかを誘って、ほのかが「はい」と答えて応じるパターン。
だけど、ほのかが他のことをやってて無視すると、かいとは何度もしつこく誘って仕舞にはけんかになることも。
ほのかからかいとを誘う場面はあんまり見ないなぁ。
ほのかはもっぱら「ママちゃん、一緒にあそぼ」
外ではいつも「だっこぉ」のへたれかいとが、家ではリーダーシップをとってるところがははには可笑しくてたまらない。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
今年最後の保育園
おチビ達、年内の保育園は今日でおしまい。
早っ!!
外国人の先生が国に帰省するかららしいだけど、働くママさんは大変だろうなと思う。

今日で担任のネイティブの先生が辞めることになった。
ただいまオメデタで、帰国して生むのだそう。
オメデタはとってもうれしいお知らせだったけど、辞めちゃうのは残念。
ほのかもかいともやっと名前を覚えて、慣れてきたとこだったのに。

お迎えの時、かいととほのかに
「今日でお別れなんだよ」って言ったら
「ン?バイバイ?」って不思議そうな顔。
いつものさよならだとしか思ってないだろうなぁ。
日本人の担任の先生も
「子供達にこのお別れをどうやって伝えたらわかってもらえるかわからなくて・・・」と言っていた。

きっと、年明けに園に言った時、
ほのかとかいとに「ジェイミーは?」って何度も聞かれるだろうな。
子供達にお別れを教えるのは、まだまだちょっと難しい。
今年最後の保育園
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
夏の記憶
暖かい日だったので、風邪でひきこもり気味だったおチビ達を久しぶりに公園へ連れて行ってあげた。

公園にどんぐりをモチーフにした金属製のオブジェがある。
ほのかがそれを手で触って、ポツリと言った。
「もうあちゅくないねぇ」

“ん?”と少し考えて、思い出した。
夏に公園でそのオブジェを触ったときは、おひさまに暖められて熱かったのだ。
ほのか、覚えてたんだねぇ。

ほのかはどんぐりオブジェにもたれかかって、しばらく空を見上げた後、目を閉じて瞑想してた。
ほのか 季節を感じてます

かいとも早速真似っこ。
かいとも空を仰ぐ

子供たちは、ちゃんと四季を五感で味わっているんだなぁ。
そのことに気付かされた昼下がりの出来事でした。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
ナゾの親指
おチビ達はようやく指で『ふたつ』ができるようになった。
つまり「チョキ」のポーズ。
まだまだ一発では上手にできなくて、指を3本出しちゃうことが多い。

街で「いくつ?」って聞かれるたび、自慢げに指を3本立てて「にちゃい」って言ってる。
「え、3つ?」と言うと、あわてて人差し指をもう片方の手で一生懸命親指に掴ませて2本にするのがかわいい。
ほのか それって2歳!? ほのか これが2歳のポーズ

かいと 2歳ができるようになりました

このポーズができるようになったので、「グーチョキパーでなに作ろう♪」も意気揚々とやっています。

ところで、今日突然ほのかが不思議なポーズをしだした。
両方の親指を反りかえして突き出すというもの。
それを見て、かいともやりだした。
昔、浪越なんとかっていう指圧の先生がガハハと高笑いをしながら「指圧の心は母心、押せば命の泉わく」 とやっていた、あのポーズである。
(古っ。知ってる人、いるかしら?^_^;)

なんで、突然?って思うでしょ。
TVか何かで見たのかなと、いろいろ考えてみたけど思い当たる節がない。
保育園で習ったのかなぁ??
う~ん、なんのポーズなんだろう。
すごく、気になる・・・。
ほのか ナゾの親指
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
オットセイの鳴き声って?
オットセイの鳴き声って言われて、すぐにわかる人いるのかな?
かいとの咳がなんだかいつもと違うので、昨日病院に行ったとき先生から聞かれた質問。
「イヌの鳴き声とかオットセイの鳴き声とかに似てますか?」

わかんない・・・。
そう言われればそんな感じだし、違うと言えば違うし。
そんな変わった咳をするのはクループ(急性咽頭炎)というのの特徴なんだそう。
しかし、かいとの喉はそんなにひどい状態でもなく、家ではしょっちゅう咳をしてたくせに病院では全くしなかったので先生も確認できずじまい。

ところが夜、かいとがかなり激しく咳き込んだ。
それは、まさに『オットセイの鳴き声』!
「キュンキュン」というか「ケンケン」というか、そんな感じの咳をしながら、苦しそうにうつぶせになって丸まって寝てる。
“コリャ大変”と思いつつも、オットセイの鳴き声のような咳に妙に感心したりして。
たまたま昨日の昼間、保育園のママ友から子供がクループにかかった時の話を聞いて、吸入が有効だってことはわかっていた。
ネットで調べてみると、重症になると呼吸困難になったりするらしく入院しなきゃならない場合もあるとのことで、めちゃめちゃ心配になってきた。

思い余ってくにちゃんに電話。
「状態を診てないからなんともいえないけど、話を聞く限りクループっぽいなぁ」とのこと。
やっぱり吸入すれば楽になるという。
電話している間は咳が聞こえなかったので、「次に咳き込んだら救急に連れて行くわ」といって電話を切った。

ところが、それから1時間、咳は止まったまま。
どんどん夜は更けていく。
“あんまり夜中になってから咳き込むかいとと寝ぼけまなこのほのかを連れて救急にいくのはしんどいなぁ、咳するなら早くしてくれないかなぁ”ともんもんとしながら過ごしていた。
あ、ちなみにちちは仕事で不在でした・・・。

しばらくすると、やっとまた咳が。
でも、数回で止まる。
う~ん、救急へ駆け込むほどでもないよなぁ。
それからまた1時間ほどして、数回の咳。
あ~どうしよ。
しばらくかいとの様子を見てたけど、呼吸が止まっちゃうほど辛そうでもなかったので、朝まで様子を見ることに決めて寝た(^_^;)

そうして、今朝病院に連れて行ったのだ。
クループだけど、幸い軽いので家で様子を見てもらって大丈夫だそう。
ただし、夜になると症状が悪化する場合が多いので、もう一晩要注意とのこと。

今夜も昨日と同じく、断続的な咳。
息ができないほどでもなさそうなので一安心。
“さて、今夜はいろいろたまってることを済ませちゃお”と思ったのもつかの間、おチビ達が代わる代わる起きてしまう。
かいとが突然「びえ~ん」と泣きだしたり、ほのかが「ママちゃん、一緒に寝よ~」と叫んだり。
咳のせいと、外遊びしてないからあんまり疲れてないのと、お昼寝たっぷりしちゃったのもあって、おチビ達の眠りがかなり浅いのだ。
はぁ~、今日も何もできないまま、夜が更けていく・・・。
Posted by 海風
comment:4   trackback:0
[未分類
でました!120%
おチビ達、ついに達成しました!
120パーセントォォォ!!!!!

なんのことかっていうと、保育園でのランチのこと。
お迎えに行くと、壁に貼られた紙にランチをどんだけぇ~食べたかが数値で記されている。
ほのかとかいとは登園初日という緊張状態でさえ70%、80%だったという大食漢。
その後はかいとが一度だけ60%だったけど、あとはMAX100%も1、2回あって、平均90%といったところ。
なんか98%っていうのが多いんだよね。
微妙な数字でしょ、98%って。
ほんのちょっとだけ残したってことなんだろうけど、そこまで食べていったい何を残してるんだろ?

前にママ友から「おかわりすると120%って書かれるんだよ」と聞いていたので、すぐに納得。
保育園に通い始めて約2ヶ月、まだ10数回しかランチを食べてないにもかかわらず、
おチビ達は大胆にもおかわりをしたのだ(^_^;)

部屋から飛び出してきたほのかとかいとは、とってもカレー臭かった。
先生が感心したように、そしてほんのちょっぴり呆れたように、こう報告してくれた。
「2人ともカレーが大好きなんですね。何回も何回もおかわりおかわりって言って。福神漬もOKなんですねぇ。」
ハハハ(^_^;)
おチビ達を抱っこしながら「カレー、いっぱい食べたの?」と話しかけると、2人ともうれしそうにニコニコ。
すぐ横にいた、お友達のママさんと先生との「お弁当、30%ぐらいしか食べなかったんです」「あ、いつもそうなんですよ」なんて会話を小耳にはさみつつ・・・。

たくさん食べるのはいいことだけど、さすがに何度もとなるとちょっと恥ずかしい。
家で満足に食べさせてないみたいじゃないかぁ。
風邪で体調イマイチのはずなのに。
内心そんなことを思いつつ、しっかりよく食べたおチビ達を褒めてあげました。

ちなみに、120%を超えることってあるんでしょうか・・・。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
2人のヴァイオリニスト
晩御飯の支度をしていたときのこと。
ほのかがテーブルに置いたははの箸を取って部屋をふらふら歩き出した。
「お箸を持って歩いたら危ないでしょ!」って怒りながら近づくと、2本の箸を合わせてなにやら一生懸命やりながらブツブツ歌っている。

箸の一本を首に挟んで、もう一本をバッテンにして擦り合わせながら「キュキュキュッキュッキュッいかぁ~がですぅ♪」・・・。
ほのか ヴァイオリンを弾いてます

そう、ヴァイオリンを弾いてる真似をしながら『山の音楽家」を歌っていたのだ。

今、おチビ達のマイブーム曲は『山の音楽家』
お気に入りのアンパンマンが出てくる手遊び歌のDVDにも入っているし、NHKの『いないいないばぁっ!』でもやってるし、リトミックでも歌っているからだと思う。

そんな訳で、ほのかの様子を見ていたかいとがやりたがらない訳がないっ!
ほのかからすぐさま箸を奪い、かいともヴァイオリニストを気取った。
かいと ヴァイオリニスト気取り

箸を取られたほのかはもちろんギャアギャアわめきだした。
あわてて、代わりになる棒2本を手渡して、その場をなんとか収めた次第。
はぁ~、こんなあらそいが日に何度となく起きる今日この頃なのだ。

2人ともがヴァイオリンを弾くのに夢中だったので、一緒に歌いながら演奏してもらった。
それでは、ほのかとかいとによる『山の音楽家』をどうぞ!

実はこの後、「もっと大きな声で」と言ったら、すごい声でわめきながら歌ってとてもお聞かせできるような歌ではなかったので、小声Ver.です。

いつもは箸を持って遊んだりするときつく怒ってしまうのだけど、ほのかの想像力に感心してしまって怒るのをすっかり忘れてしまった。
箸をヴァイオリンを見立てる、なんて想像もしなかったんだもん。
子供のやることには必ず理由があるから、むやみやたらに怒ってはダメなんだなぁと痛感。

それだけじゃなくて、ほのかったら本当にヴァイオリンを弾いてるようにちゃんと箸の一本を首に挟んでたんだよね。
これはアンパンマンDVDでもTVでもリトミックでもやってないこと。
前に1度、ヴァイオリンを弾かせてもらったことがあるから覚えていたのかなぁ。
ほのかの観察力というか記憶力、ちょっとすごくない!?
と、親バカ丸出しで感心、いや感動してしまいました(^_^;)
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
サンタさんが怖い!
今日は早々と保育園のクリスマス会。
まだ12月になったばかりだというのにね。
ほのかの熱も何とか下がったので、2人で無事に参加することができた。
但し、咳がひどいのでマスク着用。
ほのか クリスマス会にて

たくさんの人にちょっと緊張したのか、ほのかもかいともちちとははにべったりで歌もダンスも全然しない。
いつも先生から「2人とも歌をすぐに覚えてくれるし、ダンスも上手ですよ」と聞かされているし、家でもよく歌いながら踊っているのにね。
ちちにその姿を見せてあげたかったのに残念。

フルーツバスケットをしたり絵本を読んでもらったりして、ゆるゆるとパーティーは続いた。
(ハロウィンの時も思ったけど、ここのパーティーはなんだかゆる~い感じで進むのです)

おチビ達のテンションがようやく上がってきたのは、ランチタイムの頃。
今回はポットラック(持ち寄り)パーティーだったのでいろいろあったはずだけど、後の方で行ったらもう残り少な。
ははが持っていった、何の色気もないおかかのおにぎりはまだ残っていたので(^_^;)、そんなのを集めて適当に食べた。
一通り食べた後、ちちとおチビ達がクッキーを取りに行ったきりなかなか帰ってこないので、見に行った。
すると、クッキーを次々とつまんでは食べている2人の姿が。
かいとはクッキーを頬張りながら、なぜか変なステップで歩いていた。
おじいさんのように腰を曲げて、手をフリフリ一歩一歩踏みしめるように歩きながら、顔は猪木顔。
「なにそれ」というと、面白がって何度も何度も。
ドコで覚えたのかな。
かいと ナゾのステップで歩く


パーティーの終わり頃にサンタクロースがやってきた。
喜ぶかなと思ったのに、2人は恐怖のあまりしがみついてきた。
「サンタクロース、怖いっ」だって。
サンタさんも怖いのかぁ。
サンタさんに抱っこしてもらって写真を撮ろうと試みたけど、激しく抵抗されかいとにいたっては号泣したのであえなく断念。
せっかくなのにね。

出口でサンタさんからプレゼントをもらった。
その甲斐あってか、ほのかは怖がりつつもサンタさんと握手をしたそうだ。
なんてゲンキンな!!

今日のことを思い出しては「サンタさん怖かったぁ」と寝るまでつぶやいていた2人。
そんなことじゃ、サンタさんからプレゼントはもらえないぞ!
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。