よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
双子同士
近所に住むツインズまお&りおちゃんちに遊びに行った。
彼女たちはうちのおチビ達よりひと月遅れの8月生まれ。

どうやら、まおちゃんは慎重派、りおちゃんは自由人らしい。
かいとはりおちゃんと波長がとっても合うみたいで、すぐに意気投合して2人で遊び始めた。
さすが、自由人同士!
一方、ほのかとまおちゃんは向かい合わせの椅子に座って、それぞれに1人遊びを始めた。
お互いのことは気になってるみたいだけど、かいととりおちゃんみたいに単純にはいかないらしい。
面白いなぁ。
実は昨日も公園でちょっとだけ一緒に遊んでて、まおりおママが帰りしなこんなことを言ったのだ。
「お互い双子だってわかってる感じがしない?ものすごくフレンドリーだもの。」
双子同士ってなにか特別に通じ合うものがあるのかなぁ。
だから、双子2組だけでどっぷり遊んだらどんな風になるのか楽しみだったのだ。

まお&りおちゃんは女の子同士なのに、嗜好も性格も全然違うのだそうだ。
まおちゃんだっかたりおちゃんだったか忘れちゃったのだけど、とにかく一方はご飯が好きで、もう一方はおかずが好きなんだそう。
うちも、かいとはご飯好きで、ほのかはおかず好きなのだ。
他にも「あ~うちと一緒。」ってことがいっぱいあった。
一方はパタッと寝るけど、もう一方はなかなか寝ないとか。
1人がママにべったりで、もう1人はほっといても勝手に遊んでくれて、その時期は数ヶ月ごとに入れ替わるってとこも。
ほのかとかいとの行動の違いは男女の違いによるところが大きいのだと思ってたけど、そうじゃなくて単に個々の性格ゆえだったのかぁ。

それから、まおりおママとこんな話もした。
「一人っ子だったらしてあげられることが双子だから諦めなきゃならないっていうのはかわいそうだし嫌。」と。
その気持ち、すごく分かるぅ。
まおりおママも言ってたけど、私の最初の諦めは『ベビースイミング』だった。
水中で母1人が子供2人を泳がせられるわけもなく、双子にはまずムリなのだ。
生後半年の子が通える習い事ってこのくらいしかなくて、ママ友達が通い始めたのを聞いてとっても羨ましかった。
この間も近所のスポーツセンターで親子体操があるというので電話してみたら「子供1人につき保護者1人が必要」と言われて断念。
今のリトミックは、先生が「フォローしますからどうぞ」と言ってくれたので通うことができているけど、教室によってはNGというところもあるらしい。
この先子供たちだけで通えるようになっても、お稽古代もいっぺんに2倍かかるからあれもこれもって訳には行かないだろう。
「ただでさえ双子ちゃんで大変なのにいろんなところへ出かけていって偉いわね」ってよくいわれるけど、私が積極的におでかけするのは“双子だからムリ”って諦めたくないからだ。
この気持ちは双子ママじゃないと分からないだろうなぁ。
子供も双子同士、親も双子ママ同士、分かり合える大切な仲間が近くにいて幸せ!
スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:3   trackback:0
[未分類]  thema:双子の子育て - genre:育児
じゅうべえさんとはちべえさん
リトミックで習う手遊び歌に『じゅうべえさんとはちべえさん』っていうのがある。
今までにリトミックで何回かこれをやった。
ほのかはたいていははの膝の上に座っているので、ははが目の前でやってみせたりほのかの手を持って一緒にやったりしていた。
一方、かいとは自由人なので、いつも勝手に鏡の前に立ったりボールで遊んでいてははの傍で一緒にやったことはなかった。

ある日、家で「じゅうべえさんとはちべえさんがけんかして、はぁ♪」と手振りをつけながら歌ってみた。
なんと、かいとが手をこちょこちょ動かしてるではないか!
そして「はぁ」のところで、一緒に「はぁ」といったのだ。
それから拳固で自分の頭をコンコン打つまねをした。
それは、この歌の終わりの方の「あいたたあいたたあいたたた」のポーズ。

これにはビックリ!!
リトミックでは“かいと、全然やる気ないなぁ”と思ってたけど、ちゃんと先生のしぐさを見てたってことだよね。
これが、天然BOYかいとくんの秘めたる実力なのか!?
かいとはどうやらこの歌を気に入ってるみたいで、歌ってあげるたび楽しそうに手を動かして「はぁ」と叫んでいる。

そんな訳で、今日のリトミックでこの手遊びをやってくれるといいなと思っていた。
先生が「じゅうべえさんとはちべえさん、やろうか」って言ったので、“よし、かいとの好きな歌だよ。かいとくん、上手にできるとこ見せてあげな”とはははひそかにウキウキしていた。
ところが、だ。
「じゅうべえさんとはちべえさんがけんかして♪」と始まっても、かいとは全く気にする様子もなく、いつも通り勝手気ままに遊んでいた。
さすが、自由人
ペットボトル好きの二人
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
第2回双子サークル
今日はおチビ達と双子サークルに出かけた。
準備は完璧だったはずなのに出掛けにもたもたしてしまい、1時間近く遅刻してしまった
そんなこんなで、着いた時にはおチビ達2人ともスヤスヤお昼寝中だった。
もっと早く着いてたらお昼寝しそこなってただろうから、まぁ遅刻してよかったかも

メンバーに5ヶ月になる女の双子ちゃんがいた。
2人そろってうつぶせになって顔を上げてこっちを向いてた。
そのポーズ、懐かしいぃぃぃ!
赤ちゃんらしくてメチャメチャ可愛いよぉ
「こんなポーズ、もうしてくれないよ。赤ちゃんらしくっていいなぁ。」ってその子達のパパに言ったら、
「僕は早く成長して欲しいって思っちゃいますけどねぇ」と笑って言う。

その時ふと“5ヶ月の頃ってどんなだったっけ?”と思い返してみたんだけど、そりゃもう見事に全然思い出せなかった。
ありゃ~全く役に立たない先輩ママだこと
ただなんとな~く、ほんのちょっぴりだけ楽になった時期だった気が・・・。

で、家に帰ってきてブログを読み返してみると、書き始めが1月7日。
やっぱり!
5ヶ月になってほんのちょっとだけ楽になってきたから、ブログを始められたんだった。
1月8日にほのかが初めて寝返ってる。
歯が生え始めたのもこの頃。
へぇ~。
育児日記ってつけとくもんだわ。

こういったサークルに参加していろんな月齢の赤ちゃんに会うのはとっても楽しい。
ミルクを飲む赤ちゃんを見て懐かしくて心がほっこりしたり、訳わからずに泣き続ける赤ちゃんを見て、へろへろになりながら頑張ってきた自分をひそかに褒めてみたり。
育児の大変さは山あり谷ありってかんじだけど、振り返ってみるとどれも懐かしい出来事なんだよね。
こんな気持ちになれるのも、育児99%の生活をしている母親の特権かな。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
歌うおチビ達
最近、おチビ達は歌♪をうたう。
歌、っていっていいのかなぁ。
メロディーにもなってないし言葉もはっきりしてはいないけど、聞こえてくる音楽にあわせて本人たちは歌ってるつもりらしい。
ほのかは『ピタゴラスイッチ』のサウンドロゴが聞こえる度に一緒になって首を左右に振りながら「スイッチ♪」っていってるし、かいとは『おじゃる丸』のエンディングの曲に合わせて「ブンブン♪」って歌ってる。

今日、寝る時の出来事。
いつものように「さぁ寝ようね」と言って電気を消して、布団の上で左腕にかいと、右腕にほのかを抱え込んだ。

寝かしつけの1曲目は『大きな古時計』
3番まで歌ったけど、寝ない
ほのかはちょっと眠そうだけど、かいとなんて寝る気配まったくなし。
油断してたら腕からすり抜けて、おままごとが置いてあるカゴをカチャカチャやり始めてしまった。

“せっかくほのかが寝そうなのに、このままじゃ2人とも起きあがっちゃうよぉ。”
慌ててかいとを抱きかかえ、2曲目『ゆりかごの歌』に突入。

“早く寝ておくれ~”と祈るような気持ちでトントンしながら歌いはじめた。
「ね~んねこぉ ね~んねこぉ~♪」のとこで、ほのかの「ねんね~ねんね~♪」という鼻歌みたいな声が聞こえてきた。
あらぁ?
続けて2番を歌う。
するとかいとも「ね~ん~ね~ん♪」
なんだかその声がかわいくって、思わず張り切って3番を歌ってしまい、なぜか母子で合唱状態になってしまった
結局『ゆりかごの歌』を2回一緒に歌ったけど、もちろん寝てくれるはずもなかった。

いつもなら「もういいかげんに寝なさいっ」と半怒りになるところだけど、今日のははは優しく「もう寝ようねぇ」と寛大。
なぜって、おチビ達と一緒に歌をうたえたことがうれしかったんだもん
これが夜じゃなかったら、もっとうれしかったんだけどなぁ。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
公園3連チャン
今日で1歳7ヶ月!
へえ、2歳の誕生日まで150日かぁ。
150日と聞くとまだまだ先の話って感じだけど、きっとあっという間に過ぎちゃうんだろうな。

今日も11時から昼過ぎまで公園で遊んだ。
おとといから3日間通い詰め。
ここ3日間はほんとに気持ちのいい晴れっぷりだったのだ。
日を追うごとにどんどんあったかくなって、今日のおチビ達は長袖Tシャツに半袖Tシャツを重ねただけの服装で問題ナシ!
このまま春になってくれたらいいのにな。

おとといはゆうちゃんとママ、りりちゃんとパパ&ママ、そして昨日はあっちゃんとママ、りりちゃんとパパ&ママが一緒だった。
ほのかは早速ゆうちゃんママを追いかけて手をつないで歩きたがったり、りりちゃんママに抱っこをせがんだりしていた。
「ママ~」「ママ~」と叫んでるからははを呼んでいるのかと近づいていったら、てんで無視。
どうやら誰のことも「ママ~」と呼んで追いかけている。
私のことじゃなかったのかぁ。
他のママに抱っこされてる所に行って、「ほのか、おいで」と言ってもイヤイヤされちゃってちょっと寂しい気分になった。
そりゃいつもほのかのことをほったらかしがちだけどさ、かいとの方がよく転んで泣きべそかいたりするし、呼べば呼ぶほど面白がってどんどん行ってしまったりするから目が離せないんだもん。
悪かったよぉ。

ほのかは特にりりちゃんパパが大好き。
りりちゃんパパは子育てのツボをちゃ~んと分かってる希少なパパだ。
なにが素晴らしいって、自分の子供だけじゃなくって一緒に遊んでるおチビ達みんなの面倒をさらりと自然に見てくれる。
特にママから「面倒見てあげて」なんて言われてる訳でもないのに(・・・と思う)。
そして幸いなことに、りりちゃんはパパが他の子を抱っこしててもやきもちを焼いたりしない。
そんなわけで、りりちゃんパパにすっかりおんぶに抱っこしてしまった。
ごめんなさい。

今日はママ友には会わず、うちだけ。
かいとは今日もマイペース。
一人でどんどん歩いて行っちゃって、ははがそばにいないことに気づいた途端泣きべそをかいていた。
相変わらず砂利のところや芝生のところで転んでも手をついて起きようとしないでははを呼ぶ。
ははが行くまでそこに座り込んでいるので、知らないママが見かねて抱き上げてくれた。
なんてこった。

ほのかはははの手をなかなか放さなかった。
うれしいけどそれはそれでちょっと困っちゃう・・・。

親子ペア帽子なのだ

今日で1歳7ヶ月


Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
家族でお祝い会
ははの誕生日と結婚記念日のお祝いに、ちちが神戸のディナークルーズに連れて行ってくれた。

せっかく神戸まで行くのだからと、前々から行って見たかったボーネルンドの遊戯施設に立ち寄ることにして新神戸へ。
ボーネルンドがあるフロアは子供服やおもちゃがたくさん売ってて、はははかわいい服や手書きTシャツの売っている子供服やさんにすっかりハマってしまった。
「きゃあかわいい。これもいいなぁ。」とははが物色してるうちにおチビ達は飽きてしまったので、ちちがおもちゃ屋さんに売ってる滑り台で遊ばせたらおチビ達は大はしゃぎ。
お金払ってKID-O-KIDまで行かなくてもこれで十分みたい。
結局、時間がなくなってしまい、急いでモザイクへ向かった。

やっぱり、はは1人の時よりちちと一緒のほうがおチビ達は断然楽しそうだ。
2人とも好きな時に抱っこしてもらえるし、どっちかのために我慢することなく自由に歩いたり道草したりできるもんな。
また今度連れて行ってもらおうね。

コンチェルトという船に乗りこみ、さっそくディナークルーズがスタート!
メニューは中華。
味がちょっと濃かったけど、美味しく頂きました。
コースの途中で、HAPPY BIRTHDAY♪の演奏と供にバースディケーキと花束が運ばれてきた。
ケーキには4本のろうそくが!!
10年は1本のろうそくに集約されるのね・・・。
花束はピンクのバラを中心としたものでめっちゃきれい。
ちち、ありがとう!!

久々におチビ達を連れて外食したら“なんか前とは少し違うなぁ”って思った。
なにがどう変わったのかというと、『おチビ達に食べさせてあげる』から『おチビ達が自分で食べるのを時々サポートする』になったので、大人たちは少しだけゆったりと食事をすることができるようになったのだ。
かいとはスプーンを使うのが飛躍的に上手になって、カップに入ったコーンスープをきれいに飲み干した。
一時はあまりの不器用さにかなり本気で“このままだったらどうしよ”と悩んだけど、いつのまにかすっかり上達していたんだねぇ。
家だとわざとカップの中身をテーブルにあけたりするから気づかなかった。
上手になったとはいえ、スプーンに大量に食べ物を乗せるのでたくさんテーブルにこぼしていたけどね。

船を下りた後、観覧車に乗った。
おチビ達を飽きさせないようにと、窓を叩きながら「トントントンこんにちわ」って言っていたら、上に行くにつれほのかのテンションも急上昇。
「トントントン、わ~」「ぎゃははははぁ~」と超ゴキゲンモード。
ほのかは高いところが好きなのかもね。
かいとはニコニコしてたけど、ちょっと眠そう。
そして「シースルーの観覧車にしよう」と言った張本人のちちは高いところを怖がってた。

帰りの車でおチビ達はスヤスヤ。
たくさん遊んではしゃいだから疲れたんだろうなぁ。
家についても起きなかったので、そのまま寝かせてしまった。

今日もやっぱりちちがほのか担当、ははがかいと担当。
かいとはははがいないとすぐグズるから、なんとなくいつもそうなってしまう。
今度お出かけする時は多少泣いてもちちにかいとを任せてみよっと。
これからCONCERTOに乗船
Posted by 海風
comment:3   trackback:0
[未分類
ははの誕生日
ついにははの40回目の誕生日がやってきた。
なのに・・・。
朝、銀行に行こうと用意していたら、ほのかはなぜかゴキゲンななめ。
いたづらして怒られたせいか。
「上着を着るからこっちへおいで」といっても、イヤイヤしながら裸足のままドアに張り付いて全然言うことを聞かない。
「行きたくないの?」と聞いても、イヤイヤ。
とにかくなんだか怒ってる。
あまりにゴキゲンが悪いのをちちが見かねて、ほのかに話しかけたらニッコリ。
でも、ははが近づくと、ちちにしがみつきながら怒った顔でこっちをチラッと見る。
これって反抗期のはじまり!?
ほのかの態度にすごく淋しい気分になっってしまって、反省。
最近、言うこと聞かなくて怒ってばかりいるからかなぁ。
誕生日ぐらい心穏やかに過ごさなきゃ。

午後、くにちゃんが誕生日のお祝いにケーキとプレゼントを持って遊びに来てくれた。
ほのかもかいとも“なぜ今日ケーキを食べられるのか?”なんて全くわかってなかったと思うけど、お祝いってことで一緒にケーキを食べた。
かいとはよほど美味しかったのか、あと一口もうあと一口とおねだり。
かいともちちの血を引いてスイーツ好きになるのかな。
2人はくにちゃんが遊んでくれるのがうれしくってうれしくって、間髪いれずに絵本を持ってきたり、ダンボールに入って電車ごっこをせがんだり。
大人が2人いると、それぞれが“遊んでもらえる”って安心するのか、おチビ達のゴキゲンがよい。
いつもならついカッとなっちゃうことも、誰かいてくれると冷静になれてははのゴキゲンもよい。
夕食の時、かいとが食べ終わったお皿を床に落としたけど、腹を立てずにすんだ。
くにちゃん、ありがとう!!
おチビ達はお昼寝が短かったせいか、お風呂のあと、ぱたっと寝てしまった。
ははの誕生日に

私は“誕生日”が好き。
年をとると「誕生日なんてもうめでたくないよ」って言う人がいる。
だけど、私はいつまでも大手を振って「今日は私の○○回目の誕生日」って言ってみんなにお祝いしてもらいたい。
おばあちゃんになっても・・・。
40歳にしてよちよち歩きの子供2人に四苦八苦していようとは、10年前は想像すらしてなかった。
これだから人生は面白いんだよね!!
また10年後、50歳のははと、ちちと、11歳のほのかとかいとがどんなふうに過ごしているのか。
最近には珍しく爆睡中のほのかとかいとの寝顔をみながら、ひとりでいろいろ想像をめぐらせているうちに誕生日もおしまい。

今日は5回目の“結婚記念日”でもあった。
5年目の結婚記念日は『木婚式』というそうで“夫婦がやっと1本の木のように一体になる”という意味なのだとか。
うちの木は1本どっしりとまっすぐに立ってるというより、まだまだ枝分かれしている感じではあるけれど、根っこでは繋がっているってことで良しとしましょうか。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
バレンタインデー
ここ数日インターネット接続ができずにいたのだけど、本日やっと復活。
どうやらおチビ達がケーブルをいじったことに原因があるっぽい
いたづらはもう止めておくれ~。

今日は春一番が吹いたそうだ。
もう春はそこまでやってきてるのねぇ。
今年は暖冬で、あんまり“冬”らしくなかったなぁ。
寒がりのははとしては大助かりだったけど、地球温暖化が進んでいるのだとするとおチビ達が大人になる頃には“冬”が無くなっちゃいそうで心配だ。

おチビ達はまたまた風邪っぴき
一日中家に居たので、12時にお昼ご飯を食べ、1時頃から3時頃までお昼寝するという、理想的なスケジュールで過ごしてくれた。
おかげで晩御飯の下ごしらえを済ませ、のんびり新聞を読みながらお茶を飲み、たまってた雑誌を大量処分することができた。
すばらしいぃぃっ!!!

さてさて、今日はバレンタインデー
夕食を作る時に“そういえば去年、離乳食をバレンタインバージョンに飾り付けしたっけ”と思い出した。
今日も特別な晩御飯メニューではなかったけど、盛り付けだけ一工夫。
ひじきごはんをハートとくまさんと星☆形にしてあげた。
2007バレンタインデーの夕食

これが別の意味で功を奏した。
最近、ほのかがご飯(総称ではなくていわゆるお米)を残してばかりいて困っていたのだけど、おにぎりになってたせいかパクパク食べてくれたのだ。
しばらくはおにぎり作戦でいこうっと。

なぜかおしりふきの箱に乗ることに夢中のほのかちゃん
曲芸ほのか

何がおかしいんだかギャハギャハ大笑いをしながら後ずさりをするかいとくん
ゴキゲンかいと

Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
1歳半健診
今日は区の保健センターで1歳半健診だった。
気合を入れなきゃいけないのに、朝からめちゃめちゃ憂鬱な気分。
雨だし、寝不足だし、ほのかはご飯をなかなか食べないし、かいとはご飯をこぼしまくるし・・・。
はぁ~。

2,3日前に“金曜は雨”という天気予報を見てから、もうすでにかなりテンションは下がっていた。
保健センターで行われる健診とか予防接種は、待ち時間は長いわ、手際は悪いわで、ただでさえイライラすることばかり。
なのに、よりによって雨って!!

おまけに昨日の夜中、おチビ達を寝かしつけ、片づけを終えて、健診票を急いで書き終えて“さあ、お茶でも飲んでゆっくりしよ”と思った途端、ほのかが「びえ~ん」と泣いて起きてしまった。
添い寝して“寝たかな”と離れようとすると、また「ふえ~ん」
「大丈夫、安心して寝な」ってまた添い寝して“よし寝たな”と起き上がると、また「ふえ~ん」
添い寝→ほのかスぅスゥ→はは起き上がる→ほのか目をパッチリ開ける→添い寝・・・
何度も繰り返すうちに、ついにこちらが根負け。
あきらめて一緒に寝ることにして、キッチンでお水を飲ませて、ははのトイレに付き合わせて、電気を消して布団に入った。
ちょうどそこへちちが帰宅。
事情を話したら、一応は一緒に寝かしつけようとしてくれたけど、なんせ夜中のちちはテンションが高め。
「ほのか、寝れないのぉ?」とか言いながら、ほのかの顔を触ったりしてる。
おいおい、ほんとに寝かしつける気あるんかい!!
そんなダメちちをさっさと寝室に追い払い、再度寝かし付けに挑戦。
ほのかはそれからもしばらく寝付けない様子で、バタンバタンゴロンゴロンとははの上に乗ったりさかさまになったり。
おかげでこっちまでなかなか寝付けなかった。

さて、そんな最悪な状況で行った1歳半健診。
相変わらず手際の悪い保健センターにイライラしつつ、勝手気ままに歩き回るおチビ達の名前を叫びながら、何とか終了。
おチビ達の成長は順調で全く問題なし。
ほのかちゃん 身長78.7cm、体重10.9kg(但しおしっこでパンパンのオムツ装着中、替えてあげられなくてごめんよぉ) 
かいとくん 身長79.4cm、体重10.35kg(こちらも同様) 
ともに歯は16本で虫歯無し
歯科検診とフッ素を塗る時に大泣きした後、ははの両腕で一緒にお昼寝に入った2人でした。
はぁ~ほんと疲れたぁ。
保健センターの方々「今日は雨だし、ほんとに大変ね~」っていう前に、もう少し楽に受けられるよう工夫してくださいっ!!
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
動物園へ行く
今日は家族4人で天王寺動物園にお出かけ。
せっかく着いたのに、案の定かいとはベビーカーでスヤスヤお昼寝中。
キリンのおやつタイムが近かったので、「歩きたい!」とベビーカーに乗らないほのかを急かしてキリンを探した。
この動物園には『アフリカサバンナゾーン』っていうのがあって、動物たちを四角い折の中ではなく、できるだけ生息している環境に近い状態で見ることができる(生態的展示というらしい)。
キリンはそのアフリカサバンナゾーンにいた。
ほのかに「キリンさんだよ~」などと言ってるうちに、めちゃ至近距離にやってきた。
“キリンってでっかいなぁ”
久しぶりに見たキリンにびっくりしてるははとは対照的に、ほのかはリアクション薄ぅ・・・。
まだよくわかんないのかなぁ。
最近は、TVで動物を見ると指を差して「ワンワン」なんて言ったりするんだけどな。

そうこうするうちにかいとも起きて、歩きたがったのでベビーカーから降ろした。
勝手気ままに歩くかいととほのかをちちが連れ、ははは誰も乗ってないベビーカーを押す、というスタイルで先へ進んだ。

途中、ヒツジに餌をあげられるところがあった。
ちちがほのかに「餌、あげてみ」と餌を手渡した。
何の先入観もないまま、ほのかがその手をヒツジの方へのばした途端、ヒツジが餌をパクッ!
ほのか、一瞬の出来事にびっくりしてしばし固まる。
ちちと大笑いしながら「ほのか、すごいねぇ。えらかったよぉ。」って褒めてあげた。
当のほのかはかなりビビッた様子で「もう一回やってみる?」とちちが餌を渡そうとしたけど後ずさり。
びっくりしたんだねぇ。
ほのかとヒツジさんの初めての交流はこうして終わった。

その後、ほのかは眠くなったらしく抱っこをせがみ、ちちが抱っこしてるうちにスヤスヤ。
すっかり目覚めたかいとにチンパンジーやら、オランウータンやら、ゾウやらを見せて回った。
かいとは時々指を指してなにやら言ってたけど、やっぱり反応はイマイチ。

それでも・・・。
今はまだなんだかよくわからなくても、何度でも連れていって見せてあげたいな。
いつかきっと、TVや絵本で見るだけのゾウやライオンが“目の前に生きている”面白さに気づくと思うから。
天王寺動物園にて

Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
ただいまいたづら中
キッチンで洗い物をしてる時とかに
“おチビ達、静かだねぇ。いい子で遊んでるのね”
なんてのんきにしていると、後々「ぎゃああああ~」と悲鳴をあげる羽目になることはしょちゅう。
おチビ達が静かにしている時は、大抵の場合、いたづらをしている時だからだ。

絵本をびりびりやぶってる、とか
ティッシュを箱からどんどん出しちゃってる、とか
ははの携帯をいじって誰かに電話してる、とか

そして、しょっちゅう物の取り合いをしてギャアギャア言ってるおチビ達が、こんな時だけ一致団結してるんだよね。

今日も、気づけばパソコンの下の引き出しから、中のものを出して遊んでいる2人であった。
「こらっ」って言ってもこの笑顔・・・。
ただいまいたづら中
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。