よく聞かれること 「双子って寝るのも同時なの?」 「いいえ、うちは一人が寝ると一人が起きます^_^;」顔も性格も似てないミックスツインズの日々を のんびり綴ってます・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 海風
 
[スポンサー広告
仲良きことは美しき哉
おチビ達を子供部屋(と化してしまっただけだが)で遊ばせて、朝食の片づけをしていたときのこと。
なんか笑い声がするなぁと思って覗いてみたら、ほのかとかいと、2人ぴったりくっついて仲良く抱き枕に寝転んでいた。
なぜか、かいとはほのかにうで枕。
その光景があんまりかわいかったので大急ぎでパチリ!
あぁ“仲良きことは美しき哉”
かいとに腕枕されてるほのか

最近、気づくと「キャッキャキャッキャ!」言いながら2人で遊んでいる。
怒られるってわかってるようなところへ、2人で申し合わせて入り込んだりもしている。
見た訳じゃないけど、絶対にどっちかが誘ってるかんじなのだ。
今日も絵本の端が大胆に破られていた。
「どっちがやったの?」って聞いたら、2人とも“しらな~い”って顔。
その時も、な~んとなくだけど“言っちゃダメだよ”って申し合わせてる感じがしたのだ。
仲良きことは時として美しくないこともある
2人仲良く遊んでます



スポンサーサイト
Posted by 海風
comment:2   trackback:0
[未分類]  thema:双子の子育て - genre:育児
初「たぁまやぁ~♪」
今日の夜は天神祭奉納花火があった。
なんと、大阪の夏を代表する天神祭の、船渡御のフィナーレとなる奉納花火が近所で打ち上げられたのだ。
去年は実家に帰っていたので、果たして家からちゃんと花火が見えるのか不安だったけど、見事に窓の外には大輪の華が!!
きれいだなぁ。これだけでも引っ越してきた甲斐があったってもんだ。
私は花火大会が大好きなのだ!!

去年、産後実家にいるときに近所で花火大会があったけど、とてもじゃないが花火を観賞してる余裕なんてなかった。
去年の私は花火を観る時間があるならただただ眠りたかった・・・。

そんな訳でおチビ達にとっては初の花火大会。
音にびっくりするかなぁと思ったけど、キラキラするのが気に入ったようで、窓の隙間から何度も覗いている。
来年はお友達を呼んで、み~んなで花火観賞したいね。
「たぁまやぁ~!!」
家から見た花火
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
天神祭
今日、明日と天神祭。
お祭り好きなははとしてはかなりウキウキしていたのだが、またまたほのかちゃん発熱。
う~ん、完治してないのかなぁ。
いつもの小児科の先生も「あれ、治ってきてたのになぁ」
こうしょっちゅう熱を出されるとなにか落ち度があるのかと結構凹むけど、「あと1年頑張れば少しましになるよ」と先生に励まされる。
帰り道に獅子舞に遭遇。
見物してたらこっちへきてくれて、おチビ達の頭をパクパクしてくれた。
かいとはなんとか我慢してたけど、ほのかちゃんは意外とビビりぃなので号泣。
でも、あれってしてもらうといいことあるんだよね?
風邪をひかない丈夫なからだにしてください。
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
誕生会
今日は友達のくにちゃんに来てもらっておチビ達の誕生会をした。
人生初の誕生会だし、ちょっぴり儀式的&ほんのちょっぴりごちそうランチを用意。
 おチビ達の誕生会メニュー
お祝い鯛とお赤飯
ちらしずし風軟ご飯・・・みかん果汁をお酢の代わりにしてトマト、きゅうり、にんじんを飾ったもの
コロッケもどき・・・おチビ達の好物手掴みメニュー。じゃがいもをマッシュして、ブロッコリー、鶏のひき肉とまぜて丸めて焼いたもの。いつもはBFをパン粉代わりにつけるのだけど在庫切れ・・・。
あんかけ豆腐・・・近所の美味しいお豆腐屋さんの豆腐にBFのあんかけをかけただけ。
誕生会のごちそう

ちらしずしは初メニューだったのでちゃんと食べてくれるか心配したけど、意外と残さず食べてくれてうれしいかぎり。おなかがすいていただけっていううわさもあるけど。

ケーキは2個。なぜかというとおチビ達にはまだ卵を食べさせていないから大人用のは食べられない、しか~し大人は美味しいケーキが食べたかったからだ。
大人用は近所のケーキ屋さんにイチゴのデコレーションケーキを発注して、ほのかとかいとへのお祝いメッセージを入れてもらった。
前から一度食べてみたかったケーキ屋さんので、オーソドックスな味だけどおいしかったぁ。
おチビ達用はははなりにがんばって作ってみた。ケーキ作りとかってセンスなくて苦手なんだよね。
卵なしのホットケーキを焼いたっていうママ友を真似て、ホットケーキを3枚焼いた。
おチビ達、特にかいとの大好物のバナナをサンドして、前日から水切りしておいた無糖のヨーグルトをクリーム代わりに塗って、まわりにブドウ、みかん、桃を飾っただけのものだけど、見た目的はまあまあなんじゃない!?
味にはまったく自信がなかったけど、ほのかがぺろっと食べてくれた。母想いだねぇ
誕生会の2個のケーキ

くにちゃんからカワイイアップリケのついたTシャツとあひるのプルトイと水でかけるお絵かきセットを頂いた。
ほのかはあひるのプルトイにちょっとビビり気味。クイッカークワッカー事件の再来か!?あひるが苦手なのかなぁ・・・。

くにちゃんには感謝感謝の1年だった。彼女なしでは我が家の育児は破綻していたと思われる。
実家から帰ってきた日に旦那に置き去りにされてんてこ舞いの時に晩御飯を作りに来てくれたり、身動きの取れない時に買い出しをしてくれたり、しょっちゅう様子を見に来てくれて、精神的にも肉体的にもほんとうに助けてもらった。
あげくに“誕生日も祝って”なんてお願いしちゃって、ずうずうしいははであった。
ずうずうしいついでに、また1年母子ともに面倒見てね
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
ツインズ 1歳になりました!
おチビ達もなんとか無事に1歳の誕生日を迎えることができましたぁぁぁ
こ~んなにちいちゃかった2人が1歳だってぇぇ!すごいなぁ、1年って。
20060724173859.jpg

めまぐるしく過ぎていった1年だった。
思い返しても始めの3ヶ月はあんまり記憶がないなぁ。
おっぱいやって、ミルク作ってあげて、おむつかえて、哺乳瓶洗って・・・。
実家から帰ってきて始めはどうなることかと思ったけど、ある日“あ、今ならお茶飲めるかも”“あれ?ドラマも見られるじゃん”って、少しづつまともに暮らせるようになって、今じゃブログまでできるんだからねぇ。
まだまだこれからもたくさん大変なことがあってイライラしたりへこたれたりするだろうけど、それ以上にたくさんの幸せをくれた2人に感謝・・・。

朝起きたら、机の上にちちからの「冷蔵庫」という伝言メモ。
急いで冷蔵庫を覗いてみるとケーキの箱が入っていたので、早速箱からだしてみた。
そこにはおチビ達へのお祝いメッセージとともに、ははへ“一年間ご苦労様”って書いてあった。
誕生日も仕事で忙しいからお祝い会はムリ!って言われてたし、ここんとこ全然家にいなかったから2人で1年を振り返ったりもできなくて少し寂しかったのだけど許してあげることにしよ!
うれしかったんだもん
ちちからのバースデーケーキでお祝い

起きてきたちちと一緒に、ほんとにささやかでとっても短~い誕生会。
1本だけのろうそくに火をともして、HAPPY BIRTHDAY TO YOU~を歌って、“ふぅぅ~”って吹き消して。
瞬時にケーキを食べて超大急ぎで出かけていったちちであった。

はじめての誕生日だしほのかも歩けることになったからファーストシューズを買いに行こうと思ったのだけど、お昼寝の時間がずれ込んで、落ち着いたときにはすでに3時近くなってしまっていた。
どうしようかなぁ、家でだらだらと過ごすのもつまらないなぁと悩んだあげく、この1年お世話になった近所の人たちと記念写真をとろう!と思い立ちおそろいの服を着せておでかけした。
まずはいつも可愛がってくれる鰹節屋のおじちゃんおばちゃんとパチリ!
おじちゃんは2人が行くのをいつも楽しみに待っていてくれて、ははがグズるかいとを抱っこしてるとベビーカーのほのかを抱っこしてあやしてくれる。
鰹節屋のおじちゃんおばちゃんと

次に魚屋のおじちゃんたちとパチリ!
おじちゃんはいつもその日2人が食べるのに一番いい魚はどれか?って、すごく真剣に考えてくれて、イマイチな日は「今日はやめときぃ」って言ってくれる。
魚屋のおじちゃんたちと

それから果物屋のおじちゃんとパチリ!
かいとの大好きなバナナは主にここで調達。おばちゃんは恥ずかしがって入ってくれなかったけど、最近ではほのかはおばちゃんの顔を見ると手を伸ばして抱っこをせがんだりするのだ。
果物屋のおじちゃんと

この他にもたくさんのお店の人が買い物に行くたび、おチビ達やははに声をかけてくれる。
「今日はごきげんやなぁ」とか「大変だけどがんばりや~。すぐに楽になるで~」って。
この街のみ~んなに支えられて、ははもおチビ達も1年を過ごしたのだ。
ありがとうございました
そしてこれからもおチビ達とははの、そして時々だけどちちの栄養になる美味しい食べ物を供給してください!!
Posted by 海風
comment:5   trackback:0
[未分類
あんよができた!
ほのか「あんよできたよ」

ついにほのかが歩いたぁ
朝、ほのかと遊んでたら、なんとなく一歩歩いた感じがした。
いつもは手を離して「こっちへおいで」ってすると、足を動かさずに体から倒れてくるのだけど、今日は足が出てから倒れこんだかんじだったのだ。
何回かやってみたら、なんとなく歩けそうな感じに足が動く。
う~ん、でも“あんよ成功!”っていう確信がイマイチもてないなぁ。
午後に友達の真美ちゃんが遊びに来てくれたので「なんかほのかが歩けそうなんだよね」って言って、二人で歩かせてみた。
するとゆっくりだけど“トコトコトコ”
やっぱりあんよできるようになったんだぁ!!!
やったぁ。お誕生前に歩けるようになったね
何回かやってるうちに5歩ぐらい歩けるようになった。
すごいぞぉほのちゃん
早速ファーストシューズを買いに行かなくちゃ。
歩けるようになったらますます目が離せなくなるなぁ
大変だけどははがんばるから、どんどん歩いていろんなとこに行こうね!
Posted by 海風
comment:1   trackback:0
[未分類
絵本が好き
最近、2人は絵本にすごく興味を持つようになった。
ばたんばたんと音がして見に行くと、2人は絵本の棚の前に陣取って、次々と絵本を棚から出して床に散乱させている。
ほのかは最近“あげる”という動作を覚えたので、ははを見つけると絵本を差し出してくる。
「読んでほしいの?」って言って読んであげていると、途中でそっぽを向いて違う絵本に手を伸ばしていたりする
だから、本当のところはよくわからないけど、な~んとなく“好きな絵本”があるような気はするのだ。
仕掛け絵本というのか絵がめくれるようになっているものや、音が出る絵本とか、一番最初に読んであげた『がたんごとん』とか・・・。

かいとは特に絵本が好き。
ただねぇ・・・この絵本好きっていうのだけど、どちらかというと読むのがっていうより食べるのが、なんだよねぇ
ほのかも食べてるけど、かいとの方が断然多い気がするなぁ。
静かにしてるなぁと思うと、たいがい絵本を手にして口をもぐもぐさせている。
おかげで我が家の絵本はほとんど角の部分が無くなってきているのだ。
赤ちゃんに安全なようにと角のまるくなっている厚紙の絵本も、気がつけば角の部分がべちゃべちゃで紙が薄くなっている。
なんでなのかなぁ。
ヤギじゃあるまいし、紙食べて美味しいかぁ?
かいと「絵本大好き」

Posted by 海風
comment:1   trackback:0
[未分類
入れる
おんなじポーズでパチリ

かいとの熱も下がってほっと一安心
食欲も出てきたしゴキゲンも良くなったけど、ほのかともども時折苦しそう咳をしている
ほのかは一昨日咳き込んだ拍子にベッドでもどしちゃったので、咳き込むと気が気じゃないのだ。
ははも“やばいなぁ。どうかうつりませんように・・・”とまたまた家の中でマスク暮らし。
こんなときにちょっと悩ましいのだけど、最近2人はよく一緒に遊んでいる。
ま、遊んでるって言うか、おもちゃの取り合いって言うか・・・。
元気な時なら、それはとってもありがたいんだよ。
だけど、なにもこんな風邪っぴきの時に、2人ひっついて遊ばなくてもいいじゃないかぁ。
これだから、双子は風邪が長引くのでありました。

さて、最近ほのかは『入れる!』っていうことに夢中だ。
ボールをカップに入れてカチャカチャしたり、煙突からボールを入れると下から出てくるおもちゃや口にボールを入れるとしゃべるおもちゃなんかにハマってる。
この“入れる”という動作だけど、少し前まではまったくできなかった、というよりしようともしなかった。
5月に伯父さん伯母さんからもらった木のおもちゃがある。
つづみのような形状のものの片面に丸や四角の穴が開いていて、その穴から円柱のいもむしくんや立方体のてんとう虫さんを入れる、立体パズル風の知育玩具だ。
もらった頃は穴の方にはまったく関心がなく、最近までいもむしくんやてんとう虫さんは歯固めとなってガリガリされるという、受難の時代が続いていた。
最近のほのかを見ていて“もしかしたらそろそろできるかも”って思い、ははがてんとう虫さんを四角い穴から入れて見せて“どうぞ”と手渡してみたら、ちゃんと入れようとするではないか。
今のところどの穴がぴったりかはわかってないから入れられないんだけど、とりあえず“入れる”気だけは満々なほのかちゃんなのだ。
ほのか「入らないよ~」

Posted by 海風
comment:1   trackback:0
[未分類
差し入れ
案の定、かいとも発熱。
ほのかの熱は昨日下がって、ほっとしたのもつかの間だ。
午前中は元気に遊んでたかいとくん、昼寝をして起きたらすごく熱い。
計ってみたら38.5℃
ベッドに寝かせてしばらくしてから覗いてみたら、今日はほのかがかいとに何か話しかけてる様子。
近くまで行ってよく見ると、かいとがベッドの上でおもちゃを握ってる!?
ほのかは最近“どこかに何かを入れる”ことができるようになった。
ベッドの柵から小さいおもちゃを差し入れてご満悦らしい。
わぁ、ありがとう!ほのちゃん。
だけどそんなにかいとに近づいて、風邪を移しかえされたりしないでね
Posted by 海風
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。