よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
新年会
今日はあっくん、ゆうちゃん、りりかちゃん、ひよりちゃんと延び延びになっていた新年会をした。
何とか1月中にできてよかった!!

ゆうちゃんママはお家を提供してくれただけでなく、豪華なちらし寿司と子供たちのために自家製パンやハンバーグの入ったランチBOXまで用意してくれた。
ありがとぉ。
そしてなんといっても本日のメインディッシュは、カキフライ。
ひよりちゃんママがふるさと広島から美味しい牡蠣を手配してくれてカキフライを作ってくれたのだ。
この冬初のプリプリッ牡蠣を存分に堪能させていただきましたっ!!

みんなで集まったのはほんとに久しぶり。
しまじろうコンサート以来かな。
ママ友たちとのおしゃべり、楽しかったなぁ。
やっぱりおしゃべりが一番のストレス解消だよね。

子供たちもよっぽど楽しかったのか、11時に集まった時にひよりちゃんが寝てただけで、夕方6時近くに解散するまで、誰一人としてお昼寝しなかった。
つまり、朝起きてから一睡もせずってこと。
こんなの、初めてだ。
すごい・・・。
おチビ達、体力ついてきてるんだねぇ。
でも、これって、ママたちの昼間のオフタイムが無くなってきてるってことだよね。
ほのか 三輪車に乗る

さすがに帰り道はパタッと寝たおチビ達だったけど、家に着いたら起きちゃって、眠いしおなかはすいたしでメチャメチャご機嫌悪し。
これならご飯を食べたらすぐに寝るだろうって思ったのに、興奮しちゃったのかふとんに入っても全然寝ない。
結局、熟睡モードに入ってくれたのは10時近くで、ははのリラックスティータイムがまたまた深夜になってしまった。

夜にパタッと寝て欲しくて、昼間にめいっぱい遊ばせてあげても、なかなか思い通りにいかない。
おチビ達の体力UPと反比例して、ははの体力はDOWN傾向にあるのだよ。
頼むから、早く寝ておくれ~。
スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
石ころ集め
ぴっかぴかの青空だったので、おチビ達と公園へ。
今日のかいとくん、なんだかやけにおしゃべりだ。
家でも、ベビーカーに乗せても、なにやらずっとふにゃふにゃ、そして時折なにかを指を指しながらアー。
なんだかよくわからないけど、とりあえず「ウンウン」「ふうん、そうなの」と相槌をうっておいた。
おチビ達との会話は、英会話の先生との世間話にちょっと似てる・・・

ここ数日公園に行く度に、ほのかもかいとも以前はしなかったある行動をするようになった。
それは、石ころ拾い!
なぜだか、急に石ころに目覚めたおチビ達なのだ。

今日もほのかは石ころ集めに夢中。
ちょっと歩いてはしゃがんで小石を拾って、大事そうに持って歩いていた。

ほのかは見ていないと小石を口に入れるから要注意!
「ほのちゃん、ばっちいからお口に入れちゃダメ!」というと、ウンウンと首を縦に振り「入れてないもん」という顔をする。
でも、またすぐに口へ入れようとする。
困った子だねぇ。

そのうちにほのかから小石を何個か手渡された。
はじめは持っていてあげたのだけど、転んだかいとを起こしたりしてるうちにどっかへ捨ててしまった。
しばらくすると、ほのかがやってきて手を見て何かを探してる模様。
・・・石ころのこと、覚えてたのね。
急いで下に落ちていた小石を拾ってほのかに手渡すと満足げにしっかりと握って、また歩き出した。
そして、なにやら真剣な顔でパンダの乗り物の背中に石ころを並べては取り、並べては取り・・・。
なんだか、遊び方もおねえちゃんになってきたねぇ。
ほのか 石ころ遊び かいと パンダに夢中

ただの石ころも、子供たちにとっては大事なおもちゃだ。
そういえば、小さい頃ってそうだったよなぁ。
子育てって、ン十年前のことで忘れちゃってた子供時代の気持ちをもう一度思い出させてくれる。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
バスケットプレイヤーのごとく
今日はしばらくぶりの英会話レッスン日。
めちゃめちゃいいお天気だから“のんびり公園を通って歩いて行こうね”と早めに家を出た。
外は1月とは思えないようなポカポカ陽気。
公園に着いて「ちょっとだけ遊んでく?」と言ったら、2人とも即座にベビーカーのベルトをとろうとして降りる気マンマンだ。
“よし!”と気合を入れてからおチビ達を『放牧』した。
久々の公園で大はしゃぎ

ほのかは意外と慎重派で、「こっちにおいで」というと比較的聞いてくれるし、見えなくなるところへ勝手に行ったりはあんまりしない。
大変なのはかいと。
「こっちにおいで」というと、ニコッとしながらイヤイヤと顔を横に振ってどんどん逃げる
何か気になるものを見つけると、そこへ向かってまっしぐらってかんじ。
その割に神経質で、転ぶたびに砂利や芝生に手をつくのをイヤがってははを呼びつけたりする。
だから、はは一人での公園には気合が必要なのである。

ほのかは石ころを拾って自慢げに見せてくれた。
大事そうにずっと持っていたけど、しばらくしたらその石ころに噛み付いていた。
「ほのか、食べちゃだめ」というと、ウンウンと大きくうなずく。
少し経つとまた噛み付いてるので「ほのか~」というと、瞬時に噛むのをやめてニコニコしながら「食べてないよ~」という顔をする。
そのごまかし方がなんだか笑えるんだよね。

かいとは置いてあった誰かの三輪車に目を輝かせて接近。
何度「ダメ」といっても近づいていって乗ろうとしたり押そうとしたり。
しかたないのでベビーカーを押させてあげたら、何度も転びながら一生懸命押してくれた

しばらく遊んでから英会話へ。
またまたおチビ達を邦ちゃんに任せて、レッスン開始。
今日の先生にも2歳のやんちゃな男の子がいるそうで、公園話で盛り上がった。
先生は英語でこんなかんじのことを言った。
「外で子供の面倒を見るのはバスケットボールをするようなもんだ。子供が1人の時はマンツーマンディフェンスだけど、2人以上になると広範囲のゾーンディフェンス。キミは素晴らしいバスケットプレイヤーなんだよ(笑)」
そうそう、広い公園で前後、左右と別々に走り回るおチビ達を見守るサマはまさに『ゾーンディフェンス』!!
なるほどぉ
思えば学生時代、特にボール運動が苦手だった私は、体育の授業でバスケットボールをする度にコートの隅でふざけて遊んでばかりいた。
そのツケが、今回ってきてるに違いない
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
絵本を読むとき
おチビ達はでこぼこフレンズの『たまごおうじとメロディーヌ』の絵本が好き。
でも好きな理由は絵がきれいとか話がすごく面白いとかってのではないらしい。
ほのかもかいとも、たまごおうじの最後のせりふ「失礼しましたぁ」っていうところで、ペコリとお辞儀をするのが楽しくて仕方がないみたいなのだ。
何が面白いんだかわかんないなぁ。
かいとはこの絵本のメロディーヌちゃんのところになると、なぜか体を左右に揺らしながら読んでいる。
TVで見たメロディーヌちゃんがいつも歌っているからか。

ほかにも何度も読むうちに、同じ場面で同じリアクションをとる絵本がある。

今日ほのかは『おかあさんだいすき』という絵本にはまり、何度も読まされた。
ぴよちゃんとおかあさんは仲良しだからなんでも一緒にするんだよってお話しだ。
ただ読むんじゃつまらないから、内容に合わせて身振り手振りをつけて読んであげた。
「おさんぽいっしょ」で両手を振って歩くまね。
「たべるのいっしょ」で食べるまね。
「うんちもいっしょ」で「う~ん」と力むまね。
そうしたらなぜか「うんちもいっしょ」のとこだけ、一緒に踏ん張った顔で「う~ん」。
面白いけど、変なこと教えちゃったなぁ。

何回目だったか、「うんちもいっしょ」のページになった時、ほのかが突然立ち上がりおむつを取ってきた。
えぇ~???
なんでおむつ持ってきたの????
ほのか、うんちしたの?
そう思ってほのかを見てるうちにピンときた。
ほのかはぴよちゃんが“うんち”をしたから、おむつを変えなくちゃって思ったみたいなのだ。

まったく子供の発想ってすごいなぁ。
寝る前だったのに思わず大笑いしちゃったよ。
Posted by 海風
comment:1   trackback:0
[未分類
満1歳6ヶ月になりました
1歳6ヶ月記念

月日の経つのは早いもので、おチビ達は今日で満1歳6ヶ月!!
こっちの言ってることをだいぶ理解してくれるようになってずいぶん楽になった反面、少しずつ自我も出てきて苦労させられることもある今日この頃。
余裕があるときは“これも成長した証拠ね”なんて微笑ましく思えたりもするけど、こっちが忙しかったり疲れてたりするとつい怒鳴りつけたりして後で反省する。
許せ、ははもまた成長過程なのだ

今日はまだ風邪が治らないのでリトミックを休み、午前中病院へ行った。
帰り道、“新しい靴を履いてきたし、市場でちょっとあんよさせようかな~”と思ってベビーカーを見ると、かいとは知らぬ間にぐっすり
「かいとくん、寝ちゃったね」とほのかに言うと、自分の口に人差し指を立てて「しー」だって。
最近、ほのかはかいとが寝てるとこのしぐさをするようになった。
市場のおばちゃん達がよく「あれ、片方寝てんの?じゃあ静かにしなきゃね」と言いながらするのを見て覚えたらしい。
ほのかはいろんなことをよぉく見ていて、そのしぐさをよく真似する。
私がうがいをしているとその横に立って上を向きながら「ガラガラ~」とやったりするのだ。
足でドアを閉めたりするの、やめないといけないなぁ。

夕食後片づけをしてる時、キャッキャッと楽しそうな声がするので見てみると、2人で抱っこしあって遊んでいた。
今日はなんだかやけに仲がいい。
「好き好きしてるのぉ?」というと、かいとはうれしそうにほのかに抱きついた。
ほのかも楽しそうに抱きあってたけど、かいとがどんどん押して、結局ほのかは床に倒され「ふえ~ん」
好き好き~ 好き好き~し過ぎ

大きくなってこの写真を見せたら、2人とも「気持ちわる~」とかいうんだろうか。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
歯磨き
ただいまおチビ達は今年最初の風邪っぴき中。
先週の土曜に公園、日曜に子育てセンター、月曜にデパートと出かけたら、お約束とばかり水曜の朝にほのかが発熱、かいとは鼻水ズルズル。
幸い熱もすぐに下がって今は鼻水と咳があるくらいだから、今回はたいしたウイルスじゃなかったみたいだ。
早く完治しないかなぁ。

最近、おチビ達はははの歯磨きが楽しいらしい。
洗面台の前で歯を磨いていると、ほのかがやってきて“磨いてあげるわ”とばかり「ん、ん」と言う。
歯を磨いてくれるといっても、ブラシの部分がきちんと歯にあたる訳もなく、歯ブラシを手渡したら口をほのかに向けて開けてしばし我慢しているしかない。
ある程度やったところで「ありがとう」というと満足気に立ち去っていく。

すると待ってましたとばかり、かいとが“磨いてあげるよ”とやってくるので、歯ブラシを渡して再び我慢。
かいとの方がほんのちょっとだけ上手に磨いてくれる。
こちらもすぐに満足して勝手に終了し、会釈をして立ち去っていく。
おまえはクイックマッサージの店員か!

急いで歯を磨きなおしていると、ほのかがまたまたやってきてタオルかけにあるタオルをとって手渡してくれる。
何たる過剰サービスの店なんでしょ。

こんなに歯を磨きたい2人なのに、自分たちの歯磨きは全然やる気なし。
前までは歯ブラシを渡すと口に入れてカミカミしたりシャカシャカ動かしたりしてなんとなく磨いてる風だったのに、最近はどうも飽きちゃったみたい。
ほのかはここ数日仕上げ磨きを少しだけさせてくれるようになったので喜んでいたら、今日なんて最初から口をあ~んと開けて自分で磨く気ゼロ。
かといって、じっとして磨かせてくれるのかと思ったらすぐにイヤイヤ。
かいとも歯ブラシで椅子を磨いたりして自分の歯は全く磨かず、仕上げ磨きは激しく拒絶。
ははのを磨く前に、まずは自分の歯をしっかり磨いておくれ~。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
初めてのヘアカット
リトミックの後、靴屋に行った。
先月くらいから2人ともすぐに靴を脱ぎたがるので、靴が小さくてイヤなのかなぁと気になっていた。
前に靴を買った時に、3ヶ月後の年明けにはサイズチェックに来るようにも言われていたのだ。

この前買った靴はほのか13cmかいと12.5cm
ひそかにほのかの靴をかいとに履かせられないかなぁと思っていたので、計測前に店員さんに聞くと、靴底が磨り減ってなければ中敷だけ替えればOK、とのお答え。
靴底が磨り減っていると、前に履いていた人の歩き癖がついてるから足に良くないんだそう。
裏を見たら、見事につま先とかかとのとこが磨り減っていた・・・。

気を取り直して測ってもらうと、ほのかもかいとも足が1cm近く大きくなっていた。
ひぇ~3ヶ月で1cmかぁ。
ここで、ほのかの靴をかいとに履かせる計画はサイズ面でもNGとなってしまった。
赤ちゃんの場合、大体3ヶ月ごとに靴を買わなきゃならないそう。
大人だって足にあってない靴は体に良くないんだから、歩き始めの赤ちゃんにはもっと大切だもんな。
これは贅沢ではなく、必要経費。
前と同じアシックスので、今までのよりもう少し歩く子用に作られた靴を履かせてもらう。
デザインが可愛くて他のメーカーのにもちょっと惹かれたけど、靴の造りを見ると赤ちゃんの間はアシックスがよさそう。
結局、ほのかにはピンクの14cm、かいとにはベージュの13.5cmを購入。
ほんとはもう1サイズ小さいのが今はジャストだけど、この靴はハイカットなのでしっかり止めれば問題ないそうだ。
在庫が無く取り寄せしてもらったので、金曜に届くまでおNEWの靴はお預け。

買い物を済ませてお昼を食べさせたら、運よくほのかがお昼寝したので、思いついてかいとの髪を切りに行こうと阪神デパートにあるキッズ美容院に行ってみた。
かいとの後ろ髪がかなり伸びてて、おまけにくせっ毛でいやらしく『くるりん』としていたからだ。
ここはキッズ専門の美容院で、子どもがグズらずにカットしてもらえるように工夫されていた。
いすは車の形になってるし、目の前にはモニターがあって『いないいないばぁ』を見せてくれる。
残念ながら、カット中の写真撮影は不可。

グズるかなぁというははの心配をよそに、かいとは車に乗り込んで結構楽しそう。
スタッフの若いオネエサンはかいとのゴキゲンをとりながらパパッとカットをしてくれて、ちょっぴり飽きてははを探しグズりだしたなと思う頃には出来上がってしまった。
かいとくん、いい子だったね。
さすがナルシスト!
出来上がってからシャンプーをしてもらったけど、寝かされたのが不安だったのか半べそ。
泣きながらもモニターで流れてる『いないいないばぁ』は気になる模様。
なんてテレビっ子なんでしょ。

ほのかも起きたので、思い切って前髪をカットしてもらった。
こちらも大してグズることなくははが終わったかいとの面倒を見てるうちに出来上がっていた。
しかぁし、シャンプー台に連れて行かれた途端、号泣。
泣き叫びながらシャンプーを終えて、ブロー中も若干グズグズ。
最後に可愛く編みこみをしてもらって終了。

うちが終わる頃に2歳くらいの女の子がカットにやってきた。
はじめから号泣して、ママとおばあちゃんと2人ががりで押さえつけたまま最後まで号泣。
へえ、うちのおチビ達って、もしかしてものすごくいい子だったんじゃない!?
ちょっと鼻高々なははなのであった。
当の2人はすっかり機嫌も直って、ソファに座って頂いたジュースをぐびぐび。
かいとくん、きれいに切りそろえられた後ろ髪がなんだか可笑しい。
ほのかちゃん、前髪ちょっと切りすぎたかなぁ。
初めてのヘアカット

ちなみに切った髪の毛はもちろんもらってきましたぁ!
が、筆を作るには5cmの長さの髪がタバコの太さ位必要なんだそうで、いつになることやら。
Posted by 海風
comment:5   trackback:0
[未分類
今年最初のリトミック
今日は今年最初のリトミック。
ほぼ1ヶ月ぶりだったせいか、他のママさん数人から「2人とも大きくなったね~」と驚かれた。
毎日見てるとあんまりわからないけど、最近よく言われるなぁ。

リトミックではいつも名前を呼んでお返事をする歌を歌う。
「♪かいとくんかいとくんはどこでしょう?」
「♪ここですここですここにいます」で、かいとは手のひらを表裏にヒラヒラ。
そして先生のところへニコニコしながら小走りで行って「かいとく~ん」の呼びかけにもしっかり手をあげて「あ~い」
ほのかも同様。
今までは家で出来ても教室に行くとダメだったんだけど、今日は2人とも上出来だ!!
お風呂を待たせてる時にしょっちゅう歌ってあげてたせいかな。
かいとはほのかの時にも「あ~い」って手をあげてたけど、そこはご愛嬌
ほのかはちょっぴり先生の言うとおりに踊ったり遊んだりできるようになった。
かいとは相変わらずマイペース。
でもなんだか、何とはいえないけど、明らかに成長している感じがして、一人でこそっとうれしくなった。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
なかよし
このところライバル心からなのか、押し合ったり、おもちゃを取り合ったり、よくけんかをするおチビ達。
そんなとき「なかよし♪なかよし♪」と歌いながらお互いの手を繋がせるようにしていたら、最近では「なかよし♪」というと自分たちで手を繋ぐようになった。

双子ってこういうとこがいいなぁ。

今日、お昼前にお昼寝をして、先に起きてきたのはほのかだった。
午後は子育てセンターに出かける予定だったので“ほのかに先にお昼ご飯を食べさせちゃお”と思って、ほのかに「お昼ご飯食べようか」と言った。
いつもなら、こう言うとすぐにいすによじ登ろうとするほのかなのだけど、今日はなぜかニコッとしながら子供部屋にスタスタ。
“あ~もう遊んでないで早く食べちゃってよぉ”と思いながら後を追って子供部屋の引き戸をあけたら、ほのかとかいとが2人仲良く並んで立っていた。

そうなのだ。
ほのかはかいとを起こしにいってくれたのだ。
あんまりかわいくって、おもわずほのかを抱きしめちゃった
おチビ達は体だけじゃなくて心もどんどん成長しつづけている。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
掃除機大好き!
かいとくんにお手伝いブームがやってきた
これからは男も家事くらいできないとねぇ。
かいとくん『モテ男』への第一歩だ。

今のところ、一番のお気に入りは掃除機かけ。
掃除機はだいぶ前から彼の大好きアイテムで、掃除機を出すたびに飛んできてはコードを引っ張ったりボタンを押したり掃除機にペタッと寄り添っていたのだけど、最近は掃除機の先を持って部屋を拭き拭きするようになった。
かいと 掃除機大好き

そして、褒められるのってうれしい、と気づいたようで「助かるなぁ」って言うと、ものすごい満足げな顔をしている。
正直なところ掃除に時間がかかってちょっと困るんだけど、せっかくのやる気を損ねてはと「えらいなぁ、かいとくん」と大げさに褒め称えてしばらくは我慢。
そして「かいと、ありがと。後はははがやるからいいよ。」と手を出そうとすると、渡すもんかと必死で柄を握り締める。
やる気を育てるには辛抱強さが必要なのだ。

もうひとつのお気に入りは洗濯。
「洗濯するよ~」というと“俺に任せろ”とばかり洗濯機の前にやってきて、洗濯物を手渡すとポイポイと洗濯機に入れてくれる。
ただし、ここでも注意点が一つ。
洗濯機のふたを開けたままちょっとその場を離れたりすると、別に洗おうとカゴに残しておいた服とかおもちゃとかまで全部洗濯機に入れてくれちゃう
なので、ふたを締める前に中身の確認が大切。
おもちゃが入ってた場合も「かいとくん、ありがと~助かるなぁ」と褒めちぎっってから「これは洗わなくていいや」とさりげなくおもちゃなどを取り出す。
いいオトコに育てあげるには気遣いも必要なのだ。
母親って大変。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
おうち遊び
月一ペースで通っていた母乳相談室で最後のおっぱいチェックをしてもらい、本日めでたく卒乳証書をいただいた
はじめのうちは全然出なかったおっぱいだったけど、なんとか1年以上あげられたのもここのスタッフの方のおかげ。
本当にお世話になりました。

毎日寒いし風邪をひかれてはと、なかなかお外に連れ出せないでいる。
おチビ達を疲れさせて夜しっかりと寝てもらいたいがために、ははは腐りかけてる脳みそを必死に使って新たな遊びを日々開発しているのだった。

まず、おチビ達がはまったのがダンボール遊び。
我先にとダンボールに入り込むのは、最近とみに独占欲の強いほのか。
一方、いすやら洗濯カゴやら一日中何かしらを引っ張りまわしてるかいとは、ほのかの入った重た~いダンボールを一生懸命押したり引いたり。
ダンボールで遊ぶ

本当はダンボールに細工してクルマを作ってあげたりすれば喜ぶんだろうけどねぇ
子供って狭いところに入るのが好き。
ほのかは入るのも出るのも一人でなんとかできるけど、かいとは出るのが難しいみたい。
入っては「出してくれ~」とははを呼びつける。
ダンボールをまたいで入れるっていうことはちょっとの時間でも片足で立つことができるってことで、考えてみたらこれってすごい運動能力じゃないかぁ!?

ただダンボールに入るだけじゃすぐに飽きちゃうので、折りたたんだマットレスをすべり台みたいにしてあげて、ダンボールに乗っけて滑らせてあげたら大受け。
「もう一回もう一回」とおねだりされて、持ち上げるこっちはすっかりへとへとだ。

ほのかがすっかりはまってしまったのが、ベビージムにマットレスをかぶせて作ったトンネル遊び。
ほのかはふとんの中とか狭いところが大好きなので、“私の城”とばかり中に陣取って、かいとが入ってくる度に大騒ぎ。
あっちとこっちで顔を見合わせては「きゃあきゃあ」、2人で入ろうとしては「きゃあきゃあ」
ほのかに「ははも入れ」と付き合わされて、これまたへとへと。
結局のところ、おうち遊びで一番疲れてしまうのは私なのだ。
ほのか トンネル遊び

かいと トンネル遊び

Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
商売繁盛で笹もってこ~い
今日はおチビ達を連れて十日戎に大阪天満宮まで行った。
十日戎ってのは「商売繁盛、笹もってこい」というお囃子でも言ってるように商売繁盛を祈願するお祭り。
大阪に来て知ったから東京にはないんじゃないかな。
このえべっさんはうちの近所の堀川戎神社が有名。
本当はこっちに行きたかったけど、おチビ達をあの混雑の中に連れて行く勇気もパワーもなかったので、今年60年ぶりにお祭りを復活させたという天満宮ならましかなぁと出かけてみたのだ。

今朝はとても寒かったので、少しでもあったかくなるのを待って昼前に出発!
道中、といっても20分くらいだけど「おなかがすいたぁ、何か食べさせろぉ」と訴えるおチビ達にすかさずパンを持たせて、いつもよりちょい混み気味の商店街をベビーカーでどんどん進んだ。
「着いたよ~」とおチビ達に声をかけようと思ったら、おひさまが気持ちよかったのか2人ともスヤスヤ。
なんだよぉ、せっかく来たのにぃ。
しかたなく一人でお参り。
“ちちのお仕事が順調でありますように。家族みんなが幸せでありますように。”
それから福笹売り場を覗いてみた。
福笹とは生の笹に鯛とか米俵とかの小宝や短冊なんかをつけたものだ。
小宝をどんどん増やすと、もちろんどんどんお値段があがってく。
他に熊手タイプもあって、こっちも大きくなればなるほどお高いのだぁ。
せっかくきたから買いたいなと思ってはみたものの、売り場にはウン万円なんていう値札しか見当たらない。
あきらめて帰ろうと思ったら、おばちゃんが短冊なんかがついた基本の笹2千円を買ったら鯛の飾りをおまけしてくれるというので買うことにした。
売り場のおっちゃんがおチビ達の寝てる姿を見て「締めはどうする?起きちゃうかねぇ」と聞いてきた。
せっかくなので『静か目バージョン』でお願いしたところ、売り場の人みんながちょっぴり小さい声で「打~ちましょ(パンパン) もひとつせ(パンパン) いおうて三度(パパンパ)」と大阪締めをしてくれた。
その後、おっちゃんは福娘さんにも「静か目にな」と言い、福娘さんはおチビ達の頭の上で静かに鈴をシャンシャン♪
もちろん、おチビ達はスヤスヤ。
キミたちの知らない間にキミたちの幸せをたくさんの人が願ってくれたのだよ。
今年一年たくさんの人が幸せでありますように。
天満宮の福娘さんとともに 繁昌亭の前で

Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
2匹のくまさん
おチビ達が生まれてすぐの頃、あまりにかわいくてのーちゃんばあばに買ってもらった“あったかくまさん”なる全身スーツがある。
去年の冬はぶかぶかで2、3年は着られるのかなと思っていたのに、この冬着させてみたらパツンパツン。
いやぁ~大きくなってるのねぇとつくづく実感した次第だ。
それにあの頃は靴を履いて歩くなんて想像もしてなかったから、何も考えずに足つきスーツを買ったけど、靴を履いて歩いちゃう今ではこれを着た日はベビーカーからおろせない・・・。
それでも、もうこの冬でおしまいだと思うと名残惜しくなって、日々おチビ達に着せてお出かけしている。
おチビ達、もうちょっとだけははの感傷に付き合っておくれ。

去年のくまさんズ          今年のくまさんズ
くまさん  2匹のくまさん

Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
放浪ファミリー来る
友達のたまきちゃんファミリーがやってきた。
たまき&Yイチロー夫妻、そして4歳になるりょうたくんの3人は、キャンピングカーに乗って東京を出発し、年末から8日まで行き先を決めず放浪の旅をしてるそうで、大阪にたどり着いたので連絡をくれたのだ。

おチビ達を連れてマンションを出てみたら、そこにでっかいキャンピングカーがあった。
でっかいなぁ!!
駐車場まで数分の距離をキャンピングカーに乗せてもらったのだけど、乗せようとした途端、泣き叫んだおチビ達。
こんな機会、めったにないんだぞぉ。
誘拐される?とか思った訳ではなさそうで、多分初めてのおうちだからびっくりしたんだね。
ごめんごめん。
でもりょうたくんがいい子いい子してくれた。
ちなみにりょうたくんは自称“電車男”。
大の電車好きなのだ。
東京に住んでいるのに、環状線も南海電車も知ってるらしい。
「ラピート見たんだよ」と言うので「乗ったことあるよ」って言ったら、羨ましそうに目をキラキラ輝かせた。
かわいいっ。

たまきファミリーと焼肉屋さんで晩御飯。
最近のかいとは割と誰でもすぐ慣れるのでYイチロー氏に抱っこしてもらって食事をさせてもらった。
かいとのがっつきぶりに驚いた彼は「かいとくん慌てるな。スローライフだよ」と何度も忠告してくれたけど、全く無視。
ハハハ・・・。
ほのかは晩御飯をすでに食べていたのだけど、目の前に食べ物がある以上食べないわけにはいかないらしい。
どんなおなかしてんだよ、このおチビ達。

夜遅く、テンションのあがったりょうたくんとおチビ達はマンションの下で『ちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこおっととっと♪』とゴキゲンに踊った後、バイバイをした。
駐車場の前に銭湯があったのでそこに入ってから出発するそうだ。
キャンピングカーで巡る家族旅行ってなんかいいなぁ。
りょうたくん、きっとこの旅のことは忘れないと思う。
今度来た時は環状線に乗せてあげるね。

せっかくだったのにキャンピングカーと記念写真を撮り忘れた・・・。
放浪ファミリーがやってきた

Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
新年そうそう食べまくり
あけましておめでとうございます

大晦日から今日まで家族で東京に帰省
といっても、ちちはひいばあちゃん家、おチビ達とはははのーちゃんばあばの家と別居帰省だったのだけど

さてさて、この帰省中おチビ達は延々と様々なものを食べ続けた。
まず元旦の朝は初めてのおせち料理。
煮しめとか煮豆とか伊達巻とか食べられそうなものをあげたら喜んで次々と食べた。
おまけにバナナやリンゴも食べて、おなかはぷっくり!!

その後、ここのところ妊娠発覚や出産で参加できなかった、高校時代の友人みちよ&ほねちゃんと行く“品川七福神巡り”に子連れでおでかけ。
1ヶ所だけ初詣を済ませ、みちよの実家でほねちゃん(イタリア在住)土産のパネトーネを皮切りに煮しめやら黒豆やらマカロニスープなどを次々と食べまくった。
ふとほのかをみると、口に何やら黒いものが!?
なんとほのかはみちよの娘まよちゃん用に小さく切った磯辺焼を勝手につまみ食いし、一人で餅デビューを果たしちゃっていたのだ

散々ご馳走になってから、次はちちファミリー集合中のひいばあちゃんの家へ移動。
しーちゃんばあばがお昼寝から目覚めたほのかにいちごを食べさせてくれた。
それからみかん、カステラ、バナナ、パンと目に付くものを片っ端から欲しがり完食。
3時間近くお昼寝しつづけたかいとが起きたのでいちごをあげたら、横にいたほのかも口をあけて“食べたいよ~”と熱望し、結局かいとの分の1/3くらいはほのかのおなかへ。
その後かいとも同様に次々と食べ、ほどなく晩御飯に突入。
晩御飯はすき焼き~。
ごはんとお肉、白菜などを食べ、デザートはまたまたまいちご。
よく食べるよなぁ。

次の日はのーちゃんばあばの家に伯父伯母とちちがやってきた。
おせちを食べ、パネトーネを食べ、いちご、バナナ、りんご、またまたおせちと朝から晩まで食べてばかり・・・食べさせてばかりといったほうが正しいな。
酸っぱくて食べないだろうと思ってた“なます”を食べたのでかなりびっくり!

そして今日も朝から、ほのかもかいともおにぎり、煮しめ、卵焼き、りんご、バームクーヘンなどなど、次から次から食べまくった。
今日のおせちブームはごまめ。
ほんとに何でも食べちゃうなぁ。
帰りの新幹線でもパンやリンゴをペロリ、おやつのおせんべいを何個も食べちゃった。
家について晩御飯をあげたらこれもまたペロリ!!

おいおい、どんだけ食べたら気が済むんだよぉ
こんなに食べて大丈夫なもんなんだろうか。
ほのかの妊娠してるみたいにぷっくりしたおなかを見ると、いくら赤ちゃんといえどもさすがにちょっと不安がよぎる。
明日からは粗食に戻さなきゃ!!

と、こんな大食漢のおチビ達ですが、
今年もどうぞよろしくお願い申し上げま~す
20070104003611 新年かいと
Posted by 海風
comment:5   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。