よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
東京です
ただいまおチビ達を連れ東京に帰省中。

26日、ちちと新幹線で東京へ。東京の寒さにびっくり!
私の母、のーちゃんばあばはおチビ達が家中探検しちゃうのでテンヤワンヤ。一週間、無事に過ごせるかちょっと不安。

27日、ひいおばあちゃん家にちちファミリー大集合。
誰にでも人懐っこいほのかがなぜか相変わらずようすけおじちゃんを警戒、またまたおじちゃんの片思い…。

28日、おチビ達の有り余るエネルギーを消化すべく、のーちゃんばあばとジャスコへお買い物。
ベビーカーを持たないで行ったので、店内にある車の形のカートに乗せてあげたら大喜びで、2人で取り合いに。運よくプレイスペースが貸し切り状態でたっぷり遊ぶ。帰り道、買った食料品と自由気ままに歩くおチビ2人にベビーカーの大切さを痛感。
20061201113003

29日、妊婦入院時代の友人、れなママと六本木ヒルズのグランドハイアットで中華ランチ後、ヒルズのロケット公園へ。おチビ達はカラフルな遊具や滑り台に大興奮!外国人親子連れ度99%のインターナショナルな雰囲気にも全くひるまず、大はしゃぎで走り回っていた。
その後、まりあママ宅へおじゃま。夜まで、部屋中荒らしまわる子供たちをよそに、母たちはおしゃべりに興じたのだった。
20061201161903

30日、高校時代の友人みちよちゃん&愛娘まよちゃんと豊洲のららぽーとへ。
おチビ達はACTUSのおもちゃコーナーでさんざん遊び、外のデッキでも遊べてかなり楽しかった様子。
インテリア店が多いせいか店内は明るく通路も広いし子供が遊べる場所もあって、親子共々楽しめてかなりポイント高し。一日じゃとても見切れないよぉ。店内の貸し出し用バギーがAirバギーだったのにはびっくり!
まよちゃんがおチビ達のお世話をしてくれて大助かりだった。ありがとね。
スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
2人で遊ぶ
なぜかいろんなものを家中ひっぱり回しているおチビ達。
気がつくと玄関に洗濯カゴが放置されていたり、窓際に置いておいたハイチェアが部屋のど真ん中にあったりする。
昨日もかいとの「ぎょえ~」という泣き声に“何事?”と見てみたら、子供部屋にパソコン用の椅子を持ち込もうとガラガラ引きずって、ソファと椅子に体が挟まって身動きが取れなくなっていた。
もう、危ないなぁ。
何度「ダメ」と言って元にもどしても、あっという間に動かしている。
はぁ~。

そんな力持ちのかいとくん、今日はかごに入ったほのかをくるくるっ。
かいと ほのかをくるっ

少し回しては2人で楽しそうにキャッキャキャッキャ
次々新しい遊びを編み出すなぁ。

このところお世話好きのほのか。
食事中でもお口でクチャクチャしたパンとか、一口かじったにんじんとかをははに“食べなよ”と差し出してくれる。
今日はおままごとのスプーンでかいとに「あ~ん」
ほのか かいとにあ~ん

おチビ達の頭の中では、本当のお食事とおままごとって区別できてるのかしら。
Posted by 海風
comment:3   trackback:0
[未分類]  thema:双子の子育て - genre:育児
おてて~つないで♪
今日で1歳と4ヶ月。
2人とも何やらぺちゃくちゃしゃべってるけど、こっちが理解できるようなはっきりとした言葉はまだ聞けてない。
明確なのは“いないいないばぁ”の「ばぁ」。
何回かほのかが「ないないばぁ」とも言ったなぁ。
私が「いないいない」っていうと、おチビ達は「ばぁ」と答える。
パブロフの犬状態なのだ。
NHKの朝の子供番組『いないいないばぁ』のテーマソングが
♪いないいないいないっ
 ♪いないいないいないっ
  ♪ばぁばぁばぁ~
と聞こえてくると、ご丁寧に何度も「ばぁ」「ばぁ」と返答してる。

「ママ」とか「マンマ」とかも言うけど、私を呼んでるのかご飯が食べたいのかイマイチはっきりとした違いがわからない。
ほのかはなにかして欲しい時は「あ、あ」
かいとは「ん、ん」って言うほうが多いかな。

こっちの言うことはだいぶ理解してるみたいだ。
私が「ご飯食べたい人~」と聞いたりすると、2人とも「あ~い!」と手をあげる。
食べたくない時は答えないし手もあげないからちゃんと理解はしてるんだろうなぁ。
ほのかは「お座りしなさい」とか「それはしちゃだめ」とか言うと“わかったわかった”というように首をぐわんぐわん縦に振ってうなずく。
またすぐにやるんだけどね。
かいとはよく首を横に小刻みに振る。
面白いみたいで何回もやる。
これってやってみるとかなりクラクラするんだけどな。
イヤイヤの時はゆっくり横に振るので、まったく別もの。
赤ちゃんの行動って不可解なものが多いけど見てて飽きないわ~。

明日から天気が悪そうなので、今日は公園で思いっきり遊ぶことにした。
ここ数日、家中パソコン用の椅子を引っ張りまわしてるかいとは、ついに玄関までガラガラとその椅子を持ってきた。
悪いけど、椅子は連れて行けないよ~。
かいと 椅子も連れてくの?

公園で、ほのかと遊んでくれていたゆうちゃんママが「見て見て~」と呼ぶので何事かと見てみた。
ゆうちゃんとほのかが手をつないで歩いてるぅ!
どっちかというとゆうちゃんが積極的にほのかの手をとり歩いてる感じ。
お友達と手をつないで歩く姿って、なんだかいいな。
ゆうちゃんも今日で1歳4ヶ月!
みんな、スクスク成長してま~す。
ほのか おてて~つないで♪

Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
鏡好きな男
今日はリトミック。
おチビ達はちょっぴり風邪気味
かいとはちょっぴり鼻たれ小僧だし、ほのかも度々クシュンで、行こうかどうしようか迷ったけど、元気いっぱいだし来週もお休みしなきゃならないから思い切って連れてっちゃった。
ほのかは一緒に通ってるみゆちゃんのママが大好き
基本的にはははにペタペタしてるけど、時々みゆちゃんのママのところへ行って抱っこしてもらったりする。
他のママと何が違うんだろうなぁ。
かいとは今日も鏡に夢中。
教室は壁一面鏡だから相当うれしいみたいだ。
終わってからピアノの先生が
「かいとくん、本当に鏡が好きみたいですね。一人でポーズとって満足げに見入ってましたよ。」だって
どんだけナルシストなんだよぉ
心配でならない・・・。

帰り道の途中で2人ともスヤスヤお昼寝しちゃった
近所のお惣菜屋のおねえさんが「同じかっこで寝てるんやねぇ。かわいいわぁ」って言ってくれたので記念にパチリ!
同じ姿勢でお昼寝中
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
公園でしばし悩む
ここのところ、連日公園へおでかけ。
ママ友たちが一緒の時は、おチビ達が多少離ればなれに遊んでいても誰かが気にしていてくれるのでとっても助かっている。
今日はみんな用事があるようだったので、うちだけ。
いつものようにおチビ達とお昼ご飯を食べてから、おチビ達をベビーカーからおろして遊ばせていた。
すると、かいとが一人でベンチに座って居眠りしているおにいさんに近づいていった。
なぜかかいとはそのおにいさんを気に入ったらしく、隣に座ろうと必死にベンチをよじ登っている。
おにいさんは目を開けて、かいとを抱っこして隣に座らせてくれた。
かいとに「お砂場で遊ぼうよ」とベンチから下ろしても、スコップを持ってなぜかそのおにいさんに近づいていく。
ついにそのおにいさんは砂場でかいとと砂遊びをしてくれた。
そのおにいさん、きっと子供好きなんだと思う。
やさしそうなおにいさんなんだけど、あまりに物静かだったのでなんだか人となりがはっきりしなかったのだ。
悪い人じゃないんだと思うんだけど、ほんのちょっとだけ“もしも幼児偏愛の人だったりしたらどうしよ”って思っちゃって目が離せなかった。
う~ん、これがおばちゃんだったりすると“助かったぁ”って思えるんだけど。
考えすぎだよなぁ~。

私が小さい頃、兄がお風呂屋さんでよく会うおじさんにすごく可愛がってもらっていたことがあった。
そのおじさん、魚河岸の人かなんかで、何度か『ほや』とか『いいだこ』とかちょっと珍しいものを袋いっぱいくれたりしたのだ。
兄は小さい頃かなり可愛い顔をしてたので、うちの母はそのおじさんの行動がだんだんと心配になり、兄も内心心配になったのか、なんとなく疎遠にしてしまったらしい。
今では「もっと仲良くしといたらよかったよね」と笑い話になってるのだけど、いざ自分の子供が知らない人に可愛がられすぎたりするとご時勢がご時勢だけにちょっと不安。
う~ん。
“難しい時代に子供を生んでしまったなぁ”と考えさせられた今日のお散歩でした。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
おてつだい
お風呂の後に洗濯をするのが日課。
朝はばたばたなので、気付いたら乾し忘れてたってことが一度や二度じゃないから、夜のうちに乾してしまうことにしたのだ。
そろそろ夜は冷えるし朝に変えたほうがいいかなぁと思ってはいるのだけどね。
今日もお風呂からでて一息ついた後、洗濯カゴの中のおチビ達の服やらタオルやらを洗濯機に投入。
するとそこへほのかがやってきて、洗濯カゴからなにやら取り出し洗濯機の前に立って背伸びをしながら中にポイッと投げ入れた。
ほのか「おてつだいするの」

わぉどうやら“おてつだい”してくれてるらしい。
毎日ははのすることを見ていたのかぁ。
なんだかすっかりお姉さんだね。
ありがと!
一方その時かいとはというと、お風呂場の扉を開けたり閉めたりする遊びに夢中
かいと 遊びたいんだもん

いいよ、いいよ
君にはいつかもっともっと大きなことで助けてもらうことにするよ。
男の子と女の子ってこんなに成長の速さに違いがあるんだな。
大変なことも多いけど、こんな楽しみはMIX TWINSだったおかげ。
もっともっと楽しませてね。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
双子サークルで気づいたこと
区内の保健センターの助産師さんが双子サークルを結成してくれることになったのでおチビ達と出かけた。
ちちはまぁ当然というかなんというかとにかく不参加・・・。
集まったのは6ファミリー。
プレパパ&ママ2組、まだ生後2ヶ月くらいの双子ちゃんファミリー、うちと同じマンションに住む6ヶ月になるゆり&ゆかちゃんファミリー、1歳2ヶ月のりお&まおちゃん&ママ、そしてほのかとかいと。
今のお父さんって育児に協力的だよね。こんなに大勢旦那さんが参加してくれるとは思わなかった。
生後2ヶ月くらいの双子ちゃんのパパはなんと2ヶ月の産休を取ったそうな。料理も洗濯も家事全般お手の物だそう。
どうりでママがやつれてない訳だよね。ちと羨ましい・・・。

参加した中で私が一番の先輩ママだった。
そうなのだ。
訳もわからずアワアワしながら子育てしているうちに、気がつけば質問する側から経験談を話す側になっていた。
早いもんだよね。
発起人になってくれた助産師さんというのは、プレママ時代に行った母親学級で「里帰り出産から1ヶ月したら帰ってきたい」と言った私の年齢を知り「失礼ながらその年齢で双子を抱えてじゃ絶対ムリですよ!」と太鼓判を押してくれた人だ
私はその期待(?)に答えることなく、おチビ達の退院後1ヶ月でさっさと帰ってきちゃったんだけど。
そんな訳で、その助産師さんはありがたいことに私のことを“双子を抱えて孤軍奮闘なんとかやってるママ”として紹介してくれた
プレパパから「片方が具合が悪くなって病院に連れて行くときとかはどうしてるんですか?」と質問された。
「両方連れて行きますよ」と当たり前のように答えながら、質問されて初めて“あ~うちの子たちっていつも一緒だなぁ”って気づいた。
だから、我が家のおチビ達はピストンで風邪をひいたりするのかも。
街で時々、知り合いの双子ママが双子ちゃんの片割れだけを連れてるところに会うと、何か違和感があったのはこれだったのね。
私は片方だけを連れて出かけることがほとんどないからだ。
夜ほのかが高熱をだして救急に行った時ぐらいじゃないかなぁ。
片方だけをちちに預けて出かけるっていう発想があんまりなかったわ。
私自身も子供を一人だけ連れてるのって何か変な気分かも。
まだまだしばらくほのかとかいとは“2こ1”だよぉ。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類]  thema:双子の子育て - genre:育児
海遊館
午前中『英語でリトミック』という講座の体験レッスンに行った。
午後くにちゃんと海遊館に行く約束をしてたので、あわせてこっちも付き添いをお願いした。
子供たちにはまず日本語をしっかりマスターするのが大切、と思っているから、小さいうちから特別な英語教育を受けさせるつもりはない。
だけど、楽しく遊びながら自然なかたちで英語に触れられるならいいんじゃないかしら、と申し込んでみたのだ。
行ったのは2歳児のクラス。
先生が1歳児のクラスよりこのクラスのほうが落ち着いてるから、双子ちゃんならおすすめ、ってことらしい。
最近、こういう初めての場所でペタペタとまとわりつくのはほのかの方で、かいとは物怖じせずごきげんだったりする。
ほのかの方が知恵がついてるってことか。
かいとは歌とかリズムに合わせて体を動かすのが好きだから『Bodies And Faces』とかけっこうノリノリ。
ほのかはカードを使ったりするのが好きみたい。見せられると興味津々でどんどん近づいて行っちゃってちょっと困りもの。
レッスンは思ってたよりも英語教育ちっくだった。
もっと遊びの要素が多いと思っていたんだよね。
それにいつも行くリトミックに比べてテンポがよくなくて、おチビ達は飽きちゃったみたい。
これは体験レッスンだけでおしまいだな。

レッスンの後、海遊館へ向かった。
ちょっと早いかなとも思ったけれど、そろそろおチビ達が生き物に触れる機会をつくってあげたかったのだ。
ベビーカーを預けて徒歩で見てまわった。
ほのかを水槽の前に立たせてみたらしきりに抱っこをせがんでくる。
自分よりも大きい魚がいっぱいいてちょっとこわかったみたい。
かいとの方が反応がよくって、水槽のガラスにペタっと張り付いて魚を見てるような揺れる水を見てるような・・・。
ラッコもペンギンもジンベイザメも無反応だったほのかが一番興味を示したのはくらげ。
白く光ってぷわんぷわん動くのが面白かったのかな。
2人とも反応はイマイチだったけど、それなりに楽しんでたんじゃないかと思う。
こっちは水槽の前で立ったり座ったり抱っこしたりでへとへと。
くにちゃんも相当疲れたはず。感謝感謝!
まだまだベビーカーは必要不可欠だと痛感したのだった。
しか~し、今はいろいろ見せてあげるのが大切!!
くじけることなく次は天王寺動物園に挑戦したいな。
海遊館にて

Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
お食事続報
今までの育児の中で一番耐え難かったのは食事をさせること。
ご飯粒でべチョベチョの手で髪の毛やら服やらを触る、中身の入ったお皿を逆さまにする、カーテンに味噌汁をぶちまける等々。
それはまるで『人はどんな嫌がらせをされたら耐えられなくなるのか』という実験でもされてるみたいだった。
だけど・・・。
永遠に続くのかと思われた、そんな辛い辛いお食事タイムに明るい兆しが見えてきた。
今朝、突如としてかいともスプーンが上手に使えるようになった。
今まではスプーンをわしづかみにして背の方で食べ物をすくって、何にも入ってないスプーンをニコニコ口へ運んでたのだけど、今日は何かちょっと微妙に指使いが違ったのだ。
しばらく見ていると上手にスプーンでごはんをすくい口に運んでモグモグ
カップにいれた味噌汁もこぼしながらではあるけどなんとか自分で飲んだ。
スプーンでごはんを他のお皿に移したりしてもしてる。
昨日までできなかったことが今日急にできるようになるのってなんだか不思議。
この間100均ショップで買ったおままごとセットのおかげかも!?
ほのかはほのかで、人に食べさせるのがマイブーム。
「んっ、んっ」とスプーンで食べさせようとしたり、ぐちゃぐちゃっと一度口に入れたパンなんかを口に入れようとしたりする。
「ほのかのだから食べな」って言うとウンウンと大きく頷くけど、また「んっ、んっ」と差し出すのだ。
とにもかくにもこれでおチビ達の食事にべったり張り付いてなくてもよくなったので、ははも一緒に食事できたりしてすご~く楽。
これはかなりうれしいぞっ!!
明けない夜はないのである
かいと コップで飲めるよ


夜はカーテンで遊ぶのが楽しいらしい。
ほのかは「ばいば~い(実際は「ばぁばぁ~」ってかんじかな)」と言ってはカーテンに隠れ、カーテンを顔面でズルズルと引っ張りながらでてくる、ってのを何度も何度も繰り返す。
それを見ていたかいともカーテンに隠れては「ばぁ」と言いながら出てくる。いないいないばぁをしているつもりらしい。
交代ごうたいにバタバタとカーテンに隠れては出てきて2人でギャアギャア。
騒々しいったらないけど、2人で楽しそうに遊んでるところを見るにつけ“双子でよかったなぁ”と育児疲れも吹き飛びしみじみしちゃうのだった。
かいと カーテンでいないいないばぁ ほのか バイバ~イ

Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類]  thema:双子の子育て - genre:育児
イオンへの旅
今朝、おチビ達に歯ブラシを持たせて歯磨き(のまねごとだけど)をさせていた。
かいとが歯ブラシをポイッと放り投げたのでそれを指差しながら「かいと、歯ブラシほおっちゃだめでしょ。持ってきて」と言ってみた。
全くもって期待してなかったのだけど、なんとなんとかいとはちゃんと拾って持ってきたのだ。
まるで「俺だってやればできるんだよ」とでもいいたげな様子で。
いやん、ちゃんとできるんじゃないのっ!
ダメ男なんて言ってごめんね。

さて今日はママ友たちと大日というところにできたイオンへでかけた。
大日の位置がイマイチよくわかっていなかったけど、初めての地下鉄乗車なのだ。
大日駅に着いてびっくりしたのだけど、なんとこの駅にはエレベーターがなくエスカレーターのみ。
仕方なくこわごわベビーカーをエスカレーターに乗せて地上に上がった。
ふぅ。
イオンはものすごく広くて、ここにはちびっ子が乗車できるキャラクターがついたカートがあった。
食事の後、ほのかをベビーカーからおろしたらカートめがけて一目散。しがみついて乗りたがってたので乗せてあげたら大喜びだ。
かいともベビーカーからおろしてほのかのカートを押させてあげた。
2人で顔を見合わせてキャッキャッ言ってる。
見ていたりりかママに「双子ならではのいい2ショットだね」と言ってもらった。
うんうん、確かにこういうとこが双子ママの醍醐味だよね。
かいと、押してよ~


夕方、家路につこうとしてる私たちを大日駅が阻んだ。
改札へ下りるエスカレーターが見つからない。
またまたびっくりすることに、なんとこの駅、エスカレーターは上りのみで改札へ下りるには階段しかないのだ。
なんてこった。
どうしようもないので駅員さんを呼んだところ、うちのでっかいベビーカーを見て、エスカレーターを逆送させて下りにして運んでくれた。
大騒動になっちゃった。
あんな大きなイオンができて、赤ちゃん連れのママも車椅子の人もたくさん利用するだろうに、その度にこんなじゃ駅員さんも大変だよね。
エレベーターはできても数年後だそうで、なんでも改札に下りるまでのスペースは国交省の持ち物、駅のスペースは市のもので、その辺がどうもうまく進まない理由らしい。
行きはよいよい帰りはこわ~いイオンの旅だった。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
おかたづけ
このところ、ほのかは“おかたづけ”ができるようになったらしい。
10月の末頃だったか、床にあった絵本を指差して「それ取って」と言ったらほのかが持ってきてくれたことがあった。
“すごい!!言ってることがわかるのぉ!?”ととてもびっくりしたのだけど、その時だけだったので“気まぐれだったのね”と思っていた。
だけど数日前、絵本が床に散乱していたので「お片付けしてね」って言いながら棚にしまっていたら、ほのかも棚に絵本を置いてくれたのだ。
そして、今日のリトミックの時のこと。
ボールやチューブで遊んでいたのだけど、先生が「じゃあ、お片づけしてね」と言ったら、ほのかは床にあったボールを持っていってクリアケースに入れたのだ。
ひとつ片付けたら、またひとつと・・・。
やっぱり“おかたづけ”が理解できるんだね。
これって結構すごい!!
はははうれしいぞ。
夜寝る時も「おかたづけ~♪おかたづけ~♪」と歌いながらかごにおもちゃをしまっていたら、今までは片付けたそばからおもちゃを出して遊んでいたのに、今日はかごに入れてくれた。
ほのかがなんだか急にお姉ちゃんに見えた1日だった。
が、しかし・・・。
寝る時にいつまでもおっぱいをチュパチュパしつづけようとするので、いい加減切り上げたら30分近く泣き叫んでいたのも、他でもないほのかなのだった。はぁ~。

一方お片付けなどまったくする気のないかいとくん。
寝る前も部屋をうろうろしてたと思ったら、姿見の前でニヤニヤしながら何だかご満悦の様子。
それってどうなのぉ??
男の子だけにまたまたちょっと心配だ。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
2人の食事
離乳食中期くらいからずっとスプーンを持たせたり目の前にお皿をおいて手づかみさせたりしてきたけど、スプーンでお皿の中をベチョベチョとたたいて回りにこぼしまくったり、お皿をさかさまにしては中身をぶちまけたり、お皿やスプーンを次々と落下させたりと、そりゃあものすご~い食べ散らかしぶり
ほんの数日前まで、毎度毎度繰り返されるこんな荒業に“こんなことをさせていてほんとにちゃんと食べられるようになるのかぁ?”と半信半疑、というよりほぼあきらめムードでいたのだが、しかぁ~し、人間は少しずつ日々成長していくもんだねぇ
ほのかが急に一人でごはんを食べられるようになってきたのだ
まだ4分の1くらいはエプロンのポケットに食べさせちゃってるけど、スプーンを使ってごはんをちょっとづつ口へ運び、カップを持ってお味噌汁を飲むこともできるようになってきた。
大半を自分で食べてくれるので、ははは時々手助けしてあげるだけでよくなり大助かり!!!
えらいぞほのかちゃん
ほのか 一人で食べられるよ ほのか コップ飲み制覇!

それに比べて、心配でならないのはかいとだ
スプーンも柄の方をカミカミし、たまに“よし!スプーンですくえたね”と思ったらニコニコしながらあさっての方向を見て全部下に落としてる
おかずを全く見てなくてぜんぶわしづかみで口いっぱいにほおりこむ。
はぁ~
生まれた時なんとなく繊細で理知的な顔をしていたかいとくんだったので、我が家族はみんな「この子は賢そうだねぇ」と賛美していたのだが、成長するにつれ実はかなりお調子者で能天気なタイプなことがわかってきた。
女の子に比べて男の子は成長が遅いみたいで、男の子のふがいなさに頭を抱えてるママは多い。
ははもそんなかいとが心配でならない今日この頃なのである。
がんばれかいとくん
かいと ごちそうさま~

Posted by 海風
comment:4   trackback:0
[未分類]  thema:双子の子育て - genre:育児
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。