よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
念願のいちご狩り
ゴールデンウイークだぁぁ!
といっても、我が家の主には日曜も祝日もあんまり関係ないので、残された母子3人はいつもと変わりない生活を送るだけなのである。
それでも「1日ぐらい、どっか行きたいよぉ~」と叫び、念願だった“いちご狩り”に連れてってもらうことにした。
いつもお世話になっているはは友のくにちゃんをお誘いして(付き合ってもらってといった方が正確ね^_^;)、いざ淡路島へ!!

GW中ということも忘れてのんきに10時半ごろ出発した私たちの車は、当然のことながら長い渋滞にハマった。
車に乗って早々元気がなかったほのかは、案の定途中でゲェ。
やっぱり乗り物に弱いみたい。
かいとは全然平気なのにね。

やっとのことで昼過ぎに『淡路花さじき』に到着。
車から降りたら、すぐにほのかも復活した。
花さじきはただいまポピーが花盛り。
色とりどりのお花いっぱいに囲まれてお弁当を食べた。
エヘン、今日は珍しく頑張ってお弁当なんぞつくってみたのである。
たけのこご飯のおにぎり、かにさんウインナー、甘い卵焼き(東京出身はは仕様)、しょっぱい卵焼き(大阪出身くにちゃん仕様)、アスパラ牛肉巻き、トマト、スナップエンドウ。
エバるほどの内容ではないかぁ。

食後、園内をしばし散策。
かいと 自由にお散歩

満開のお花畑の前を指差して、ほのかに「写真を撮るからそこに立ってハイポーズ」と言ってみた。
そしたら、ちゃんとその場所でピタッと止まりこっちを向いてほっぺに人差し指をあててポーズ。
ほのか お花畑の前でハイポーズ

やるねぇ!!
こういう些細なことでも成長してることを実感するわ。

のんびり散策していたら3時近くになってたので、「いちごがなくなっちゃうよぉ」とあわてて本日のメインイベントいちご狩りをする『淡路島フルーツ農園』へと向かった。

 more...

スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
新たにたんこぶ×2
りりちゃん、ゆうちゃんと一緒に、帝国ホテルに飾られてる5月人形を見に行った。
着いて早々、またまたかいとが負傷した。
帝国ホテル前の川沿いの道で遊んでいて、急に走りだしたかいとが走ってきた自転車とぶつかっちゃったのだ。
ちょっと目を放した隙の出来事。
あ~またやっちゃった。
幸いたいした怪我はなかったけど、転んだ拍子におでこを地面に2度ぶつけたらしく、おでこには新たにたんこぶが2つ。
さすがに大泣き。
具合悪くなったらどうしようと心配していたら、すぐにケロッとして遊び始めた。
危なかったなぁ。
これが車だったらと思ったらぞっとした。
2度あることは3度あるっていうし、もっと気をつけなきゃだね。

せっかくの5月人形との記念撮影なのに、かいとの顔には合計3つのたんこぶが・・・。
少々ご機嫌斜めのかいとくん、「ハイポーズ」はちゃんとしてくれました。
5月人形の前でハイポーズ2007
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
親育っていわれても
今日“親育”なる言葉を知った。
なんでも国が“親育”とかいって、よりよい子育ての指針みたいのものを提唱してくれるんだそう
子供はできるだけ母乳で育てるべき、とか
授乳中はテレビをつけない、とか
テレビより演劇などを見せましょう、とか・・・。
子育ての前にまず立派な親になりましょうってことか?

今日も元気に扇町公園へ遊びに行ったら、カメラとマイクを持った人達が公園で子供を遊ばせてるママ達を取材中。
ここらの商店街や公園では、日に1回はどこかの関西ローカルTV局が情報番組とかニュース番組用の取材をしている。
去年も公園で何度か遭遇して、ほのかもかいともちょびっとだけTVに映った(ま、しゃべった私ももちろん)。
その度に“すっぴん外出はまずいよなぁ”と反省するのだけど、すぐに忘れてすっぴんで出かけちゃうんだよね。

その取材をぼぉっと眺めながらベンチでおチビ達とおやつを食べていたら、スタッフさん達が近づいてきた。
双子だから目立つんだよね。
それは夕方のニュース番組の取材で、聞かれたのがその“親育”提唱についてどう思う?ってことだったのだ。
“あ、またすっぴん”と思いつつ、マイクを向けられると愛想よくしゃべっちゃうははであった。

う~ん、なんか理想論を大上段に掲げられてもねぇ・・・ってかんじ。
親はみんな、子供のために良いと言われることはできるならやってあげたい筈。
でも、実際は物理的に不可能だったり、わかっててもできなかったりすることがいっぱいある。
それなのに“○○すべき”みたいに言われちゃうと、それができない親は悪い親という烙印を押されちゃうようで辛い。

母乳の方がきっと子供のためにはいいんだろうと思う。
ママとより密着できるから子供も安心するだろうし、免疫物質とか栄養がたっぷり含まれているらしいから。
でも、じゃあ母乳が出ないママはダメな親なの?
うちは双子だからと妊娠中もおっぱいマッサージはNGだったし、低体重児で生まれたために、出産直後GCUに運ばれて保育器に入ってたからすぐにおっぱいをあげることはできなかった。
そのせいか、おっぱいはなかなかでなかった。
絞って絞って、やっと1滴・・・ってのが数日続いた。
おっぱいをあげたいのに出ないのは、ものすごぉ~く悲しかった
その後少しずつ母乳は出始めて、結局ミルクと混合で1歳半まで母乳を続けられた訳だけど、あの時の切ない気持ちは今でもよく覚えている。
おっぱいをあげたいのに諦めなきゃならない人の気持ちもちゃんと考えた上での発言なんだろうか。

それに、私だってできるなら子供たちにテレビよりお芝居なんかを見せてあげたいよぉ!
だけどさ、ミュージカルなんかにおチビ達を連れて行くことがどんなに大変か知ってるのかなぁ。
駅から会場までにエレベーターがなかったこともある。
会場についたらついたで、2階の席まで子供を両脇に抱えて手荷物を肩にかけてエッチラオッチラ登らなきゃいけない。
席に座った時には汗だくで息があがってフラフラだ。
大体、子連れで行ける舞台なんてほんのわずかで、そのわずかなものでさえそんな状態なんだよ。
どこの誰が決めてくれるんだか知らないけど、そんな提唱をする前に現状を知って設備を整えてからにしてよ!って思う。
少子化対策とかをみてても思うんだけど、なんだかどうも的外れなんだよね。
本人不在のまま、望んでもいないのにお膳立てだけが整えられていく感じ。
いろんな立場の人がいるってことをちゃんと考えて、育児の現場をしっかりリサーチした上でいろいろ決めてほしいなぁ。

さて、そんな思いを少々熱く語ってしまったおかげで、同じく熱く語ったりりちゃんパパ共々めでたく(?)オンエアとなったらしい
らしい、というのも、今回もまたもや見逃してしまったから。
りりちゃんママに「ほのちゃんもかいちんも映ってたよ~」と教えてもらって知った。
ほのかなんて、なぜかりりちゃんパパに抱っこされてUPで映ってたそうだ。
カメラが回ってる間中、ほのかもかいともムシャムシャと干し芋を食べ続けていたんだよな。
どんなふうに映ってたのか、とっても気になるぅ。

その後、扇町公園は遠足の小学生に占拠されてしまったので、ママ友に「おチビ達でも乗れるブランコがあるよ」と教えてもらった近所の小さい公園に移動した。
ここのブランコは椅子になってて、おチビ達くらいの子でも1人で座ることができる。
ほのかとかいと、ブランコで初ゆ~らゆら。
2人ともブランコが気に入ったらしい。
ブランコに乗ってる光景ってなんだかのどかでいいわぁ。
はじめてのブランコ
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
たんこぶ
20070425010304

さて問題です。
なぜかいとくんは、今日みたいな暑い日にフードをかぶって寝ているのでしょうか?
その答え。
かいとくん、マンションの庭園にあるすべり台で遊んでいて、滑って降りてきた時に地面に頭をぶつけてしまい、たんこぶができてしまったので、それを冷やすための保冷剤をフードで押さえているのでした

今日は思ってた以上に暑い日だった。
いつものように昼前に扇町公園へ遊びに行ったら、りりちゃんに会ったので一緒にピクニックランチ。
その後も遊ばせようと思っていたのだけど、公園は遠足の小学生だらけ。
小さい方のすべり台もガキンチョに占拠されてしまいちょっと危険な状態だったので、早々に退散した。

“でもおチビ達、きっと遊び足りないよなぁ。”

そう思って、マンションの庭園へと公園ハシゴしたら、マンションの双子仲間ゆり&ゆかちゃんがピクニック中。

案の定かいともほのかも遊び足りなかったらしく、すべり台で遊び始めた。
はははその様子をすべり台の近くのベンチに座って、そのママとおしゃべりしながら眺めてた。
ほのかもかいともだんだん調子がでてきて、競争するようにすべり台の階段を登っては滑り登っては滑り・・・。
“すべり台、上手になったなぁ。ラクチンラクチン”とちょっと油断してたら、調子に乗ったかいとが頭の方から滑り降りてきちゃって地面にゴツン(>_<)

小さいすべり台だったし地面に人口芝がひいてあったからたいした怪我はなかったけど、目の横の辺りが虫に刺されたみたいにぷくぅっと腫れていた。
かいとは痛さでっていうよりビックリして大泣き
でもすぐに泣き止んで、ケロッとしてまた遊び始めた。
子供って痛みに強いよなぁ。

大事に至らなかったからよかったけど、やっぱり油断できないなぁ。
最近は歩くのもだいぶしっかりしてきたから、公園でも前みたいにおチビ達にベッタリくっついて付き添うことはしないようにしていた。
階段もすべり台も「できるだけ1人でね」って言って、少し離れて後ろから見守るようにしている。
だから怪我することは前よりちょっぴり多くなった。
かいとは男の子だもん、多少の怪我くらいどおってことないって思うようにしてマス。
だけど、見守る方は今まで以上に気を抜いちゃいけないんだよね。
このところちょっと気を抜いてたかも。
う~ん、反省反省。

かいとくんのたんこぶは無事に引っ込んだけど、ちょっと青あざになってます。
やっと鼻の頭の擦り傷が治ったとこなのにぃ。
いいオトコが台無しだぁ
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
指差し、そしてウェルカムな2人
かいとの「ち・ち」と言う声がしたので見てみると、洗濯カゴの中からちちのパンツを取り出していた。
おチビ達はたびたび、ちちの服や靴を指差しては「ちち」「ちち」と言う。
ちち本人が目の前にいるにもかかわらず、ちちの写ってる写真を指差して「ちち」と叫んだりもする。
果たして「ちち」の言葉の意味がわかってるのかどうか・・・。
でも、たいがい「ちち」と言いながら持っているのはちちの物だったりするんだよね。

おチビ達はこのところ“様々なものを指差してその名前を聞く”というのがマイブームなのだ。
名前が知りたいのか、そのやり取りが楽しいだけなのか、ほんとのところはわからない。

ほのかちゃん、自分の顔を指差して「これだれ?」という顔をする。
ははが「ほのか」というと納得して、次にかいとを指差す。
「かいと」というと、今度はははだ。
そしてまたほのかに戻るのだけど、なぜか自分の時だけ指差すのが口の中!?
これを2周くらいやると満足する。

食事中は忙しい。
ほのかがお皿の中から煮物の人参をつまんで「ん」とははの顔を見る。
「に・ん・じ・ん」
そういうと満足げにモグモグ。
かいとも真似して人参をつまむ。
またまた「に・ん・じ・ん」
2人が交互に次から次へとつまんで差し出す。
無視するわけにもいかないので、その度に「い・ん・げ・ん」「た・ま・ね・ぎ」「こ・め」などと言いつづけている。
このブーム、いつまで続くのかしら。


今日の夕方、友達が遊びに来た。

 more...

Posted by 海風
comment:4   trackback:0
[未分類
すべり台
本日、やっとやっと、ほのかもかいとも一人ですべり台を滑れるようになりましたぁ!!
ばんざ~いっ\(^o^)/\(^o^)/

今日はあいにくの曇り空だったので、買い物だけのつもりで家を出た。
外へ出てみると意外とあったかい。
急遽、予定変更で公園へ。
今日で5日間連続・・・他に行くとこないのかよって!?

着いて早々、かいとがコンクリートの階段でこけて鼻の頭をすりむいた
いつも階段脇のジャングルジムを手すり代わりにして1人でヨイショヨイショと登るのだけど、足を滑らせちゃってあやうく落下しかけた。
いっけな~い
公園で遊ぶ予定じゃないからと、ちょっと大き目の新しい靴を履かせてたことをすっかり忘れてた。
まぁ男の子だもん、多少の擦り傷くらいどおってことないよね。
ちょっとベソをかいたかいとくんだったけど、すぐに復活してまたトコトコ登り始めたから一安心。
恐怖心を持たなくてよかったぁ。

じつは、昨日公園でりりちゃんと一緒になった時に、ママの協力のもと1人ですべり台を滑るだけならできるようになっていた。
ただ、かいとはやる気は十分なのに、途中で体がよじれてまっすぐ滑れなかったり着地がうまくできなくて頭を打ちそうになったりしてたので、下で受け止めないと危なっかしかった。
ほのかは慎重派なので、りりちゃんママと階段を上ってすべり台の上に座らせてもらって、ははが下から「大丈夫大丈夫」と両手を広げてるのを見てから、やっと安心してズルズル滑ってくるという状態。
滑ったら楽しいから何回もやるんだけど、その度にりりちゃんママは階段を上るのにつき合わされていた。
ほのかは階段とか段差があると、必ず誰かと手をつないで登りたがる。
ははしかいない時ははは、お友達のママがいる時はそのママ、ははもお友達のママもダメな時はその場にたまたま居合わせた見知らぬママがほのかのお供をさせられてたりする始末なのだ。

今日は最初から最後まで1人でやらせてみよう!

そう決意して、まずは台の上に座らせるとこまではははがやって、とにかく滑らせてみた。
ほのかは意外にも躊躇せずにスルンと滑った。
昨日滑った時の楽しいイメージが体に残ってたのかも。
かいともなぜか上手に滑って、着地も成功。
「上手上手」と大げさに褒めたら、ニコニコしながら小走りで階段を登った。
そこで、ほのかに「かいとくん、1人で階段を登ってるよぉ」とちょっと競争心をあおって言ってみたら、なんとすべり台したさに1人でトコトコ登った。
それから2人とも競争するように最後の高い段差をよじ登って、1人ですべり台に乗って、スルリンと滑っていった。

大成功!!

それからはもう2人で競争するように、階段を登って滑るをただただ繰り返した。
40回くらい
ほのかにかいとがピタッとくっついて、2人で滑るなんていう小技も見せてくれた。
はははただただニコニコと下で見守っていれば良し
一緒に滑らなくていいのって、ラ~クチン
かいと 一人で滑れるよ ほのか 一人で滑れるよ

Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
え・び
おチビ達が今一番上手にしゃべることができる言葉、それは「え・び」
これがまた見事にクリアな発音なのだ。

数日前、市場に新物の桜海老が並ぶようになった。
じゃこも乾燥桜海老も好きなおチビ達のこと、きっとこの釜揚げ桜海老も好きに違いないと思い、
「え・び・だよ」と試しに食べさせてみたら見事にハマった。

よっぽど美味しかったのか、2人とも口々に「え・び」「え・び」と連呼し、お変わりを要求
結局、トレーの3分の1ほどを2人で食べちゃった。

それ以来、何かにつけて「え・び」「え・び」と叫んでいる。
ご飯に海老があるときはもちろん、全然関係ないときでも。
語呂がよかったのかなぁ。
かいとなんて、お風呂上りに「え・び・えび・えび・えび♪」とまるでラップみたいに歌ってた。

「え・び」の前は「ま・め」だった。
どんな食いしん坊なんだぁ!?
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
パワフル!?
今日も公園でお花見ランチ。
散り際の桜もいとおかし。
ほのかもかいとも桜の花びらが舞うたびに空を見上げてキャッキャと大はしゃぎだった。
散る桜の下でランチ

公園で、前に会ったことがあるママさんと立ち話になった。
彼女は私も知ってる双子ママとこんな話をしたんだそう。
彼女「公園で男女の双子ママ(←私のこと)に会ったけど、双子のお母さんってなんだかはつらつとしてるねぇ。」
双子ママ「あの人(←私のこと)は特別なの。旦那さんもあんまり家に居ないし、おばあちゃんにも手伝ってもらってないのに、一人で双子を連れてどこでも出かけててすごいパワフルなんだよ。」
へぇ
私ってそんなにパワフルかなぁ!?
大体、自分では“寝不足と育児疲れでボロボロ”と思ってたのに、周りには『はつらつ』してるように見えてたってことに驚いた。
だって、あの頃は化粧する余裕もなかったからすっぴんで(今もしょちゅうだけど)、鏡を見る余裕もなくて髪の毛もボサボサ、着の身着のままってかんじで出かけてたんだよぉ
それに、1人で双子を連れてお出かけするのもみんながやってる普通のことじゃないのぉ!?
私から見たら、臨月間近の大きなおなかで上の子を公園で遊ばせてるお母さんとか、年子で生まれた数ヶ月の赤ちゃんをスリングに入れて上の子を連れて公園にやってくるママさんとかのが絶対に凄い

そんな風に褒められると、ちと心が痛い
実際の私は、子供についイライラをぶつけてしまったり、その時の気分で怒ってしまったりするダメ母なのに。
でも、褒められてすっかり気をよくした今日の私は、晩御飯を簡単なものにして(それがすでにダメ母か?)おチビ達といっぱい遊んであげました

夜のこと。
お風呂から上がって、いつものようにおチビ達にバスローブを着せておいた。
キッチンで彼らの水筒にお水を足していたら、いつもはギャアギャア言うのに妙に静かで変。
はっとして見ると、2人とも素っ裸
ははの顔を見るなり、ニヤッとしながら走って逃げていった
しょっちゅうけんかしてるくせに、こんな時は意気投合するおチビ達。
先が思いやられるぅ~。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
はじめてのトイレ
午前中はリトミックに出かけた。
今日のかいとはははから離れて先生に抱っこされてもゴキゲンさん。
ほのかはキーボードが気になってしまったらしく、呼んでも呼んでもキーボードの先生のところへ行っては鍵盤をいじっていた。
これっていつもはかいとの専売特許なんだけどな。
帰りがけにキーボード担当の先生が「ほのかちゃん、チューリップの歌のとき、ちゃんと歌詞の通りに口が動いてましたよ」と言っていた。
ほほぉ~。

最近、ほのかもかいともいろんな歌を歌えるようになってきた。
まだまだ不完全ではあるけれどね。

リトミックで歌っている歌はいろんな場面でなにかと役に立っている。
2人がけんかしてる時でも「手をつなごう~みんなで手をつなごう♪」と歌うとお互いに手をつないで仲直り。
あんよを嫌がるときには「歩こう歩こう、わたしは元気~」と歌うと歩いてくれる。
一週間に一度でも、ちゃんと脳に刷り込まれているもんだ。

リトミックの後、お天気が良かったので公園へ。
着く寸前に珍しくほのかの方が寝てしまったので、ベビーカーに寝かせたままにして、かいととたっぷり遊んだ。
せっかく1対1なので、遠めにほのかを確認しながら、ちょっと危なそうな坂のとこや階段を歩かせてあげたりすべり台を何度も滑らせてあげた。
2人一緒に遊ばせてる時はかわいそうだけどこうはいかない。
そのうちにほのかも起きたので、今日はたっぷりお外遊びをしてから家へ帰った。
走るかいと ほのか ブーブー運転中

そして夕方のこと。

 more...

Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
ミッフィーミュージカル
ミッフィーファミリーミュージカルに行ってきた。
少し前に偶然見つけて応募したら当選したのだ!
3席分あったのだけど、ちちは行けないという。
考えた末
“りりちゃんパパならきっとおチビ達の面倒も見てくれるだろうし、なによりほのかはりりちゃんパパが大好きだから喜んで抱っこされるに違いない”
と、非常に勝手な理由でりりちゃんファミリーをお誘いして、一緒に行ってもらった。

会場までの道のりはかなり困難を極めた。
最寄駅は新大阪だったのだけど、会場に行くには歩道橋を渡らなきゃいけなくて、上りの途中まではスロープがあったのだけど下りは階段のみ。
そして、あいにくおチビ達はお昼寝中。
りりちゃんパパとははで、総重量35kgくらいの我が家のベビーカーをエッチラオッチラ担いで下りた。
りりちゃんパパがいなかったら会場に行けなかったよぉ。
本当にお疲れ様でした。

開演したとたん、ほのかはさっそく音楽に合わせて体を揺らしノリノリ。
一方、ムリヤリ起こされたかいとは、寝ぼけまなこで舞台のミッフィーをただじぃっと見つめてる。
かいとは“ただじぃっと見つめてる”ことがよくあるのだけど、興味ないのかと思っていたら突然「ミッフィー」と言ったりして、彼なりに楽しんでたみたい。

歌あり踊りありの、ほのぼのとした内容で親子ともども十分楽しめた。
ほのかもかいともゴキゲンで「ミッフィー」って呼んでみたり手を振ったり歌にあわせて踊ったりしていた。
だけど、残念ながら最後まではもたなかった。
2人ともおなかが空いてきちゃってグズグズいい始めたので、しかたなく持っていたスポンジケーキをあげたらものすごい勢いで食べまくった。
会場は飲食禁止だった。
ゴメンナサイ。

途中、ママへ歌のプレゼントということで『世界中の誰よりもきっと』をBGMに、生まれてすぐの赤ちゃんから走り回るくらいのちびっ子までの写真がスクリーンに映し出された。
これには涙腺を刺激された。
“あ~生まれた時あんなだったな。あ、あんなポーズしてたっけ”
なんて思いながら見てるうちにウルウル~
自分の子供の写真でもないのにぃ。
りりちゃんママもウルウルきたそう。
結婚式で泣いちゃう親の気持ちがちょっとだけわかった気がした。

みんなで一緒に晩御飯を食べて帰った。
りりちゃんファミリー行きつけのお店で、はははこの冬中食べたかった寒ブリのお刺身をやっと口にすることができた。
この店の魚は冷凍物は一切置いてなくって、お刺身めちゃめちゃおいしかったぁ。
他のものも全部美味しかった。
子供たちはというと、そりゃもう大騒ぎだった。
なぜか今日のりりちゃんとかいとは波長があってたらしく、ふたりで大盛り上がり。
ギャハギャハ笑ってはテーブルに登ったり、お皿をガチャガチャやったり、そこらじゅうを走り回ったりで大変。
2階のお座敷を貸切にしてもらっていたからいいようなもんの、行きつけじゃなかったら追い出されてただろうな。
そんな大騒ぎのおチビ達をよそに、美味しいものをたらふく食べてたくさんおしゃべりしてすっかりゴキゲンになったははでした。
りりちゃんパパ、ごちそうさま~。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
チビ&ママ友お花見会
いつも遊んでいるチビ友、ママ友とお花見会をした。
今日はポカポカ陽気でまさにお花見日和。

本日のランチメニューは持ち寄りで豪華だよん。
太巻き(りりかママ)
おいなりさん(ゆうママ)
コロッケ&から揚げ(あっちゃんママ)
スパニッシュオムレツ&ウインナー(ひよちゃんママ)
焼きそば(はは)

かいとが1人で焼きそばを食べる姿を見て、あっちゃんママに羨ましがられた。
あっちゃんは王子様のごとくママの膝に座って食べさせてもらうのが大好きなのだ。
双子ゆえか、ははの怠慢によるものか、仕方なく身についた1人食べなのだけど、褒められてよかったわ
でもかいとくん、手も口も焼きそばでベタベタだよぉ。

ほのかは今日もおかし食べまくり
ゆうママのかばんからアンパンマンせんべいを勝手に取り出し、みんなにあげた沖縄みやげの紅芋ぼうろを両手いっぱいに掴んでほおばっていた。
ったく、昨日もおやつを食べ過ぎて、晩御飯をほとんど食べなかったのに。
なんとかしなきゃなぁ。

去年のお花見の時「きっと来年はゆっくり座ってお花見なんてできないよねぇ」って話していたっけ。
でも、おチビちゃん達はおなかが満たされるまでは結構おとなしくしていてくれた。
そのための豪華メニューだったのだ。
作戦成功ってとこかな。
おかげで、ははは下戸なのでお茶で、みんなはワインなぞ飲みながら、のんびりと楽しく花見ができた。
(働くお父さんたち、お花見ですからご勘弁を・・・

少し離れたところにちょうど去年の私たちのようなママさん達がいた。
バンボチェアに座ってる赤ちゃん、ハイハイしてる赤ちゃん、お母さんたちもなんだかまだ初々しい感じ。
ものすご~く懐かしかった。
おチビ達もみんなも、今年も元気にお花見ができて本当によかった。
さて、来年はどうなりますやら・・・。

恒例の記念撮影だけど、案の定ほのかもかいともスヤスヤお昼寝中
チビ&ママ友お花見会記念撮影

Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
いつも通り
横型ベビーカーにおチビ達を乗せる場合、進行方向に対して右側にかいと、左側にほのかと決めている。
場所を決めているのは、ちちが
「立ち位置は換えたらあかん。大きくなって左右逆に並ばせてみた時に、子供達が“なんか気持ちワルぅ”って言ったらおもろいやん。」って言うからだ。
漫才コンビじゃあるまいし・・・。

近所にお出かけする時は、ベビーカーの背面にそれぞれついているポケットに各々の水筒を入れていく。
今日もいつものように、おチビ達を乗せる前にそれぞれのポケットに彼らの水筒を入れた。
ただし、かいとが乗るはずの右側にほのかの赤い水筒を、ほのかが乗るはずの左側にかいとの黄色い水筒を。
そして準備をしていたら、ほのかがベビーカーの後ろに回ってゴソゴソと水筒を取り出しているのが見えた。
“ん、もう、出掛けに余計なことして
そう思いながら近づくと、ほのかは右側にかいとの水筒を、左側に自分の水筒を、といつもの場所に入れ直していたのだった。

ほのか、すごいっ!
『余計なこと』なんて思っちゃってごめんねぇ。

おチビ達が“自分の水筒がどれか”をちゃんと認識しているっていうことはだいぶ前から分かっていたんだけど、入れてる場所まで覚えていたとはねぇ。
おチビ達の記憶力、侮れないなぁ。
これならちちの思惑通りになるかもしれない。
でも、なぜかベビーカーに乗るときは平気で逆に乗ったりするんだよなぁ。

 more...

Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
お花見は続く・・・
リトミックの後、しーちゃんと待ち合わせてまたまたランチお花見。
場所も昨日と一緒。
薄日が射してて昨日よりちょっと暖かい。
は一段ときれいに咲いて、まさにお花見日和
家からこんなに近い場所に桜の名所があるって素敵っ

ランチの後、桜並木の下でしーちゃんと遊んだ。
去年もしーちゃんと一緒にお花見をした。去年のお花見の様子
その時はまだやっとお座りができたぐらいの赤ちゃんだったおチビ達が、今じゃ追いかけるのも大変なほど走り回ってる。
月日の経つのはなんて早いんでしょ。
さて来年はどんなことになってるやら。

「ハイポーズ!」っていうと、ほのかもかいともほっぺに人差し指をあててポーズをとるようになったよ。
ほのか ハイポーズ! かいと ハイポーズ!

遊びつかれた2人はベビーカーに乗った途端スヤスヤお昼寝。
おチビ達の寝顔にバイバイして、しーちゃんは帰っていきました。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
ファミリーお花見
家族4人で桜ノ宮辺りにお花見にでかけた。
朝方は薄日が射してて暖かかったのに、11時ごろ家をでたらどんより曇り空
このところ、ちちが一緒のおでかけはたいていこんな天気だ。
ちちは雨男になってしまったのか!?

帝国ホテル前はすでに結構な人。
桜の咲き具合はというと・・・かなりいいかんじ
飲み物とパンを買って、川添いのベンチで桜を眺めながらランチお花見をした。

ほのかもかいとも家だとあんまり食べないパンを外ではけっこう食べる。
試しに麦の穂の形のフランスパン(ベーコンエピっていうらしい)をあげたら、かいとくんパクパクッ
ほのかは最近めっきり甘党で、ちょっぴりははの悩みの種
早速、ちちの買ったフルーツの乗った甘いデニッシュに目をつけオネダリ。
その上、おチビ達2人にと買ってあげたミックスジュースを目ざとく見つけて、飲ませろぉとばかり「あ~あ~」と騒ぐ。
仕方なく手渡したらあんまりものすごいペースで飲んだ。
さすがのちちもビックリ
水とかお茶はあんまり飲まないのに、ジュースとミルクは大好きなのだ。
どうしたもんかねぇ。

いい具合におなかもいっぱいになったので、おチビ達を放牧~。
かいとは犬が通るたびに「ワンワン」と叫んでいた。
これがまた、ほぼ逃すことがない。
まさに犬発見器
今のところ、かいともほのかも犬を怖がることはなくて、興味しんしんで近づいていっている。
ははは犬がちょっぴり苦手なので、おチビ達にはこのままでいてほしいなぁ。

桜の木の下を走り回っていたおチビ達は、手洗い場を発見してしまった。
子供ってなんで手を洗うのが好きなんだろ。
手を洗っているというよりは、水遊び感覚なのかなぁ。
蛇口に手の平をあてて、濡れるのが楽しいらしい。
いつもだったらははに「もうダメ」って言われるのに、今日は何にも言われないからと調子に乗って何度も何度も。
ついにはほのかもかいとも手洗い場から動かなくなってしまった。
せっかく桜がきれいに咲いてるというのに、なんで手洗い場にすっぽりはまってるんだよぉ。
蛇口に夢中な2人

散々遊んだところで雨がパラパラ降ってきたので撤退した。

 more...

Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。