よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
ハロウィンの夕食
またまたいいお天気だったので、公園へランチがてらお散歩にでかけた。
ほのかの食欲はびっくりするほど復活したし、かいとの鼻水&咳も許容範囲でしょ。
お外でなら食べ物をポロポロこぼされても気にならないっ!!
これがどんなに精神衛生上良いことか、赤ちゃんがいるお母さんならわかるはずだ。
だから天気が良い日はできる限りパンとかおにぎりを持って公園へ行くことにしている。

ほのかもかいともひとり歩きが段々と上手になってきた。
特に最近のかいとは歩くのが楽しくてしょうがないみたい。
ははのことなど眼中にない様子でトコトコ歩いていってしまうのだけど、しばしばつまづいてヒキガエルみたいに地面にペタっ。
ほのかはいろんなものに興味があるらしく、地面に座り込んだり、空を見上げては「うっ、うっ」としゃべっている。
黄色くなった落ち葉を拾ってうれしそうに眺めていたと思ったら、近くの木の方に差し出して、またまた「うっ、うっ」。
それが「この木から落ちたのかなぁ?」って言ってるみたいだったので、ちょっとびっくり。
いつのまにやらそんなことにも気づくようになったの??
ほのかの観察力にはたびたび驚かされる。
ほのか お散歩中 かいと お散歩中

ハロウィンにちなんで、夕食はパンプキンカレーに挑戦!
だけど、ほのかは一口食べたところで“べぇ~”と吐き出してしまった。かいとは食べてるけどそんなに積極的じゃないかんじ。
もしかして辛かった!?
せっかく頑張って作ったのだからなんとかしなきゃと、急いでカレーがかかったごはんを洗って、カレーに牛乳とバナナを足して煮なおしてから今度は少なめにかけてあげたら食べてくれた。
ほのかは意外にも味にうるさいのである。
ハロウィンでパンプキンカレー
スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
バーベキュー
今日はちちのお仕事仲間とのバーベキューへでかけた。
天気予報が外れて意外にもいいお天気だったし、おチビ達の機嫌もよいみたいだから大丈夫でしょ、ってことで、またもや病み上がりのおチビ達を連れ出す能天気な親なのである。

現地について、ちちの仕事仲間に“双子お披露目~”の場面なのに、いつもなら愛想のいいほのかがははにぺたりと引っ付いて離れない。
地面に下ろそうとすると、手と足でしがみつき下ろされまいと必死だ。
ここのところ、ほのかはしょっちゅう抱っこをせがんでペタペタくっつき虫なのだ。
風邪の間、あんまり外に出てなかったせいもあるかもしれないけど、「そろそろ断乳するよ」って言ったせいらしく、その日からやたらおっぱいを飲みたがり、あげないとグズってゴキゲンが悪い。
かいとのほうが意外とあっさりしてて、ほのかが飲み始めると「俺も~」ってやってくるけど、自分からはあんまり欲しがらない。
今日はお外だから気が紛れておっぱいのことを忘れるかと思ったら、案外執念深いのね、ほのかちゃん。

そうこうするうちに、もう一組の双子ちゃんがやってきた。
ちちは今回のバーベキューで双子同士を合わせるのを楽しみにしてたんだそう。
色白で可愛い女の子の双子ちゃんだ。
女の子同士もいいなぁ。
そのママと双子の大変話でしばし盛り上がった。
やっぱりお風呂入れの時は“裸族”だそう。
みんな、そうなんだね。
双子ママに会うと“私の苦労をこの人なら解ってくれる”となんだかほっとするなぁ。

終盤になるとほのかもかいともやっと慣れてきたのか、いろんな人に抱っこされても平気になった。
おかげでちょっと楽チン。
かいとは相変わらずオネエサン好きで、女の人に話しかけられるとニコニコ愛想を振りまいていた。
ほのかは食欲が出てきてうれしいのか、やたら食べたがりおなかがパンパン。大丈夫かしら。

まぁ、とにもかくにも元気で参加できてよかったよかった!
バーベキューなんてなかなか経験させてあげられないし、もう寒くなってきたからこれを逃したら来年までお預けだもん。
ちちのお仕事仲間のみなさん、ありがとうございました。
ちちの仕事仲間の双子ちゃんと

Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
バンコクからのお客さま
先週からほのかが吐き下し、かいとが鼻水&咳と、またまた風邪っぴきだったのでパソコンに向かう余裕もなく、気付けば10月も終わりかけ。

今日はちちの大学の先輩Uさん夫妻と晩餐会なので、病み上がりの2人を連れて半ば強引に夕方からおでかけ。
現在バンコク赴任中のお2人は休暇で一時帰国し、わざわざおチビ達に会いにきてくれたのだ。
家からすぐにお店があるし、お座敷だし、というわけで今日の夕飯は彼らの意向を聞くこともなく“焼肉っ”
ついに念願の子連れ焼肉決行なのである!!
実は昨日から乳腺炎らしき症状だったので、今朝あわてて母乳マッサージに行き、高カロリーのものは控えるよう釘を刺されていた。
がしかし、ちちの「明日から控えたら~」という悪魔のささやきにすっかりその忠告を無視したははなのであった。

ほのかにもかいとにも焼肉の素晴らしさがわかるわけもなく、おとなしくじっとなんてとてもムリ
立ち上がる、割り箸を持たせろとぎゃあぎゃあ、ジョッキに手を伸ばす・・・。
しかたがないので、ひとしきり食べたちちはかいとをお散歩に連れ出した。
その間にほのかを足に挟んで、遠くにあるたれのお皿に手を伸ばしちょっと冷めたお肉を口に入れ、ったくこっちは焼肉を食べるのも曲芸並みだよ。
でもでも、それでもやっぱり
焼肉はおいしいっ!!

前にUさん夫妻がほのかとかいとに会ったのは生後20日頃。
その頃は頭も手のひらサイズで折れちゃいそうなか細い手足の片手乗りおチビ達がすっかり大きくなっちゃって、その上歩いちゃったりしてるのに驚いていた。
ほんとよく育ったもんだ。

Uさんはまだあと2年ぐらいはバンコク勤務になりそうなので、その間にぜひおいでと言ってくれた。
ベッドルームが3つもあるおうちだそうで、我が4人家族を迎え入れる準備も万端ってことね。
うちら夫婦はUさんが赴任する地には可能なかぎり押しかけよう!と誓っているのだ。
時差も少ないし、6時間ちょっとでいけるから、なんとかなるかも。
おチビ達の海外デビューはバンコクかな!?
焼肉屋デビュー
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
MIX TWINSご対面
高校時代の友達のトモと1年半くらいぶりに念願叶って会えることになり、芦屋へおでかけ。
なかなか会えなかったのには訳がある。
なんとなんと、会わない間に2人とも双子持ちになったのだ!それもお互いMIX TWINS!!
母同士だけで会うなら1時間ほどの距離に住んでいる私たちだけど、お互い双子を連れてとなるとそう簡単に会うことはできなかった。
その上、トモには双子ちゃんの上にもお兄ちゃんが2人いるので、よりハードル高し、なのだ。

トモの双子ちゃん、りんちゃん&りく君は11月生まれでうちより4ヶ月ほど年下。
りんちゃんは楚々とした小顔の女の子で、りく君は凛々しいお顔の男の子だ。
ランチしにお店に入ったのだけど、りんちゃんもりく君も全然グズらなくてとってもいい子ちゃん。
普段はそんなことないらしく、ただ今自我の芽生え真っ最中でぎゃあぎゃあと騒がしいほのかとかいとに圧倒されたようだ。
ほのかとかいとはおんなじ双子ちゃんにあってどう思ったのかな?
ベビーカーから下りて一緒に遊べたら楽しかっただろうなぁ。
ごめんよぉ。次回は遊ばせてあげるからね。

ちなみにりんちゃん&りく君のベビーカーはうちと色違いの赤だ。
2台のダブルAir-Buggyが並んで歩く姿はかなり目立ってたけど、芦屋という土地柄か、大阪に比べるといきなり寄ってくる人は少なかったな。
大阪だったら、おばちゃま達に囲まれて人だかりができたかも!?

トモは4人も子供を育ててる先輩ママだけあって、双子ちゃんの育児もなんだか余裕そうだった。
すごいよなぁ、4人だもん。それも母乳で!!
トモによると、育児ってのはその子の年齢に応じて新たな悩みがでてくるものらしく、小学生の母の悩みに比べたら赤ん坊の頃の悩みなんてたいしたことはないそうだ。
「今からイライラしてたらこれから先はもっと大変だよ」って言われちゃったぁ。
はぁ~
まだまだ先は長いぞ、あせらずのんびりがんばろっと。
双子同士

Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
ソファー登頂!
ついに“その時”がやってきた。
ほのかがソファーに自力で登ったのだぁぁぁ!!
あ~、ついに登れちゃったのねぇ。
我が家のソファーはカウンターキッチンに接して置いてあるので、もしもソファーからカウンターによじ登られたらとっても危険なのである。
どうしよ~

家にいると危険なので近所の公園にお散歩に出かけた。
区民運動会みたいのをやっていてすごい人だったので、ちょっと離れた芝生のところにベビーカーを止めておチビ達を解放~。
これじゃあまるで放牧だぁ
ひとしきり遊んで帰る途中、市営地下鉄のブースで『駅長さんのかっこで写真撮影』してもらえるというので撮ってもらった。
おチビ達は眠そうでなんとなく機嫌が悪かったので、ブレザーを着せるのは諦めて帽子だけかぶらせてパチリ
2人並んだちびっこ駅長さん、かわいいっ!
ははの思いとは裏腹に“あたしたち、別にそんなのかぶりたくないのよぉ”と言わんばかりの表情だった。
ちびっこ駅長さん

係りの人に「子育て頑張って!」などと言われながら公園を出ようとした時、ツインちゃんベビーカーを発見!
二卵性の男の子の双子ちゃんだった。上にお兄ちゃんがいるそうだ。
双子ママに会うと声をかけずにいられない。なんか、闘う同士ってかんじなんだよね。
ひとしきりおしゃべりして、来月ある双子サークルに誘ってバイバイした。
もっとたくさん双子ママに会いたいな。

家に帰ってきた後、ちちと相談して仕方なくソファーをカウンターキッチンから離すことにした。
すると今度は囲炉裏テーブルにくっつく形になってよけいに登りやすくなったので、かいとまでソファー登頂に成功。
それからというもの、ソファーは完全に2人の遊び道具と化した。
登っては降り、また登ってはバンバンたたき、そして革のソファーにヨダレ・・・。
そのソファー、けっこう高かったんだけどなぁ
ソファーにだって登れるよ

晩ご飯の後、2人は生意気にもソファーにちょこんと並んで座ってTV観賞だ。
あのぉ、くつろぎたいのはこっちなんですけどぉ。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
ちちと遊ぶ
あまりに気持ちのいい晴れっぷりだったので、そしてはははちょっとお疲れ気味だったので、ちちをたたき起こしておチビ達とマンションの庭園に遊びにいった。
最近あんよがしたくてたまらない2人は、ベビーカーに乗らずに歩いてのお散歩に大はしゃぎ。
かいとのよちよち歩きもだいぶサマになってきたし、ほのかはパタパタと好きなところへ小走りだ。
庭園には小さいすべり台とまたがって前後に揺らす乗り物がある。
はは一人では落ちそうで危なっかしくてなかなか乗せてあげられないのだけど、ちちは「大丈夫大丈夫」と乗せて簡単に手を離す。
どっちもどっちだよね
この前まではちゃんと支えてあげないとダメだった乗り物だったのに、かいともほのかも一人でしっかりつかまってユラユラ。
特にかいとはすべてにおいてタテノリなので、この乗り物の動きがマッチしてとっても楽しそう。
すべり台の階段に近づいたほのかは、慎重に一段一段登りはじめた。
すごいなぁ!!先月の沖縄ではまだ階段なんて登れなかったのに。
このひと月で運動能力がめざましくUPしているおチビ達。
次に何ができる様になるのか“楽しみでもありちょっとおそろしくもあり”なのである。
ほのか 庭園でちちと遊ぶ かいと 庭園でちちと遊ぶ
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
はは英会話復活!
出産前に通っていた英会話のレッスンが余っていたので、思い切って1年数か月ぶりに受けにいった。
くにちゃんがおチビ達をフロントで見ていてくれるというので、悩んだ末お言葉に甘えることにしたのだ。
最近テレビで英会話番組をチラ見しているけど、出産してから英会話などどは無縁の生活を送っていただけに、私の耳はまた以前のように英語になると聞こえない耳に戻ってしまっていた。
はぁ~。
これでは将来おチビ達に呆れられちゃうなぁ。

レッスンを終えて“いい子にしてたかなぁ”と急いでフロントに戻ってみると、かいともほのかもグズってないぞ!
割といい子にしてたそうな。
素晴らしきベビーシッターくにちゃんなのである。
そこへEDDYという横にも縦にも超超ビッグな黒人の先生がやってきた。
「TWINDS!? WAO!!」とびっくりした様子。
そして、ありがたいことなんだけど、よりによって泣き虫かいと君を抱きあげたのだ。
“泣くよなぁ、きっと”と思った。
くにちゃんも受付の人たちも思ってたらしい。
EDDYはとてもフレンドリーな先生だけど、初めて見たらその巨漢ぶりに大人でもちょっとビビるもん。
・・・がしかし、かいとはいつもより高~い「たかいたかい」にゴキゲンだった。
“俺、大っきな熊さんに抱っこされてるぅ”とでも思ったのかな。
とにもかくにも、くにちゃんに助けてもらいながらなんとか英会話を続けることができそうだ。
おチビ達にとっても、ここで外国人の先生と触れ合うのって良い経験になるよね、きっと!
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
ちょうさ祭
朝ご飯もそこそこに広い家を遊び道具にしてはしゃぎまわるおチビ達なのであった。
うちには階段がないから、階段をのぼるのが楽しくてしかたがないみたい。
階段で遊ぶ2人

後ろから落っこちないように見守りながら階段を上がるのってめちゃめちゃ腰にくるわ。
家に階段が無くてたすかったぁ。

午後、ちょうさの担きくらべというのを見に行った。
これは各地区ごとのちょうさというお神輿みたいなものをそれぞれが担いで集まり、担ぎぶりを競うというものだ。
ちなみにここでは“かつぐ”ことを“かく”という。
ちちや集まった親戚の男の人たちも地区の法被をきて担ぎ手として参加することになった。
最近、とみに体力不足のちちだが“お祭”と聞くと血が騒ぐらしい。
ちちは歩きながらかいとに「男の生き様を見ておけ!」などとささやいている。
ちょこっと担ぐくらいでそんなに大層なもんかぁ?

担きくらべの前におチビ達をちょうさに乗せてもらった。
意外にもかいとは平然としててほのかは周りの状況に慣れないのか「ぎゃあ~」と泣きべそ。
かいとくん、さすが男の子だね。
ちょうさに乗ったよ

そうこうするうちに担きくらべが始まった。
我が“港町”が担く寸前に、担ぎ手にいたしーちゃんの知り合いがしーちゃんを見つけて「一緒に担いて!」と言ってきた。
「ムリムリ」とかいうのかなって思ってたら、さすがしーちゃん。
第一声が「法被がないもん
担ぐ気マンマンだったのかぁ~。
おチビ達よ、君たちのおばあちゃんは超パワフルよん。
ちょうさ祭

“港町”のちょうさはちょっとフラフラしてたけど、そんなみんなのパワーでなんとか担きくらべを終えた。
ちちはすっかりテンションが上がって戻ってきた。
お祭好きは“遺伝”なのであった。
おチビ達にもいつか法被を着てちょうさを担いてもらいたいな。
ははも実はお祭好きなのである・・・。

 more...

Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
四国上陸
香川の観音寺のしーちゃんばぁばの実家まで車でやってきた。
観音寺では金曜から日曜までちょうさ祭という大きなお祭りがあって、毎年しーちゃんの姉妹とその家族が大集合する!
初めてのロングドライブにもかかわらずほのかもかいともとっても良い子。
お昼休憩以外はほとんどぐっすりで、せっかくの瀬戸大橋横断も夢の中で、気付いたときには観音寺に到着。
たくさんの知らない顔にはじめのうちは戸惑った様子だったおチビ達だったけど、すぐに慣れて広~いお家で遊び放題。
田舎で、そして大家族で…っていう普段とは正反対の生活もたまにはいいよね。
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類
王子のファーストシューズ
今日はリトミックに出かけた。
まだ風邪は完治してないので気が引けたのだけど、家で有り余るパワーを持て余していたので思い切って出かけることにした。
今朝も早朝から起きて一人でバタバタ遊んでいたかいとは、案の定リトミックの教室につく前にベビーカーで熟睡
全く起きる気配がないのでまたもやそのまま寝かして、今日もほのか一人だけ参加した。
最近音楽が聞こえると超ノリノリのかいとくんだっただけに、はははリトミックでどんな様子かすごく楽しみにしてたのだ。うむ、残念・・・。
ほのかは最初ちょっと戸惑っていたのだけど、『むすんでひらいて』がはじまったら手を叩いてノリノリに。
最近、ちょっと手を握ったり開いたりできるようになったんだよね
体験レッスンの時にはまったくできなかった、というか興味を持たなかった“クレヨンで画用紙に書く”というのも今日は少しできるようになっている。
まだまだ先生の言ってるとおりにはしないほのかだけど楽しそうだからできるだけ通ってあげよ。

レッスンが終わってからかいとが起きたので、ついでだからかいとの靴を買いに行くことにした。
買いに行く途中で運よくほのかが寝てくれてラッキー
かいとの足のサイズはほのかよりちょっと小さいらしい。
ほのかと色違いの靴を履かせて手押し車を前に置いたらトコトコと歩き出した。
かいと「俺の靴かっこいい?」

へぇ、ほのかなんて初めて靴を履かせたとき、歩き始めるのに結構時間がかかったのにねぇ。
ほのかは歩き始めてから靴を履かせるまで日数がかかったから、素足に慣れちゃって靴になかなか慣れなかったのかな?
それともかいとに靴を履かせてくれた店員さんがかわいかったから頑張っちゃった!?
とにかくかいとのファーストシューズ着用は実にすんなりだった。
手押し車が気に入ったようでカタカタトコトコ壁にドスン、方向をかえてあげるとまたタカタトコトコ壁にドスン、ずっとずっと歩いてる。
手押し車を取って一人で歩かせようとすると、不安な様子で立ち往生。
でもこの調子ならすぐに靴にも慣れて、ほのかみたいに走り回るようになるだろう。
さぁ、ははも体力つけて2人を追いかけられるように頑張らなくっちゃ!
Posted by 海風
comment:3   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。